FC2ブログ

引越し騒動終結、そして抱き枕戦記!

セレ「やっと終わったぜ、引越しにまつわるエトセトラー!」

エル『偉大な歌のタイトルをもじるのはやめなさい。』

「うぃすw

 えー、1人暮らし最初の夜は、凪さんと一緒だったヨ!」

『仕事終わって疲れてるだろうに、手伝いに来てくれたわねぇ…。』

「めがっさ助かったよ!
 棚の位置決めるのとか、なんかうち1人じゃどうにもこうにも踏ん切り付かなかっただろうしw」

『まぁ、配置決定までに数日は軽く過ぎるでしょ。
 くだらない事ばっかり気にするから。』

「なので、凪さんに色々任せて色々妄想してたんだぜ!

 でね、すごい物もらっちゃったヨ!」

『なに?
 荒縄とか?』

「何それ、普通無いでしょそれ!?

 『引越し祝いだよ、はい!』
 『やったね、欲しかったんだよ荒縄!』

 無いでしょこんな会話…。
 何これ、カオス?」

『どこかであるんじゃない?

 …で、結局何をもらったの?』

「ま、順を追ってw

 えー、まずは棚の位置決定から始まりました。
 予想外の位置に梁が出てたのでほぼ決定状態でしたけど、それでも色々考えたんだぜ…?」

『エロ本はどこに置く事にしたの?
 あの200冊くらいあるやつ。』

「そんなに無いよ!?
 どんなに多く見積もっても3桁は行かないよ!

 200冊はあれですよ、富士見。
 もっかい読みたくてオーフェンとか色々持って行ったからね!

 結局、背の高い本棚(でかい本も入るような一段一段の背も高いやつ)が、部屋入って右の方。
 部屋入って左に、背が低い本棚(少し大きいサイズのマンガが入らない)を設置。」

『ていうかさ、あんた建築士なんだから図面にしたらいいんじゃないの?』

「…それもそっか…。
 ま、いつかねw
 今日は時間が無いからね!

 で、パソコンは備え付けの折りたたみ式の机に設置する事になりました。
 ここでこれから2年、豊かな食生活を送るわけですね!」

『セレの1人暮らしで、豊かな食生活なんて欠片も期待出来ないわね…。』

「まぁね!
 ていうか、近くにスーパーが皆無だよ!
 ラブホテルとかたくさんあったって困るヨ!

 野菜売ってるお店カモーン!」

『ま、ワカメとキャベツでも食べてればなんとかなるんじゃない?
 あと、人参ジュース。』

「そして、セレインジュースですね。」

『…そうね。』


※セレインジュースの作り方 (おさらい)
 1:コップに水を入れましょう。
 2:塩を一つまみ用意しましょう。
 3:塩を、1で作った水に入れましょう。
  ※注意:塩にコップ一杯の水を入れるのはやめましょう、廻りが水浸しになります。
 4:よくかき混ぜましょう。
 5:ゴックン、でりしゃす♪


「で、凪さんによって『寝室』と名づけられた部屋には、背の低い方の本棚(2個目)が配置されました。
 ここにはラノベ関係を置く事になりましたよ?

 ちなみに、背の高いのには、ちょっと年齢制限がある本。
 居間の背の低いのには、マンガ。
 寝室の背の低いのには、ラノベ。
 ロフトの側面にくっついてた備え付けの本棚には、建築関係の本。

 こんな感じで配置することが決定しましたb」

『エロ本をロフト下にした方がいいんじゃないかと思うんだけどね、常識的に考えて…。』

「まぁ知り合いしか来ないだろうし…?
 布か何かを買ってきてさっと隠すって手もありますしねb」

『…まぁ、いいけど…。』

「で、皆気になってると思いますから答えちゃおうかな? かな?」

『何を?』

「『セレさんって抱き枕カバー沢山もってるじゃんか、ちゃんと使うの?』
 と!」

『…気にしてる…かなぁ…。』

「ま、これに関しては色々ありますけどねw

 とりあえず、沢山は無いです。
 1:ユーフィ
 2:姉御
 3:ナルカナ様
 4:カティマ
 5:なんか福袋に入ってたピンク髪
   (気弱になってパーマかけたキャロみたいな見た目の子)

 ほら、5枚しかない。」

『それは世間一般では
 『5枚も持ってる』
 って言うのよ。』

「で、中身が問題だったんです。
 でも、夏コミで購入した福袋に、必死に空気を注入すれば使える(らしい)物が付いてきてたのでそれを使おうと思ってたんですよ。
 で、お金が貯まったら、なんていうか、こう、普通のさ、あの、蕎麦殻(?)とかストロー切ったの(?)とか入ってるt、ちゃんとしたのを買おうと思ってたのですよ。」

『抱き枕カバーで蕎麦殻は無いんじゃないかしらね、たぶん…。』

「で、この写真を見てください。」

『ん?』



ユーフィ抱き枕



「ユーーーーーフィーーーーーーーー!」

『あ、これがその風船のやつ?
 なんかちゃんとしたのに見えるわね?』

「それもそのはず、なんと凪さんが中身を持ってきてくれたダヨ!

 『セレさんの1人暮らしには絶対に必要な物ダヨ!』

 といって、わざわざもって来てくれたよ!
 うへへへ、ニヤニヤしながら寝てるんだぜ…。
 でも、やっぱり慣れないから、どうやって浸かったらいいのかいまいちわからないんだぜw」

『抱きついてたらいいんじゃないの?』

「や、そうなんだろうけどさ?

 知ってる人はあんまりいないと思うけども、うちってね、基本的に寝る時の体勢って2種類なんですよ。」

『あー…。』

「ま、分かりやすく絵も描いてみた。
 まず一番多い寝方が、
 『お前ってさ、寝てる時ってミイラそっくりだよな』
 と友人から大好評、微動だにしない仰向け腕組み睡眠。」

寝顔01


『口もだけど、目も開いたまま寝てる…。』

「半開きで寝てた事があったらしくてねー。
 いや、普段は可愛らしい顔で寝てますよ?
 もっとこう、あまりにももてなくて地上に降り立った雷様みたいな神々しい顔ですよ。」

『またマニアックな…。』


※ギャグまんが日和


「で、次の寝方。
 こっちも割りと多いかも。
 『お前ってなんでそんなイモ虫みたいになって寝てんだ?』
 と親父様に大好評のこのうつ伏せの寝方。」


寝顔02


『…また目が…。
 ていうか、手は何、自分の触手でも掴んでるの?』

「や、太ももの下あたりにw
 冬場なんかは手がめちゃくちゃに冷たくなっちゃうので、あったかい足と布団で手を挟んであっためないと眠れないノヨ…。」


※セレインさんは微妙に冷え性かもしれません。


「で、どっちの寝方をするにしても、ユーフィーを抱くのが難しいです。
 特に二番目、これってもう隣で寝てるって感じになるだけですしねw」


寝顔03


『もう犯罪の匂いしかしないわね…。』

「隣に置いただけなのに!?」

『こういうのって、視(ピーー)って言うんでしょ?』

「言わないよ!
 たぶん違うよ!」

『あ、でもこうしたらちゃんと『抱き枕』になるんじゃないの?』


寝顔04


「私もう完全に変態じゃないですかこれじゃ!
 ていうか、手の位置自重しろ!」

『えー、だって、こうするんでしょ?』

「しないよ!
 私はちょっと変かもしれないけど、いたって普通な変な人だよ!」

『日本語が…。
 いや、言いたい事は分かるんだけど…。』

「だから、変加減が一般人レベルっていうか…。
 あーもう、何言ってるのか分からなくなってきたヨ!」

『とりあえず落ち着きなさいな…。

 じゃ、この体勢で寝るって事でいいわよね?』

「いやそれは無い。

 まぁ、色々な体勢を試してみるよ、折角のナイスアイテムなのでねb」

『そういえば、他のカバーはどうするの?
 月曜日はユーフォリアで火曜日は姉御で、みたいな感じでローテーション?』

「そんな面倒な事はしないと思いますけど…。
 ま、気分によって変わるのかも?
 今のところは変える予定は無いですねー。

 あぁ、ユーフィ可愛いよユーフィ…!」

『ロリコンめ…。
 まぁ、確かに可愛いとは思うけども。

 媚び媚びしてない所がいいわね。』

「そうそう、そこなんですよー。
 あんなほとんど何も着てないのとか、もう胸とか完全に見えちゃってるのとか、あまつさえ(ピーーー)とかまで見えちゃってるのとか、狙いすぎだと思うのですよ。
 見えてちゃダメなんですよ、見えてちゃ。
 色っぽさは大事ですけど、見えちゃダメなんですよ。」

『…セレなりのこだわりなのね…。』

「んむ、これが私のじゃすてぃす。

 で、今後の予定を少しだけー。

 凪さんが転生に向かって全力疾走するっぽいので、それに釣られて私のクルセ・クォーリンも本気モードになってみようと思います。
 目指せパラディン!」

『遠い道のりだけどね…。』

「で、課金が切れた後も1垢続行になります。
 というのも、PC一台しか無いから装備の受け渡しができない為!」

『誰かに頼むって手段も昔ならあったけど、今のあの数を見たら現実的じゃないしねぇ…。』

「うちが1人でがんばっても30分くらいかかったりしますしね…。

 うしゃ、とりあえずこんなとこかなー?
 皆、月曜日休みだった人多いと思うけども気を抜かずに頑張ろうぜ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

おつさまです。

お引越しお疲れ様でした~。凪さん。
あ、セレさんもついでにおつかれさま。

とりあえず、抱き枕に横から抱きついて寝てみればいいんじゃないでしょうか?
結構自然な寝姿らしいですよ。横向きに寝るのって。

きっと妹さんが来て開口一番に、
「この本なんでここにおいてあるの?」
って、同人誌を指差して言う事、とても期待してます。

Re: おつさまです。

> お引越しお疲れ様でした~。凪さん。
> あ、セレさんもついでにおつかれさま。

ついで扱いされちゃったよw
や、本体は私ですよ、凪さんはほら、お母さん・・・?

> とりあえず、抱き枕に横から抱きついて寝てみればいいんじゃないでしょうか?
> 結構自然な寝姿らしいですよ。横向きに寝るのって。

ふむ…。
ファラオ睡眠とイモ虫睡眠よりもいい感じかなぁ、今夜辺り試して見ますねー。

> きっと妹さんが来て開口一番に、
> 「この本なんでここにおいてあるの?」
> って、同人誌を指差して言う事、とても期待してます。

むしろ、
『お兄ちゃんエロ本をそんなとこに堂々と置かないで、お小遣いあげないよ?』
とか言われそうです。

いえ、ヒモじゃないれすよ、だって最近はお小遣いもらってないものー。

No title

おつかれさまでしたっ!!
遅くに突撃した上に本棚の位置決めた以外作業に参加してなかった気がするけど,
届けたいものは届けられたからよかったと思うよ,うん.

抱き枕は最後の画像でいいと思います,セレさん的に.
色々変えてるうちにいつの間にか妹君とすり替わってること期待.
それでどうなるかって?
その先はウェルさんに任せるわー.

さて,ピラ地下に帰るかな・・・

Re: No title

> おつかれさまでしたっ!!
> 遅くに突撃した上に本棚の位置決めた以外作業に参加してなかった気がするけど,
> 届けたいものは届けられたからよかったと思うよ,うん.

ていうかね、荷物を運び込むのが終わったのがすでに夕方7時くらいになってたからね!
早く来て貰っても、それはそれで何もする事がなかったのでナイスタイミングだったんだぜ!

> 抱き枕は最後の画像でいいと思います,セレさん的に.
> 色々変えてるうちにいつの間にか妹君とすり替わってること期待.

期待せんといて!
大丈夫、そんな事態にはなりませぬ。

> それでどうなるかって?
> その先はウェルさんに任せるわー.

ウェルさんに任せるとなると、近親相姦の予感が…!

> さて,ピラ地下に帰るかな・・・

ファイトー。
うちもクォーリンがんばるよー。
昨晩は、氷2でAB狩りしたら南無ったヨ…。
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索