FC2ブログ

深夜の一人旅、in 時計3 & GD2


セレ「一応ローグのカテゴリがあるので、そっちに記入~。」

エル『もう、そのカテゴリは消していいと思うんだけど…。』

「確かに、ほとんどこのカテゴリに書く事無いですしね…。
 でもまぁ、たまに使うかもしれないので、そのままで行きます!

 決してカテゴリ統合が面倒なんじゃないんだからねっ!」

『…ステキな本音をありがとう…。』

「さて、少しブログの記述方式を変えてみましたw
 なにやら先月位に復活してた絶さんのブログの読みやすさを真似してみたつもりですw」

『いちいち別ページを開かなくてもいいから、楽かもしれないわね、確かに…。』

「まだ高さ指定とかが検討中なので、これからもちょっとづつ変わるかもしれませんw
 でもまぁ、その辺りは
 『あぁ、セレインさんはブログを見やすくする努力をしてるんだなぁ、一応…。』
 みたいに生暖かい目で見ていただければw」

『それはそれとして。

 …セレ?
 今日って何月何日?』

「何言ってんですかw
 7月25日に決まってるじゃないですかw
 小学生の女の子とか、夏休み真っ盛りですよ!
 昨日の昼とか、職場の隣の隣の保育所(みたいなの)の玄関先で子供達が水浴びしてるの見て、どれだけ乱入したかった事か!」

『いや、それは女の子っていうか小学生なら誰でもなはずだけど、北海道の方はどうだか知らないけど…。
 あと乱入はやめなさい絶対、今の時期だと確実にお警察沙汰になるから。

 で、そうじゃなくて…。

 セレ。
 一級建築士試験は何月何日だっけ?』

「忘れちゃったんですか、全くもう、ダメなお姉ちゃんだなぁ!

 7月27日ですよ?」

『………分かった、うん、なんていうか、セレってさ。』

「ん?」

『前から分かりきった事だったけど、やっぱり根っからのバカよね。』

「ちょw
 朝っぱらからなんという言葉の暴力…!」

『だって、明後日が試験なのよ?
 しかも、一級建築士って国家資格よ?

 …なんで未だに勉強始めてないのよ…orz』

「いや、そこはほら、2級がストレートで合格しちゃってるので、少しインターバルを置かないと次から店員にマークされる危険を伴う諸刃の剣と言うか…ね?」

『…本音は?』

「ぶっちゃけPSPとかDSとかROとか面白くて、気付いたら今日になってた。」

『…小学生か、アンタ…!』

「小学生に戻りたいです…。
 今の頭の中身をそのままに、小学生に戻りたいです…。」

『変態になったコナンじゃないのよ、それじゃ…。

 『体は子供、頭脳はオトナのおもちゃだらけ、迷宮のみの迷探偵!
  真実は、いつも妄想するっ!』

 放送禁止じゃないのよ、どう考えても…。』

「そんなカオスなの私って!?
 ていうか…オトナのおもちゃって…。」

『無いの?』

「無いですよ!
 ビックリする程そういうのは無いですよ!」

『昨日アマゾンから届いた荷物は?』

「リトバスえくすたしー。」

『…おーけー分かった、あんたはあれだ、ただのエロ男だ。』

「まぁ、否定はしないヨ!

 はい、ROの話に戻ります!
 戻るっていうか欠片もしてない気もしますがそこは華麗なスルーを見せるセレインさんです。

 えー、一昨日の夜にマスターとムルチーとのトリオでイズに行き、精算終わった後にムルちーにお願いして三段10を憶えさせてもらいました♪
 なので、昨晩はこれを使って久々の時計3狩り!

 しかしなんだか敵を倒すのに時間が掛かりすぎてしまい、なんだかイライラ…。」

『この頃、感情の起伏が激しくなってるわねぇ…。
 前は、良くも悪くも『感情の起伏の無いヤツ』だったのに。』

「人間らしくなってきたって事ですよ、きっとw

 で、時計よりも楽な場所として選択したのが、GD2!
 これもまた懐かしい場所です…。
 高レベルキャラ持ってる人なら分かると思いますけど、GDなんてほとんど行かないんですよね…。」

『効率が悪いからねぇ、高レベルだと。
 レベル帯毎に見るなら結構な高さなのにね?』

「で、行って来たのです。
 あそこはボス系の攻撃以外では上書きされる心配も無いので、比較的安全にいける場所ですw

 で、しばらく狩ってから帰還~。
 眠くなってきたから帰還~。」

『どうだった?』

「昨晩で、経験値が5%くらい増えたかな?
 そろそろレベル90も見えるかもしれませんw」

『今89だったっけ?』

「…そうでしたっけ?」

『…自分の使ってるキャラのレベルくらい憶えておきなさいと…。』

「いあ、家PCのメモ帳には書いてあるんですよ?

 …ちょっと情報ふるい上に前のHDDクラッシュで消し飛んだけど…。」

『作り直しなさい。
 帰ったら早急に。

 明日休みでしょ?』

「え、明日も仕事よ?」

『…試験前日くらい休みにしてもらったらいいのに、セレも…。』

「だって、私が受けなくても事務所は困らないですしね?
 そう考えたら、私が勝手に試験を日曜日に受けるだけでしてw
 事務所とは関係無いと言えば関係無いのですよー。」

『…なんていうか、セレのその考え方はなんていうか、恐ろしく
 『他人に優しく』
 よね…。』

「はっはっは、誉めても何も出ないぞぅ?」

『自分にはもっと優しいのが問題かぁ…。

 セレの座右の銘
  『他人に優しく、自分にはもっと優しく。』

 あ、これすっごいセレらしいかも!』

「ただのアマちゃんじゃないですかそれじゃ!?」

『じゃ、ちょっと追加して…。

  『他人に優しく、自分に優しく、全ての幼女に暑い視線。』

 どうよコレ、語呂もよくなったと思わないかしら?』

「だから、なんで変態チックに!?

 あ、変態といえば、この間買った同人誌がかなりの良作でしたよ。」

『…いきなり話が飛んだ…。』

「その名も!
 『長門セーフモード』

 やばいよこれ、ヤバイ!」

『あー、ハイハイ、今夜辺り読ませてもらうわ…。』

「よっしゃ今日はここまでかなっ!
 明日くらいには届くかな、なるかなファンディスク♪

 ていうか、
 『ドラクエ5(DS)』
 『ファンタシー・ユニバース・ポータブル』
 『リトル・バスターズ!エクスタシー』
 『聖なるかなスペシャルファンディスク』
 『空の境界DVD3巻』

 が、ドラクエ以外全くの手付かず状態…!
 それに加えて、

 『小説(軽く10冊以上)』
 『リトル・バスターズ!』
 『聖なるかな(残り3キャラ)』

 も終わってない…!
 時間が無いよエル姉っ!」

『寝る時間を惜しんだら?』

「普段は寝る寝ろって言ってるのに、今日はそうなんだ!?」

『だって、わたしが言っても聞かないし?』

「あ、エル姉がいじけたw」

『だからもう、セレの健康の事とか知るかーーー!』

「そしてエル姉リミットブレイク…!
 これ以上ここで執筆してるとエル姉のリミットブレイク技に巻き込まれるので、今日はここまで!
 それでは、また今夜にd」

『 必 殺 !
  『 セ レ イ ン ご ろ し ! 』 』

「対象が私だけよエル姉のリミットブレイク、どどどどういう事ですか!?
 そしてすごい…、すごい締め付けっ!」



ポチッと押したら、いっと今日はハートが燃え上がる、過激な程!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索