FC2ブログ

生体臨時とファーレーンの墓荒し

セレ「まずはファーレーンから行こうと思います。」

『ふむふむ。』

「えー、我らが神速騎士、
 『『月光』のファーレーン』
 ですが、前回レベル80になった事によってコンチネンタルガードの印章を装備可能となりました。

 料理にIAを試したところ、きちんとエル姉の計算通り、ASPDは189に達しました♪」

『当たり前でしょうが…。』

「いや、一応ねw

 で、モリガンセットとこの天使の忘れ物+コンチネンタル2個(仮に『ASPDセット』って呼びます)を防具として選択し、武器は自作星3クレイモアと、自作星2火クレイモアを携帯。
 そして向かう歯、ピラミッドの上から2番目の階!」

『上から2番目だと…3階ね。』

「うん、そこかなw」

『…ピラミッドが何階建てなのかくらい、把握しときなさいよ…。
 建築士でしょアンタ?』

「いや、建築士関係無いよね!
 そんな事言ってたら、ROやってるオバタリアンはNPCからアイテム買う時でも値切れ、みたいになりません?」

『いや、さすがにそれは無茶でしょ…。』

「でしょ?
 だから、私もいいのです!」

『…まぁ、いいか…。

 それで?
 結局カードは出たの?』

「出ませんね!」

『まぁ、そうでしょうねぇ…。』

「しかも、ちょっと寝落ちしただけなのに南無してるし…。
 不思議ですね、ROって。」

『ソロの時ならもういいわよ、寝落ちして南無しても…。』

「ですよね、ソロならいいですよね!」

『うん、もうあきらめた。』

「…。

 はい、えーその後に臨時を見に行って見ましたら、
 『生3、Sbr or砂で出発』
 って感じのチャットがありまして、行ってきましたよー。」

『おお…、ミスしなかった?
 ていうか、どれくらいの時間?」

「ミスはしましたねー…。
 でも、段々と人並みにはなってきてるんじゃないかと思いますw

 セシル排除とカトリ排除が私の担当だったんですけど、カトリは簡単ですけどセシルがつらい…。
 INT型じゃないので、SBrしても一撃のダmが3K程度、アスムかかってたら2K以下という…。」

『まぁ、そうでしょうね…。』

「なので、やっぱりステポイントはINT増強かなーと思いますけど、やっぱりなかなか踏ん切りが付かない…。
 結局、そのまま放置してる状態になりますね。」

『いいんじゃない?
 INTが2とか3とか上がったって、ダメは100とか150しか変わらないんだし。
 誤差の範囲でしょ?』

「そうなんですけどねー…。
 ま、悩んでも仕方ないので、もう3次が来るまで様子を見る事にしましたw

 で、生体狩り。
 序盤が荒れまくり、中盤も終盤も荒れまくりというなんとも荒れまくりな終始でした…。」

『まぁ、そんな事もあるでしょうねぇ。』

「まぁ、色々勉強しました♪
 何より要注意なのがWSみたいですねー。
 他のDOPと違ってSGが効かないから凍らないので、LA入れて阿修羅で即効殲滅みたいですw
 途中、何か他のと勘違いしてSbrかましちゃって、あわや大惨事でした…。」

『気をつけなさいな?
 呼ばれなくなるわよ?』

「ですね!

 まぁゴタゴタと大変でしたけど、何より大変だったのはたぶん支援さんと教授!
 ハワード連発で阿修羅しまくるチャンプさんにSP供給。
 支援さんがさばキャンで落っこちたりするので1人で結構な時間を頑張りぬいた支援さん。
 あまりの速度でSPが空になるチャンプに供給する教授ですが、支援が1人しかいないお陰で教授にヒールがいかず、SP変換作業が停止したり…。
 で、ヒールしようにも支援のSPも切れていたり…!」

『うわぁ…。』

「それでも全滅はしないのが、歴戦の臨時メンバーですね!

 実はチャンプさんに、事前に
 『チャンプさんは阿修羅ですよね?』
 って聞いてみたんですよ。」

『ふむ。』

「そしたらね、PTメンバーから色々な返事(チャンプさんは離籍してた)

 『あ、チャンプさんは阿修羅ですね。』
 『違うよ、指弾だよ、無詠唱の。』
 『そのチャンプは肉壁です。』

 などなど…。」

『阿修羅で無詠唱できて指弾で肉壁…?
 どうなんだろそれ、出来るもんなの?』

「いや、無理だと重いますよ?
 阿修羅って事はかなりSTRとINTに振ってるでしょうし、でも無詠唱ならDEXは90以上にはなってるでしょうし…。
 肉壁はほら、金剛があるから出来るのかも?」

『あ、そういえばあったわね、そんなスキル。』

「んむw

 本人帰ってきて、
 『待てよ、俺どんだけスーパーサイヤ人?』
 とか言ってましたw

 思わず私、
 『チャンプさん、阿修羅+指弾+肉壁、把握』
 とか返事しちゃった!」

『無理でしょ…。』

「そしてやる気満々のチャンプさんw」

『ええええ…。』

「ま、そんな感じで始りまして、最初経験地は96%でした。
 安定して狩りができるようになる頃には、経験地はすでに88%までいってました。」

『すごい効率ね…。

 ……あれ?
 現実的には無理くさいんだけど、その効率…。』

「でしょうね!
 エル姉勘違いしてるし!

 93の96%が、93の88%になったのだーーー!」

『…あ、減ったんだ?』

「んむ、減ってました…。
 セシル沸きすぎ!」

『ふむ…。』

「でもまぁ、ある程度時間がかかりましたけども無事に安定しての狩りに移行。

 ベースど真ん中にカトリが沸いたりして大変でしたけど、楽しかったです♪」

『ふむ…。』

「そして念願の94歳に!

 いやー、長かったっ!」

『おつされー。』

「あい、ありあり♪

 で、ハワード=アルトアイゼンカードをゲットしまして、生産で私が買い取りました。
 どうするかを考え中です…。」

『使いどころが難しいわよね、あれ…。』

「ま、とりあえずは売るという流れでいきますけどねw

 では、今日はここまでー。
 では、またっ!
 ノシ」


ハワードどうしようかなー?
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索