FC2ブログ

引越し準備と、槍クルセクォーリンの騎士団初挑戦

セレ「引越しの荷物整理で予想外の時間をとられました、油断してたら完全に予想を超えた戦闘力を持ってました…。」

エル『気付いただけ良かったんじゃない?』

「にしても、凶悪な数の本達です…。
 どう考えても全部を持っていく事は出来ないので、最近あんまり読んでないマンガは置いていく事になりそうですw」

『ふむ。
 何を持っていく事にしたの?』

「続きが気になりまくりな
 『ネギま!』
 は持って行きます。
 あとは、まだ一巻しか出てないけど勢いと絵柄が大好きな
 『ディーふらぐ!』
 も持って行きます。

 あと持っていくマンガは
 『とある魔術の禁書目録』
 『とある科学の超電磁砲』
 『ギャグまんが日和』
 『ドージンワーク』
 『マンガ家さんとアシスタントさんと』
 『ローゼンメイデン』

 たぶんこれだけ。
 目に付いたお気に入りをひたすら箱に詰めてたので記憶が薄いですけど、思い出せたのはこれだけw」

『少ないわね…。
 蔵書の2割くらい?
 絶対にもっとつめてたわよね…。』

「『QED-証明終了-』
 はそのうち持って行く予定ではありますけどねw
 『キメラ』
 『医龍』
 『エクセル・サーガ』
 は、お気に入りではあるんですけど、収納量の関係で今回は放棄!
 引越し完了後の本棚の様子を見てどうするか判断しますw」

『ふむ…。』

「で、ラノベ関係。
 これは、最近読んでなかったけども読み直したいのとかもチョイスしましたw
 『とある魔術の禁書目録』
 『伝説の勇者の伝説』
 『魔術士オーフェン』
 『灼眼のシャナ』
 『風水学園』
 『まじしゃんず・あかでみぃ』
 『ゼロの使い魔』
 『ザ・サード』
 『フルメタル・パニック』
 『涼宮ハルヒシリーズ』
 『星界の紋章・戦記』
 これくらいだったかな?
 あ、
 『秘密結社でいこう!』
 『乱波GOGOGO!』
 も持って行きます。」

『最後二つは、マイナーな気がする…。』

「秘密結社のはなんとなくキャラ設定がねー。
 特に好きなのは、えっちゃんです。」

『あぁ、あのスライム娘…。』


※秘密結社でいこう!
  平凡な少年が、いきなり悪の秘密結社の首領にされてしまう事から物語が始まる。
  4人の美人女性の部下が4人登場し、同居生活開始。
  が、この4人、どれも『普通』じゃない、そもそも人間じゃないのが75%。


※乱波GOGOGO!
  欲望に正直っぽい主人公の下にいきなり現れた転校生の長身巨乳美女。
  自己紹介の際に色々あって正体がばれそうになるが、持ち前の能力(クナイを投げる等)で無かった事にしたりする。
  そんな主人公とヒロインを見てもやもやする幼馴染とか出てくる。


「ま、久々に読みたい小説を持っていく感じで考えてますb

 さて、まぁ私の荷物まとめ列伝はそんなに面白くないと思うので、最後に2個だけ書いて終わりにしますヨ!」

『ふむ…。』

「まず1個目。
 私の部屋に、私が全く知らないえっちな本がありました!
 持ってきたの誰だーーーーーーーーーーーー!?」

『え、セレの部屋に来た事ある人間って、ほとんどいなくない?』

「…そうなんですよね…。」

『なんて本が見つかったの?』

「え、もう本の名前を見ただけで内容が丸分かりな本なんですけど…。」

『『隣りのランドセル』
 とか?』

「ちょ…!
 テラロリコン仕様じゃないですかタオトルが…!」

『ちなみにこれ、
 『「ダメ、おにいちゃん。まみ、もう――」そろそろかなと、美樹夫が…… 』
 って感じらしいわよ?
 内容としては、
 『文体は読みやすいし、文章はちょこちょこ知性を感じさせるし、オチもついてたし、エロ描写はやたら濃いし。
  他にもいくつかエロラノベ読んだけど、これが一番良かったような。』
 って言ってた。』

「誰が言ってたんですか、そんな事…。」

『理夜ちゃんとこの、達也。』

「うじょさんかよ!
 あー、そういえば前にそんな記事読んだ気がするねー。」

『ちなみにこの作者さん、
 『いもうと水着!』
 『いもうと温泉!』
 『いもうと祭り!』
 『いもうと神様!』
 『隣の5人姉妹』
 なんてのも書いてるから、セレの食趣に合うんじゃない?』

「ロリコンじゃないですし、シスコンでも無いですよ!」

『あ、サイト見てみたら、理夜ちゃんとこまた引越し(サイト移動)するみたいよ?』

「おっ?
 ッてことは、またあの掛け合いが見られる可能性があるって事ですね?」

『んー、まぁそこはどうかは分からないけどね?
 でもまぁ、とりあえず大丈夫じゃない?』

「うへへへ、楽しみにしてるぜ…。
 何せ、うちのブログの今のスタイルはうじょさんとこを大きく参考にしてますからね…。」

『ま、会話形式なのとかね。
 宇城の『八紘一宇』
 と、
 『登山道~この先じごくの一丁目!?~』
 を見て、会話形式にしようと思ったんだっけね?』

「その相手にエル姉が出るようになったのはうじょさんのとこの
 『脳内彼女を作ろう』
 ってなとこを参考にしたんですけどねw」

『懐かしいわねぇ…。』

「えぇ、ブログがこっちに移転する前ですからねー。」

『…で、なんて名前のエロ本が見つかったの?
 どんなにロリロリなペドだとしてもこれ以上は幻滅しようがないから、安心して白状なさいな?』

「…私って、そんなに底辺なんだ…orz

 えーとね。
 『レズスペシャル』
 って本ですヨ?」

『…そんな趣味もあったんだ…?』

「あぁっ! 引かないで!
 ていうか、昨日中身も確認してみたんですけどね、全く記憶に無いよ!」

『どの山にあったの?』

「山っていう程にエッチな本は無いですよ、うちの部屋…。
 えーと、確かひよひよのとかと一緒にあったね。」

『OK、犯人分かった。』

「マジカヨ!」

『それ、すすきのの彼だ。』

「……あいつかあああああああああああああああ!」

『色々もらったから、紛れ込んでたんじゃない?』

「あー、納得できたー…。
 10冊くらいあったから、中に入ってたのかぁ…。」

『で、2つ言う事があるってのの片方は終わったけど、もうひとつは何よ?』

「あ、ユーフィーの抱き枕カバーが解禁になると思われます、って事ですw
 1人暮らしなら、イイヨネ!」

『…誰かが来たら、引くわね……。』

「そんな事無いヨ。」

『いや、あると思うけど…。
 まぁセレの人生だし?
 別に構わないけども。』

「よっしゃ、引越し関連はこれだけなので、ROの話に行くよ!

 えー、クォーリンは相変わらずの氷2です。
 でも、88歳にはなりましたb」

『順調ねぇ。』

「面白いですね、ASってw
 忘れた頃に出るのが、いいね!」

『こうやって、凪みたいなAS野郎になっていくんだろうなぁ…。』

「あ、凪さんのAS魔人っぷりは凪さんのブログを見てもらえれば一目瞭然だと思います。
 今現在の最新記事は、AS系最高ランクの値段がするけど楽しさの高さもすごい事になってる物の考察!」

『最高額じゃないのよね、実は。』

「ま、これ以外の高いのって、全部MVPカードってだけなんですけどね…。
 誰か、ストームナイトカードを安値で譲ってください!」

『無理でしょそれは…。』

「いや、あれって普通の人にとってはネタcみたいなもんじゃないですかw
 なら、凪さんが使ったほうが面白そうじゃない?」

『それはそうだろうけど…。』

「さて、狩りの話!」

『ん。』

「クォーリンのソロなんて何も話すこと無いので、昨晩の狩りの話します。

 えー、マスター+凪さん+私のトリオでした。

 キャラで言うと、クルセ1にハイプリ2です。
 役割で言い直すと、前衛3です。」

『…まぁ、前衛ね、全員…。』

「マスターが南無りたく無いって事だったので、軽めに騎士団に突撃っ!
 昔は最上級狩場だったのに、今はもう肩慣らしみたいな事に…。」

『でも油断したら南無るんだけどね。』

「ていうか、当時は錐みたいな装備も無かったですからねー。
 あそこにいるモンスターって、アリス以外は軒並み固いからw」

『あとライドワードも低DEFねぇ。』

「で、深遠さまは固い+攻撃強いだから、昔は強い相手でした…。
 今はもう、見る影も無いよ!
 うちの子とか、鉄球持って料理使って塩と支援もらったら、LAかけて一撃だよ!」

『厳密計算してないから、できるかはわからないけどね…。
 まぁ、7割り以上の確率で落とせると思うけど。』

「ま、そんなこんなで突撃です。

 そしたらもう、無茶苦茶ですよw

 クルセから飛び出す雷とかピアースなんて序の口。
 ハイプリ二人(特に凪さん)から出るは出るわw

 殴られてるなーと思ったらクァグマイア出るし、殴ってるなーと思ってたらアドレナリンラッシュやらハッケイやら。
 いきなりドーンとか言ったと思ったら、レベル99のとは違うオーラがバリバリ出てるし。
 ズガーン言ったら、殴られてる相手はほぼ死亡確定だしw」


※たまにオートガードで無効化されて死なない相手がいる


「あれは、すごく楽しそうでした…。」

『160Mね。』

「出せないよ…。

 で、私は南無しないで帰還だったのでした。」

『あれ、ウルクと凪は?』

「…私は、南無なしでした…。
 今度からは、もうちょっと守るヨ…。」

『南無らせたか…。』

「あ、何か不本意なモンスター飛びが発生しましたよ2回くらい。
 一回目は、対深淵。
 殴ってたらいきなりテレポして逃げられた。
 二回目はキメラ。
 これも、殴ってたら飛ばれました…。

 アンクルにはまった状態で、射程外から攻撃されたら敵ってテrポするじゃないですか?
 なんかあんな感じに逃げられたー。」

『不具合かもね?』

「じっと見てたわけじゃないですけど、なんとなくどっちも
 『プレッシャー』
 が発動してたかも?
 もしかしたらプASのレッシャーに何か不具合があるのかも?」

『ま、そこは凪に頼むとして…。』

「経験値は36%くらいまで増えました。
 ダイスには負けちゃいましたけど、エル2個と他もげっとー。」

『ふむ…。』

「騎士団では、やっぱりアルシェピースが安定しますねー。
 あそこ、硬いの多すぎです…。」

『ま、大型も多いからピアースは相性が良いでしょうしね?』

「ですb

 で、その間の動画を取ってたらしいので、凪さんからファルを頂きました!
 客観的に自分を見てゴキを勉強する良い機会かと思いましてねw」

『ん、研鑽なさいな?』

「うぃっす!

 よしここまでー!
 ちょっとうじょさんとこにコメント書いてくる!
 ではまたー。
 ノシ」


PS:俺G狩り行けなくて申し訳ない。
   あれね、行く気満々でね、寝落ちしたらまずいと思って夕方6時頃に昼寝したらね、起きたら25時だったんです…orz



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

騎士団おつかれさまでしたっ!!
うちもうるちも,深淵1,カリツ4,他ゾロゾロのとき以外はGX死だった気がするんだ・・・
あのシーン,ピーク時には3人で深淵1,カリツ4,レイド6,アチャ2くらい相手にしてるね.
やっぱり深淵の取り巻きを先に掃除しておくべきだったね・・・

プレッシャーについて.
あれは思いっきり遠距離攻撃なのでそれが原因なんじゃないかと.
ただ殴りながら=殴られながらの発動だし,なんでテレポのトリガーになったのか不明・・・
ハイドとウォールオブフォグ以外では回避も軽減もできない属性無視の必中固定ダメージ.
クォーリンも転生して覚えるといいよ.

Re: No title

> 騎士団おつかれさまでしたっ!!

おつかれさまでした!
南無サセテゴメンヨ!

> うちもうるちも,深淵1,カリツ4,他ゾロゾロのとき以外はGX死だった気がするんだ・・・
> あのシーン,ピーク時には3人で深淵1,カリツ4,レイド6,アチャ2くらい相手にしてるね.
> やっぱり深淵の取り巻きを先に掃除しておくべきだったね・・・

うちはとりあえず大量に沸いたレイド(5匹くらい?)を抱えて遠くに捨ててこようとしたら、そもまんまで追いかけてきてもっかい捨てに行ったりしてたw
取り巻き先行殲滅は重要かもしれませんねー。

> プレッシャーについて.
> あれは思いっきり遠距離攻撃なのでそれが原因なんじゃないかと.
> ただ殴りながら=殴られながらの発動だし,なんでテレポのトリガーになったのか不明・・・

前にも、ギルド承認を取ってないクルセがプレッシャーでエンペ破壊可能だったとか不具合ありましたし、プレッシャーだけなんかスキルの設定(?)が普通のスキルと違うのかも?

> ハイドとウォールオブフォグ以外では回避も軽減もできない属性無視の必中固定ダメージ.
> クォーリンも転生して覚えるといいよ.

パラディンのスキルですね、そういえば…。
転生して覚えさせちゃうかなぁ、転生とかかなり遠いけど…。
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索