FC2ブログ

PSPとかー。

セレ「サマーパッケージの話は誰かがしてるだろうという予測が出来たので、今日は裏をかいてROと関係ない話いきますw」

エル『ていうか、サマーパッケージの事を書くのが面倒になったんでしょ?』

「ヘッヘッヘ、実はまだほとんど使ってないので、使い勝手とかも分かりませんしねw

 というわけで、週末の買い物ツアー話っ!」

買っちゃった、PSP…!
「土曜日は、とある計画の為に動き回ってましたw
 これがまた、滅茶苦茶めんどくさい…。」

『でもまぁ、㎡九表があるってのは良い事じゃない?
 それよりも、試験までついに一ヶ月ってとこに来てるんだけど…。』

「今回はもう、ちょっと適当に受けようかとw
 旅行から帰ってきたら試験モードになりますけど、それまではとりあえず勉強は自粛モード!」

『…ずーーーーーっと自粛モードじゃないのよ…。』

「いいのです!

 で、土曜日はそれで一日終わりましたけど、旅行の事とか色々考えてたら、
 『んー、やっぱりPSP買ってナビのやつしたいなぁ…。』
 という気分にw

 というわけで、メッセの一言かく部分を変更。

 『PSP買おうか悩み中…。』」

『あー、それでメッセに発言来たんだ?』

「ですねー。
 イヴっちから、

 『買え』

 というなんとも意味深い一言コメントw」

『仲間を集めてるのねぇ。』

「ROを薦めた私としては、断れませんw
 というか、私的にも結構乗り気になってましたw

 というわけで、日曜日。
 鬼プログラマー『ハオリン』
 アニメ化作品選別官『イヴ』
 いたって一般的な一般人『セレイン』
 の3人でお買い物!」

『…一般人…?』

「一般人なのです!

 さて、まずは本体の調達からスタートです。
 ハオリン御用達の『鑑定団』なるお店に行き、見事、PSP本体ゲットー♪」

『色は何にしたの?
 セクハラゴールドとかそんなの?』

「なにその色!?」

『なにって、ほら。
 成金っぽい、セクハラを感じさせるような金色?』

「絶対売れない…。

 えー、買ったのはアイスシルバーってやつですねー。
 私、黒か銀が好きでしてね?
 こういう道具にはその色を出来るだけ使いたい次第w」

『あー、DSも黒だったわねぇ。』

「あれはジェットブラックとかそんな色だったかな?
 正直、普通の黒と何が違うのか知りませんがw

 さて、本体と同時に、ゲームも購入っ!」

『…ゲーム?
 ナビじゃないの?』

「だって、衝動を抑えられなくて…。
 買ったのはこれですねー。
 これのPSP移植版っ!」

『…あぁ、これかぁ…。
 PS2とPSPで、セーブデータの共有が出来るんだっけ?』

「出来るみたいですねー。
 まぁ、PS2を持って無い私には、全く関係無いんですけどね!」

『それもそっか…。』

「鑑定団ではこの2つ(PSP本体+Routes)を買い、次にヨドバシカメラに急行。
 そこで、メモリースティックProDuoの2G、ナビ用のGPSのアンテナ(?)を購入。
 あ、あと画面保護用のフィルターも購入っ!」

『そういうの、欠かさずに買うわよね、アンタ。
 そのマメさが、他の面でも出たらいいのに…。』

「無理な注文は勘弁してくださいw」

『…あ、無理なんだ…。』

「無理無理ですw

 さて、購入した所で問題発生…。
 『涼宮ハルヒの憂鬱』のクリアファイルみたいなのが出るガチャガチャを見つけちゃいまして!

 こういった商品が大好きなハオリン、食いつきます。
 私もこういう商品は大好きなので、同じく食いつきますw」


ハオ「やべ、これ買いじゃね!?」
セレ「ですね! でも、一回かったら際限無く買ってしまいそうで…。」
ハオ「俺、一回買うわw」
セレ「私は今日は出費激しいから、やめとくー。」
ハオ「(ガチャガチャッ、ガチャガチャッ) おっ、これ結構よくね?」
セレ「あ、いいなぁ…、でも、お金が…。 馬鹿な事は出来ないw」
ハオ「馬鹿になっちゃえよ! 馬鹿になっちゃえばいいよ!」
セレ「そっか、馬鹿になっちゃえばいいんだ!」

 という流れで、仕方なく私も購入です。」

『…仕方なく…?』

「結局、おぞましい程の出費を…。
 1回200円の商品で、私の手元には11枚のkリアファイルが…!」

『…2200円か…。』

「ちなみにハオリンはもうちょっと買ってますw
 イヴっちも購入してたので、3人ですごい枚数買ってますw

 でも、3人で全種類を確保したので、万事OK!」

『アホか、あんたら…。』

「たまにアホになるのも、人生の大事な事ですよw

 さて、それも終わって帰宅、といってもハオリン邸にですが…。

 そこで、私のPSPの色々なセットアップ作業、そして使い方指南が開始されました!」

『ふむ。』

「まぁ、最初は戸惑いましたが、所詮はゲーム機!
 そんなに難しく考えなくても問題無いですねw

 で、さっそくゲームを開始してみますw
 まずやってみたのが、
 『ヴァルキリープロファイル』のPSPのヤツ!

 基本操作すらも知らないままに開始したせいで、なんとも苦戦っ!

 昨晩でなれましたけど、やっぱり使いにくいですよ、あの、移動で使う、十字キーじゃない方!」

『あぁ、丸い方?』

「です…。
 なんかもう、普段は触ったことの無い物なので、イザという時にはつい十時キーに指がいっちゃうのですよ…。
 これはもう、慣れるしか無いんでしょうねぇ…。」

『ま、そうでしょうねぇ。』

「とりあえずイヴっちからは攻略見ながらやった方がいいって話を聞いたので、攻略本を買おうと思いますw
 スパロボだったら、一週目は何も見ないでクリアするんですけど、このゲームはやたらと難しそうです…。
 そもそも、たぶん初心者には難しいと思うんですよ、システム的に!」

『そうなの?
 まぁ、好きにしたらいいと思うけど。』

「で、それもひとまず終わり、突然開催されましたダーツ大会!

 その前にハルヒのクリアなヤツをスキャンする作業に入ってたんですけど、スキャナがちょっと、その、御年を召されてましてね?
 完成した画像に色々な不具合があり、中断ですw

 で、私はダーツは詳しくないんですけど、調べてみた感じだと、どうやら昨晩のは
 『ノースコアクリケット』
 っってルールのみたいです。」

『どんなの?』

「簡単に言ったら、
 『15~20と真ん中の点。
  この部分全てに3回づつ命中させた人が勝ち!』
 って感じです。

 私は2位でしたー。」

『3人中で2位か…。』

「あ、いや。
 PSP講座をしてる時に1人追加になってるので、4人です。
 なかなかのもんじゃないですか?
 4人中2位って!」

『手が長いしねぇ…。』

「ボーリングの時も言われますけど、それ関係無いですよ!?
 そんな、手だけで数メートルもあるわけじゃないですよ!?」

『似たようなもんでしょ?
 ほら、続き続き。』

「うわぁ、段々と私の扱いが酷くなってる気がしますね…!

 で、えーダーツ大会も終わりまして、大体夜7時頃。
 この時間になって、秋葉原に突撃する4人!」

『…間に合うの?』

「車ですからね!

 雨の中車を走らせて到着。」

『ふむ。』

「ハオリンがスキャナを新たに購入し、私はメモリスティックを4G追加で購入。
 あと、さっき上手くいかなかったフィルムももう一度購入し、今度はやってもらう事にw

 …私、昔は
 『お前の手先の器用さは異常』
 とか言われる子だったのに、こんな作業がうまくできないとは…orz」

『なに、ずれたの?』

「ずれはしなかったんですけど、空気が中に…。
 やっぱり、細かい作業をしなくなったのが原因ですかねぇ…。」

『じゃない?
 カードセットもこの頃してないみたいだし、それも原因かもしれないわね?』

「あ、確かに最近はしてなかったですねー。
 今夜辺り、久々にやってみようかなw」

『まぁ、そんなに必要は無いと思うけどね、起用さは。
 仕事では必要無いでしょ?』

「仕事では必要無いですけど、やっぱり細かい作業は出来た方がいいと思うんですよねー。」

『ふむ。
 まぁ、出来ないよりは出来たほうがいいとは思うけど。』

「で、買い物も終了し、いざ帰還!
 イヴっちは事前に聞いていた通り、その場で解散ー。
 3人で戻ります。」

『ま、戻っちゃったらいヴは家が遠いしねぇ…。』

「帰還し、最後に合流してた凄腕ダーツマスターの『白卵』氏、脱退!」

『あららー。』

「というわけで、私とハオリンの二人でごちゃごちゃしてましたw
 ハオリンのサーバー(別人のだっけ?)にアクセスして色々やってみたり。
 買ってきたスキャナーの画像の鮮明さに驚きを隠しきれなかったりw

 色々やって、お開きっ!

 ハオリンに車で家まで送ってもらう事に~。」

『…年上に車を出させるとは…。』

「非常に助かりました。

 で、帰りの車の中では、クギミーボイスでのナビゲーションが繰り広げられました。

 『あんた、今他の女の子見てたでしょ!?
  あと1キロメートルくらいすすんだら…、何が何でも左よ!』

 とか言い出します。
 あぶない、あとちょっとで鼻から出血する所でした…。」

『アンタ…。』

「そして家に到着、無事に全行程終了~~~♪

 ROは放置露店だったので、溜まり場に行ってしゃべって終了。

 あ、凪さんからカード代をゲット!
 お金が少し増えました♪」

『所持金どれくらいだっけ?』

「アニバパックを売ったので、大体10Mくらいになった…んだったかな?
 正直、覚えてませんw

 普段だったらBSの所持金だけは覚えてるんですけど、ここ最近は収入支出が激しかったので、どの金額が最終値だったか分からなくなってますw」

『…まぁ、仕方ないか…。』

「よし、終了っ!

 私はちょっとした計画の為に動き回ってまして、1垢は昨日の時点で残り10日程度。
 恐らく旅行から帰ってすぐにアカウントが切れるので、そこから試験終了までは課金せずに勉強モードかな?」

『…そうできたらいいけど…。
 …ていうか、すでに手遅れな気もするけどね、勉強。』

「…頑張ってみます、とりあえずやれるだけ…。

 それでは、今日はここまでー。
 みんな、今週も頑張っていきまっしょいっ!

 ノシ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索