FC2ブログ

2垢復活で一苦労

セレ「普段だったら残り5日くらいになってから色々考えて準備するんですけど、今回はROしない日があったりしてたからか全く把握してませんでした、垢が切れる日を!」

エル『注意力散漫ねぇ。』

「というわけでアイテム受け渡し作業を行ってたんですけど、思いのほか時間かかりました…。
 実質、3時間くらいかかりました…。」

『なんでそんな長時間に…?』

「まずね、ノート起動したんですよ。
 で、RO起動ね。」

『うん。』

「そしたら、なんか起動しないんです、RO…。
 ノート起動した時にセキュリティソフト(ZoneAlarm)が見たことの無いエラー吐いてたのを無視したのが原因かなぁ…?」

『それでしょ間違いなく…。』

「というわけなんですけども、解決法なんて分かるわけも無いですので、セキュリティソフトのアンインストールです。

 しばらく放置してみてみたら、同じようなエラー吐いて失敗してる…!」

『うわぁ…。』

「なので、ノートは断念。
 親父様が居ないのを良い事に、親父様のデスクトップを起動しますw

 …パスワード設定されてるオワタ!!!!」

『セレにいじられるのを嫌がったのかしらねぇ…。
 父親の次にパソコンに詳しいでしょ、セレ。』

「ていうか、女二人が知らなさ過ぎるんですけどね?」


※セレイン一家のパソコン能力
 ・親父殿
   大手パソコンメーカー勤務(今は会社移ったらしい)だった実力を発揮する。
   ネットワーク関連に関してはかなり詳しいと思われる。
 ・母様
   最近、生協の注文をネットでする方法を覚えたらしい。
   『パスワードなんだっけ?』
   とかいきなり聞かれてもこっちに分かる訳が無い。
 ・セレインさん
   おそらく中級。
   人並みに色々使ったり、軽いカスタマイズ程度なら可能。
   マシン語でプログラムと会話する人は人類じゃないと思ってる。
 ・妹君
   ネットで腕がゴムみたいに伸びる金槌少年のアニメを見る程度の実力者。
   その保存方法等は知らない模様。
   『なんで木の実食べただけで体質変わるの?』
   とか、私に聞かないで原作者に聞きなさい。


「で、色々試しました。
 マンパワーでの総当り戦術なんていまどきする人いないでしょうねぇ…。」

『そういうのを解析する専用ツールみたいなのもあるしねぇ…。』

「めっちゃ時間食いました。
 親父殿の名前、他一家の名前、電話番号、住所、生年月日…。
 様々試した後に、光明が見えた!」

『おっ!』

「入力欄のちょっと下にね、

 『パスワードのヒント:苗字』

 って書いてあったw
 一発クリアですb」

『まさしく無駄な時間ねぇ…。』

「セレインさんの超絶能力でパスワードという関門を突破しまして、次の問題が、OSがVistaだという点。
 正直、自分でVistaを操作するのが初めてですw
 ドキドキ伝説よりもドキドキでしたよ。
 何かミスったら爆発するんじゃないか的に。」

『するわけ無いじゃん…。』

「いや、プログラム的に!
 子供時代に、ワープロのプログラム部分を知らない間にいじって破壊した事がありましてね…?」


※セレインさんのワープロ破壊工作
  結果的に、かな入力が不可能な状態になった。
  親父殿がめちゃくちゃ苦労して復旧したらしい、ゴメンヨ!


「という訳なので、慎重に行いました…。
 まずしたのは、ROのインストール作業!」

『時間かかるわねぇ…。』

「ここで、あーそういえばあったなーという訳で活躍したのが、ヘルモーズキャップとかが封入されてたパック!
 壁紙はかなりナイスな感じだったのでデスクトップを飾ってますが、他データは利用価値無いかもという訳で放置されてたやつですw」

『まぁ、実際そうでしょうねぇ…。』

「あ!
 ROのスキンは使ってますw
 このスキンいいんですよね、バトルモードにすると、チャットの窓(会話とかする時に打ち込むとこ)の縁が青から赤に変わるから分かりやすいのですb」

『あ、それは嬉しいわね。』

「で、そのDVDを使ってインストール。
 インスト終わったら、アトラクションセンターにログインしてパッチ作業ですw

 この時まで、何も問題なかったんです…。」

『…何かあったのか…。』

「実は、起動しなかったんです…。
 おかしいなーと思ってたら分かりました。
 パッチ当てたの、ウルドのでした!」

『うわぁ…。』

「というわけで、またもやパッチ作業開始…。
 えらい時間がかかるので、その間でスパロボKやってました。
 まだ一周もクリアしてません、最近のは2週目からが面白いのにw」

『そういえば遅いわね、進み具合。』

「PSPのスターオーシャン2え燃えてましたからねー。
 レナ(水樹奈々)とプリシス(釘宮理恵)の声聞いてるだけで元気出ますしねw」

『それ、燃えてたんじゃなくて萌えてたんでしょ?
 漢字は正しく使いなさい。』

「まぁ、否定はしませんけど…。

 さて、そんなこんなでストライクフリーダムでハイマットフルバースト(MAP兵器)でお金稼ぎしてたらパッチあて終了、さっそく起動!

 …あれ、なんで起動しないの…?」

『何かあったっけ、他に原因…。』

「ネットで調べて即発見!

 『管理者モードで起動してくd(ry』

 やり直しです。」

『あー、そういえばそんな話あったわね…。
 ていうか、つい最近にも凪でその問題あったのに…。』

「すっかり忘れてましたw
 というか、心のどこかで
 『自分には関係無いぜwww』
 とか思ってたのかもw
 手痛いしっぺ返しです…。

 で、管理者モードでROのアイコンダブルクリックしてログインしてみたら、またパッチ作業始まってるーーー!
 おそるべしガンホー!」

『3回も同じ作業してたのか…。』

「それで、時間食いました…。

 さて、それも無事に終わりまして、いざプロンテラ!

 やっと受け渡し作業に入る私。
 このまま普通に行ってくれればよかったのにね…?」

『まあ何かあったの…?』

「まぁ、順調に受け渡ししてたんですよ。
 1垢でしか使わないような物(カタール系とか砂漠セットとか)以外を移してたんですよ。

 そしたら、何故か突然の、VistaPCエラーで強制終了…。」

『うわ…。』

「こりずに再起動→ログイン→受け渡しを繰り返しました。
 エラー落ち、実に7回!
 ありえない頻度!

 しかしめげないセレインさん。
 やっとこさ終わった時には、実に3時間もの時が流れていました…。」

『…お疲れ様…。』

「これで受け渡し完了です。
 これから、2垢はお金稼ぎMAXハートになりますb」

『ん。』

「さて、時系列が崩れますが、考えてみたら土日月の話をしてない事に気付きましたw

 というわけで、土曜日の俺Gイベント!

 たちゃん(俺Gマスター)とカヤラさん(リアルやらないか)の二人が企画運営。

 一発目!
  カヤリング(セレインさん命名、セレインさんしか使ってない名手(ぁ)
   ルール
    全裸でPvフィールドを逃げ回るカヤラさんをぬっ殺せ!
    一撃即死系スキル(EDP、阿修羅、アシデモ)は使用不可。
    また、カヤラさんは全裸なので、凍結するスキルも使用不可。
    戦闘力の低い支援系の為に、支援キャラはカヤラさんに状態異常を掛けたら勝利、という形式。」

『あ、結構面白いかも…。』

「一回目は私が落としましたb

 『SBrまじいてぇ!』

 というリアルやらないかの声が聞けて大満足のセレインさんですw
 筋肉ブレイカーの名は伊達じゃありません。
 ちなみにこの時に決め技は『金的ブレイカー』という技でした。
 股間直撃っ!」

『ちょっと、女の子の前で金的とか股間とか言わないでよ、セクハラよ?』

「エル姉に言われたくないよそれ!
 普段の自分の言動を省みて!」

『いや、関係無いから。
 前にも言ったけど、

 『野郎が女の子に下ネタを使うのは、セクハラ。
  女の子が野郎に下ネタを使うのは、サービス。』

 男女平等なんてありえないのよ、女が上。』

「女尊男卑…!

 まぁスルーして、続いて2回戦3回戦と行いました。

 最終的には、アサクロ3人が勝利を収める結果にw
 やっぱりアサクロは暗殺に向いた職でしたー。」

『ていうか、スキルが恐ろしいのよね…。
 クローキングで姿を隠してるから見えないし、超絶威力のSBrがあるわけでしょ?
 そりゃ強いわよ…。』

「ま、そうなんですけどねw

 一回目で勝利を収めたので、紫箱を頂きました、ヤッタネ!」

『お、臨時収入。』

「その場であけて盛り上がりたかったのもあったんですけど、箱を一気にあけてみたくて貯めてるとこなので、我慢です…。」

『いつになるのよ、あけるの…。』

「分かりませんw

 さて続いて2回戦です。
 …何したんだったっけ…?」

『あんた……?』

「…や、ラストは覚えてるんです、ラストは…。
 間……、あ…間…?

 ていうかそもそも三本立てだったっけ、2本立て…?」

『知らないわよ…。』

「あーやばい、本気で思い出せない…!
 というわけで、ちょっと飛ばします、思い出したら書きます!

 えー、ラスト、かくれんぼ!」

『あ、律Gで前にやったわね。』

「その時と違って、今回はPvフィールドですけどねw

 ルール
  ハイドは当然ながら、全てのスキル使用禁止。
  鬼である二人(運営のたちゃん&カヤラさん)に攻撃されたら終了。
  見つかっても攻撃される前なら逃走は可。
  しかし、スキル使用不可なので、IAかかった運営からの逃走は実質不可能w」

『遠距離攻撃のHLもあるしね。』

「んむw

 さて、私はまず、律Gでやった時に白木さんが最後まで隠れとおした場所に隠れました。
 どこかは言いません、またこういうイベントするかもしれませんからね!」

『ま、賢明かもね?』

「でもカヤラさんに見つかりました…。
 どうしてくれるんですか白木さん!」

『いや、文句言うなそれは。』

「2回やったんですけど、どっちも私はあっさりと発見されてしまいました…。
 くそう、悔しいっ…!」

『セレイン:でも気持ちいいっ…!』

「捏造しない、発言を!」

『セレイン:ビクンビクンッ!』

「音も追加しないで!」

『わがままな…。』

「わがままじゃないよこれ…。

 で、あー、どこまで話したんだっけ?」

『受け渡し終了して、俺Gイベントが終わったとこ。』

「あ、そこか。

 ほいじゃ次だ、Gvね!

 ちょっと遅刻しましたけども、合流して頑張ってました。
 結果は、2砦確保ー。」

『おー。』

「2種類のアジトダンジョンにいけるっぽいですぜ!
 まぁ、行くかはわかりませけど!」

『2垢育成だしねぇ…。』

「ローグの転生を、本気で狙ってみようかと思いますw
 チェイサーにすごい魅力を感じてるのでねー。」

『チェイスウォーク、魂もらったら面白そうだもんねぇ。』

「あと、あれって確かSTRまで上がるじゃないですかw
 やる気出るね!」

『三段も固定できるしね?』

「んむ!
 なので、ローグ頑張る!」

『で、Gvの後は?』

「うちはログアウトしてFF8やってたんだったかなぁ…。
 初期レベルのままで、ディスク1でライオンハート作ろうと思ってたんですけど、色々調べてみたら不可能と判明w
 なので、もうレベルはとりあえずみんな100にしちゃって物語を堪能しようかと思いますw

 あと、カードを全部集めます、気合で。」

『うわ、大変そう…。』

「ふふふ、聞いて驚くなよー?
 既に、キスティス先生にサイファー、コモーグリまで集めてる!
 ぶっちゃけバラムガーデンなら誰にも負けないと思う!」


※キスティスカード
   キスティスのファンクラブNo.1~3のどれかが出してきた際に勝利して奪う。
   上下方向に無双の強さを誇る、レベル10カード。

※サイファーカード
   学園町にカード戦を吹っかけるという意味不明な行動に出て、出してきた際に勝利して奪い取る。
   ななめ方向に無双なレベル10カード。


『うわ、バカがいる!』

「結構はまると面白いですね、これ…。」

『昔から、カードゲーム好きだったもんねぇ…。』

「えぇw

 まぁそれは置いといてw
 今はROの話しなきゃw

 というわけで、昨晩の話になります。
 2垢復活して、夜ね。

 墓石さんがいたので、狩りにー。
 墓石さんのセージを吸わせるのが目的っぽい、非公平狩り!
 メンバーは、墓石さん(セージ)、ニンナさん(殴りプリ)、私(すご避ける肉壁)」

『あぁ、ローグで行ったんだ。』

「ていうか、2垢だと他の選択肢皆無ですw

 場所は騎士団、私はスナッチだったりスティールだったりでなんとかやってましたw」

『ま、ローグの仕事なんてそんなもんでしょうねぇ。』

「結局1時間くらいやって終了ー。
 属性攻撃を喰らったっぽくて、2南無w
 まぁこれから稼ぐからいいんですb」

『95のローグの1%くらいなら、高が知れてるしね?』

「んむ!

 そんな訳で、今日から2垢本格始動!
 前回はなんか中途半端に終わっちゃいましたけど、倉庫の上限が増えたので何も売らないでイキマス。
 目標は、2垢で10M稼ぐ事!」

『ま、頑張りなさいな?
 目標を立てるの自体は悪くないから。』

「うぃすw

 ほいじゃ、今日はここまでー。
 また明日っ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

>子供時代に、ワープロのプログラム部分を知らない間にいじって破壊した事が
ある種の才能と言い換えてもなんら問題ないですね!

>『野郎が女の子に下ネタを使うのは、セクハラ。
>女の子が野郎に下ネタを使うのは、サービス。』
エル姉のこの台詞には非常に同感です
いいこと言いますネ☆ミ

Re: No title

コメントありがとうございまー♪

> >子供時代に、ワープロのプログラム部分を知らない間にいじって破壊した事が
> ある種の才能と言い換えてもなんら問題ないですね!

なんかね、25x25くらいの桝目があって、それぞれに白黒でピクロスみたいな感じで色が付いてましてね?
それを、何故か黒一色にしてみたり上半分を白にしたりとかして遊んでたら、大変な事に!

皆さん分かってると思いますけど、分からない部分はいじらない方がいいよ!


> >『野郎が女の子に下ネタを使うのは、セクハラ。
> >女の子が野郎に下ネタを使うのは、サービス。』
> エル姉のこの台詞には非常に同感です
> いいこと言いますネ☆ミ

基本的にこの姉、男は女の奴隷とか考えてる節がありますけどねw
うん、まぁこの発言にはちょっと同感ではあるんですけどね…。
ていうか、女の子にそんな話題振らないヨ!
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索