FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

罠師の狩り方について(基本~応用)

セレ「流行の最先端を歩くセレインさんです、急に寒くなりましたけど、皆さんいかがお過ごしですかー?」

エル『ちなみにセレは、またもや原因不明の『咳とか痰が止まらない』って症状に見舞われてるわね。
 今度こそ病院行ったら?』

「病院嫌いなんですもの!
 行きたくないでござる!
 絶対に行きたくないでGOZARU!」

『子供か、あんた・・・。』

「さて、ROの話です。
 タイトル見て分かる通り、今日は罠師のお話だヨ!

 引っ越す前のサイトには罠師の事も少しごちゃごちゃ書いてあるんですけど、ちょっとここで整理もかねて説明っ!」

『簡単に言うと、主に各種罠スキルを駆使しての戦闘をするキャラの事を指すわね。』

「ですねー。」

『・・・・・・。』

「・・・・・・え、これでおしまい?」

『これ以上、何を言うのよ?』

「いや、ステタイプとか、主な戦闘方法とか。」

『めんどくさい。』

「ちょ・・・。

 え、じゃあ私がしちゃいますね!
 このグータラエル姉に代わって!」

『あ゛?』

「はい、グータラは私でした!!!

 えー、一箇所に集めたモンスターをアンクルで固めて、そこに向かって罠をドッカンドッカンと炸裂させるのが主な狩り方になります。
 応用編とかもあるんですけど、とりあえず今日は基本からー。」

『ふむ。
 前にも書いたのにまた書くの?』

「だって、罠師の面白さを広めたいし・・・。」

『前のとこからのコピペでいいんじゃないの?
 時間無いんでしょ?』

「そんな味気ない事、私には出来ませんw

 よし、まずは基本編。
 複数の敵を、一箇所に固めちゃおうZE!」


□・・・空白セル
弓・・・自分がいる場所
敵・・・もんすたぁ
ク・・・クレイモナトラップ
氷・・・フロストトラップ
風・・・ブラストマイン
ア・・・アンクルスネア
☆・・・アローシャワーを打つ位置
※・・・説明用に置くポイント


1:まずはこんな位置になるようにしよう!

 □□敵□□□□敵□□□□□□□□□□□
 □□□□敵□□□□□□□□□□□□□□
 敵□□敵□□□□□□※□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  自分から上下左右に線を引いて、その線以外の場所一箇所にモンスターが集まるようにします。
  この時、敵は『※』に向かって進んできます、そこで・・・。


2:アンクル準備だ!

 □□敵□□□□敵□□□□□□□□□□□
 □□□□敵□□□□□□□□□□□□□□
 敵□□敵□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□ア□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

『ア』の位置にアンクルスネアを設置しましょう。
これで準備完了、あとは敵が近づいてくるのを待ち受けます・・・。


3:待つのが男のヤ・ク・メ♪(by水原可奈(Q.E.D 証明終了)嬢)

 □□□□□□□敵敵□□□□□□□□□□
 □□□□□□敵□敵□□□□□□□□□□
 □□□□□□□敵敵□敵□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□ア□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  敵が一匹、戦闘可能域に侵入しました。
  私に対して、執拗に攻撃を繰り返します・・・。
  が、しかし!
  ここであわてないでください。
  ここであわててアンクルを飛ばしても、ほとんどの敵がアンクルにはまらない状態で近づいてくる羽目にあいます。
  だから、ここは辛抱!


4:食らうがいい!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□敵敵敵□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵敵□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□ア□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□☆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  今だ、アローシャワーー!
  渾身の力を込めて、☆に向かってぶっ放せ!


 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  敵はこんな感じでアンクルに吸い寄せられてギューギュー状態です!
  さぁ、ここから罠師の怒号の反撃が!


5:まずは基本、そう、基本が大事

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□ク□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  全罠中最も威力が高いクレイモアトラップ。
  これを設置してやりましょう、ここへ!


6:必殺!『アンクル・クレイモア!』

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□ク□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□☆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  さぁ、ぎゅーぎゅー詰めになってるモンスターに向かって、いざ爆弾!
  ☆に向かって引き金を引け!(アローシャワーだよ?)


7:任務完了!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□爆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  これにて基本は終了です。
  どれくらいのダメージを出すかというと、
  『クレイモア一発分のダメージ』x『密集した敵の数』
  のダメージを全員に与えるのです。
  一発1000のダメージで5匹だとすると、その集まった敵全員に5000のダメージをっ!

  ■注意点として、敵が水だったり火だったりの属性の時にはダメージがほとんど出ない可能性があります。
  高レベルな水や火の時には、ダメージゼロの可能性も!
  そこには注意だよ!


「強いですね、罠師!
 ちなみに今の作業で使った消費は、
 ・設置用罠・・・2個(アンクル、クレイモア)
 ・矢・・・2本(アローシャワー2回)
 だけ!

 まっ、なんて省エネなんででしょう!」

『失敗したら即死だけどね・・・。』

「さて、応用編。
 上の説明の『4』までは一緒なので割愛。
 5から説明いくよー!」


5:応用編、強制的に敵の属性を変えちゃえ!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□氷□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  この位置にフロストトラップを設置しちゃいましょう。


6:フロストトラップを、移動させると・・・!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□氷□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□☆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  さぁ、敵集団に氷罠をブチ込むよ!
  ☆に向かって、アローシャワー!


7:敵は強制的に水属性に!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  フロストトラップの特徴として、
  ・当たった敵は、一定確率で凍結状態にする。
  ってのがあって、『凍結』ってのが
  ・強制的に属性を水1に変更する。
  というもの。
  というわけで、闇だろうがなんだろうが、水属性に変えてやれ!

  ■ただし、ゾンビ軍団(不死種族)は凍結しないから、注意だよ!


8:水に有効なのは風だから・・・?

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□風□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  水属性に有効なのは風攻撃。
  というわけで、風属性の罠『ブラストマイン』をぶち当てる!
  まずは準備、この位置に設置っ!

  ■注意点として、ブラストマインは何故か、設置してもとんでもない場所にいきなり吹っ飛んだりします。
  自分から下に2セル行った所に設置したはずなのに、10セル以上左に出現したり・・・orz
  回収しに行こうとしたら他の敵に見つかったりして大惨事になるので、思い通りの場所に設置できるまで連続で設置しましょうw


9:そして最後に・・・

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□氷□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□☆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  凍り付いてる敵に向かって、ブラストマインをふっ飛ばしましょう!
  ☆に向かって、アロ-シャワーをぶっ放せ~♪


10:吹き荒れる突風で、モンスターのスカートが大変な事に!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□嵐□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  ヒュー、モンスターのスカートが乱れ飛ぶ!


「ちょっと応用編でした。」

『・・・ねぇ、セレってモンスターのパンツを見たいの?』

「いや、そんな事は無いですよ、一部にしか・・・。」

『・・・・・・。』

「だってほら、そもそも魅力的な子が少ないじゃないですか、モンスター?
 そもそも服を着てないのが多いですし、ポリンとか。」

『ポリンが服着てても、意味無いでしょうしねぇ・・・。』

「魅力的なモンスターもヤファたんとかサキュバスとかいますけど、スカートはいてないし。」

『・・・まぁ、はいてないわね・・・。』

「だから、今のところはムナちゃんとチュンイーだけかな!」

『OK、変態。』

「変態じゃナイヨ!

 で、えー最後の応用!
 今度は、罠じゃなくて敵を吹っ飛ばすヨ!

 敵を強制的に水に変える『7』までは一緒だから、またしても割愛。
 そこの続きね。」


8:水に有効なのは風だから2(ツー)

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□氷□氷□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  この位置に罠を設置しまっしょい。
  ちなみにこの位置だと、自分は移動しなくても設置できます(たぶん)


9:そして、敵を吹っ飛ばすっ!

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□☆□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□敵□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□氷□氷□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  凍った敵を、2個ある罠の真ん中を通るようにふっ飛ばしましょう!
  なーに、慣れれば簡単さ!
  男は度胸、やってみよう!


10:2つの風罠に挟まれて、敵が・・・

 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□弓□□□□□□□
 □□□□□□□□□嵐□□□□□□□□□
 □□□□□□□□爆□爆□□□□□□□□
 □□□□□□□□□□□□□□□□□□□

  凍りついたところに風攻撃をダブルで食らった敵はひとたまりも無い!
  今度はもう、スカートどころかパンツだってとれちゃうぜ!


「本当はブラストトラップを3つ仕掛ける『TBM(トリプルブラストマイン)』とかもあるんですけど、これはまだ考えないで大丈夫ですw」

『・・・何、あんた、モンスターのスカートの中で飽き足らず、パンツの中まで気になるの?』

「いや、そんな事は無いですよ?」

『信憑性が無いわね・・・。』

「えええええええ!?
 そんな馬鹿な・・・。

 そもそも、パンツはいてないのも結構いるじゃないですかROのモンスターってー。」

『たとえば?』

「ヤファたんとか、インジャスティスとか。」

『・・・同じ視点で見るには、歴然たる差があるペアね、それ・・・。』

「ヤファはアイドル、インジャスティスは変態ですからね。
 倒した後、ビクンビクンするし・・・。」

『あれって、男がしゃ(ピーーーー)した時みたいな動きよね?
 じっくり見たこと無いけど。』

「そりゃジックリ見たことは無いでしょうね・・・。
 そんな姉、いやですよ私?」

『でしょうねぇ。』

「あと、ギリギリでピ-音が間に合ったからいいですけど、あんまりそういった名詞を使わないで下さいね?
 ここは、健全な!
 そう、健全なセレインさんのブログなんですから!」

『・・・パンツが取れちゃうとか言ってるヒトに言われてもねぇ・・・?』

「パンツは、放送禁止用語じゃないもの!」

『・・・それは・・・まぁ、そうね・・・。』

「で!

 こんな感じで罠師として頑張りまして、レベルが74に上がりましたー。
 フレイヤ進入クエストをさせたくなってきましたけど、どうなのかなぁ・・・。」

『レベル制限が大丈夫だったら、いけるんじゃない?』

「ていうか、いい加減キャラが増えまくりなので、誰がどんなクエをやったのかわからなくなってます…!
 ま、これに関しては近いうちにメモ帳にでも書いて整理してみようかと思ってます。

 いつもと同じように、本当にやるかはまったく分かりませんけどね!」

『うわー、適当・・・。』

「うっし、今日はここまでー。
 この記事を読んで、
 『罠師って、ちょっと面白そうだな』
 とか思ってくれる人がいたらいいなぁ・・・。」

『新しくやろうってヒトが出るかどうかは分からないけど、もしもいたらって前提でひとつ助言。

 『最初はINTなんて少なくて問題ないから、AGIとDEXを上げなさい。』

 AGIが低いと、セレみたいに罠の威力には問題無いのに南無連発ってなメに逢うからね?』

「うぅ・・・、先に知ってれば良かった・・・。」

『ま、頑張りなさいな。
 レベル80くらいになったら、居間よりは多少は安定もするでしょうしね?』

「ですよね!

 では、今日はここまでー。
 みんな、良い一週間をっ!
 ノシ」


罠師セレインに幸あれー!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。