FC2ブログ

アニフェスに初参加してみたヨ!

セレ「人生で初です、コミケ以外の私用でビッグサイトに行ったのw」

エル『私用じゃないのだったら行った事あるの?
 コミケでしか行った事無いと思うんだけど…。』

「仕事のでねw
 ほら、TOTOとかINAXとかTOSTEMとか。
 そういう会社が展示会みたいのをやった事がありましてw
 設計事務所勤務な建築士のセレインさんとしては見過ごせないわけでw

 いやー、便器すごいね便器。
 まさに便器って感じでしたよー。」

『いや、意味が…。』

「さて、アニフェス。
 前々からイヴっちと行こうと相談をしていたんですけど、実は私はすっかり忘れてたり?」

『なんていうか、もう想定内よね…。』

「最終的に、金曜日(祝日)の夜に2人で合流してネカフェで一夜を過ごし、早めに出発して電車で向かおうという算段に。
 そして、金曜日10時頃まで眠っていた私ってば、んもう!」

『寝すぎでしょう…。』

「まぁ、木曜日は朝まで徹夜だったのでね…。
 仕事終わったのが25時ちょっと前で、電車が無かったのです。
 で、ネフカフェに行って金曜日の朝に帰宅。
 それからまた少しROして、仮眠を採ろうと思って布団に入ったらバッチリの本気睡眠状態に!

 起きてビックリ、着信履歴にイヴっちの
 『おいてめぇいつまで寝てやがるんだこのロリコン大王が!』
 というような意味の見え隠れする羅列!」

『メールも着てたわね。』

「あい、ごめんよイヴっち!

 さて、それから無事に合流して、ネカフェに進入。
 イヴっちはモンスターハンター、私はRO。

 しかしこのネカフェはROのネカフェ特典の対象になっていなかったという驚愕の事実でROやる気喪失…!」

『あー、やる気まんまんだったしねぇ…。』

「仕方ないので、前からちょっと興味のあった
 『すもももももも
 を読んでみる事にw」

『ロリコンめ…。
 自分の言いなりになる幼女が欲しいのか、このロリコンめ…。

 この、ロリコンめ…。』

「ロリコンって言いすぎ!

 …そういえば、このマンガに出てくるメインヒロインの『九頭竜もも子』嬢ですが、すごい戦闘能力を持ってますね、話に聞いてた以上に…。」

『まぁねぇ…。
 ドモン=カッシュとか東方不敗とかとガチンコの殴り合いとかしても勝ちそうだしね…。』

「いまだかつて、コレほどに戦闘能力が高い幼女が居たでしょうか?
 私の娘であるニムも戦闘力は高い方ですけど、ももこ嬢とガチ勝負だとどうなるか分かりません…。

 いや、もも子上の攻撃を防ぐのは大丈夫そうなんですけど、ニムの攻撃がもも子嬢に通じるかというか当たるかどうかが…。」

『ていうかそんな考察はいいから、さっさとアニフェス本体の話をしなさいよ。』

「…そうだった!

 えー、まぁもも子嬢の話も10巻まで読みまして、出発ですね。
 あ、最後に一個だけ。

 いろは嬢が最高に可愛いと思う!」

『ロリコンレベルがまた上がる発言をありがとう…。』

「え?」

『九頭竜 もも子・・・Bカップ
 巳屋本 いろは・・・Aカップ』

「違うよ!
 胸の大きさで好みを言ったんじゃないよ!?」

『つまり、無意識のうちに胸のペターンな子を選んだと…。』

「違うよ!」

『まぁいいから。
 ほら、アニフェスの話に戻りなさいなロリコン大魔王。』

「大魔王まで行った!?
 否定したいけどまぁとりあえず後回し!

 えー、イヴっちと2人で朝4時にネカフェを出発、タクシーで会場へ向かいました。
 到着して見たのは、他にやる事は無いのかと問いかけたくなるような群集…。
 日本は大丈夫なんでしょうか?」

『あんたもその一員だってば。』

「で、並びましてw

 一個後ろに並んだ女性となんだか意気投合というか話をしまして、おしゃべりしつつ時間が過ぎるー。
 イヴっちに買い物を頼んで数分で、見ず知らずの人と会話を始める、それがセレインクオリティー!」

『ホント、人見知りとは遠いわよね、あんた…。
 良い事なのか悪い事なのか知らないけど…。』

「うちらは『魔法少女リリカルなのは』の映画に関する情報を得られそうな出展の整理券を目指して。
 その女性は、テニプリの場所の整理券を狙っての事らしいです。

 ちなみに、なのは100枚、テニプリ300枚だそうです。
 うちらはダメでしたけど、あの人は確保できたかなぁ…。」

『ま、出来てても出来て無くてもいいんだけどね。』

「いやー、やっぱりおしゃべりした仲ですし、ゲットできてて欲しいですb

 さて、玉砕した後の私達、とりあえず適当に回ってみました。
 まぁ、これといった驚きイベントも無く、そのまま撤退。」

『無駄遣いしなかった?』

「私としては買い物はほとんど何もしないようなもんでしたw
 『ハヤテのごとく!』のカレンダーを1500円で買ったのと、アニフェスパンフレットを500円で買ったのくらいでした。

 イヴっちは、マクロスの公式同人誌とか買ってましたねー。
 私はマクロスは全く知らないので、買いませんでしたw」

『セレも、多少は成長したか…。
 前だったら、知らない作品でもボンバカボンバカ買ってたのにねぇ…。』

「へへへ、少しずつ成長するのも、私らしい所ですねb
 決して勢い良く成長したりしないのが私らしさ!

 で、撤退してからサイゼリヤでおなか一杯食事をして、2人で秋葉原へ。」

『うわ、サイフが軽くなるフラグ立った…。』

「2人で向かった先は、ヨドバシカメラ!
 イヴっちが、モンスターハンター用のコントローラーを買いたいって事で行ったんですけど、目当ての品は無かった模様。
 次に向かったのは、メロンブックス。」

『うっわ、サイフが軽くなるフラグが、サイフが軽くなるルート決定にまで達した…。』

「えーとね、
 ・マジカルバトルアリーナの追加パッチ
 ・マンガ版 とある魔術の禁書目録4巻
 ・同人誌(リリカル☆わはー、リイン☆がんばるです!、他1冊(名前忘れた))
 を購入。
 他にも何か買ったような気もしますが、思い出せないからたぶんこれだけですw」

『ちなみに、エロは何割?』

「ゼロ!」

『またまた、冗談ばっかり…。』

「エル姉の考える私って、ロリコンでエロで、なんだか酷い有様ですね…。」

『だって、事実だし…。

 まぁ、同人誌でエロは無かったか…今回は。』

「えぇ、今回はありませんでした。
 買ったことが無いとは言いませんとも、えぇw
 決して嘘は付かない、それもセレインクオリティー。」

『ふむ…。』

「さて、帰宅してスパロボKを進めたりRODSを進めたりROをしたり同人誌を読んだりHDD増設作業をしたりして過ごしまして。

 そしてやってきました夜、土曜日の夜!
 ブラさんが主催の、俺Gの集会です!

 今回は
 『レース』と『このアイテム持ってるかな?』の2本立て!」

『ふむ…。』

「ま、この話は次に更新するROカテゴリで話そうかな?
 このカテゴリ、コミケカテゴリなのでね!」

『…アニフェスって、コミケじゃないわよね?』

「まぁ次回は行かないでしょうから、このカテゴリでいいかなーと…。

 ほいじゃ、この更新はここまでー。
 それでは、また次の更新まで!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索