FC2ブログ

倒れまくり! 罠師とモンクの大冒険


昨晩、ミッドガルズ大陸ゲフェン市内旧グラストヘイム城内で新種のモンスターが発見された。
目撃者によるとそのモンスターは一見すると狩人を生業とする人間にそっくりで、金髪の頭には矢リンゴ、目に望遠鏡をつけていたとの事。
又、他のモンスターに襲い掛かる場面も多数目撃されており、その際囚人型モンスターリビオのソニックブローを一身に受けて倒れた直後、何事も無かったかのように立ち上がり、そのリビオに対して罠を仕掛けるといった行動を取っていたらしい。
事実だとするならば、敵味方の識別すら出来ない程に狂っているのも関わらず、それでもアンクルスネタをアローシャワーで移動させて敵を移動不可能状態にするといった知性を持ち、尚且つ倒されてもその場で即座に蘇るモンスターが発生した事になる。
これにより周辺に他の職業の人間にそっくりなモンスターが発生している可能性もある為、いくつかの学校では臨時休校措置をとった。

学生達は思わぬ休日に喜んでいるが、保護者達は子供の安全を心配し、
 『うちの子の部屋から『せれいんたんは俺の嫁』という声が聞こえる。
  新種のモンスターが何か空気感染するウィルスを持っているのではないか。』
との声も。
その子供の担当教諭は、
 『今のうちに窓に鉄格子が入っている病院へ連れて行くべき。』
との助言を行った。

また本日早朝、そのモンスターは人間二人と行動を共にしていたとの証言を得た。
調べによると、踊り子と吟遊詩人がそのモンスターと会話を行い、一緒にモンスターに襲い掛かっていたとの事。
吟遊詩人の名前はアトラスパーソンと判明している為、目撃者がいないか調査が続けられている。

万一これが事実だとするならば、モンスターを用いた新たなテロの可能性もあり、関係省庁は対策本部を設置、警戒態勢を取るとともに調べを進めている。

また、リヒタルゼンモンスター研究班はプロンテラ中央研究所からの情報要請に対し、
 『本社とはかかわりの無い事である。
  証拠が残っていたとしても、記憶に御座いませんで逃げ切る。』
との返答を行った。

リヒタルゼンについて詳しいアルデバラン国立図書館のマタヨシ氏はこの発言に対し、
 『情報要請に全く応じないというのはおかしな話。
  リヒタルゼンには以前から人体実験を行っているのではないかとの話もあった。
  その噂の真偽にか関わらず、リヒタルゼン側は要請に応じるべき。
  それをしないならば、私が地獄の火の中に投げ込む。』
と厳しい言葉を投げかけた。

またプロンテラ中央研究所は、
 『モンスターの中に装備品や罠を有効利用する突然変異が発生した可能性がある。
  周辺住民は、不審な人物、見慣れない人物がいた場合には
  プロンテラ騎士団等の機関への通報をお願いします。
  又、聖なるかなスペシャルファンディスク絶賛発売中です、こちらもお願いします。』
 と、注意を呼びかけている。

中央研究所では今月中に調査チームを結成し現地へ調査入りする予定だが、人権保護団体からは
 『多大な危険を伴う場所へ騎士を送るのは人権侵害である。
  即刻撤回して欲しい。』
との抗議を行っている。

これに対し、ミッドガルズ政府は
 『騎士が危険に立ち向かうのは最大級の燃えイベント、撤回はありえない。』
と男らしい発言。
インターネット内では
 『ウホッ! いい男……』 『やらないか』
といった発言が上がっている。



      (口イ夕ァ)


エル『……で、何がしたかったのよ?』

セレ「いや、前にアフロ氏に友人から送られたメールがこんな感じですごく面白そうで…。」

『…まねするなら、もっと文章練らないとだめでしょ、コレ…。』

「ぶっちゃけ、難しいw
 ていうか、時間が無いw

 要約すると、ムルちーとブラさんとのトリオで私が罠師。
 その3人で狩り行ったら私が自動起き上がり人形並に起きたり倒れたりを繰り返してたって訳です!

 というわけで修正も見直しも無しに投稿、そしてまた来週~。 ノシ」


レーメは私のお嫁さん。(ニムは娘)
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索