FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日もエル姉が一人でしゃべる!

『なんだかセレの口の白濁液が勝手に動き回っててかなりキモイんだけど、そんな事はまったくお構い無しに更新を続けるのがわたしらしさってもんよね?

 ちなみにこの白濁液、
 『新しい革靴にしたら、靴ズレで痛いおー…』
 とか言ってるわねぇ。
 足が痛いんだったら、足を取っちゃえばいいのにね?


 さて、とりあえず今日は凪からの要望で
 『妹の誕生日に鈴のスポーツブラをプレゼントした時の話』
 をする事になったから。

 で、ついでだからちょっとだけエロ小説みたいに近づけてみようかと思う訳よ。
 入れちゃってるとこなんかは書けないけどね、何せ一般カテゴリだからね、ここ。
 エロゲの話とか当たり前に出てくるけど、実は年齢制限無いからね、ここ…。

 ていうか、どこまでOKなのかしらね?
 キスくらいはOKだと思うんだけど、胸をもむとかはOKなの?
 息子さんを咥えてるのはアウトな気もするけど、どうなのかしらねこの辺…?
 今度、政府に質問しに行ってみるかしらね、空から…。

 まぁ、小学生の保険の授業の教科書でばっちり挿入してる絵があったりするから何も問題無い気もするんだけどね、さすがに写真は無いみたいだけど。

 それじゃ、とりあえず行ってみよっか、セレの妹の誕生日にセレの妹の部屋で行われた情事公開を…。』




セレ「妹ー、誕生日オメデ…トゥッス!」

妹君『あ、覚えててくれたんだ?
   ありがとー♪
   …でも、春日のまねしならが言うのをやめて!』

セレ「春日、面白いと思うんだけどなぁ…。
   ま、あれだ。
   相手が全くこっちの誕生日に何もくれなくても、ちゃんと覚えてるのが兄貴ってもんだ!」

妹君『全然あげてないね私、そういえばw
   あ、今度の誕生日には良い物あげるよ!』

セレ「はいはい、期待しないで待ってるわー。
   と、いうわけで、ほいプレゼント!
   ありがたく受け取るがいいわぁ!」

妹君『何かな何かなー……って……っ!?
   お兄ちゃん何これ!?』

セレ「え、スポブラ。」

妹君『どこで買ってきたのこんなの!?
   え、ちょっと、どういう事これ!?』

セレ「あ、つけてみたら?」

妹君『何普通に着けるの進めてるの!?』

セレ「え、だってテレビとかでさ、付けるじゃん?
   で、彼女さんが
   『どう?』
   とか聞いて、野郎が
   『似合ってるよ』
   とか言うじゃんか畜生めが幸せなカップルに死を!」

妹君『それ、絶対イヤリングとかのアクセサリーでしょ…。
   まぁ、いいや、付けるからあっち向いてて!』

セレ「カメラは仕掛けていいの?」

妹君『寝てる間に石油飲ませるよ…?』

セレ「ハイ、ちょっと後ろ向いてます!」

妹君『まったくもー…。』


妹さん着用開始!


妹君『む……?』

セレ「着け終わったかー? そっち向いていいかー?」

妹君『ダメまだ裸!
   今こっち見たら石油500ミリリットル!』

セレ「うん、こっち向いとくわ。」

妹君『ていうかお兄ちゃん、サイズとかどうやって選んだのこれ、全然サイズ合わないんだけど…?
   そもそも、サイズ知ってるの…?』

セレ「え、サイズとかあんの?」

妹君『おい…!』

セレ「だって野郎のシャツなんて、身長だけで決まるようなもんだし…。
   あとは、太いか細いかくらいなもんだし…。」

妹君『おっぱい舐めんなバカ兄貴!
   男と違ってデリケートなの!』

セレ「知らないよそんなの…。
   ていうか、逆に考えるんだ妹よ。」

妹君『…逆って?』

セレ「お前的には、
   『自分の胸のサイズを完全に把握してる兄貴』
   と
   『そういう情報は全くわからない兄貴』
   のどっちがいい?」

妹君『全部知られてるとか、お兄ちゃん殺すね。』

セレ「ならいいじゃん、知らないんだからw」

妹君『そもそも妹の誕生日にブラジャー渡すってのはどうなのよ?
   彼女へのプレゼントに下着を選ぶ彼氏の気持ちってのも分からないんだけど!』

セレ「あー、こんな下着が好きだーみたいな主張なんじゃね?
   俺も知らねぇけどw」

妹君『って事は何、お兄ちゃんはスポブラが好きなの?
   おっきいのよりも小ぶりなのが好きなの?』

セレ「そうじゃねぇよ!
   ちっちゃいのが好きとかおっきいのが好きとかは関係無くてね?
   野郎ってのはもうね、胸ならなんでもいいんだよ!」

妹君『変態じゃん!』

セレ「そりゃお前の兄貴だもんなぁ…。」

妹君『なにそれ…。

   っと、とりあえず着てみた…けど、これはなんだろう、すごいきついんだけど…!』

セレ「見ていいのん?」

妹君『別にいいけど?』

セレ「ほいじゃ、見てみよー。」


  セレ振り返る


セレ「……ピチピチ…ていうか…はみでそうだねぇ……。
   ていうか、なんだろう…。
   …なんていうんだろうこういうの…。」

妹君『普通にきついんだけど…。
   これ、サイズ75くらいじゃないの?』

セレ「えーとー…、77…だったかな?」

妹君『…カップは?』

セレ「AかBじゃね?
   よく分かんねえ!」

妹君『全然合わないじゃん!
   うち結構あるんだよ…?
   77じゃ、そりゃきついよ!』

セレ「いくつあんの?」

妹君『それは教えてあげなーい!』

セレ「…じゃ、直接触って確かめるしかないかぁ…。」

妹君『え…、お兄ちゃっ…やっ、…だ……あっ…ん…っ!』








『ふー…。
 なんかこういうの考えながら書くのって疲れるわねぇ、エロ小説家ってすごいわ。

 あ、セレの社会的なアレがどうなってもわたしは構わないんだけど、一応書いておこうかしらね?
 セレ、まだブラ渡してないみたい。
 土日にでも妹さんへのプレゼントって事で、こないだの鍋の時のあまりのビールを持っていくつもりみたい。
 ブラは、まぁセレは意気地がないから家の置きっぱなしになるんでしょうねぇ…。

 …にしても、妹の誕生日プレゼントでビールってなんかおかしいと思うんだけど、まぁ妹さんはお酒大好きみだいたし、いっか。


 さてと、セレが妹にブラジャーあげた話も飽きてきたから、もうこれ以上はいらないわよね?
 というわけで今日はここまでー。

 来週は、アクセス解析の記事書けるかもね?
 それじゃ、アデュー。』







「み…見える…!
 今、今うちの隣ではニムとユーフィーとワゥがいる!
 そして…なんとうちを取り合ってる!
 イイイイイィィィィィィヤッホオオオオォォォォォ!」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: オラわくわくしてきたぞw

> チチコスの子の(モザーン)をちちくりまくったぞw
> したら(モザーン)からすっげぇ気がいっぱい溢れてきたから、
> オラの元気玉をトコトンぶっぱなしてやったぞ!!!!

こんなの書いてる時間があるなら、精霊天翔やってなさいってんですよ!
まったくもう…、まぁアドレスとか書いてないコメントだから無害だったけど…。
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。