FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレイン氏、ついにオーディン神殿探索を行う(ロイター)


 5日の深夜、ミッドガルド大陸首都プロンテラ在住のセレイン=ヌクモリティ氏(79)が初となるオーディン神殿探索隊としてのデビューを果たした事が関係者の証言により明らかになった。
 関係者によると、探索隊員を募集していた首都南東部の非公式式募集広場に深夜遅くにフラリと現れたセレイン氏が、『探索隊として同行したい』と話しかけてきたとの事。
 オーディン神殿の本格的な探索は初であるというセレイン氏に、チームリーダーをはじめとする全メンバーからの激励が入り、セレイン氏もやる気を見せていた模様。

 オーディン神殿に到着してから、まずは各々の力で最深部入り口に集合。
 その後、踏んだらしゃべるという板状のトラップを仕掛けたハンターにも当たるような位置で、本来は騎士にしか教えられていない『マグナムブレイク』というスキルを連発。
 同行していたプロンテラ市内大学教授に忙しい思いをさせるという奇行に走った。
 マグナムブレイクを扱えるのはチート行為、もしくはドラッグをキメているのではないかとの本社の記者が尋ねたところ、セレイン氏は、
 『この身に着けている髪止めにヒミツがあるんだ。
  この髪止めをつけていると、マグナムブレイクの仕方がかわいい女の子の声で聞こえてくるんだ。
  この麗しい声、間違いなく8歳だね。』
 と語った。

 その奇行の際、バランスを崩したセレイン氏がトラップを踏み抜くというミスを犯してしまい、罠を仕掛けたハンター氏に、
 『ふ…踏んだな!?
  親父にも踏まれたこと無いのにっ!』
 と叱られるというエピソードもあったとの事。

 セレイン氏は、
 『罠の仕様をすっかり失念していた。
  メンバーには悪い事をした。』
 と、珍しく、非常に珍しく平謝りの様子だった。

 その後、セレイン氏ともう1人のケンセイ(83)が共に瞳に青いカラーコンタクトを入れた事を確認したメンバーは、オーディン神殿探索へと乗り出した。


 開始1分後、入り口付近に集結していたヨウカンの様なモンスターとの戦闘に入ったものの、その用意周到な配置と数のヨウカン状のモンスターに太刀打ちできず、敢えてチームとは離れて行動していたハイプリースト氏(99)以外が死亡するというアクシデントが発生。
 セレイン氏は
 『なんという物量、これがオーディン神殿という物か…。
  話以上に恐ろしい所、流石は通称オデン。
  あれですね、具材は豊富って事ですね?』
 と戦々恐々していた。
 その際、他のメンバーはセレイン氏に暖かい視線を送った。

 ハイプリースト氏の祈祷等の尽力によって奇跡的に息を吹き返した面々は、更に奥へと進行。
 周りのメンバーが索敵を行っている際にもセレイン氏は
 『ねぇ、この草って食べられるの?』
 等と発言し、都会に出てきたばかりの田舎者の様な態度だったという。


 その後も順調に探索を行ったg、途中で足元から光を放っている甲冑を着た女性騎士に襲撃されるという事件が発生、単位がわからないが、13000という赤い数字が足元から頭上に突き抜けたセレイン氏もまたしても死亡。
 プリースト氏は
 『LGGにタゲられたら動かないで、SWするからね?』
 とタゲられたとたんにパニック状態に陥ったセレイン氏に優しく手ほどきを行い、セレイン氏も次回は気をつけようと心に決めたとの事。


 もう1人のケンセイ氏が女性騎士を正体不明な赤いオーラで撃退した後も探索は続き、探索中にセレイン氏が誕生日を迎えた事が判明、高齢を意識していたセレイン氏に対し、チームリーダーが
 『80歳なんてまだまだ若輩者。
  本当の高齢者っていうのは、95歳以上だよ。』
 とエールを送った。
 セレイン氏も、
 『おいどんも、若いのには負けてられんでGO・WA・SU!』
 と片言のジパングの地方方言らしき言葉でやる気を見せていた。

 その後も誕生日を迎えるメンバーが続出した事でセレイン氏は、
 『みんな誕生日が近いんだなぁ。
  もしかしたらみんな兄弟かもしれないな、あれだ、つまり私は甘えても良いって事だよね?』
 と意味不明な論理展開を行った。
 この論理展開に対し、メンバーは古の人物ジョニー氏を思い出した。


※ジョニー氏とは、とある学者から論理学を教えてもらった論理学の達人である。

  ジョニー「論理学を教えてください」
   学者 「分かった。じゃあ、君の家には芝刈り機はあるかね?」
  ジョニー「はい、あります。」
   学者 「じゃあ君の家は庭がある」
  ジョニー「はい、あります」
   学者 「ということは君の家は一戸建てだ」
  ジョニー「はい、一戸建てです」
   学者 「ということは君には家族がいる」
  ジョニー「はい、妻と子供が二人」
   学者 「ということは君はホモではない」
  ジョニー「そうです」
   学者 「これが論理学だ」
  ジョニー「なるほど!」


  論理学に感動したジョニーが翌日友人のデイビッドにこう言った。

  ジョニー「昨日論理学を知ったんだ」
 デイビッド「へぇ、どんなのだい?」
  ジョニー「君の家に芝刈り機はあるかい?」
 デイビッド「いや、ないよ」
  ジョニー「分かった!君はホモだな!」


 という飛躍はあまりにも有名である、それくらいの非常に高いレベルの論理学者である。
 比べてみると、飛躍っぷりがセレイン氏とそっくりである。
 専門家によると、同一人物である可能性すら示唆されているとの事である。



 その後も探索は順調に続き、進入から2時間が経過した頃に撤収が決まった。
 首都へと帰還を果たしたメンバーは、拾得物の分配を行い、滞りなく終了した。

 最後にセレイン氏は
 『今日は非常に楽しかったし、ぜひまた行きたい。
  ただ、現在時刻は午前4時過ぎ。
  明日の仕事が非常に心配だ。』
 とあまりにも今更な発言を行った。

 また、襲い来るモンスターに対して攻撃が当たらない事を憂いたセレイン氏は、武器を新調する事も前向きに考えているとの事。
 セレイン氏をよく知るエレイン氏は
 『セレって思いつきで行動するのが難点なのよね。
  たまには首が回転しないかしらね、横方向でも縦方向でもいいから360度くらい?
  そしたら、真人間になれると思うのよね、生まれ変わる的な意味で。』
 と、本社記者に心温まる具体的な事を語ってくれた。
                         (記者:匿名希望)



セレ「というわけで、オデン行ってきました。」

エル『……振りが長い……。』

「とりあえずあれです。
 HITが厳しすぎるので、次回はQM必須かもしれませんw
 今使ってる深淵チャッキブック、どうしようか…?」

『そのままで売ったら?
 まぁまぁな値段になるんじゃない?』

「ふむー…。
 まぁ、かんがえておきますかねw

 でもって、いってみたい候補No1の狭間なんですけどね?
 どうやら、QMしてもHITが届かないような…?」

『あー、あそこそんなに回避高いんだ…。』

「みたいです…。」

『そしたらもう、TAブックとかがいいのかしらね?』

「でも、ここからはDEX一本で振るので、それも考えると…。
 難しいところですねw」

『あれじゃない?
 今の武器にマミー刺して、盾にAマミ挿したら?』

「あー、それもいいかも…。

 …凪さんに売ってもらったドラキラに挿すのも必要だし、なんだかマミーカードがたくさん必要になりそうですねー…。」

『騎士で篭らせたら?
 モリガンで行けばダメージ受けることも少ないんじゃない?』

「ですかね?
 今夜にでも試してみようかな…。」

『やってみたら?
 買うお金はまぁあるけど、全部買ったら高いし。
 狩りして出してもいいし、カード買取にしたとしてもその収集品の金額も多少の足しにはなるんだし。』

「ですねw

 よーし、今日はここまでー。
 なんだか、今日も帰宅遅くなりそうな雰囲気でちょっとブルーです…。

 が!
 たぶん明日はいつもよりも早く帰れます。
 なんたって、見学会なのでね♪」

『あ、どこいくの?
 ストリップ劇場?』

「いいですねー、一回いってみt…違うよ!
 松下電工の工場見学ですよ!

 普通に考えて、行かないでしょストリップ劇場に会社でなんて…。
 女性社員もいるし…。」

『いなかったら行くの?』

「行きませんよw
 ただ、所長はそういうとこ好きそうです、先輩も…。」

『男ってそんなもんじゃないの?』

「少なくとも私は行きたいとは思わないですけどね…。
 だって、なんかおばさんが来る印象がありますしね?

 ピストンさんがラジオで、
 『ストリップ劇場行ったら、受付のおばさんがトリップしだした』
 とか言ってましたしね?」

『…それは、あくまでも特殊な事例なんじゃ…。
 でもまぁ、確かにセレは行かないか、そういうとこには。』

「おっ?
 エル姉が私の事を理解してくれた!」

『セレのストライクゾーンの女の子がストリップ劇場にいたら、同考えても風営法とか労働基準法に違反してるって事だしね。』

「そっちですか!?
 違うよ、たとえ小学生がストリップ劇場で働いてもOKだったとしても行きませんよ!」

『ホントにー?』

「ホントです!

 興味が無いわけじゃないですけどね?
 でも、なんていうか、そういうのはダメです!
 裸ってのは、結婚した相手にしか見せちゃだめなんですよ!」

『…時代錯誤というかなんというか…。』

「はいはい、この話おしまいっ!

 ほいじゃ、これにて更新終了ー。

 あ、最近『~』って記号を使わないように気をつけてますw
 なんか、文字化けしてるって話がうにさんからありましてねw」

『あ、そうなんだ?』

「なんかうちのPCでも、グーグルクロームで見たら文字化けしますし…。
 フォントの設定とかそんな高等知識、私にあるわけもなくw」

『あー、わたしにも無理だわね…。』

「というわけなので、自粛してますw
 まぁ内容には全く関係無いんですけどね!

 よし、おしまいー。
 今日働いたら明日見学会で、そのままあさって休みだヒャッホウどこに狩りに行こうか、とか思ってたら土曜日が出社日になったセレインさんでした!」

『…お疲れ様…。』

朝方の布団の暖かい誘惑は尋常じゃないですよね
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

携帯画面だと黄色い文字はほとんど読めないんですね。

No title

わー、携帯から見るのは考えてませんでした…。
白地でも読める字で書くようにしまさー!
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。