FC2ブログ

トール火山と、音楽情報を記憶する姉と、ヤンデレ萌え萌え?

セレ「いやー、マスターのブログで良い物出たって話を見て、便乗したいと思って数日振りのラグナロク♪」

エル『結局、勉強しようって話は実現しないままに…。』

「さて、まぁ最初は前衛(ブラさん)が来るまで別のキャラで狩りをしようという流れにー。
 という訳で開始っ!
 マスター(ダンサー)、慧音さん(セージ)、白木さん(バード)、ムルちー(戦闘BS)、私(支援)
 この5人と、出発前に確保したあすくさん(ハイプリ)の合計6人。」

『あー、セレだけが支援ってんじゃないから、安心ね?』

「ですよねっ!

 で、行き先は監獄に決定~。
 あすくさんにアスム等をお願いして、私はとりあえず目に付いた相手にHLしてからLA連打モード。
 慧音さんの魔法攻撃が一番LAとの相性がいいですね、一発がでかいのでw

 ムルちーは回避しまくりでどこどこ殴る!
 マスター&白木さんは、主に矢での攻撃をこなしつつ、たまに歌ったり踊ったり。」

「安定してるわね、その狩りなら。」

『ですねー。
 というわけでなんとも安心な狩りですw

 …しかし、平和は続かないのが世の理…!』

『…何かあったんだ…。』

「まず一発目、あすくさんの就寝…。
 これにより、アスムの恩恵を受けられなくなりました。

 そして、あすくさんログアウト直後の鬼湧き…!
 次々と倒れていく仲間達、届かないヒール、詠唱妨害される私の魔法…!

 正直、フェンクリを忘れるってのは支援としてどうかなぁと思った瞬間でしたw」

『それは…。』

「で、テレポを使って一旦逃げ、歩いて現場に向かい、なんとか敵を別の場所に捨てようと奔走!
 私の支援はSWが無い代わりにキリエ10を取得してますw」

※キリエ10・・・正式名称『キリエエレイソン レベル10』、フェイトか何かで『この魂にあわれみを』とかルビ振ってあった(関係無い)
       敵からの近接物理攻撃をレベルに応じた回数・割合絶対防御。
       レベル10だと、攻撃される側のHPの30%まで、10回防御。

「これを使い、敵の攻撃を持ち前の頑強さでカバーしつつ排除排除!
 しかし、その度に追加されるオーダー…!
 正直、監獄を舐めてました…。」

『沸き方が上がったのかしらね、そこも。
 火山2は聞いてたけど…。』

「でも、なんとか頑張りました。
 足の遅いインジャスティスを抱えてですが、キリエの絶対防御効果が切れないうちにムルちーを起こす事に成功っ!
 続いて白木さん、マスター、慧音さん。
 慧音さんを先にした方が良いとは思ったんですけど、ちょっと位置的な問題でうまくいかずこの順番に…。

 なんとか立て直しましたが、私の腕では5人PTの支援はやりきれないと判断w
 よって帰還~。」

『ふむー。』

「溜まり場行ったらブラさん発見。

 というわけで、行ってきましたトール火山っ!(今日の本題)」

『おお~。』

「火山が終了した後のセリフを聞いていただければどんな感じだったか分かってもらえると思いますので、まずはそこを書いてみようと思いますw」


慧音さん『今日は散々でしたね~』
マスター『だぁねぇ』
ブラさん『あのタイミングでガーディアンはねーよw』
しぃさん『怖くてにげちゃった;』

他にも、
『あそこでサラマンダーは死亡フラグ』
『あれはマジKY』
『ガーディアン横湧きは勘弁』
『こえーよ!』
等など…。

「といった、まさに阿鼻叫喚の地獄絵図でした…。」

『…なるほど…。』

「最大の問題だったのは、拠点とした所の近所にほぼ例外無くソードガーディアンがいた事です…。
 彼、硬過ぎる&攻撃力が高すぎるでどうしようもありませんw
 一瞬で恐ろしい程のHPが減るんですよ?
 私に到っては、一瞬というか一撃で倒れる次第。」

『まぁ、下手なMVPよりもATK高いって言うしねぇ。』

「次回は倒そうと誓い、終了~。
 私は就寝w

 昨晩はこれくだいでしたねー。」

『ふむふむー。』

「で、萌え萌えドリーム大作戦に関して、慧音さんにアイデアをもらっちゃいましたw」

『…もらっちゃったんだ、あんな作戦に関して…。
 ていうか、読まれたんだあの記事を、慧音さんに…。』

「んむ。
 で、そのアイデアってのがですね?

 『次回は、ヤンデレCDでやってみてください!』

 という、ある意味死刑宣告なアイデアでして…。」

『…セレでさえもが
 『こんな女の子は欲しくないなぁ』
 と言わしめた、あのヤンデレCD…?』

「ですねー。

 ちなみにこれです。
 ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCD

 白木さんに聞いて知ったんですが、続編も出るらしいですよ?
 それがコレ。
 ヤンデレの女の子に死ぬほど愛されて眠れないCDぎゃーーーっ!

 続編に、なにやら得体の知れないパワーを感じます…。」

『…『なんたらかんたら2(ツー)』とか、頭に『続(ぞく)』って付けるとかじゃなくて、語尾に『ぎゃーーーっ!』 かぁ…。
 なんていうか、思い切りすぎよね名前…。』

「ちなみに、ヒロイン紹介の絵にカーソルを持って行ったら、もれなく病みます。
 正直、怖いです…。」

『…わたしもこんな風になってみようかしらね。』

「なんで!?」

『え、セレが怖がるのを見てみたいっていうか、怖がらせたいというか?』

「悪魔めっ!

 あ、そうそう。
 ちなみにコッチは、私は購入を考えてしまう魅力を感じます。
 妹にまとわりつかれて眠れないCD

『…リアルな妹がいるのに、なんで…。』

「リアルな妹はリアルな妹!
 妹キャラは妹キャラ!
 御飯とデザートの関係と一緒で、別腹!」

『…その言い方だと、リアルな妹も食べたみたいに聞こえr』

「それは無いw
 しかし悪口は言えない事情があるので、言いませんw
 いやー、なんとも優秀な妹デスヨ。
 気立てもよくて性格も良くて頭もよくて顔もよくてスタイルもバツグンで、あと、えーと、血圧も低い、そんな素晴らしい妹デスヨ!」

『…無理矢理誉めようとしたのは分かったから。
 最後の血圧の話は意味不明だけど。』

「まぁとにかく!
 これはなんとなく気になるんですよねー。
 大好きなうたわれメンバーのうち二人(くぎみー&中原さん)も出てますしねっ!」

『…また、釘宮病か…。』

「あ、あれはもう回復しましたよ?
 『釘』って単語を見ただけでくぎみーの顔が浮かんでしまう病気でしたけど、見事に完治!
 今では、声が聞こえるだけにw」

『…(だめだこいつはやくなんとかしないと…!)…』

「まぁそんな話は置いておいてw
 値段が手ごろなのも、買ってみようかと思う理由の一旦ですかね?
 普通は3000円だと思うんですけど、2000円ですからねー。」

『あー、確かに…。』

「というわけで、誰か買った人いたらちょっとどんなのか話を聞かせてくださいw

 とりあえず、慧音さんに言われたヤンデレ萌え萌えドリーム大作戦ですが、実行はまた後日になりますw
 実は、ニンテンドーDSに入れる作業というあ、パソコン壊れたからデータが残ってないのです…。
 IPODも壊れたままなので、ITUNEも入れてないですしw

 なので、まずは音声データに直す作業から入らないといけません…。
 …っていうか、ディスクどこにあったっけ?」

『あれは確か、ミスターSNでS氏が調達したデーt』

「ああああそっか!
 ウフッ、スッカリ忘れてたw」

『ていうかね、セレ。』

「あい?」

『音声データにする作業、いらないわよ?』

「…なんで?」

『だって、音声データなんかにしなくたって、生音声情報がここに。』

「…は?」

『だから、アンタが聞いた音声を保存した情報が、あたしの頭にあるんだってば。』

「………なんという高性能バックアップ機能…。
 すごいよエル姉さん!」

『いやー、いつかセレをいたぶる為に保存しといた情報が、こんな形で貢献するなんてねぇ?』

「ちょっと待って!?」

『それにしても便利よねー、情報保存。
 問題は、パソコンでも読めるような形式にしてあるけどどうやって移すかよねー。』

「…パソコンでも読めるんだ、それ…。
 どういう形式なんだろ、やっぱりMP3です?
 AACとかそんなのもあるみたいですけど。」

『拡張子の事?
 txtよ?』

「よりにもよってテキストデータなのそれ!?
 ドウイウコト!?」

『どういう事って言われても…。
 歌ってる人の名前、歌詞、何秒の位置でどの音が出るのか、どこまで伸ばすのか、音の重複、音の響き具合。
 他にも色々あるけど、それを統合してテキストデータにしてあるだけよ?
 英語とかそういうのは使ってないけど。
 でも、ある程度は汎用性もあるのよ?
 もしかしたら、拡張子変えるだけでパソコンでも普通に読めるかもしれないし。』

「マジッスカ…。」

『例えばヤンデレの一人目ね?
 ちょっと情報大き目だから抜粋するけど、

 『A8488C1264D248A2597AB2870F467BFD+10459848』

 とか、こんな感じ。』

「オッケ分かった、とりあえず私の脳内にはこんな文字の羅列が乱立してる、というわけですね…?」

『うん、してるしてる。
 正直、これでもかっって位にしてる。』

「そうなのか…。」

『ちなみにセレと私の持ってる情報の割合だけどね?』

「んむ。」

『セレが9で、』

「やっぱり宿主の私が圧倒的に高いかw」

『わたしが91』

「って私、9割じゃなくて9%しか無いの!?
 ていうか百分率だったのその数字!?」

『まぁ、記憶力の差でしょうねぇ。
 円周率とか、セレは覚えられないでしょうしね、数桁しか。』

「否定はしない…、けど、なんか悔しい…。」

『まぁ、そんな話はいいから。
 ほら、書く事は?』

「あ、ハイハイ。

 えー、エル姉の趣味(?)でヤンデレのデータはなんとかなるかも…。
 という訳で、ヤンデレで萌え萌えドリーム大作戦、今夜か明日の夜、決行です!」

『どんな夢を見るのかしらね?
 ていうか、見ちゃうのかしらね?』

「…あ、今思ったんですけど…。」

『ん?』

「これって、萌えじゃないんじゃないかとおm」

『考えたら負けよ。』
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索