FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は、そう! ひな祭りですね!

セレ「はい、皆さんひな祭りですよー♪」

エル『セレには関係無いけどね、ひな祭り。』

「昔は、雛人形を出す作業とかあったんですけどねぇ…。
 ここ数年、妹の成長と共に日の目を見なくなりましたよあれも。

 …カビとかが心配ですねw」

『まぁ、そんなに立派な何段にもなってるのじゃないから大丈夫じゃない?
 セレの家の雛人形って、内裏雛だけのだっけ?』

「ですねー。
 お内裏様とお雛様。」

『あ、覚えとくといいわよ?
 あれ、お内裏様とお雛様って名前は間違いだから。
 あれは、男雛と女雛だから。』

「…え?」

『曲名は忘れたけど、ひな祭りの歌あるでしょ?』

「ありますねー。

 あかりをつけましょぼんぼりにー♪
 おはなをあげましょ もものはなー♪
 ごーにんばやしは くびちょんぱー♪
 きょーうはたのしい ひなまつりー♪

 ですよね。
 くびちょんぱとか、なんとも血なまぐさいですねひな祭り。」

『そんな地方毎に違うような替え歌の歌詞なんて知らないわよ…。

 まぁ、それはいいとして、その歌ね。
 セレが歌ったのが1番。
 ちなみに、『五人囃子は笛太鼓』だから。』

「あ、そうなんだ…。」

『…本気で首が飛ぶと思ってたの…?』

「いや流石にそれは無いですけどね?
 でも、正しい歌詞を思い出せなくてw

 何せ、小学校お音楽の時間に歌った以来じゃないですかね?」

『あぁ、キレイなセレインだった頃かぁ…。
 今は面影も無いけど、まぁそんなもんかしらね?』

「今だってキレイダヨ!」

『はいはい。

 で、その歌の2番の歌詞の冒頭が、
 『お内裏様とお雛様』
 なのよ。
 だから、その歌を子供の頃に歌ってたヒトは大多数が勘違いしてるかも。』

「…子供の頃に覚えた事って、間違ってるって知った後もなかなか抜けませんよね…。」

『ん。だから今日覚えなさい。

 さて、今日はひな祭りだからその話でもしようかしらね?』

「お願いします!」

『まずは名称。
 まぁ一番メジャーなのは『雛祭り』でしょうね。
 あとは、『桃の節句』ってのもメジャーかしらね?』

「まず、『ひな人形』って、なんで『ひな』なんです?」

『色々な説あると思うけど…。
 あ、わたしがここに書く内容は基本的に『説』だから、その辺は注意してよ?

 えーと、ひな。

 日本ではワンワンだけど、アメリカだろバウバウ(犬の鳴き声)
 日本ではコケコッコーだけど、アメリカではクックドゥドゥルドゥー(ニワトリの鳴き声)
 って感じで、表現が違うでしょ?

 で、今の日本だとチーチーとかピーピーとかいう表現になる鳥の子供の泣き声だけど、昔の表現だと『ヒーヒー』とか『ヒヒ』だったのよ。

 で、『ヒヒ啼く』って言葉になって、縮まって『ヒナ』になった、これが雛の語源ね。』

「ほほぅ…。」

『で、このヒナって単語に、小さい物って意味が加わったのよ。
 雛鳥、雛菊、雛形、そんな単語は今でもあるでしょ?』

「ありますねぇ。」

『で、この人形も小さいでしょ、人間と比べたら。』

「等身大の人形なんてそうそう無いですしね、ダッチワイフくらい?」

『はい、エロス発言ありがとう。
 普通はマネキンとか浮かべるもんだと思うんだけど…。』

「………あっ!」

『ま、そんな感じで、『雛(小さな)人形』ってなったのよ。
 雛人形祭りってのが更に縮まった結果が、今の雛祭り。』

「ふむ…。

 あ、節句って他にもあるじゃないですか、端午の節句とか。
 あれって、どういう意味なのん?」

前に説明した『節分』とかと一緒で、節目ね。
 正確には、『節日(セツビ)の供物(クモツ)』が短く省略されて『節供(セツク)』になって、そこから『節句(セック)』になったってのが一般的。

 ちなみに、日本にある節日は

 1月1日の『人日(ジンジツ)の節句』
 3月3日の『上巳(ジョウミ(又はジョウシ))の節句』
 5月5日の『端午の節句』
 7月7日の『七夕の節句』
 9月9日の『重陽(チョウヨウ)の節句』

 の5つ。』

「端午と七夕しか聞いた事無いですねー。」

『まぁ一般的じゃないしね?

 さて、桃の節句の桃。
 これはセレが歌った歌詞にも出てくるんだけど、
 『おはなをあげましょ もものはな』
 の部分ね。

 元々は旧暦の3月3日が雛祭りで、その頃に綺麗に咲くのが桃の花だったってのが通説ね。
 それに、少し時期がずれるけど綺麗に咲く桜は枝を軽く折るだけでも枯れる事があるって言われるくらいに弱いから、こういうイベントには向かないしね?』

「ふむー…。

 あとは、なんで人形を飾るのか、かな?」

『色んな地域で、色々な物を川に流す行事あるでしょ?
 灯篭流しとか。
 それの派生で、人形を流す行事もあったのよ、昔から。

 で、その人形を使って遊ぶ女の子も出るわけで。
 古い書物にも、女の子が人形遊びをしたって話は載ってる位なのよ?

 その人形を節日の儀式(作物がよく育ちますように、とかそんなの)の日に飾るようになったのが始まりで、時間と地域が動いて動いて、今みたいに全国的なイベントになったのよ。』

「日本って、昔からの行事を利用したっていうか再利用したっていうか、そんなイベント目白押しですねぇ…。」

『同感だけど、どの国でもそんなもんじゃないの?
 詳しくは知らないけど。』

「…それもそっか…。」

『で、なんでこの雛人形がやたらと豪華なのか。

 これは、昔から言われてる事だけど、人形が作られる理由の大半って、身代わりなのよ。
 ほら、藁人形とか。』

「最近は藁人形は見かけないですねぇ。
 いや、頻繁に見かけた時期が幼少にあった訳じゃないですがw」

『藁人形を頻繁に見かけるような生活してるヒトは長生きしないでしょうね、呪いかけられてそうで…。』

「ですねぇ。」

『ま、人形は身代わりになるって考えがあったのは一般的に言われてる事だからいいとして。

 さてこの人形。
 嫌な災いを替わりに受けてくれるって事で、結婚の時の嫁入り道具として使われるようになったのよ。
 で、当然見栄っ張りもいれば、商売根性豊かな職人もいるわけでね?
 段々と豪華になって、当初は男雛と女雛だけだったのに、7段飾りなんてのが出現するまでになっちゃった、と。』

「7段…?
 サザエさんの家とかは、それくらいのでしたっけ?」

『それは知らないけど…。

 参考までに書いておくと、

 1段目:男雛、女雛。
 2段目:3人官女
 3段目:5人囃子
 4段目:左大臣(老人)、右大臣(若者)、
 5段目:仕丁(3人)
 6段目、7段目:食器、箪笥、籠、化粧道具、重箱とか色々。自分のセンスで並べなさい。』

「後半が投げっぱなしジャーマンになってるw」

『実際、決まりは無いのよね、6段目と7段目。
 まぁ、籠とか御所車なんかのでっかいのを下の段に置くのが一般的ではあるけど。』

「ふむー。」

『セレの家の雛人形は、左右どっちが男?』

「うろ覚えだけど、たしか左じゃなかったですかねぇ…?」

『それは、『現代式』って言われる並べ方ね。
 昔は左の方が偉い人の位置だったから、右に男雛、左に女雛だったのよ。』

「…女雛の方が、偉いんだ…。」

『違う、アホかあんた…。
 『雛人形を見る視点』じゃなくて、『雛人形から見た視点』で考えなさいな。』

「…あー、そういう事かw」

『ん。

 明治だったか大正だったか、その時期の欧米化で左右が入れ替わったみたいね。
 今でも、関西の方に行ったら古式の飾り方してる場所があるみたいねぇ。』

「京都とかですかね、祇園とか!」

『あそこの人達の雛人形は、7段目とかまで標準装備してそうね…。』

「なんていうか、きらびやかですもんねぇ…。」

『はい、こんなとこかしらね?』

「あ、最後に一個!」

『ん?』

「単語の節句は休日なのに、なんで雛祭りの日は休みじゃないの?」

『あぁ、その話?

 戦後に、休日を増やそうって話になって、色々話し合って、最終的には端午の節句の5月5日を『こどもの日』にするって案が採用されただけよ。
 3月とか、北海道とかの方だと寒すぎて休みになってもありがたく無いでしょ?
 でもって、夏なんかにしたら今度は吸収とか沖縄の方が大変だし。
 ってなわけで、どの地域も比較的すごしやすい日でちょうど節日でもあった5月5日に決まった、って訳。』

「あ、なるほど…。
 男尊女卑とかの関係なのかと思ったw」

『完全にゼロとは言えないかもしれないけど、男女関係無しに休みなんだから、どっちにしても気にしないんじゃないの?
 『女性の権利をーー』とか言ってるおばさん達以外は。』

「あの人達も無茶言ってる事あるらしいですしねぇ…。」

『売れ残りでしょ、どうせ。』

「ひどっ!?
 エル姉、その発言は酷いよ!」

『セレも売れ残りだけどね。』

「私にも言うんだやっぱり!?

 違うもんね、私は売れ残りじゃないもんね、独身貴族だもんね!」

『はいはい。

 それじゃ、今日はここまでね。
 皆、少しでも覚えときなさいな、日本の古き良きイベント。

 じゃねー。
 ノシ』



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ほむほむ、なるほどー。

ひとつ賢くなったよセレさんw

Re: No title

> ほむほむ、なるほどー。
>
> ひとつ賢くなったよセレさんw

コメントありりー♪

色々調べながら書いた甲斐もあるってもんですw
これからも行事カテゴリには色々追加するはずなので、見に来てやって下さい。

Re: ひな祭りといえば…

> ひな祭りといえば、”ひなあられ”でしょうかね…。
ひなあられ、最後に食べたのはいつかなぁ…。
大人になると、食べる機会が無いですよねあれも。

あ、RODSは2回目の返り討ちに遭いました(ぁ
大人しくレベル上げします…。
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。