スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのリーダーはCランク

セレ「日数があいてしまいましたが、セレインさんは元気です。
   元気なので、必殺技考えました。
   『幕末光線!(食らった相手は頭が幕末になる)』
   すっげーキュートじゃないですかこれw

   …と、必殺技を考えちゃう位に忙しい職場からお送り致します。」

エル『無駄に元気よねぇ。』

「さて、久々に狩りに行ったんですよ、律G軍団で。(数日前の話)
 スケジュールの関係で、庭メンバーが集まらない日がありましてね?」

『ん。』

「すげー南無ったわー…。
 112のギロチンなのに、これでもかってくらいに南無ったわー。」

『どこでよ?』

「ヘルフライ。」

『あー…。』

「おのれブラムスめ…。
 仕返しに、ドリランドで毎日コメントで
 『おまわりさん、こいつです。』
 って書こうと誓いましたよ!」

『それで仕返しになるんだ…。
 そんなに怒りは無いのか。』

「まぁ狩りの楽しさでもありますしねw
 経験値も、最終的には増えましたし。」

『あそこは、敷居高くないくせに結構美味しくていいわねぇ。』

「ラフウインドが結構手に入るんですけど、使い道に悩み中w
 分解して売るべきなんですかねー?
 属性塊が必要になる事って、少ないですよね?」

『拳聖の転職の時にいるのと、あとはBS系の属性武器作成スキルくらいかしらね?
 スキルでは無かったと思うけど、とりあえず使用は。
 クエストスキルなんかだと覚えるのに必要かもしれないけどね、クリエイトコンバータとかエレメンタルチェンジとか、それっぽいし。』

「どっちも取らないだろうからなぁ…。」

『コンバータは取ってもいいんじゃないの?
 ギロチンが使う機会は多いでしょ。』

「なんだかんだで、エンチャントポイズン+ベナムインプレスの使い勝手がいいんですよー。

 さて、ROはこれくらいにしときます。
 続いて、モバゲー話です。」

『また分かる人間が限られるネタを…。』

「そそのかされて課金して、やっぱり死を見た私です…。」

『マタカヨ…。』

「ま、被害額は大した事ないのでね?
 回復アイテムを購入したんだと割り切る事にしますw

 さて、まずは戦国サーガです。
 レジェンドガチャ(課金ガチャ)を無料で行えるチケットをまた入手出来ましたので、引いてみようかと思ってるんですよ。」

『あ、まだ引いてないんだ?』

「えぇw
 なんかこう、1枚手に入れる度に引くよりも、何枚も集めてから一気に引いた方が良い物が出る気がしません?」

『分からないでもないけどね、確率論で言うなら全く同じだけど。』

「ま、色々キャンペーンをやるでしょうから、そういったキャンペーンが始まるのを待ってからでもいいかなと。

 で、以前に引いた時に出たSレアの『[甲斐の美虎]武田信玄』というカードがありましたが、これを売りました。」

『…回復アイテム200個弱くらいにはなるんじゃないの、それ…。』

「実は、これよりも少し相場が安井カードに交換したんですよー。
 というのも、このカードは火属性のカードだったんです…。
 私自信の属性は、山。
 なので、性能を活かしきれないというか…。」

『あー、自分と同じ属性のカードにはボーナスが付くんだっけ?』

「ですですw
 なので、山属性のカードに変えてきたのです、もちろんこちらの方が高価なカードなので、追加も貰いましたが。」

『ふむ…。』

「そんな訳で、現在は山のSレア1枚(育成中)と、レア2枚(MAX)がメイン戦力です!
 ハイレア(育成中)もあるんですけど、これ育てるの大変そうです、先にSレア育てたいので…。」

『まぁ、そうでしょうねぇ。』

「ただ、このゲームは技の発動がどのタイミングで発生するのか分かりません…。
 今まで一度も見てないんですw

 技を持っているカードなら、エフェクト等が出ないだけで毎回発動しているのか。
 私の運が悪くて発動していないだけなのか…。」

『セレの存在が悪いんじゃないかしらね?』

「・・・世界の悪意が見えるようだよ、ハレルヤ・・・。」

『はいはい。』

「ま、戦国サーガに関してはこれくらいでいいやw
 続きまして、バハムート。

 ここには書いてませんでしたけど、マスターからSレアを購入しました。
 ギルガメッシュです。

 そうです、金ピカな俺様のあの人です。」

『そのギルガメッシュじゃなくて、もっと史実に忠実な感じじゃなかったっけ…?』

「まぁ、我様のあの人の個人性とかはタイプムーンの独自設定ですし、まぁ使われないでしょうねー。」

『著作権を取ってるわけじゃないと思うけど、模倣って言われても仕方ないわね。』

「タイアップしてくれたらいいのにね、そしたらもうちょっと真面目に勧めるのにw」

『キャス子か・・・。』

「キャス子ってタイプムーン産じゃなくね!?

 いや、まぁそれはいいんです、とりあえずゲットした訳です。
 彼の特殊能力は、人属性の防御力特大ダウン。
 彼自身はもちろん神属性です。」

『半身が神なんだっけ、ギルガメ。』

「そこで名前を切らないで下さい、昔放映されてたちょっとエッチな番組みたいです。
 見た事無いんですけどね、実はw

 そんなわけでして、人間属性の人を殴るのに重宝してます、何せ特大ダウンですからね!」

『殴られると弱いんだっけ、セレのデッキ。』

「デッキが弱いっていうか、そもそも防御の高いカードが皆無w
 狙った訳じゃないんですけど、どうしてこうなった…。

 今はイベント中。
 内容としては、
 『とりあえず殴りかかれよ、勝ったら相手が魔石落とすから。
  その魔石集めろよ、そしたら錬金できっから。
  もしかしたらSレア以上確定チケットとか出来るかもよwww』
 といった感じです。」

『分かりやすいわね、セレにしては…。』

「ちなみに殴られて負けても魔石は取られません。
 勝った人に入るだけで、負けた方にはデメリットはほぼありません。」

『『ほぼ』ってのは、負けたらお金をちょっと取られるって事よね?』

「ですw
 まぁそれもほんとに微々たるものです。

 160とか、そんなん。
 適当にカード一枚売却すれば取り戻せる位です。」

『その金額なんだけど、大戦時の差が大きかった場合には高くなるのかしらね?』

「どうなんですかねぇ…。
 これ、相手の数値見えないから分からないw」

『見えたら楽なのにね、セレとかいいカモなのに。』

「うちが負けるのを望んでるのかよ…。
 とりあえずまぁ、攻撃仕掛けた時にはっき出来る数値は38000位にはなりました。
 味方の数値増やすカードが無いと考えると、なかなかの数字じゃないかと思うんですよ!」

『攻戦力は?』

「100まで振りました!
 なんか、取れる魔石の数が攻戦力の1割なんじゃないかなーって気がしたので、キリ良くw」

『一回10個か…。』

「勝てればですけどねw

 さて、お次はギャングロード。
 適当に勧めてます。
 リッドさんに貰ったレアカードがリーダーです。

 たぶんレベル40になったらもう触る事は少ないと思います。
 色っぽいねーちゃん出て来るけどね!」

『ギャングとかそういうの、あんま好きじゃないんだっけ?』

「暴走族とかそういう類が、なんかねー…。
 GTOがギリギリのライン。
 たぶん鬼塚(過去)とかのマンガは読んでも途中で投げると思う…。」

『ま、それも個性なんじゃない?
 毎日ロリロリした漫画ばっかり読んでてもいいんじゃない?
 このロリコン男爵が…。』

「さりげなくロリコン扱いしないようにー。

 よしラスト、アイモバ!
 追剥イベント中です。」

『趣旨と違うけど、衣装を奪ったり奪われたりってのは確かに追剥っちゃ追剥か…。
 …若い子に追剥って通じるのかしらね?』

「たぶん通じるよ!
 ていうか、このブログは若い子は読んでないよ!

 あ、でも待って、うちはまだ若者だから、うちの年齢プラス一回り位はまだ若い世代だから…。
 40歳までなら若者だ、このブログは若者しか読んでねぇ!」

『若者って、わたしの中では四捨五入して20になるまでだわ。
 四捨五入して30は中年、40は老害。』

「はえーよ!
 20超えたらおばさんとか言っちゃう女子高生とかよりも基準が低い!?」

『ま、それはいいから。』

「…うちはまだまだ若者だ…。
 ピチピチだ……。

 で、アイモバね!
 リーダーは攻撃にも防御にも参加+スキル発動率100%、という事に気付きました。」

『今更になって…?』

「という訳で、リーダーには工房一体のスキルを持っているキャラを入れるべき、という訳で!
 双海亜美を起用!
 味方のパッションタイプの攻防が中アップというナイススキル持ちです。
 彼女自身のステータスは低いんですけども、スキルの優秀さがあるので使いますb」

『亜美&真美は、割とテンションも好感を持てるレベルねぇ。』

「みんな大好きですよけどね?」

『はいはい、穴があればいいんでしょ、はいはい。』

「うわぁ、この姉いつか埋めたい、裏山とかに…。

 っと!
 そんなナイススキルの亜美を起用したので、他メンバーはステータス高い子を使わないといけません。
 いくらスキルが優秀でも、あくまでもパーセントで増える物、素が低かったら無意味です!」

『それは確かに…。』

「という訳で、今使ってる子を大公開ー。」


■ナターリア(Eランク)
 攻防5040というなかなかの数値でコスト10、スキルは『キュートの防御中ダウン』と使い勝手もいい。
 この子がいるなら…キュートを相手にする時には心強い…。

■城ヶ崎美嘉(Cランク)
 攻撃3990、防御5460。
 この防御力を誇りつつ、スキルはこれを活かす『パッション防御中アップ』の為、防御の要。

■城ヶ崎莉嘉(Aランク)
 美嘉の5つ下の妹、攻撃は親愛度MAXになれば6000オーバー。
 その反面、防御は親愛度MAXでも3300程度と控え目。
 この攻撃ステを活かす『パッション攻撃中アップ』を持つ為、攻撃の要。

■日野茜(Bランク)
 コスト12と高めながらも、攻撃6720に防御も4830と、とても出来る子。
 その上でスキルは味方全体の攻撃中アップ。
 MAX特訓すると攻撃は10000を突破する脅威の少女。

■星井美希
 アニメにも出てきてる765プロの子。
 ぶっちゃけそんなに強くないけど、可愛いは正義だから使ってる。
 でもスキルが防御中アップな為に、防御デッキにしか入れてませんw


「こんなとこか…。
 ちなみに今ね、スキルがいい感じに発動したら攻撃発揮で40000超えるようになったよ!」

『名前の後ろの括弧書き、何かと思ったら胸のカップサイズなのね…。

 汚いだろ・・・?
 生き物のつもりなのよ、これ・・・。』

「うちの事言ってるのか、うちは人間のつもりとかじゃなくて、人間そのものだよ!

 で、今欲しいなーと思ってるのは、Sレアの亜美か真美のどっちか。
 どっちか忘れた、スキルがパッション攻防大アップの子。」

『あんたのロリ魂はそんなもんなの?
 ちゃんと覚えておきなさいよ…。』

「ロリコンじゃないけど、亜美真美ゴメン…。

 さて、今回のお花見イベントに関しては、衣装を集めるのが割とうまくいっている気がします。
 今回が初めてなんですよね、実はw」

『最初にやったのって、ライバルアイドルと遭遇するまでひたすら歩いて。
 遭遇したら、仲間召集してフルボッコするやつだっけ?』

「なんかそれ、リンチみたいでヤダ…。」

『でもあってるでしょ?』

「あってるけど…。」

『で、今回のイベントの進捗状況はどんな感じなの?』

「条件を満たしたらSレアを貰える…っぽいので頑張ってます。
 ・イベントダンジョン制覇
 ・イベント衣装3着を3回ずつコンプリート
 この二つで貰えるっぽい。

 すでに制覇寸前で、イベント衣装は2着を3回達成、ラスト1着があと2回で完了!」

『なんとかいけそうな感じね?』

「ただ、まぁ殴られる殴られる…。
 まぁ、たまに返り討ちにもしてますけどもね!

 相手のデッキにSレアが入っているにも関わらず、全て特訓もしてないレアしかいないデッキで返り討ちに出来た時の快感はやばいね!」

『賢者になれる位?』

「快感のベクトルがちょーっと違うカナー。

 っと、なんかアイモバ・・・モバマス?の話で盛り上がってそれしか書いてない!
 でもいいや、キーボードの上で指がだいぶグロッキーなので、今日はここまででぇい!
 ほいじゃ、週末はちゃんと遊びなさいよー。
 ノシ」

『…仕事中にこんな記事書いてる人間は、平日でもしっかり遊んでるから休日位真面目に生きてもいいんじゃないかしらね…。』


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。