スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

たまには小説の話でもしてみようかな!

セレ「万能鑑定士Qの事件簿、結局一冊買っちゃったんですよ、少し前に。」

エル『何年振りかしらね、ラノベじゃない小説を購入したのは…。』

「……中学か高校の時の夏休みの宿題の時以来かもしれないw
 その時に買ったのは、火車っていう小説です。」

『火車は、もう内容も覚えてないでしょ?
 ていうか、10年以上前なのか普通の小説買ったのは…。』

「たしか、放火犯・戸籍の売買、なんかそんな話だった気がする…。
 あー、でもその後にもラノベでもマンガでも無い本は買ってるよ?
 毒の科学とか。」

『…まぁ、確かにラノベでもマンガでも無いけどさ?
 それ、小説ですらないわね…。』

「ま、それは置いておきましょうw

 とりあえず万能鑑定士Qの事件簿の事を簡単に説明しておきましょうかね?
 前にもなんか書いた気もするけど、読む前のネット情報しか知らない状態だったしね!」

『ん。』


『万能鑑定士Qの事件簿』
 主人公女性が自身の広く深い知識で事件を解決していく物語。
 名探偵コナンやシャーロック・ホームズと同じようなタイプの主人公だが、それらと大きく違うのが、
 『人が死なない』という点。
 既刊全てで殺人事件は無いらしいですよ?

 まず最初にこの主人公の非凡さが表れるのが、絵の真贋鑑定。
 描かれた人物や物の細かい部分を見て判断するんですけど、ここすごかったw
 依頼に来た人の態度が
 『こんな小娘に分かる訳無いっしょwww』
        ↓数分後
 『生意気言ってサーセンでした!!!』
 になるw」

『まぁ、なんでも即日鑑定しますよってな鑑定の事務所に行って、20歳かそこらの女が一人で経営してるって分かったら、そりゃ無理だろって判断するでしょうけどねぇ。』

「次の鑑定は、もう一人の主人公とも言えるのかな、男の人の鑑定。
 着ているスーツや腕時計、持ってきた物。
 それらを総合して、自分の事を何も話していない男性の勤務先がどこで、どれくらいの期間働いているかを命中させたりします。
 やばい、展開が大好きすぎる!」

『こういうの好きよねぇ。
 一時期は目指してたみたいだけどね、博覧強記。』

「色んな本読んでみたなぁ…。
 そんな訳で、武器辞典とかもうちにあるなw
 でも、その頃に買っただろう一冊目のシャーロックホームズも読み終わってませんw
 踊る人形は2回くらい読んだけど、こんなの解けるかってんですよw」

『暗号とか、考えてたわよねー。』

「疾患を抱えてた時の話ですね!
 昔は中二病っていう病気を抱えてましたからね、今も大して治って無いけど。」

『直せ。
 治せじゃなくて、直せ。』

「あの暗号に関しては、我ながらなかなかの出来だと思ったんですよ?
 公開する事も無いだろうけどね、そもそも書けるのも読めるのもうちだけだし。
 興味があるなら教えるヨ?
 それを使って小説とか書いても問題無いヨ?」

『そりゃねぇ…。
 でもまぁ、8の縦横の線を2進数で考えてひらがな全部書けるのはいいアイデアではあるかもね?

 …と、社交辞令の練習をしてみる。』

「最後の部分は、心のうちに留めておこうぜ…?
 ていうか、それだけで暗号の全てが分かるw

 ま、何にせよ。
 この主人公二人組がメインになって動き回るよ!

 で、いつも思うんだけども、こういう話を書ける作者さんの知識ってのはどうなってるのかとw
 コナンとか金田一とかもそうですけど、よくもまぁあんなペースで次々と書けるなーとw」

『週刊誌ではあるけど、1個の事件を何週間、場合によっては何カ月かで解決していくでしょ?
 その間に考えるんじゃないの?』

「そういえば、コナンは高校生に戻るの?」

『それは青山に聞け。』

「関係無いけど、金田一の実写ドラマは堂本剛が金田一を演じたのが好きでした。
 その後にやってた、ジャニーズ?の人がやってたのはなんか違和感を感じた。
 まぁ、最初に見たのが剛のだったからなのかもしれないけどもね!」

『役者が変わって違和感ってのは、まぁあるでしょうねぇ。

 魚介類一家のパンモロ娘の声優変わった時も違和感バリバリだったし。』

「……あ、サザエさんのワカメの事かw
 誰かと思ったよ!」

『いやー、名前出したら著作権とかで何か言われるかなぁと配慮をね?』

「今更過ぎる…!
 こういう場所に書くのは別に良いんじゃないの?
 けなしてる訳でもないし、これでお金稼いでる訳でもないし…。」

『まぁ、一番はセレが苦しむ顔が見たかっただけなんだけどね?』

「このクソ姉貴が…。」

『あ゛?』

「ゴメンナサイ!

 っと、脱線してた、小説に戻りますよー。

 物語の展開として、
 現在の話(主人公男女が出会ってからの話)を1・2・3・4、
 過去の話(主人公女が実家に居た頃の話)をA・B・C・D、
 としたら、
 1→A→2→B→3→C・・・・・・
 って感じで進みます。
 まぁ、小説ではよくある事かと思います。」

『そして判明する、主人公女の過去のアホっぷり…。』

「すごいですね、真面目なのに。

 担任教師『お前この成績……、頼むから、水商売だけはすんなよ?』
 主人公女「水商売って、お水を売る仕事ですか? それやりたいです!」
 担任教師『……お前、マジで言ってんのかそれ……?』
 主人公女「水を買って来て売るんですよね? 私でも出来そう。」
 担任教師『(だめだこいつ、はやくなんとかしないと…!)』

 こんな感じです。」

『記憶力が皆無な子だったみたいね?』

「その辺りが、コナンとかホームズとかと違うのかなーと思ってます。
 まぁ、彼らの子供の頃の話があるのかどうか知りませんが。」

『コナンは子供でしょ、小学校だし。』

「あんな子供がいてたまるかw
 どう見てもチート小学生じゃないかw
 どこの世界に拳銃の密輸ルートに詳しくて、ペロッただけで『これは…麻薬!』とか言っちゃう小学生がw」

『あと『バーローw』とかね。』

「いや、それは別にチート小学生じゃなくても言うんじゃ…。

 ともかく。
 彼らの子供時代がアホな訳ありません。
 ホームズが『見て見て、ほら、うんこ落ちてるうんこ落ちてる! 棒で突っついてみようぜ!』
 とか言ってるのとか、想像つきませんよ。」

『ゲン太なら言いそうよね。』

「言うでしょうね、あの子は元気いっぱいに小学生です。

 が、この作品の彼女は違います。
 天然っぷりが出てます。
 記憶力はかなり悪いです、そう、リアルセレイン並です。」

『あんたのはマジでヤバイレベルなんだけどね…。』

「未だにロサンゼルスとかワシントンとかの位置が分かりません…。
 福井・福岡・福島のどれがどこなんだかも分かりません…。
 あと、人の名前もかなりやばいです。
 1か月くらいほぼ毎日会ってやっと覚える、そんな感じです。

 ……書いてて思ったけど、よく今まで生きてこれたら私……。」

『ほんとよね…。』

「ま、それも置いておきましょう!

 で、そんな彼女がどうやって博覧強記になったのか、その辺りの話も出てきます。
 参考に出来ると思いますよ、うちも記憶にあるしw
 うちの場合は『音』と『音楽』だけどもね!」

『ま、詳しくは読んでみなさい。』

「さて、面白かったから2巻も買ってしまいました。
 お金無いのにやばい!」

『無駄遣いをやめたらいいのに…。
 お菓子買いすぎ、あとアイスも買いすぎ。』

「どっちも、命の源なんです…。

 よし、これくらいにしておく!
 今日はぶっ通しで書いたから、支離滅裂にはなってない…と思うよ!

 過去記事とか読むと、
 『それは後で書きます』
 とか書いてあるのに全く書かれてないのとかありまくりで驚くw
 時間あけるとダメねー。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。