FC2ブログ

水樹奈々ライブに行ってきたよ!

セレ「土日の二日を使って、行ってきましたー。」

エル『イヴに運転させたまま、助手席で眠りについてるセレ…。』

「助手席はだめです、絶対に眠くなります…。
 でもね、頑張ったんですよ?
 しゃべったり、歌ったりしてたんですよ?

 ただ、押し寄せる津波のような睡魔はまさにレベル99とか通り越して255だった訳でしてね?
 まだレベルで言うなら10くらいなセレインさんとしては太刀打ちできないわけですよ?」

『そこを気合でねじ伏せるのが、人間の人間たる所以なんじゃないの?』

「…ダヨネー。

 はい、ちゃんと眠るようにします、昨晩もROどころかPC起動すらしないで寝ました…。

 さて、早速行きます土曜日の話っ!」

『ん。』

「金曜日、仕事が終わってから帰宅ー。
 イヴっちが迎えに来てくれたので、その車に乗ってイヴっち宅へ突撃。」

『その時、助手席で寝てたわねぇ。』

「本当だったら自力で行くはずだったんですけど、予定よりも仕事の終わりが4時間も後になってしまって終電に届かず…。
 ゴメンヨ!

 で、深夜にイヴっち宅を出発、現地(西部ドーム)には土曜日の午前5時くらい?についたんだったかな…?」

『そしてその移動でも助手席で眠ってたセレイン。』

「最近の眠気の強さは異状です、もしかしたらナルコレプシーなのかもしれません!」

『無い無い。』

「到着してからは列に並んで、待ってましたw
 何してたのか記憶が飛んでますけど、ずっとしゃべってたんだと思いますヨ?」

『…ナルコレプシーじゃなくて、アルツハイマーなんじゃないの…?』

「列が動いて、無事に購入完了した私!
 イヴっちは、買ったポスターが付いてなかったり袋をもらえなかったりと言ったアクシデンツがあったので、それに対応ー。
 私はその間に、なのはStrikerSのドラマCD(サウンドステージ)を4種類購入!
 スバルとかティアナとか大好きなのでね、前から欲しかったので思い切って購入っ!」

『またお金を…。』

「スキな物にお金を掛けるのは良い事だと思うんですよねー。
 応援も込めてね、あとなんか、心とかそういうのも込めたりね?」

『そして散っていった諭吉の恨みとかも込めるわけね?』

「涙を呑んで我慢してください、諭吉さん…。

 あ、諭吉さん、石で口を漱ぐのはあんまり感心できないぞっ☆」

『名前のネタはいらないから、続きをさっさと書きなさいよ…。
 考えてみたら、金曜日も更新してないんだから…。』

「だね!

 はい、購入してから帰宅です。
 ちなみに私は、ライブのパンフレット+ポストカード2種類+光る棒(ライブで振るやつ)を購入。

 で、イヴっちの家の近くのサイゼリアに行って食事をして、解散。
 次の日の本番に向けて、英気を養います…。」

『ふむ…。』

「帰宅してまずやったのが、ドラマCDのMP3化作業。
 PSPに新たなドラマCDが加わりましたよ?

 現在、
 ・グリーングリーンドラマCD…4枚
 ・月陽炎ドラマCD…5枚
 ・なのはドラマCD・・・6枚(1枚4種類、2枚組1種類)
 ・RoutesドラマCD・・・1枚

 まだセリフを覚えきる位に聞ききってる作品は多くないので、がんばって覚えようと思います!」

『何その無駄な労力…?
 そこまでしなくても、数回聞いて楽しんだらいいんじゃないの?』

「もったいないじゃないですかw
 買ったCDとかDVDとかって、何も無い状態でも思い出すだけで楽しめるくらいになるまで記憶しないと勿体無いじゃないですかw」

『何その特殊性癖…。
 その無駄な労力を何か別の方向に向けなさいよ…。』

「無理無理ー♪

 さて、次の日です。
 決戦の日曜日です。

 バッチリ睡眠を取った私、イヴっちの所へと電車で向かいます。
 でもって、イヴっちの家から車で西部ドームへドーン!

 助手席で眠気に襲われたのは世界七不思議のひとつに数えていいと思います。」

『あんた…。』

「現地に到着し、イヴっちの友人と合流。
 野郎3人でいざ突撃!」

『女の子も呼べばいいんじゃないの?
 知り合いがいたらの話だけど。』

「し…知り合いならいるヨ…?
 お嬢とか、あとはー………?」

『…強く生きなさい…?』

「えぇ…。

 で、ライブね!
 やっと本題ね!

 一発目の歌がすでに分からない私、なんでライブに行ったんですかね!
 まぁ、中盤以降は割と分かる曲も多かったんですけどね?

 古い曲はほとんど全く分かりません…。」

『まぁ、時期が遅かったしね?』

「2曲目にして私は妙に最高潮を迎えちゃったんですけどねw」

『何?
 一番スキな曲でも出たの?』

「えーとね?」


ライブダンサー



「赤丸の所で鑑賞してたんですけどね?」

『うん?』

「緑の☆のとこで踊ってた女の子がむちゃむちゃ可愛かった!
 しかも、すっごい上手だった!

 あの子は、これから世界に羽ばたくと確信しましたね。
 ハリウッドとか余裕です絶対。」

『…セレらしい盛り上がり方で良いんじゃない…?』

「エヘッw

 ていうかね、ホントに上手だったんですよ。
 こう、本人も楽しんでるなーってのが分かる体の動かし方してるといいますかね?

 隣の子がちょっと上手じゃなかったのもあってか、際立ってましたねー。

 ちなみに全員チェックしましたよもちろん?」

『聞いてないわよ…。』

「でもあの子が一番上手でしたね!
 ずっと見ちゃいましたからね!

 踊れる人ってすごいなーと思います、年齢性別問わずw
 私の踊りとか、死者出ますからね。」

『幼稚園の演劇で踊ったのが最後だしね?
 しかもその踊り、全員でやるやつだし…。』

「一応、主役だったから真ん中だったんですけどね…。
 まぁ、実力で勝ち取った主役じゃないでしょうけどね、覚えてないけど。
 幼稚園なので、
 『一番元気のある子』
 とかそんな選定基準だったんだと思いますw」

『ま、そうでしょうね。』

「さて、そんな私がロリコンじゃない情報はいいとして、ライブ。
 好きな歌もあらかた出ましたので大満足でした!

 強いて言うなら
 『フリースタイル』
 っていう曲が無かったのが残念でしたけど、まぁ古い極なので仕方ないです…。」

『前回歌ったしね、その曲。』

「あと個人的に良いなーと思ったのは、アコースティック3曲。
 あの、なんかしんみりした感じのハープの音、大好きですb」

『セレって、なんか好きな曲の雰囲気に幅がありすぎるのよね…。
 電波系かと思いきやしんみりも聞くし、突然校歌だし…。』

「なんですかね、思いいれのある曲が好きなのかもしれませんねw
 まぁそんな事はどうでもいいので、続き書きますぜー。

 無事にライブも終わり、アンコールも終わってバズーカタイムも終了しました。」

『何その危ない名前の時間…。』

「やー、西部ドーム記念に、水樹奈々サインボールを用意してましてね?
 奈々にちなんで、77個。」

『…頑張ったわねぇ…。』

「で、それを客席に向かって投擲する訳ですよ。

 でね?

 『水樹の細腕じゃ近くにしか投げらんないからね、今日は、こんな物を準備してみましたー!』

 って言って出てきたのが、バズーカ風の形状をした武器。
 私の予想ではアレ、実弾が入ってます。」

『いや入ってるのはサインボールでしょ常識的に考えて…。
 沸いてんの頭?』

「そして観客席へ向けての砲撃乱舞!
 水樹さんは車(?)に乗ってグルグルと場内を回りながら、適時砲撃。

 私の予想ではアレ、死者が120人くらい出ました。」

『だから実弾じゃないと…。』

「ま、取れなかったのでこの話はおしまいですw
 私の自慢の腕前で取ろうかとも思ったんですけど、どこかの秘密組織に捕まって亀甲縛りにされるのが怖かったので辞めときましたw」


※セレインさんの自慢の腕前
  10mくらいまでなら伸びる。
  本気を出したらあと10cmくらいはいけるかもしれない。


『今度やってあげよっか?
 亀甲縛り。』

「全力で遠慮します!
 あれ、自力じゃそう簡単に抜けられないもの!」

『やられたんだ…。』

「いや見ただけで分かるヨ…。

 さて帰路。
 まぁ平穏な帰路でした。
 若干眠かったですけど、もう眠気は大丈夫です、眠かっただけですからね。」

『ていうか今も眠いでしょあんた?
 なんか、日本語がおかしいわよ?』

「んなこたぁないw

 で、帰宅したのが24時頃。
 残念ながら、Gv参戦できず…。

 次回は…次回こそは参加出来ます…。
 予定が入ってたのは時間がずれたので、17時くらいには自宅に居る筈b」

『やっと参戦か…。』

「えぇ、やっとです…。

 っと、これでおしまい!
 なんか色々他にも書きたい事とかあるんですけど、時間が無いから省きます!
 でも書きたくなったら書きますw

 ほいではっ!」

『ん。』

「あ、そうそう。
 あのダンサーの女の子の事を調べてみようと思ったんですけど、ネットで出てこない・・・。」

『どうやって・・・。』

「とりあえずあの子達のチーム名が
 『エイチキッズ』
 ってのは分かったんですけど、それ以上が…。
 英語表記かカタカナ表記だと思って検索したんですけど、それらしいのが出てこないヨ…。

 なんか変わった字で当て字みたいに作られてたらお手上げかもしれません…。」

『…時間があったら調べてあげるから、とりあえず仕事に力入れなさいよ…。』

「うぃさー…。

 ではではー。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

CD聞き込みは同意です~。最近通勤の車の中でドラマCD流してるんですが、たまに一緒になって台詞吐いてますw
そして、
気になったダンサーは「えいちキッズ」なんですね。結局ロリ疑惑は晴らせていない罠!

No title

水樹奈々のライブで本人よりもダンサーの幼女を見てたというところまで理解しました.
で,ロリコンの代名詞たるセレインさんはどうやってその子を篭絡するんですか?

Re: No title

> CD聞き込みは同意です~。最近通勤の車の中でドラマCD流してるんですが、たまに一緒になって台詞吐いてますw

私は思わず噴出しそうになったりしてますね、特にグリーングリーンドラマCD!
あれの破壊力の発揮の仕方は尋常じゃありませんね。
原作キャラと同じ声優なのに、性質が恐ろしく変貌してるキャラが…、特に顕著なのが早苗ちゃん。

※原作・・・病弱で、何事にも受身な感じだった
 CD・・・・・事ある毎に、トゲのあるセリフをぼそっというキャラに変貌を遂げた
       あと、吐きキャラになった(声優が、その演技に快感を覚え始めた)

> そして、
> 気になったダンサーは「えいちキッズ」なんですね。

ヒャッホーウ調べられるぜー!
…そして検索しても出てこない罠…。
もしかして私ってパソコンに意地悪されてますか?

>結局ロリ疑惑は晴らせていない罠!

マジデスカ…?
これでもかって位にロリコンじゃないのが出てるはずなんですけどねー…?

Re: No title

> 水樹奈々のライブで本人よりもダンサーの幼女を見てたというところまで理解しました.

歌もちゃんと聴いてたヨ!
視線がどこに行ってたのかは秘密ですけどね?

> で,ロリコンの代名詞たるセレインさんはどうやってその子を篭絡するんですか?

最終的には養子縁組です。
第一段階としてファンレターを出して、第二段階で養子縁組です。
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索