FC2ブログ

ものすごく久々にPT狩りをした話+ニンテンドーDSの話

セレ「仕事の事は書かないぜ!」

エル『悲鳴しか聞こえないしね?』

「です…。
 まぁ、そういうのもたまにならいいかとも思いますけど、そういうのばっかりだとこのブログの最大の目的のカテゴリであるROの話があんまり出来ないのでねw」

『目的を見失わないのは大事ねー。
 セレは、人生の最終地点を全く見てないけどね。』

「華麗なるスルーー!

 えー、まずはあすくさん…じゃない、あしゅくたんのMEとのペアで、ニブル!

 いやー、我ながら、イミュン装備の癖にむやみに回避しまくるローグに萌え。」

『イミュンだったんだ、あの時…。』

「属性攻撃が怖かったのでねw
 でも、ダークストライク対策に闇よろい着てってたので、実は意味無かったかもしれません…。」

『うわ…。』

「さて、ニブルの結果はまぁまぁでしたね。
 私は経験値も結構稼げましたけど、あすくs…あしゅくたんはどうだったかなー?」

『ねぇ、わざわざ言い直す必要あるの、それ?』

「まぁ、どっちでもいいんですけどね!

 さて、次に夜です。
 あしゅくたんとの狩りを切り上げてからお出かけしまして、帰宅したのが大体24時ちょうどくらい。

 ログインして溜まり場に行ってみたら、久々にギルメンというか友人に出会ってむやみにテンションが上がるぅ!」


※ギルメンじゃないけど友人、って人がかなりいる。
 というか、あの一帯の人は有る程度把握してる、はず…?


「色々とおしゃべりしまして…。
 なにやら私がロリコンだとかエロインだとかそんな話ばっかりっ!
 マスターに

 セレ「マスター、みんなが私をいじめる!」

 って助けを求めてみたら、

 マスター『え? 違うの?(ロリコンでエロインじゃないの? の意味)』

 て返事キター。」

『もう、周知って事よね、それは…。』

「フェンリル最強のいじられ氏でも目指すしかないのかなぁ…。
 いっそ、自分で誤爆辞典でも作るか!」

『それは、自虐ネタの一種…?』

「いや、まぁ1人でも笑ってくれればいいかなーと。」

『わたしは、いつもセレの行動を見て哂ってるわよ?』

「そういう邪悪な笑みはダメなんです!
 ていうかその漢字…!
 あきらかに嘲笑の類っ!」

『いや、もうセレを見る目って、蔑みの目以外はありえないでしょ?』

「そんな馬鹿な…。

 でも、めげない私、そう決してめげないのが私!

 話を戻して、アビス。
 今は便利なコンロンからの直通転送サービスを使って突撃したんですけど、突撃したとたんにMHで大変な事に…!
 ていうか、ぶっちゃけ私は南無しました。」

『うわ…。』

「でもまぁ、モスコビアで頑張れば普通に稼げる事が判明してますので、あんまり悲壮感は無かったかな?

 とりあえず所持してたジークで一回生き返って、一旦溜まり場に集合してリベンジ!」

『ふむ。』

「リベンジ後は安定した狩りでしたねー。
 ていうかね、慧音さんの殲滅力がすごすぎて私の仕事が…!

 それを見越して鉄球セットをはずしてコンチネンタルにしてたんですけどね?
 今考えてみたら、ドラグーンヘルムもやめて天使の忘れ物にした方が良かったかも?」

『あぁ、確かに…。
 盗むのが最大の目的だったんでしょ?』

「ですねー。
 ま、それはまた今度があったらかな?
 結局昨晩は何もいいものを盗めず、しかも私はほぼ寝落ち寸前でした…。」

『…まぁ、疲れは溜まってたでしょうけど…。
 ていうか、そんなに疲れてるんだったら、ROしてないで眠りなさいよ?』

「そうはいきません、たまには皆と狩りに行かないと!」

『ふむ…。
 まぁ、分からないでもないけど…。

 迷惑かけたらダメでしょ?』

「ですよね…。
 まぁ、気をつけます。
 いつも気をつけてますけど、もっと気をつけます・・・。」

『うん。』

「さて、今後の話。

 保育園の仕事が続行中の私です。
 ぶっちゃけ、私1人で見積もり関係以外全部担当してるので、頭がドカーン寸前だったりします…。
 ヘルプミーーー!」

『いざとなったら、誰かに手伝ってもらうんでしょ?』

「そりゃそうしますけど、出来ればそうはしたくないですね…。

 ま、そんな感じなので、もうしばらくはまた一人旅が主体な狩り風景になりそうです…。

 で、少し追加です、話。」

『ん?』

「DS版のドラクエをまた最初からやってます、今度のお嫁さんは、ビアンカ!」

『まぁ、王道のお嫁さんね…。』

「ちなみに進めてた方は主人公が99歳になっちゃいました。
 ヘルバトラーは仲間になってくれてません…。
 チクショウッ!」

『まぁ、確率だからねぇ…。』

「で、とりあえず大人になるまで進めまして、今現在、レベル1のヘンリー王子が一緒にいるような状態です。」

『ふむ。』

「武器は、メタルキングの剣と、グリンガムの鞭をゲットしてやりました。
 敵が一撃で沈んでいく快感♪」

『…チート?』

「いえ、純粋にカジノで稼ぎましたw
 まぁ、セーブ&ロードは何度かしてますけど、30分くらいで溜まりましたyお、30万枚。」


※30万枚
  メタルキングの剣が5万枚、グリンガムの鞭が25万枚なので、必要な枚数は30万枚。


『どうやってよ?』

「まずはコインを50枚買いました。
 で、一旦セーブ。

 500枚くらいになるまでは格闘場(?)で貯めまして、それが有る程度まで進んだら10コインスロットの一番左で回します。

 で、3000枚くらいになったら、100コインスロットで大当たりを待ちます。」

『…よくもまぁ、その短時間で…。』

「ですよねー。

 というのも、100コインでまわしてたらスイカ5個並びが出たのですよー。
 300コインx1000倍だから、30万枚ゲット!」

『なるほどねー。』

「今は偽王族女を倒す為に城に侵入、王様(ヘンリー王子の弟)と会話した所までですね。

 ここからラーの鏡を取ってきてちょっとやると、ヘンリーが戦線離脱ですね。
 頑張らないと!」

『ふむ…。』

「え、本題。
 ラグナロクDS!」

『あー、あれかぁ…。
 セレにしては珍しくタイムリーな話題だけど、買ったの?』

「知らないうちに予約してたみらたいですよ?
 今日辺りにでも届くのかな?」

『ふむ…。』

「中下段装備のオーディンが対人間にはかなり優秀っぽいので、有効活用しようと思います♪

 あと、シャーマンの長門さん(にそっくりなヒロイン)お装備も、ゲームを進めると入手できるっぽいので、それもゲットしたいと思います。」

『まぁ、時間が出来たら進めなさいな?
 決して、その為に時間をつくろうとはしないようにね?』

「うぃっす!

 ほうじゃ、今日はここまでー。
 では皆さん、今週も元気いっぱいに生き抜こうぜ!

 ノシ」



リプトのアップルティーうめええええええ!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索