FC2ブログ

リンクに小雪さん追加、あと久々の騎士団

セレ「イヤーッ、勉強一直線ですけど、やっぱり遊びも大事だと思うんですよねー。」

エル『まぁ、そうでしょうけどねぇ…。』
「まずはタイトルの件!

 昨日、マスターのとこから飛んで、小雪さんという方のページに行って見ました。
 ふふ、ASPDに命を捧げるその姿、私のアサシン時代を思い起こさせます!」

『まぁ、現在進行形でASPDを求めてるキャラもいるけどね、2人。』

「いますねー。
 1垢(現在稼動中)のAGI騎士と、2垢(現在停止中)のローグ。

 騎士はまだ狂気飲めるまで遠い70台前半ですが、ローグはもう狂気を飲める年ですw
 料理も食べて支援(ブレスIAのみ)も貰うと、ASPDは183か184までいったはずっ!」

『速さだけなら負けないわね、あの子…。』

「素早さは正義っ!

 小雪さんは弓で、しかもシーフセットをランニングシャツ&ブリーフで作ってしまったという猛者です!
 対する私は、フレイシューズ+オーディンの祝福(ゴキ挿し)+ファルコンローブで妥協してしまった人です…。

 …安く買えたフレイシューズが、一発で+7成功しちゃったから、仕方ないのです…。」

『あの頃は精錬も結構いけてたのにねー?
 今は、ずっと過剰に挑戦してないわね?』

「ふふふ、箱ギャンブルでかなりすってますからね、お金…。
 なので、しばらくは自重ですw

 で、小雪さんを見習って、うちのローグがシーフセットをそろえたらどうなるか計算してもらえます?」

『…ふむ。
 なんか久々にわたしらしい仕事ねー。
 この頃、セレをいじるのが日課になってたから、まぁたまにはこういうのもいいわね?』

「そんなの日課にしないで!」

『えーとねぇ…。

 シーフセット+支援無し
    ASPD 183.15

 シーフセット+支援あり
    ASPD 185.24

 シーフセット+支援あり+AGI料理
    ASPD 186.68』

「おおぅ、187も夢じゃないですね…!」

『ちなみに、小雪さんみたいにランニングシャツのセットにした場合はね?

 ブリーフセット+シーフセット+支援なし
    ASPD 183.58

 ブリーフセット+シーフセット+支援あり
    ASPD 185.67

 ブリーフセット+シーフセット+支援あり+AGI料理
    ASPD 187.11』

「187超えたーーーーー!」

『実はもうちょっと高いんだけどね、コンマレベルの話だけど。』

「あれ、そうなのです?」

『使ったデータってレベル86の時のなんだけどね?
 確か、88くらいまで上がってなかった、ローグ。
 セレがDEXに振ってるのを見た記憶があるのよねー。』

「あー、言われて見れば…。」

『だから、小数点ではもうちょっと上がるはず。
 まぁ、見てわかるような差じゃないけど…。』

「ふむ…。

 でも、こうやって考えてみると、190はちょっと厳しいかもしれないですね、私のキャラだと。」

『やるとすると、いくつか条件がいるわねー。

 簡単なのは、夕日のアサシンクロススキルを貰う事。
 これなら、今現在の装備のままでも、ASPD186までなら上がるわね。』

「バードのステにもよるんでしょうけどねぇ…。」

『計算した時のバードの設定は、
 夕日のアサシンクロス 10
 楽器修練 1
 AGI 1
 の状態ね。』

「…悪い方で見てるんですねぇ…。」

『楽器修練が10になると、それだけでASPD187超えるわね。』

「…なんか、シーフセットとか集めようってのが悲しくなってくる効果ですよね…。」

『まぁ、ブレスIAだけでもASPD2近く上がるんだし、そんなもんじゃない?』

「そっかぁ…。

 まぁ、何にせよASPD万歳な人との新たな邂逅!
 サーバーがどこだか分からないですけど、一緒だったらいいなぁと思ったりw」

『見限られないようにガンバリナサイナ?』

「うぃす!

 で、騎士団。
 なにやら、ログインしたら
 『皆さんは騎士団に行かれましたよー』
 という声。
 記憶が確かなら、あれはフラウスさんのキャラだったはず…?」

『まぁ、その丁寧な物言いだったら間違いないでしょうねえぇ。』

「ですよねー。

 残念ながら今の選挙結果の転送はカプラさん、よってグラストヘイム直行はありませんw
 仕方ないので、ゲフェンから徒歩。

 危なげも無く到着し、歩いて2階を目指します。
 …目指してたら、レイドリック4匹に追いかけられて死ぬかと…。
 しかし、持ち前の攻撃力の前にはいかなる敵もカベにはならないんだもんね!

 というわけで、攻撃をボコボコくらいながらも、メテオアサルト連発で殲滅!
 ざまぁみやがれ~。」

『HPは半分以上減ってたわね、あの時。
 回復アイテム無くなるしね?』

「へっへっへ…。
 あれだけ囲まれると、詠唱妨害がかなり頻繁に発生しますしねぇ…。
 でも、メテオ2~3発も入れれば半分くらいの敵はスタン状態になるのですよ。
 なので、そうなったらもうこっちの独壇場っ!」

『ふむ…。』

「そして合流!
 ムルちーのチェイサ(短剣)、マスターのハイプリ、ブラさんのLK、ポコさんのローグ(弓)
 そして私の可動砲(アサクロ)

 明らかに殲滅過剰だったみたいですw」

『セレの砲撃(ソウルブレイカー)で、弓レイドは一撃だしね。
 他も、戦闘の出来ないキャラいないし。』

※ハイプリのマスターは支援ではなく殴りMEなので、肉弾戦闘も可能。

「しかしとりあえずそのまま騎士団続行。
 …何か大事な事を忘れてるような気がしますが、とりあえず考えないで進めます、話を。」

『…メンバーが足りないのかしらね?
 何だか分からないけど、わたしも何かを忘れてる気がする…。』

「考えても思い出せないでしょうから、無視っ!

 たまり場に戻って精算~。
 エル1個とお金をゲットして終了っ!

 で、そのまま就寝ー。」

『…ホントに寝た?』

「そんなわけないんだもんね!!!

 それからリトバスをインストして、プレイ。」

『アンタ…。』

「御存知リトルバスターズ。
 マスター達にも大人気らしいので、いつかやろうと思ってましたw
 しかし、なにやら続編というかえっちなのが出るらしく、その前にこのリトバスをクリアしておこうという判断。

 ちなみにえっちな方、エル姉の手によって予約済み状態です…。」

『セレはエロいんだから、どうせ欲しいんでしょ?』

「…否定はしない。
 しないですけど、ちょっとサイフの事を考えてください…。」

『知ったこっちゃ無いわよ。』

「…うぅ…。

 ま、まぁとりあえずインストしてプレイ。
 現在、
 『んまっ つぁっ ちょぎっ(マヨネーズ を お持ちいたしました!)』
 まで進みましたw」

『…なんていうか、この部分を見ただけで、セレ好みなゲームな感じがするわねぇ…。
 こういうの大好きでしょ?』

「大好きです!
 可愛い子たくさんですしね♪
 あと、男キャラが光ってるのもイイですね、特に筋肉。」

『あぁ、あれね…。
 アレはどうかと思うけど、セレも体を鍛えた方がいいと思うわよ?
 なんていうか、男としてどうなのよそのヒョロヒョロした体は…。』

「これでも、地味に持久力はあるのですよ?
 自衛隊員とかには当然無理ですが、一般男性にはマラソンでなら勝てます、きっと…。
 一般平均とか知りませんが!」

『マラソンねぇ…。
 まぁ、とりあえず『見た目で分かる』筋肉を付けなさい。』

「えー、どこ?」

『胸の筋肉と、クビの後ろからナナメに肩に向かう筋肉。
 あと、腕全般。』

「…つまり、『上半身』 って事です?」

『ていうか、むしろ全身鍛えろ。』

「全部!?
 なんというムチャな…!」

『いや、ムチャでもなんでもないから。
 普通の人はそんな事しなくてもある程度鍛えられてる筋肉だから。』

「くそう…。
 エル姉が筋肉フェチだとは思わなかったぜ!」

『そんな趣味を持った記憶は無いわよ…。
 あくまでも、一般論。』

「そっかぁ…。

 っと、ちょっと話は変わりますけど。」

『ん?』

「来年のエイプリルフール、ちょっと本格的にやってみようかと思います。
 具体的には、
 『お前頑張りすぎじゃねwww』
 とか言われるレベルを目指します。」

『…ホントに話変わったわね…。
 まぁ、好きになさいな?』

「んむ!

 それでは、またね~。
 ノシ」




PS:←のリンクに小雪さんのサイト『小雪の降る世界』を追加。
   これからもヨロシクです♪
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

リンクありがとうございますっ

こんばんはっ
小雪のブログへのリンクを張って下さりありがとうございます♪

シーフセットについてお調べになってくださったんですねっ
夕陽のアサシンクロスは小雪にとっては悲しいスキルなのです;;
弓にものればなぁ(>_<)

ちなみに小雪も自力190は不可能なのですよー
ゴスペル込みでないといかないのですっ

でも弓で190が見たくて見たくてっ
ギルドにゴスペルもちのギルメンさんがいるのでオーラになったらお手伝いしてもらおうと思ってますっ

えっと…、リンクの件なのですがこちらのほうからも張らせてもらってもよろしいですか?
すいません、何度も同じ事聞いちゃって(>_<)

ちなみに小雪のサーバーはセレインさんと同じですよ~
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索