FC2ブログ

とらドラ!

セレ「前にメイドガイの事書いたのが最初で最後になってますよね、このカテゴリ。」

エル『そうね。
   ていうかさ、こんなの描いてる時間あったら仕事した方がいいんじゃないの?』

「いや、今日は帰れます。
 だって、納期は週末ですからね!
 まだ余裕があるので、なんとかなりますw

 たった今、他の仕事の急ぎの修正入りましたけどね!」

『何その死亡フラグ?』

「いや、この修正はそんなに時間かかりませんw
 ダラダラやっても30分くらいで終わる作業ですので…。」

『…ならいいけど…。
 いや、仕事中にサイト更新してる時点で本当は良く無いんだろうけどね…?』

「さて、今回は
 『とらドラ!』
 です!」

『原作は持ってるわよね?』

「持ってますよー。
 まだ最新刊まで読んでない気がしますけどねw」

『…また積んでるんだ…。』

「時間がなかなか…ね。

 さて、このとらドラ、何が良いって設定が良いと思います。

 主人公、ヒロイン、主人公が好きな子、ヒロインが好きな子。
 まだアニメで出来てない話ですけど、ヒロインが好きな子が好きな子との絡みもいいと思いますw

 あと、亜美もなかなかいいキャラだと思いますb」

『亜美だけ名前で書いてる…。
 亜美が一番好きなの?』

「どうかなぁ…。
 見た目の顔とかスタイルで言うなら、設定もあって一番じゃないですかね?」

『現役のモデルだしねぇ…。』

「性格も、出てきた時は最悪もいいとこですけど、進んでいくにつれて色々とありますしね?
 あいう子も、世の中にはいるんでしょうねー。

 私に対して飾った態度を取る女の子に会った事が無いから知らないですけどね?」

『それは、なんていうか…。
 はなっから対象外なのか、セレ相手だと自然体でいられるって事なのかで評価が正反対ね…。』

「対象外だと思いますけどねー。
 これといった特徴無いし。
 ごく普通ですしねー。」

『…普通…?』

「えー、ヒロイン役の大河を、我らがくぎみーが演じてますね。
 くぎみーはとの付き合いも長いなぁ…。
 もしかしたら、一番長いのかも?」

『いや、知らないだけで出てる人もいるんじゃないの?
 調べて無いでしょう。』

「作品毎に登場人物を調べたりはしませんけど、たまに見たりはしてるんですよ、スタッフロールも。」

『そうなんだ?』

「えぇ!

 で、くぎみーの話に移りたいと思います。」

『…え、アニメカテゴリなのに?』

「えぇ!

 最近、というか昨晩は、これを聞きながら作業してましたよ。
 ニヤニヤしながらひたすら図面を引く私、誰かが見たらきっと引くでしょうねぇ…。」

『そりゃそうでしょうよ。』

「聞いてたのはこれー。」



『待って、名前だけですでにぶっ飛んでるんだけど、聞いてみたら更にぶっ飛んでるんだけど、何これ…?
 ていうかコメント欄が完全に狂ってるんだけど。
 何、日本って今こんなのしか棲息してないの?』

「作者は病気シリーズの中のひとつですね。
 なるほど、確かに病気です、しかも末期だと思われます。」

『いや、これを聞きながら真面目に仕事してるアンタも大概なもんだと思うわよ…?』

「BGMですからねw
 ただ、私的にはラジオとかはBGMとしてそぐわないんですよ。
 だって、ラジオとかだと、知らない事を話してるからやっぱりそっちにも集中力がいっちゃうじゃないですか?
 仕事2、ラジオ8みたいな割合で。」

『逆転させなさい。』

「でも、いつも私が聞いてるようなのだと、仮に電波系だったとしても内容とか歌詞は聞き覚えがある内容。
 なので、集中力は仕事5、BGM5くらいの割合でいけます。」

『仕事の方にもっと割きなさい。』

「というわけで、この歌(?)はナイスですb
 リズム感もいいですし、くぎみーですしね!」

『…これが、釘宮病患者か…。
 セレはL型の患者ね?』

「釘宮病じゃないですよw
 あんなに釘宮命じゃないですよ私w」

『もしも釘宮が急死したらどうする?』

「生き返らせる。」

『OK、末期だ。』

「なぜ!?」

『はいはい、いいからいいから。』

「釈然としないけど、まぁいっかw
 さて、とらドラに戻ります。

 お気に入りのシーンがいくつかあるんですけど、なんていうか、話の流れを知らない人が見てもいいもんだろうか…?」

『いいんじゃないの?』

「ですかねー。

 ほいじゃ、個人的にお気に入りの動画を貼ってみようかな?
 本編は消される可能性が大きいでしょうから、抜粋してるやつをば。」








「うん、私はみのりんが一番好きかも!」

『あー、確かにこんな子が近くにいたら楽しい日々でしょうねぇ…。』

「なんていうか、堀江さんが声を当ててるんですけど、なかなか雰囲気というか、イメージとあってていい感じです♪」

『堀江さんて、ほりえもん?』

「違います!
 ていうか、職業どころか性別も違うw

 あの、永遠の17歳の方ですよー。」

『ホリエモンじゃないんだ…。
 彼の時代は終わったのかしらね?』

「…えぇ、あの、割と前に終わってますよ、彼の時代…。」

『あれ、そうだっけ?
 彼の時代は、福田首相とどっちが先に終わったの?』

「ホリエモンじゃないかと…。
 いや、そもそも福田首相の時代があったかどうかもよく分からないですけどね?

 ていうか、首相が変わってそんなに政治って変わるもんなのかもよくわからないですしw

 っと、アニメの話から離れそう!
 とにかく、みのりんは魅力的過ぎるって事です。」

『あ、大河の水着のシーンはセレ的にどうだった?』

「キュンキュンした!」

『OK、真性のロリコンだ。』

「なぜ!?」

『だって、小さいじゃないのよあの子も。』

「でも、高校生ですから!」

『問題なのは実年齢じゃないのよ、見た目の年齢なのよ。

 かの有名な不思議空間を発生させる声優をしてる生物も、免許証を見せるまで未成年だと思われてたらしいしね、飲み屋の入り口で。

 つまり、見た目年齢が幼かったらそれはもう幼女と同じ扱いって事よ。』

「ちょっと飛躍してる気もしますけど、まぁ、なんとなく分かるような…。
 でも、大河みたいな子、好きですしね?
 ちょっと直情的ではありますけど、本当はやさしい子だと思いますしね!」

『嫌いな子なんていないくせに…。』

「え、役所の人は嫌いですよ。
 こればっかりは、たとえニムと同じくらいに見た目がかわいくたってピーナッツです。」

『…セレにそこまで言わせるとは…。』

「イカシンイカシン!
 超! I・KA・SHI・NN!」


※イカシン
  怒り心頭、の略。
  『あしたの雪之丞』のヒロイン、春日せりなの口癖


『ま、次から役所の仕事する時には注意なさいな?』

「ですねー…。

 あ、役所は役所でも、某U市はいいんですよ。
 要注意なのは、某Ⅰ市の仕事ですね!
 これだからお金の無い市は…!

 …っと、よし。
 そろそろ仕事に戻りますw」

『ほいきたー。

 倒れる前に帰りなさいよ?
 顔色と顔が悪いわよ。』

「顔色はあれですけど、顔は変えられないですね!
 まったくもう、この姉はいつもいつもっ!」
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索