FC2ブログ

わふー、忙しいよわふー

セレ「わふー!」

エル『…わふーって何よ…?』
「いや、誰かが言ってたんです。
 クドリャフカ嬢の口癖、だったかな?
 残念ながらまだクドリャフカ嬢が出て来てないので、詳しくは知りませんw

 でも、なんか、いいですよね…。
 わふー♪」

『あっそ…。』

「さて、毎度毎度忙しい私ですが、今日も忙しいです。
 あと、昨日も忙しすぎでした。
 役所の仕事は面倒でイヤですね!!!!!!!!!!!!」

『うわー、びっくりマークの量が、イヤ加減を如実にあらわしてるわねぇ…。』

「フフ・・・。
 だって、聞いてくださいよ。

 『これから園長との会議があるので、それで使う図面を作ってください。』

 とか、そんな急に言われても…ね?」

『確かに…。』

「こっちは役所の仕事だけしてるんじゃないんですよ!
 他の物件だって結構あるんですよ…。

 いまだ半人前な私ですら、現在3件が同時進行してます。
 まぁ、難しい物件じゃ無いですけどね?
 それでも、そっちの日程と役所の仕事の日程とをやりくりして回してるのです。

 そこにきて、いきなりコレですよ…?
 もうね、予定が滅茶苦茶…。」

『お役所様は、いつでも身勝手なもんよ?』

「まぁそうなんですけどね?
 もちろん役所の方が全員そうだとは思いません。
 私が対応してる役所のUさんも、いい人です。

 『本当にすみません、いつもいつもギリギリでのお願いで…。』

 と、礼儀正しく、それでいて丁寧に対応してくれます。
 私が思うに、きっと上司がダメ人間なんでしょうね!!!!!!」

『…いつにも増して、今日が愚痴が多いわね?
 セレにしては珍しい。』

「あんまり人の悪口とか言うのは好きじゃないですからねー。
 でもね、ほとんど上がらない怒りメーターもね、限界はあるのですよよよ…。

 まぁ、文句言っても仕方ないのでがんばるんですけどね?
 その役所の担当の人の期待に応えてあげようと!」

『役所の人って、女の人?』

「ん、男女1人づつですね。
 なんでです?」

『いや、ついに三次元の恋愛感情に目覚めたのかなーと。』

「ハハハハハ!」

『いや、そこでアンタが笑うのはどうなのよ?』

「いやー、確かに可愛らしい方ですね、女性の方。
 調査に行った現場に一度いらっしゃったので顔は知ってます。

 もう覚えてないですけどね…。
 とりあえず、ショートカット(?)だったのは覚えてます。
 あと、日本人っぽい顔でした。」

『…そりゃそうでしょ、苗字が思いっきり日本人なんだし…。』

「でも、高音さんみたいに、名前は日本人なのに顔は…って人もいるし…。」

『誰よそれ?』

「え、高音・D・グッドマンさん…。」

『マンガのキャラクターだし…。
 実際にいる人ではどうなのよ?』

「室渕選手とか、平井堅さんとか。」

『…あー、確かにあれは日本人っぽい顔とはちょっと違うわね…。』

「でしょう!

 とまぁ、忙しいです。
 忙しすぎて、なんだか色々な会話が頭の中流れます。

 今日はその話でもしようかな!」

『前振り長っ…。』

「よし、まぁこんな感じ、ってな風に進めますよ、まず一発目!」



男共「「「「パンツくれっ!!」」」」

クドリャフカ嬢『わ、わふーーーーーーーーっ!!?』



「クドリャフカの声聞いた事無いからかもしれませんが、私の耳には柚鈴(月陽炎)の声で再生されます。
 ちなみにこのシーン、某所のSSのひとコマです。」

『志望推定時刻かぁ…。』

「次っ!」


女の子「ほらー! こっちこっちー!」
父親?「ほらほら、そんなに走ったら転んじゃうよ?」
女の子「でもね、すっごいかわいいんだよ! お目目がね、出てるの!」
父親?「…え?」
女の子「ほらコレ!見て見てっ!」
父親?「あ、あー、キレイだねー。 でもね、これはお目目じゃなくて、『つぼみ』だね。」
女の子「つぼみー?」
父親?「まだ咲いてないお花を『つぼみ』って言うんだよ?」
女の子「そーなんだ!」
父親?「まだサヤ(たぶんこの子の名前)もつぼみだね。パパは早く、大きくなったサヤを見てみたいなー。」
女の子「サヤ、つぼみじゃないもん!」

ちょっと時間経過したっぽい空白時間

母 親「あら、サヤちゃん、嬉しそうなお顔してるわねー?」
女の子「パパがね、サヤのつぼみを見たいんだって!!」

阿鼻叫喚



「一体何を元に作られたドラマなのか知りませんが、これは何ですかね?
 私、何か心にトラウマを抱えてますか?」

『…あんたみたいに図太い神経してると、トラウマなんて無いと思うわよ?』

「ですよねぇ…。
 では、次!」

『まだあるの…?』



男「ジャガリコジャガリコジャガリコジャガリ…ジャーガーリーコージャーガーリーコージャーガ…
 ジャガリコジャガリコジャガ…ジャッ……」
女「分かった、伊藤博文だ」
男「正解っ!」



「正直、これに関しては全く持って意味不明。
 前半は間違いなくカルビーのジャガリコのCMの声だと思うんですけど、女が不明。」

『しかもこれ、何、クイズなの?
 全く持って前後が繋がらないんだけど。』

「まぁ、幻聴ですしねー…。」



くぎみー 「なまむぎなまごめなまたまごっ!
      なまむぎなまごめなまなむ・・・っ!
      だーめーだーーーー」
剛志兄貴 「はい罰ゲェェェェェム!」
ゆずねぇ 「じゃ、今度はね、この歌っ!」
くぎみー 「うぇ~い、分かりましたー…、くっそう次こそはっ!」

くぎみー、『スキ?キライ!?スキ!!!』を熱唱



「このシリーズは結構聞きますね。
 歌手だろうが声優だろうが、はたまた友達だろうが!
 問答無用に引っ張れるのがこのシリーズの強みなんです、きっと。

 私以外に聞く人いないけど!」

『いたら怖いわよ…。』

「まぁこんな感じで、
 『現実にありそうなの』
 から
 『それは無いだろw』
 まで流れます。

 すごいよ私、ラジオいらない!」

『…そうね、省エネね…。』

「チームマイナス6%にも協力できてますよねきっとw」

『いや、それは無い。』

「ちっ…。」

『ほら、こんなよく分からない事を書いていくんだったら、もう今日は終わりにしたら?
 仕事もあるんでしょうし?』

「ですねー。

 さーて、そろそろ体を自重しますw
 このまま行くと、作業してる机の上で応援の踊りを踊るニムとかが見えてしまいそうなので…。」

『…………。』

「では~
 ノシ」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索