FC2ブログ

雑多雑多。

セレ「24日までと思われる仕事が、ここにあります。」

エル『ん?』

「昨日の夜、この仕事が入ってきたんです。」

『うん。』

「で、昨日そのメールを受け取った時に、電話をしてみたんです。
 内容を詳しく聞こうと思ってね?
 メールには詳しい内容が無くて、添付ファイル(現場写真+参考のカタログPDF)があるだけでしてね。」

『ふむ。』

「電話してみたら、その人はもう帰っちゃったらしくてね?
 まぁメールに気付いたのは受信から2時間くらい経ってたからしゃーないですねw

 でもって、改めて今日電話してみたんですよ。」

『うん。』

「出張に行っちゃってるんだけど、どうしろってのこれwww」

『あー…。』

「まぁ初めての相手じゃないからなんとなくはわかるんですけどね?
 たぶん、どういう工事をするのかって図面と、その工事をするのに必要な足場の図面を書いてほしいんだろうなってのは分かるんですけどね?
 工事の種類が全く分からんw」

『笑うしかないわね…。』

「これ、全然違うのよねー…。
 中身を入れ替える工事だとすると、
 『遊星減速機 新規交換』とか
 『エリアセンサーの80と80Eを既存流用で80Cと51が新規交換で、追加でエリアセンサー新規設置』
 とか出てくるんですよ。
 こんなの、うちじゃ全く分からない訳ですよ、全部写真移ってるわけじゃないし。

 ていうか映ってても分からないし!」

『まぁ、そりゃそうでしょうよ。』

「なので、苦肉の策だ。
 とりあえず絶対に必要になるであろう
 『平面図』と『立面図』を作成。

 これだけだと24日になってからだとちょっと怖いから、外壁交換工事の図面を作っておくヨ!
 これでなんとかなるはず…。」

『中身だったらどうするの?』

「24日に頑張って作成する…。
 幸い、色んなデータはある。
 うちの事務所ナメンナヨムキー!」

『なんで切れてるのよ…。』

「いや、もう足場図ってめんどくさいから…。
 簡単っちゃ簡単なんだけどもね?
 これ、送られてきてる平面の絵に描かれた敷地が鬼畜すぎるwww
 何この斜めな境界線とむやみに狭いとこwww」

『がんばれ。』

「ういおー…。

 …って思ってたら、軽く先輩が話聞いてたらしいw
 良かった!」

『ま、相手会社もそんな状態で出張には行かないでしょ。
 引き継ぎなり連絡なりするでしょ普通に考えて?』

「そうなんだけどもねw

 でもって話聞いてみたら、どうやら先輩も具体的にはあんまり聞いてないらしい。」

『ちょっ…?』

「でも、どうやら年内に終わらせなくてもいいくらいの仕事だったみたいですb
 良かった、安心して休めるよ明日!」

『惰眠をむさぼりなさい。
 もしくは妹をむさぼりなさい。』

「妹はねーよ!
 妹さん、明日は普通に仕事だよw」

『仕事じゃなかったら、パックンチョ?
 それともクp(ピーーーーー)?』

「ねーよw
 パックンチョなつかしいなw

 まぁこれは普通に終わらせますb

 次、二次創作!
 スコールさんが大活躍なSSが、また更新再開したみたいだよ!
 コメントもらってヒャッホゥしてたから、うれしさもひとしおなんだぜb」

『ていうか、よくもまぁこんな変態ブログにたどり着いちゃったわね。
 お気の毒に…。』

「気の毒じゃないよきっと…。

 今のところ最新まで読んだー。
 少し気になったのが、

 『収入についてはサイファーとスコールを通じて依存している立場上、そう強くは出られないわけだ。』

 っていう部分。
 あれサイファーってお金稼いでたっけ、ってなったけどもしかしたら何かの伏線かもしれないんだぜ!」

『普通に間違えてるんじゃないの?
 お金稼いでるのって、スコールとアニエスで、もしかしたらマチルダもだけどサイファーはお金稼ぎとか無縁っぽくない?
 どっちかっていうと、追剥みたいな事してそうなんだけど。』

「エンディング辺りでサイファーがどうなったのか知らないからなぁ…。
 FF8、結局クリアしてないし…。

 FFで飛行船って、セッツァー(FF6)の印象が深すぎるw
 単純に、一番やりこんだのがFF6なだけかもしれないけどもねw
 イカサマのダイスやべー、筋肉戦士になったエドガーの方がやばいけどw」

『まぁ、それはいいから。
 とりあえず、更新再開でうれしかったのね?』

「んむ。
 あとは高町一等空尉がルイズに召喚された『ゼロと魔砲使い』の更新も始まれば、うちが注目してるトップ2が揃う!
 ドキがムネムネするぜ…。」

『あんたの書いてるのはどうなってるのよ?』

「書きなおそうかと思ってるw
 風邪っぴきの丸いやつの使い道が無い、仲間に入れるべきじゃなかった!

 普通にギーシュイベントで蹴散らす事にする、ていうかそこらまでは原作に忠実に行くかなぁ。
 呼び出した子、序盤のサイトじゃ相手にもならないくらいに強い娘さんだけど。
 ていうか、開始時点でもワルドさんを一撃で倒せそうな娘さんだけど。

 でもいいよね、可愛いし。」

『誰を呼び出したかは、言わないの?』

「分かる人少ないだろうしね…。
 あと、もしも投稿とかした時にばれたら困る、恥ずかしい文才的に。」

『あー…。』

「とりあえず
 『ハイテンション』
 『自分専用の剣を持っている』
 『精神的にはまだまだ子供だけど、都合により18歳以上』
 『相手の魔法を封じたり出来る』
 そんな娘さんです。」

『分かる人には分かるわね、答えを聞いたら分かるの方が正しいかもしれないけど。』

「ん。

 さて次、エクセルについて!
 ちょっと知恵を貸してくれーい。」

『ふむ。』

「まずはこの画像を見てほしい。」


エクセル質問01



『あぁ、耐震改修箇所の一覧表か。』

「仕事で使ってる、ていうかまぁうちが作ったエクセルだね。
 映ってる構文はまぁ、もっと簡略化出来るかもだけどもうちの能力じゃこれが限界だw

 要は、
 『補強種類』の部分に数字を打ちこんだら、『改修の種類』と『使用材料』の欄に自動で文字が出るようにしてるんです、いちいち同じ事を打つのが面倒でね!
 右の方にあるリストのを、番号に応じてLOOKUP関数で呼び出して。

 でね、聞きたいのはね?」

『ん?』

「この『箇所数』の文字の色を、補強種類の数値が1か5の場合には赤で表示、補強種類の数値が3の場合には青で表示、みたいにしたいんです。」

『あー…。』

「これ、部屋毎に補強する種類とかが変わるから、確認計算のとこのやつは毎回手動で計算しなくちゃいけなくてね…?
 さすがに、IF関数をすさまじい数打ち込んでいくのはイヤなんですよw
 どう考えてもすごい事になりそうで…。

 しかし、合計数を計算して確認してみないと、図面との食い違いがありそうで怖いのですよよよ…。
 で、その時に、箇所数が自動で色を分けてくれたら、手作業で数えるのも楽なんじゃないかなーと。

 ちなみに現状の赤い文字のとこ(構造用合板の合計数)には
 『=G8+G10+G15+G17+……』
 と手作業で加算をしてますw」

『面倒ね…。』

「まぁ、たかが知れてるっちゃそうなんだけども、出来ればもっと楽に…。
 もしくは、
 『補強種類セルの数値が1の物だけ合計』
 とかが出来る構文なんかがあったら、それでもいい!
 ていうか、むしろそっちの方がいい!」

『ふむ。』

「これまたIF関数でやろうと思ったら
 『=IF(OR(J5=1,J5=5),G5,0)+IF(OR(J6=1,J6=5),G6,0)+……』
 って全セル分やらないといけないですよね?

 という訳で、何か簡単な方法を知ってる人いたら教えて!
 教えてエロい人!」

『ま、こういう仕事で役立ちそうな事を聞くのは良い事かもね?』

「だよね☆」

『☆がうざい。』

「ひど…。」

『という訳で、今日は雑記のみでしたー。
 ノシ』



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

ロックが掛かってたので、頂いたお返事部分を消してからコメント返しーっ!

へっへっへ、うちの読解力不足やばいんだぜ、前から知ってたけど!
更新がガンガン続くのは、読者としてはすごく楽しいしうれしいですねー。
ただ、無理はしないようにして下さいな。
知り合いの職場はインフル大流行で大変な事になってるらしいですし、寒暖の差も大きい日が続いてますし…。

今後の展開も、楽しみにしてますb

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索