FC2ブログ

なんかゴチャゴチャ書いたよ!

セレ「日があいちゃいましたけど、記事書きますよ!」

エル『相変わらず、なんか忙しいんだか暇なんだか分からない生活スタイルしてるわよねあんた?』

「えぇ…。
 一般的に人が起きてる時間には何か予定が入ってるから夜になって遊ぶ感じで…。

 なんか響き悪いけど、夜遊びってわけじゃないんだからねっ!」

『たまには女遊びでもしたら?』

「色んな意味でできないね!

 さてまずは連休の事でも書くとしますかー。
 例によって帰りが遅くなってました…。
 もうムキー!」

『もういっそ、会社に泊まったら?
 家賃かからないし。』

「死んでしまうw

 っと、まぁ週末ね。
 帰宅して遅くて、でもROする私!
 記憶が飛びかかってるけど、たぶんソロモスコ…だったはず…?

 3時位になって眠くなって落ちー。」

『夜行性の癖に、中途半端な時間に…。』

「明けて土曜日。
 お昼に人と会う約束があったので、そっちにー。」

『だれ?』

「それは、ヒ・ミ・ツ♪
 ほらー、プライベートの事だしぃ、相手にもわるいしぃ?」

『……あぁ、ソフトバンクの人か…。』

「もっと引っ張ろうと思ってたのに…!

 まぁ、そうですよ…。
 携帯変えようと思ってね、今度はアイフォーーーーンだよ!

 どことなく
 『アイオーン』
 に似てるよね、名前が。」

『ここを見てるヒトでも、さすがに
 『アイオーン』
 で分かるヒトは少ないと思うわ…。』

「白木さんなら確実に分かる!

 で、まぁその話とかもろもろ終わりました。
 変えるよ!

 アドレスは変わりますけど、まぁ十中八九『@』の後だけの変更になるかと思います。
 低確率ですけど、もしかしたら被ってる人がいるかもしれませんからね!」

『被らないでしょ、こんなマニアックで長ったらしいアドレス…。』

「でも検索したらネタ元の作品の名前とか分かっちゃうんですよ?
 覚えてる人は少ないだろうけど、うちみたいに
 『無駄な事を覚えるのに対してはむしろ全力投球っ!』
 みたいな人もいるでしょうしw」

『ホントに無駄な事に労力を割くのが好きよね…。
 円周率とか、ピカソの名前とか…。』

「あ、なんか小学校の時に教えてもらったピカソの名前、どうやら間違ってたみたいよ?」

『いや、別にどーでもいいから。』

「名前って大事だよ?
 うちだってよくまちがわれるし…。
 ほら、エロさんとかロリさんとか。」

『それは間違えてるんじゃなくえt、魂の名前で呼ばれてるのよ。』

「…え、まじで?
 うちの魂の名前って、エロとかロリとかそんなんなの?」

『EXACTRY。』

「何故英語!?」

『最近ジョジョ読んでるのよね。
 ディオしか名前覚えてないけど。

 ドラマCDとか、無いのかしらね?』

「…あ、ドラマCDで思い出した。

 『ディーふらぐ!』
 のドラマCDの発売日が目前だ!」

『あぁ、ハルトモのとこ?』

「んむ!

 …ていうか前から思ってたんですけども、エル姉って絶対に『さん』とか『様』とかって付けないですよね…。
 友達とか親しい仲ならいいかもだけど、せめて会った事も無いようなすごい人相手には付けてっ!」

『わたしが『あ、こいつすごい』って思った相手には付けてるわよ?
 今まで一人もいなかっただけで。』

「うわぁ…。

 ちなみに、どんな人がすごいと思うんだろ、基準みたいな感じで。」

『そうねぇ…。

 んー、その場の勘みたいなもんだからなー…。
 あれよ、車の運転しながら熟睡してる、とか。』

「この上ない傍迷惑!?」

『まぁ、ビックリするような何かを持ってる相手って事よ。
 人類でそいつだけ、みたいな位の希少価値で。』

「敷居めがっさたけー…。

 あぁ、まぁいいやそれはw
 で、ソフトバンクな書類をめちゃくちゃ書きまくって開放されて、やっと一時帰宅。
 しかし即効でまたお出かけしないといけなかった…気がするけどどうしたんだっけこの後?」

『知らないわよ…。』

「まぁ、ゴタゴタしてました!
 昼過ぎまで寝てる感じになってて、なんだか本末転倒だなぁと思ったり?」

『思うだけじゃなくて、改善しなさいよ?』

「直さないとなーとは思ってるんですけどね、なかなか…。

 そしてたった今、今日は昨日出たんだから定時に上がるぜーとか考えてたのに
 『20時にそちらに行きます(打ち合わせ)』
 という悪夢のような電話ががががが…。」

『…お疲れ。』

「ヴァーイ…。

 さて、ROの話なー。
 鬼のように敵が湧いてくるタナトスに行ってました。
 なんか、ベースも増えましたよなんと現在1.8%くらい!」

『レベル150どころか、100も遠いわね…。』

「デスペナ少し軽減して下さいってとこですよ…。

 ジョブは増えまして、ハルシ5を採れましたb
 後はもう、毒作成に関するスキルを採るだけ!
 うへへへ、モスコビアに籠ってるアサが、マブカさんだけでなく、地面に生えてる草を見つけるたびにスティールを繰り返す!」

『毒草は?』

「まぁそこそこ…。
 でもあんまり時間も無いし、そもそもそんなにドロップ立も高くないみたいなのでね。
 白、黄の2種類のが8本づつくらいだったかな…?」

『まだ作れる段階じゃないか…。』

「そもそも他の材料も集めてないんですけどね!
 めんどくさいんですよねー。
 カエルの皮とか、わざわざアマツ行かないと取れないじゃないですか!」

『ま、チェイサーで行ってきたら?
 狩りにはなるでしょ?』

「たぶん大丈夫ですけど、あの子アマツクエやってたかなぁ…。」

『やっちゃいなさいよ…。
 トンネルドライブはもう覚えてるんだから、なんとかなるでしょ。』

「まぁ、それもそっか…。」

『で、あとは?』

「R化きてから初のGvしましたよ!
 なんかお腹からギュルギュルとおかしな音が出まくりでね…。
 永遠の恋人に会いに何度も席を離れる事にw」

『便器と結婚すんの?』

「結婚は考えてません☆」

『まぁ、相手にも選ぶ自由はあるだろうしね。』

「…ソウダネ?

 で、まぁ早速エンペに突撃とかやってみましたけども…。
 分かりました。

 うちのギロチン全く役にたたねぇ!」

『ま、AGI低すぎるしね…。』

「お茶会のブレイカーさんがやばかったw
 たぶんあれ、ASPD193の二刀。
 『貴方、頭がどうかしちゃったの?』
 って聞きたくなるような動きで殴ってた。
 うちの子がああなるのは、あとベースどれだけ上げたらいいんだろ…。」

『まぁ、振り直さないと無理なんじゃない?』

「ダヨネー…。」

『まぁ、頑張って南無らないようにしなさいな。
 南無らなければ減らないんだから。』

「分かっちゃいるんですけどねぇ…。」

『あとは?』

「んー、狩りには行ってますけど、鳥止めてすごい事も無かったからなぁ…。
 よし、たまにはROじゃない話もチラチラしますかw」

『たまにじゃないしね…?』

「えー、ディーふらぐ! のドラマCDは着払いにしてたみたいですw
 ふぅ、事務所の机に置いておかないと…。」

『待て。
 事務所に届くようにしてんのかアンタ。』

「だって、家に届けられても誰も居ないし…。」

『そりゃそうだろうけど…。
 中身丸見え梱包だったらまずいんじゃないの?』

「とらのあなさんだから、たぶん大丈夫…。
 ていうか、オタクなのはもうカミングアウトしてるしね?」

『そういう問題じゃないと思うんだけど…。』

「あと、プリズマ☆イリヤツヴァイの新刊が来週あたりに出るみたいです。
 買いだね!」

『こうやって食費が無くなっていくんだろうなぁ…。
 一回エンゲル係数出してみたら?』

「そんなに高くならないですよ?」

『そうなの?』

「んむ。
 だって収入の6割から7割は家賃やら何やらのもろもろで消えるからね。」

『……あんた生活大丈夫なの……?
 たまに心配になるわ。』

「うん、クラス会とかでもよく言われる。
 『お前、俺らの知らないとこで死んだりしてそうだよな。』
 ってw」

『あー…。』

「あとは、えれっとさん(ちゅるやさんの人)のとこで見た水着(下着?)な絵で、パンツが見えてるんですけどもね?
 それが無性に可愛く見えた!

 『おりんりんくつろぎタイムにゃん』
 って書いてあるんですけど、『おりんりん』ってのがキャラ名なのかなー。

 思わず連れて帰りたくなる可愛さ!
 何これ、これが恋?」

『それは恋じゃなくて犯罪。』

「あとは、携帯変えるので、アドレス変わったら連絡するよ!
 うちが
 『アイフォン届いたじぇー!』
 とかブログに書いたにも関わらず、うちから新アドがメール来ないって人は言って下さい!」

『あぁ、仲良くない人いは送らないの?』

「そうじゃねぇw

 もうね、アドレス帳すごい事になっててね?
 300件か、もしくはもっと登録されてるっぽいのよ。
 中からRO関連の人は送るつもりなんですけど、カテゴリ分けられてない人がちらほらいるみたいでね…。
 それで、もしかしたら漏れるかもって事です…。」

『ちゃんと整理しないから…。』

「今回移行するアイフォンは、なんかパソコンでアドレス帳の管理とかも出来るらしいんですよ。
 なので、それにすごく期待してる!」

『まぁ、確かに携帯端末で色々修正するのは手間なのは分かるけど。』

「さぁて、近いうちにどこかの電気やに行ってみないと。
 アイフォンさんのカバーというかケースを買わないとw」

『ソフトバンクで売ってるんじゃないの?』

「いやー、うちの事務所の後輩曰く、
 『高い癖におしゃれじゃない。』
 との事なのでねw」

『アンタにおしゃれなアイテムなんて必要ないでしょうが…。』

「マァネ?
 でもま、最初だからね、なるべく傷とか付けたくないのですよー。
 無駄遣いって訳でもないですし、いいなじゃないかなーとw」

『ふむ…。

 あ、料金どれくらいになるの?』

「今までが5000弱くらいで、アイフォンさんになったら6000くらいかな?
 電話をどれだけするかで変わる!」

『まぁ、あんたそんなに電話しないからなんとかなるか…。』

「んむ!

 さて、今日はここまでだよー。
 今夜9時から水樹さんがテレビに出るよってウェルさんが教えてくれたけど、まず見れないな!
 帰宅が10時過ぎくらいになりそうだからねっ!

 ではっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索