FC2ブログ

妹さんの部屋でサッカー観戦!

セレ「オデンで座ってる時、たぶん製とかもしくは拳で来たと思われる2人と遭遇したんだぜ!
    書くのすっかり忘れてたので、追記みたいな感じになっちゃうけどここに書く!」

エル『誰と会ったの?』

「団長と、きみさん!」

『あぁ、久々ねぇ…。
 団長と狩りいった事なんてほとんど無いけど、焼き肉の時だけはセレ参加してたわね。
 まぁ、ここ数回はなんか行けてないけど、主にセレの財布と時間的に。

 きみは…、ブログにコメント書けなくなって久しいわねー。
 ま、記事見た感じだとエンジョイしてるみたいでいいけどね。』

「きみさんとこの人たちとも狩り行きたいですねーまたw
 最後に行ったのって、たぶん生体トリオだw」

『あぁ、あの、こっつぃがアサクロのケツを掘ろうとしたらソウルブレイカーで真っ二つにされた?』

「そうそれw
 最近はスリリングな狩りしてないから、たまにはああいうのもいいなーとw」

『セレとPT狩りした人間は、いつもスリリングだけどね?
 『セレが暴走したらどうしよう』
 『セレが養子キャラをストーキングし始めたらどうしよう』
 『セレが眠り出したらどうしよう』
 『セレが爆発したらどうしよう』

 こんあスリルをいつも味わってるわよ。』

「1個だけかなり現実味があるけど、補完のは無いよ!」

『いや二つでしょうが…。
 律Gに、ノビ時代にセレにストーキングされたのがきっかけで入団したヒトいるでしょ…。』

「なぜそれをっ!?

 あ、いやいや、記憶にございません。」

『はいはい…。』

「さて昨晩は帰宅してすぐに妹さんに部屋へー。」

『脱がしたの?』

「とりあえず近親相姦ネタから離れろエロ姉…。
 えーと、妹さんから都合よく一緒に試合みて日本の応援しようぜ、ってなメール来ましたので便乗してねー。

 …クックック、凪さんからのセクハラ寸前の質問があるとも知らずにうちの妹さんは…。
 イーッヒッヒッヒ!」

『凪の質問がセクハラ寸前だとしても、あんたはもう存在がセクハラなんだからあんま変わらないんじゃない?』

「ちょ…、どういう事w
 いや言わなくていい、心にダメージが来るのは困る未来ある青年として!」

『セレって存在がもう犯罪なのよ。』

「言わなくていいって言ってるのに…!
 誰かこの姉の弱みを教えて!」

『ほらいいから、妹の胸のさわり心地とか書きなさいよ?』

「だから触ってないとw

 えー、まぁ突入ですよ。
 雨降ってる中を傘もささずに帰って来たから濡れてる私ですが、気にせずそのままー。」

『せめて拭いてから行きなさいよ…。』

「あまりの暑さに、

 セレ「妹よ、冷房は付けておるか?」
 妹君『暑いからね、もちろん!』
 セレ「さすがマイシスター、よくやった、感動した!」

 なんて会話をしつつ部屋に入ります。
 相変わらずの、机には酒瓶な部屋に驚きつつ、私は叫んだね。

 セレ「冷房付いてねええええええええええ!?」

『付いてなかったんだ…。』

「おそるべしマイシスター、兄貴に対しての精神攻撃を行ってくるとは…。
 部屋に入って冷たい空気を浴びて『涼しー♪』ってやろうと思ってた私の期待を、根っこからぶち抜くこの妹!」

『たぶんあれよ。
 わたしと一緒で、セレが苦しむ顔を見るのが大好きなのよ。』

「やだよそんな妹…。

 で、テレビです。
 部屋到着が大体前半20分くらいのとこだったかな?
 で、買っておいた商品をコンビジ袋から取り出しまして、二人でむしゃむしゃw」


セレ「あ、このサラダ結構イケルな。」

妹君『だねー。
   お兄ちゃん、普段は何食べてるの?』

セレ「牛乳とカップメンと、あとパスタ。」

妹君『死んじゃうじゃんそれじゃw』

セレ「だから、ここぞという栄養足りなくてヤバイってなタイミングで、野菜ジュースを飲む訳さ!」

妹君『絶対長生き出来ないよねお兄ちゃん、あと100年以内くらいじゃない?』

セレ「それ、十分に長生きだよな…?」


「なんておしゃべりしながら見てましたよ。
 内容に関しては特に言う事はありません、惜しかった!
 4年後にはまた雄姿を見せて下さいb」

『PK外したのは残念だけど、ま、次は外さないように練習なさいな?
 ちなみにセレはサッカーだとキーパーが得意ポジション。

 担任からも、
 『お前どこでも届くんだなぁ! キーパーは任せたっ!』

 とか言われるくらいに守備範囲が広い、簡単にいえば手長猿型エイリアン。』

「宇宙人にするなw」

『似たようなもんでしょ?
 『≒』なのか『=』なのかは言及しないであげるけど。』

「誰かこの姉を洗脳する方法を見つけてっ!

 で、まぁ飲み食いです、話をしながら。
 さて、そして会話が始まる…。」



セレ「そういやさ、ちょっと聞きたいんだけどさ?」

妹君『ふぁ?』(サラダを食べようとして口をあけたとこだった)

セレ「あのさ、
   友達が女装するんだけど、胸に何を詰めたらいい?

妹君『は!? 
   …え、お兄ちゃん女装するの……?』

セレ「ちゃんと聞け、俺じゃない友達だ。
   俺は女装できる顔してないw」

妹君『あー、確かに。
   や、でもお兄ちゃんオカマとかはうまそうだよ?』

セレ「何それ、俺ここで喜ぶポイント…?」

妹君『で、胸?
   あれ、厚いブラ付ければいいんじゃん?
   パットが何枚も入ってるヤツ。』

セレ「あ、そんなんあんの?」

妹君『あるよ。』

セレ「いくらくらい?」

妹君『…ほんとに友達?
   お兄ちゃんがするんじゃないの…?』

セレ「5万くらいもらえるならやるよ?」

妹君『安っ!
   でもその安さがお兄ちゃん嘘ついて無さそうw

   ピンキリだけど、可愛いのとか選ぶんじゃなければ3000円とかで買えるんじゃないかなぁ。
   見せるわけじゃないならワゴンとかでもいいし。』

セレ「ほほぅ…。
   売ってるとこは、やっぱ女性用下着売り場?」

妹君『そそ。』

セレ「やっぱ野郎が一人で突撃してブラ買うってのはヤバイ?
   通報?」

妹君『彼女にプレゼント、とかで買うヒトいるから大丈夫じゃん?
   うちはプレゼントで下着なんてもらったら全力で引くけど。』

セレ「だよな!
   彼女に下着プレゼントとか、何考えてんだって感じだよな!」

妹君『ね!』

セレ「あああああああああああああああああああああ!?」

妹君『おおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!?』

セレ・妹【あっちゃーーーーーー……。】
    (ホンダがシュートして←に外れたシーン)

妹君『ここがダメなんだよ日本、もっとさ、狙いをさ!』

セレ「今のはパスがもうちょい前だったら入った気がするな!
   そこにパス通せるのかとか見てないけど!」

妹君『そういえばiPad買おうか迷ってるんだよねー。
   どうなのあれ?』

セレ「待て、とりあえずその話は後でじっくり聞いてやるから、まずはブラの事聞かせろ。」

妹君『はいなー。
   何が聞きたいの?』

セレ「えーと、そのパットがたくさんのやつ、野郎が付けてもこう、違和感みたいなの無いの見た目?」

妹君『さぁ?
   男の人がブラしてんのなんて見た事無いしw』

セレ「それもそっか…。」

妹君『でもダブルエーの人が付けたり出来るんだから、大丈夫じゃん?
   男の人って、胸の筋肉すごいじゃん、鳥胸。』

セレ「……あぁ、ハト胸の事か…。」

妹君『あれ、ハトだっけ?』

セレ「鳥胸って、たぶんたたの鳥の胸肉だと思われるぞw」

妹君『なんでハトなの、もう、めんどくさい…。』

セレ「そういうもんだ、覚えとけw
   さて、ちょっと戻って、ダブルエーって何?」

妹君『カップのサイズ。
   エーよりもちっちゃいの。』

セレ「へー…。
   エーが一番小さいんだと思ってたわ。」

妹君『男の感覚じゃ、そんなもんじゃないの?

   ていうか、バストのカップにやたら詳しい男とかドン引きだし。』

セレ「あー、それは確かにイヤだなぁ…。
   っと、とりあえず付けても違和感は見た目じゃ無さそう、って事でOK?」

妹君『たぶんねw』

セレ「さて、購入出来るかだなぁ最大の問題は…。」

妹君『プレゼントって言って買うのはさっきも言ったけど、それだとワゴンは無理だよ。
   女友達に頼むとかがいいんじゃないかなぁ…。』

セレ「あ、その人たしかお姉ちゃんいるわ。」

妹君『ちょうどいいじゃん、頼めば?』

セレ「それだなw」

妹君『でもわたし、お兄ちゃんから
   『今度俺女装すんだ、だから俺の為にパット大目のブラ買って来てくれ!』
   なんて言われたら、もうわたしは一人っ子になるなー。』

セレ「居なかった事にされるのか…!
   まぁ、俺もさすがに妹に頼む気にはならないな…。」

妹君『あと何か聞く事ある?
   わたしだいぶお酒回ってて眠くなってきたから、あとちょっとしたらたぶんまともに質問に答えないよ!』

セレ「何それ大暴れ予告?
   試合はめっちゃ延長戦になりそうなんだけどw」

妹君『試合はちゃんと見れるんだけど、質問には答えなくなるというか?』

セレ「また記憶飛ぶのかよお前…。」

妹君『大丈夫、今日はそんなに飲んでない!』

セレ「頼むぜ…?
   あ、いや、忘れてくれてもいいけど…。」

セレ・妹君【延長戦だあああああああ!】

セレ「やっべードキドキしてきた!」

妹君『汗握る展開だね!』

セレ「手に汗握る、な。手に、を忘れるな。」

妹君『大丈夫大丈夫。』

セレ「何が大丈夫なんだよ…。

   …っと、ちょっと荷物持っていくわ部屋に。」
   (母様から妹に託されたセレインYシャツ(半袖)等)

妹君『んー。』





セレ「負けちまったかぁ……。」

妹君『でもあれだね、キーパー止めたじゃん、良かった!』

セレ「止めたの相手じゃねぇかよ…。」

妹君『え? どっちでもいいじゃん?』

セレ「お前はどこを応援してたのかとw」

妹君『まーいいや…。

   あ、そーだ!
   お兄ちゃんiPad教えて!』

セレ「意味が分からんw
   使い勝手なら知らねーぞ、持ってねーから。」

妹君『あれ買ったらワンピース見れるの?』

セレ「…見れるんじゃない?
   でも月額取られるんじゃなかったっけ。」

妹君『でもさ、十何万出してパソコン買わなくてもこれでいいならさ、これで良いじゃん?』

セレ「かもなー。
   ま、買うなとは言えないな、いいもんだと思うよ?」

妹君『DVDはプレーヤーで見るし、ワンピースはそれで見たら、わたし完ぺきじゃん?』

セレ「……そうだな、うん…。」

妹君『そういえばさ、なんかあれ値段違うの何種類もあるけど、あれってどう違うの?
   ダイヤとか埋まってんの?』

セレ「あれはな、容量とかが……」










セレ「………はっ!」

妹君『スー………スー………。』

セレ「あれー………?」

妹君『スー………スー………。』

セレ「………あぁ、寝ちゃったのか………。
   あっつー……、エアコン付けよう…。」

妹君『んーー………。』

セレ「…朝7時とか……。
   ヴァー、だるー、首いてー……!」

妹君『んー、暑いー……。』

セレ「エアコン付けたからちょい我慢してろー…。」

妹君『(ゴソゴソゴソゴソ…)』

セレ「おい脱ぐな脱ぐな、俺居るぞ!」

脱妹『暑い暑い…………、ぷはーっ!』

セレ「あー、俺が居ると言っておろう…。」
   (セレインさんは紳士なので視線をそらします、当然ですジェントルセレインですから!)

脱妹『せんぷーき……。』

セレ「はいはい……。」

脱妹『あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ーーー。』

セレ「子供か!
   ほら妹、起きろー。
   俺会社だから戻るわー。
   お前も今日予定あんならきちっと起きろー。」

脱妹『眠い、暑い、涼しい、暑い、寝るー……。
   寝る、ちゃんと寝る……から……。』

セレ「ウェイクアーーーーーップ!
   俺出た後お前がカギ閉めないといけねーだろー!
   おーきーろー!」
   (ガクガクガクガク)

脱妹『お゛お゛お゛お゛お゛ーーー?
   ……あれ、お兄ちゃんだ……?』

セレ「はいはいおはようさん。
   サッカー見てからしゃべってたらそのまま寝ちゃったみたいだぞ二人ともw」

脱妹『……あぁ。
   ……ってか、何これ暑っ!?』

セレ「エアコン付けたから。
   …あと、自分の服装を見ろ、隠せ色々。」

脱妹『………!?
   ちょ、何!?』

セレ「言っっとくけど、お前が勝手にだからな?
   俺じゃねーぞ…?」

妹君『…………。』

セレ「俺じゃねーよw
   妹脱がしたりしねーよw」

妹君『ん、まぁそっか……。
   うん……まぁいいや。

   …って、今何時!?』

セレ「もうちょいで7時10分。
   俺会社だから部屋戻ってシャワー浴びるわー。
   お前もシャワー浴びとけよ、汗でベトベトだろ…。」

妹君『んー。
   ……あぁ、カギか!』

セレ「やっとさっきおれが言った事が脳に届いたか…。」

妹君『お兄ちゃんパンツのままで戻るの…?』

セレ「……なんで俺トランクス一丁……?」
   (上は着てたけど、ズボンだけ脱げてた)

妹君『暑くて脱いだんじゃん?
   あー、涼しくなってきたー…。』

セレ「俺は部屋に戻ったらサウナが待ってるぜ…。
   俺の部屋のカギ渡すからs、部屋行ってエアコン付けてきてー?」

妹君『めんどい!』

セレ「ダヨネー。
   じゃ、大人しく帰るわー…。

   ほいじゃ、またなー。
   ノシ」

妹君『行ってらっしゃーい。』





部屋に戻ったセレインさん、お風呂にお湯為てる間にガリガリくん食べて元気20倍!
いちゃいちゃレールガン読んで元気50倍!






「で、現在に至る。」

『何この、なんか微妙に新婚生活みたいな朝の状況…?』

「ちなみに最後数行はフィクションですヨ!
 どこからフィクションかは、想像してみよう☆」

『見たんでしょ?
 ていうか、ホントは脱がしたんでしょ?』

「少なくとも、うちが脱がした事実は無いな!

 んじゃ、今日はココマデダヨー。
 今日は帰れないよきっとー…。」

『…がんばれ…。』

「はいなー…。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

既成事実おめでとう。

心より祝福いたします。

あとサッカーだけどね?格上相手で同点続けるだけでもすごいんだよ?

パラグアイFIFAランク31位で日本45位ね?これすごいのわかるよね?

確かに負けたけど、いい試合だった。駒野は悪くない。彼はDFなのに攻めもする。

これがどれほど大変か!!!!妹君に説明しておくように!!

あと、般若言った奴早く来い!説教してやる!!体罰?それがどうしたー!!

Re: No title

> 既成事実おめでとう。
> 心より祝福いたします。

し…してないよ!
いつ寝たかは記憶にないから、まさかその時に…!?

なんて心配はありませぬ。
なんてったって、紳士で有名なセレインさんですからね!

> あとサッカーだけどね?格上相手で同点続けるだけでもすごいんだよ?
> パラグアイFIFAランク31位で日本45位ね?これすごいのわかるよね?

やっべ、同じくらいのランクだと思ってたー。
順位これだけ違うなら、おしいとこもあったからすごい良い戦いだったんだなー。
サッカー詳しくないけど、二人でめっちゃ
『うおおお今のKOEEEEE!』
とか言ってたんだぜ!

> 確かに負けたけど、いい試合だった。駒野は悪くない。彼はDFなのに攻めもする。
> これがどれほど大変か!!!!妹君に説明しておくように!!

PKはずしちゃってめっちゃ責任感じてるんだろうけども、うちもあれは誰が悪い訳でもないと思うねー。
サッカーなんて学校の授業でしかやってないようなもんだけど、PKって半分以上は運だと思ってるしねー。

> あと、般若言った奴早く来い!説教してやる!!体罰?それがどうしたー!!

やべぇ、ウェルさんが本気だっ!?
エル姉終了のお知らせかっ!

No title

わぁお回答ありがとぅ.
本当に直球で聞いたのか・・・
迷わずセレさんがやると思った妹君は何も間違ってないね,きっと.
あぁ妹君は一人っ子になるんですね,おめでとうございます.

セレさんはブラが要らない子にしか興味ないだろうから,
無理やりサイズにするとAAAAかもっと下くらい?
具体的な数値については妹君に聞いてみるといいよ!!

で,脱がしてはないけど脱いだ妹君と寝たと.
自分も脱いで.
これはもうやったと言わざるを得ないね.
記憶にないなら無意識のうちにやっちゃってるね.
最後数行がフィクションってことは,帰ってシャワー浴びずに2回戦スタートって意味でいいよね?

Re: No title

> わぁお回答ありがとぅ.
> 本当に直球で聞いたのか・・・
> 迷わずセレさんがやると思った妹君は何も間違ってないね,きっと.
> あぁ妹君は一人っ子になるんですね,おめでとうございます.

あれ、うちじゃないって話で妹さんは納得したはず…。
まさかあれ、フェイク!?

> セレさんはブラが要らない子にしか興味ないだろうから,
> 無理やりサイズにするとAAAAかもっと下くらい?

なんかね、某ムッツリーニの人が言うには、Aから2.5cmちっちゃくなるとAA、そっからどんどん小さくなるらしいんですよ。
AAAAって……えぐれてない……?

ていうか、別にちっちゃい胸が好きな訳じゃないよ!
ちっちゃい子が好きなだけだよ、一般的な子供好きな意味でね!

> 具体的な数値については妹君に聞いてみるといいよ!!

いくつからAなのかとかは知らないねぇ…。
身長でも違うだろうし、単純な数値じゃ分からないんだろうなぁ。
だってほら、曙とか小錦とかだったらバストサイズなんて150とか行きそうだけども、胸が大きいかって言ったらそうじゃないだろうしね!

> で,脱がしてはないけど脱いだ妹君と寝たと.
> 自分も脱いで.

うちはズボンだけだよ!
一緒に寝たっていうか、同じ場所で飲んでサッカー見てしゃべってたら二人とも寝落ちしただけですよ…?
…あれ、なんか…、いや似てるだけで意味違うよね☆

> これはもうやったと言わざるを得ないね.
> 記憶にないなら無意識のうちにやっちゃってるね.

ま…まさか…?
って、無いよw
妹さん服もズボンも着てたもん、脱ぎ散らかしてなかったもんね!
へへへ…、レオパレスの部屋はエアコン付けてなかったらサウナだぜヒャッハァ…。

> 最後数行がフィクションってことは,帰ってシャワー浴びずに2回戦スタートって意味でいいよね?

そっちにフィクションカヨ!?
やっちゃってないよ!
あれだよ、どこかから数行がフィクションだよ!
どこからかは、ヒミツだよ!
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索