FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰宅したら部屋に妹がいた(2回目)

セレ「というわけで、お金稼ぎが出来ませんでした…。」

エル『妹を言い訳にするんじゃ無いわよ…。』

「エヘッw

 ま、帰宅時間が遅かったからそのまま寝たってのが真相です…。
 さすがにね、25:20に家に着いたら、そこから遊ぶ気力が無かったのですw」

『健康体だったら、いけるのにね?』

「そうなんですよねー。
 最近妙に体がだるいというか、なんというか…。

 なんでかなぁ?」

『人間らしい生活を始めれば解決すると思うんだけど?』

「私的には、普通に人間の暮らしをしてるつもりなんですけどね?」

『本人が気付かないだけで、十分に変な生活なのよ、アンタは…。
 無いでしょ、普通、

 『生きてるか?』

 なんてメールが来る事、無いでしょ普通なら?』

「あの人はほら、変わり者だからw」

『一人じゃないじゃないのよ…。
 少なくとも同じような内容のメールを送ってくる人が3人いるじゃないのよ?

 一般的に考えて、しばらく音沙汰無かったからって理由で、
 『生きてるか?』
 『元気にやってる?』
 『死んでないよね?』
 なんてメールが着たりしないでしょ…。』

「それを言われると…。
 でも、大丈夫ヨ、元気元気!
 昨日あたり言ったかもしれないですけど、元気101倍だから!

 あ、101ってお店が渋谷だか銀座だかのギャル系に大人気らしいですね?
 私ってばそれくらいは知ってるくらいに世間にも対応してるのですよ。」

『…あれ、101だったっけ、なんか違くない…? 具体的に言うと8くらい違くない…?

 …いや、まぁそれはいいけど。

 今日は何時頃に帰れそうなの?』

「難しい質問ですね…。
 なるべく早く帰りたいですけど、厳しいです・・・。

 今私が抱えてる仕事ね?

 ・某物件のリフォーム図面作成、及び変更作業(打ち合わせは所長)
 ・某機械式駐車場の全体の組立図作成
 ・手品の道具の図面作成
 ・某物件の耐震補強図面作成

 ちなみに納期は全部今週中だったりします…。」

『…既に死亡フラグだと思うんだけど、それ…。
 枚数はどれくらいなの?』

「えーとね…。
 リフォームのが7枚(1階平面、2階平面、展開4枚)
 機械式駐車場が2枚(平面、断面)
 手品の図面が、たぶん2枚、もしかしたら3枚(パーツ1で1枚、他パーツで1~2枚?)
 耐震補強が2枚(既存平面、補強平面)

 だから、全部で……13~14枚?」

『……。』

「あははははははははは!
 なんだか気持ちよすぎてバンザイとかバンジャーイとかしてしまいそうになりますね!」

『いや、なんこつはいいから。

 単刀直入に言って、…終わるのソレ?』

「過去に数度しかないくらいの大ピンチになりますね。
 どうしようこれ…。」

『…わたしには、頑張れとしか言えないわね…。
 あれね、フリフリ付きの洋服を着て応援してあげてもいいわよ?』

「ヤッタネ!
 しかし私以外の人にとってのエル姉って、ジルタスと同じなんですよね見た目…。

 …思わず想像してしまった、応援の女の子集団(なんていうんだっけ?)の服を着てビニールテープを裂いて作った玉(なんていうんだっけw)を両手に持って、『ふれふれっ、ぽんぽん!』を歌って踊ってるジルタス姿…。

 なんという魔性の女…!
 この映像をユーチューブとかニコニコとかに載せたら、サーバーがダウンする!」

『ちなみに、チアガールとボンボンね。』

「あ、それそれ。

 でも、なんか気分でエル姉って名づけたジルタスですけど、考えてみたらまったく似てないですね!
 なんていうか、性格が似てそうだったからつけたけど、もうちょっと見た目も気にすべきだったかな?」

『別に、本物のわたしとはまったくの別物だし、わたしは気にしないわよ?
 ただし、オークウォリアーとかにわたしの名前を付けたら、セレを殺してわたしが体を乗っ取る。』

「体は男、頭脳はコンピューター系女の新人類が出来てしまう!?
 やばいね、気をつけときますw」

『既に新人類の類だけどね、セレ。

 さてと、長々書いてもアレでしょ、時間的に。
 終わりにしたら?』

「え、まだタイトルの話してないんですけど…。
 言ってみればこれ、前フリですよ?」

『長すぎるわよ…。』

「はい、本題行きます!

 帰宅したら25:20くらいで、妹が私の部屋で、私のパソコンを使って動画を見てました。
 AVだとかだったらちょっと面白そうでしたけど、そんな事はえっちな本でしか起こらない事態ですのでご安心を。」

『何に対して安心するのよ…。』

「で、妹が見てたのは何かといいますと…やっぱりヒミツにしとこうw

 ちなみにヒントですが、
 変な木の実を食べて、泳げなくなる代わりにダルシム顔負けの伸縮性を兼ね備えた体質になった少年が『俺は、海賊版になるっ!』 とか言ってドンブラコする話です。」

『いや、意味が分からないから。
 『俺は、海賊版になる!』
 って何よそれ?
 海賊版って、どんな将来の夢よ?

 海賊王じゃなかったっけ?』

「あー、一緒一緒。」

『あんた、原作者とこの作品のファンにケンカ売ってるの?
 面白そうだからいいけど。』

「え、いいんだ…?

 まぁ、とにかくそれを見てました。
 前回見たときは、なんかしゃべる鹿(?)を仲間にするしないの話だったんですけど、昨晩のはなんか、よく分かりません。」

『一応書いてみたら?
 情景とか、そんなのを。』

「なんかね、男二人がね、
 『ただいま戻りました!
  遅くなった理由を聞いてください!』
 とか言っててね?
 上司っぽい女の人がね?
 『…遅くなった理由を言ってみなさい…。』
 とか返してね?
 そしたら男二人が、
 『お花を摘んで参りました、貴女の為にっ!』
 とか言いつつでっかい花束を差し出してて、にべも無く女の人が
 『いらないわよ』
 とツンツンしてるとこでした。」

『…まったく分からないわね…。』

「そもそも私たち、この作品に関してあんまり知らないですしね?
 私の中でのあの一味の最後の仲間って、茶髪の女の子ですよ?」

『…それはまた、古い情報ね…。
 わたしはもっと先で、医者として鹿を仲間にするのを知ってるわよ?』

「くっ…!
 あの鹿、仲間になる鹿だったのか…!
 仲間になる確率は何分の一だろ…?
 きっと高くは無いんだろうな、1/32くらいか…?」

『ドラクエじゃないんだから…。
 あれよ、キラーパンサーのゲレゲレと同じような感じで、イベントやったら仲間になるタイプなのよ。』

「あー、そっちかーw」

『うん、きっとそっち。

 で、それはいいから仕事しなさいって。
 ROしてないのは分かったから。』

「あれ、まだROしてない話してない気がするんですけど…。」

『してないでしょ?』

「え、まぁしてないですけど…。」

『じゃ、いいでしょ?
 はい、おしまいー。

 このブログを読んでしまったアナタ、そうそこのアナタ。
 間違っても、セレみたいな生活はしないようにね?

 具体的に言うと、
 『一日の食事はお昼のほっかほっか亭のお弁当のみ』
 『他に食べるのは、お菓子とコーヒー』
 『基本的にAM3時くらいにならないと寝ない』
 なんていう生活ね。

 改善しないと、わたしとしては
 『アンタ死ぬわよ…』
 といわざるを得ないわ。』

「ちょ…。」



ここにカーソルを合わせて、右手人差し指を曲げてみようか。
    ↓
はい拍手ー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。