FC2ブログ

Working面白い、ネットのもマンガのも!


※タイトル入れてなかったから入れたよ!
 内容は何も変わって無いよ!

セレ「稼がないといけなかったのに、1.8倍期間の最終日の夜は、帰宅が26時だったとさ…。」

エル『…おつかれ…。』

「さて、毎日のように確認しに行ってるページが多々ありまして、
 『うろんなぺーじ
 もその中の一つです。」

『あぁ、Workingの作者のとこね。』

「これがもうね、今最高潮にドキドキワクワクですよ!

 ・東田x宮越(ケミカルクッキング系カップル)
 ・足立x村主(心霊現象系カップル)

 と、2組の幸せ(?)カップルが誕生したこのネット上での作品ですが、また新たな1組、

 ・進藤x鎌倉(借金系カップル)

 が誕生ですよ!」

『ていうか、知らない人も多いと思うんだけど…。』

「じゃ、簡単に説明しようかね!」

『まぁ、ぶっちゃけ読めばわかるんだけどねそのページの登場人物一覧を見れば。』


・東田
 本作主人公、常識人だけど順調に常識から離れて行ってる、両親+妹の4人で暮らす高校生。
 『父さんの会社、倒産しちゃった(笑)』
 という親父ギャグで語られたリアル事情でバイトを始める事に。
 そして、変人の巣窟みたいなバイト先で色々と染まる子。
 
 『お客様、失礼ですがちゃんと生きてますか?』
 (東田的、幽霊だと思われるお客様への正しい接し方)


・宮越
 本作ヒロイン?のフロアスタッフ。
 東田よりもバイト暦は長いが、たぶん同い年。
 腕力に定評があり、店長や東田をよく殴る。
 腕力キャラの常識通りに、頭の出来はよろしくない。
 料理の腕にも定評があり、食べて無事だった人はいないと思われる。

 『違う東田、義理とか本命とかそういうの関係ないんだ。
  とにかく私の作ったチョコを食べて下さい。』
 (バレンタイン直前に、急に下手に出つつ)


・榊
 バイト先の店長。
 人を見る目が無い事に定評がある。
 あと、天然でアホでもある。

 『東田くん、『しょうねんだん』の『だん』ってどういう字だっけ?』
 (領収書を書きつつ)


・村主
 バイト先で最強の存在と思われるウェイトレス。
 見えないお客さん(お得意様)にコーヒーを入れ、彼女にクレームした客を見えないお客さん(お得意様)から守ったりする。
 ちなみに、彼女がバイトを休むとポルターガイストが発生する。

 『私、幽霊なんて信じてない。』
 (彼女にしか見えないお得意様にコーヒーを出した直後)


・近藤
 一番謎が多い女性。
 なんていうか、色々と謎。

 『へいお待ち!』
 (出した問題に正答を出されてしぶしぶお客さんに品を持って行き、この一言)


・鎌倉
 借金取りの一人娘。
 過去のある出来事で性格が540度くらい廻ってしまった。
 基本的にお金があれば何でも許されると思っている。

 『ユータ君、借金いつ返せるの? ねえねえ』
 (満面の笑顔を浮かべつつ)


・進藤
 鎌倉の父親に借金したをした父親の肩代わりさせられている一人息子。
 食べられる草の生えている地区を把握している。
 極限までお金が無い人。

 『あっ、でも待って、塩も欲しい!』
 (ホストしてる店でお客さんからプレゼントを上げると言われて)

・斉木
 おそらくこのバイト先で一番の被害者。
 東田以上の常識人と思われる。
 カマクラサン、ゲンキンダシテクダサイ(鎌倉さん、元気出して下さい)

 『アニョハセヨ』
 (自己紹介の第一声)


・足立
 押しが弱い事に定評があるキッチンスタッフ。
 あとひと押し、というところでうろたえてしまう、そんな人。
 常識はある、たぶん東田並にはある。

 『えー…あー……、自分がよく分かりません…』
 (男3人で世間話をしていてこのセリフ)


・河野
 やたらハイテンション。
 ハイテンションである以外にあまり特徴が無い位にてんしょんが高い。
 二十歳同盟を創立して真っ先にバイトを辞めたが、なんかまたバイトしてる。

 『アーユーハタチ!? ユーアーハタチドウメイ! OK!?』
 (国際交流は勢い、というのを実践している彼の日常風景)
 

・柳葉
 村主にだけ見えるお客様(お得意さん)の孫。

 『もっと季節感を大事にしてと言いたい』
 (真夏にもマフラーを欠かさないのを棚に上げつつ)


・永田
 東田のクラスメート。
 東田に恋心を抱きつつも、なかなか自分から行動を起こせずにいる。
 紆余曲折を経て、常識から順調に外れて行っている。

 『冬休みって寒いし特にする事も無いよね…。
  でもまぁ毎日穏やかでいいな…、東田くんにも会わないし。』
 (東田に恋する乙女の、矛盾した独り言)



「もうね、ドキドキが止まらないね。
 いいね、こういうロマンティックなの!
 ロマンティックが止まらないって歌が、今なら分かりそうなくらいに良いね!」

『セレもバイト時代にはトキメキとかあったのにね。
 お尻とか。』

「…え、何それ何の話…?」

『よく触られてたでしょ?』

「とりあえず、うちにはお尻を触られててトキメキを感じるような性癖はありませぬw

 さぁて、この最後に書いた3組目のカップル。
 鎌倉のおそるべきサドっぷりが身を潜め、なんだか初々しすぎる女の子になってます!
 やばいね、こんな彼女が欲s…………、進藤さんがんばれ!」

『いらないって結論に達したんだ…。』

「個人的には村主さんが一番良いと思う。
 見えるしね、そういう話は合うね、たぶん。
 波長的にね。」

『…パズルおじさんか…。
 霊媒師の家系、伊達じゃないわね?』


※パズルおじさん(命名:母様)
  セレイン実家に出没するおじさん。
  深夜にセレイン家の廊下をでっかいパズルの額縁みたいなのを持って歩く光るおじさん。
  特に何もしゃべらないから大丈夫な人だと思ってる。


「うちと母様しか見えないみたいなのよねー…。
 まぁ、妹さんと親父様は寝てて気付かなかったんだろうけどもw

 とりあえず、何回か見るくらいには頻度もあるおじさんですb」

『完全に心霊現象よね、それ…。』

「一回しか見てないけど、ちっちゃい人もいるよ。
 サイズ的には妖精さんなんだろうけど、あんな殺伐とした妖精さんはいやだなぁ…。」


※ちっちゃい人(命名:セレイン)
  目撃は一度きり。
  寝ているセレインさんを3mくらい離れた位置でじっと見ていた人。
  でも身長低めで頭大きめ、比率的には、足+体で5割、残り5割が頭。
  目を見開いて『ウラギッタナ……ウラギッタナ……』と呟いてる。
  身に覚えがなかったからスルーしてたら、それっきり来ない。
  いじけちゃったのかもしれない、今度見かけたら何の事なのか聞いてみるつもり。


『さゆ辺りが怖がってたわよ、そのちっちゃいの。』

「やっぱり女の子はそういうの苦手な人も多いんですかねぇ。
 でも、ホラー映画なんかは女の子が良く見てそうな印象w」

『あぁ、まぁそうかもね?
 ストレス発散なのかしらね…。』

「女心とか訳が分からないね!
 そういえば、ブチ切れて手に負えなくなった女の人がいたら、部屋を暗くしてみるといいらしいよ!
 なんかね、視野が狭くなるから落ち着くらしい。」

『獣みたいね…。
 猛犬とかも、目を手で札具とかしたら噛みついてても放すって言うしね?』

「そうなのか…。
 よし、女の人=獣、って事だね!」

『ていうか、野郎はベッドの中では獣になるんだから、ぶっちゃけ人間って獣なんでしょ?
 セレは獣じゃないわね、人間じゃないって前提があるから。』

「うん、2行目が無ければ良かったのにね?

 さーて今日はこれくらいにしとくべさー。
 今日はもうする事無いんだけども、先輩が頼みたい事あるって言ってたんだよねー。
 もう2時間前に言われて、まだ打ち合わせ中だから指示もらってなくて何するのか全く不明だけどw

 …帰りたい…。
 昨日も遅かったし、日曜日なのに!」

『……昨日って月曜日じゃなかったかしら……。』

「あれ?」

『ついに曜日感覚が…。
 凪みたいに、曜日が関係無い仕事してるならまだ分かるけど、あんたみたいに普通のサラリーマンな仕事時間で曜日感覚吹っ飛ぶとかどんだけ脳が崩壊してんのよ?』

「疲れてるの!
 いたわって!」

『無理wwwwwwwwwwすぎるwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwww』

「この姉…誰か引き取ってくれないかなぁ…。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索