スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイトル考えるのって面倒だよね!

セレ「最近はまたブログ更新頑張ってると思うけども、どうですかー?
   主にクオリティとかその辺り。」

エル『クオリティを求めてるヒトはそもそもここを見に来ないと思うわ…。』

「まぁ、ソウナンダケドサ…。

 さて、またお金稼ぎです。
 新しいマップが実装されたのに全く出かけて無い私ですが、週末には一度訪れてみたいと思います!
 いやー楽しみだぜヒャッフー!」

『蛸引包丁…だっけ?
 なんか、新しい装備。』

「だったかな?
 なんだかうちが持ってる魚介類三人衆カードを挿したら性能が良いとかなんとか?」

『魚介類三人衆って…。』

「カニ・お化け貝・ヒトデの三人ですね。」

『いや、分かってる。
 なんていうか、しっくり来るなぁって感心しただけ。』

「なかなかの単語でしょw

 さてさて、今ちょっと調べてみたんですけど、どうやらこの包丁は作成クエストっぽいですねー…。
 面倒なクエストじゃない事を祈りますが、まぁギロチンさえいればクリア自体は簡単でしょう!
 ハイエナに乗れるし、敵がいるとこでもボスじゃなければ走り抜けられるし。

 影葱でもたぶん余裕ですね、なんだかんだでレベルは132にまで上がってますし…。
 HPがそろそろ30Kになりそうです、可憐に回避する影葱娘は、もう居ません…。
 今いるのは、敵の攻撃に筋肉で耐える剛腕娘なんです…。」

『ま、HPが無いとSG壁の役割も出来ないしねぇ。』

「です…。
 ま、レベル150になったら大暴れ出来るんじゃないでしょうかねw

 とりあえず、スキルをGv使用にしてみようかと思います。
 いざとなったらスキルに関してはリセットも出来ますしね、有料だけど!」

『まぁねぇ。』

「さて、今日はここまでです。
 昨日に比べたら文量が少ないけども勘弁して下さいw」

『情報量には差が無いから大丈夫じゃない?』

「今日のはそんなにミッシリと情報が詰まってたかぁ…。」

『どっちもゼロなだけよ…。』

「じゃ、ここまでー。
 土日に何かしようと画策しつつも、結局何もしないで終了しそうですw

 ノシ」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

嫁コレにフェイリス参入で俺歓喜、ヒャッフー!

セレ「春が来ます、桜の夢を見たからね!」

エル『桜?
   どんだけタイプムーン好きなのよ…。』

「ちっげーよ!
 ワカメの妹の桜も確かに好きだけど、今の始まり方は普通に桜の花の話だろ!?」

『桜の花とか、セレが言うと完全に女性器の比喩表現に聞こえる。』

「どんだけ変態だと思われてんだよ…。

 まぁ、いいさ、今に始まった事じゃないし…。
 えーとね、花見の夢見ました。
 すごいね、桜の花、綺麗でいいね!」

『落ちは?』

「そんなにうちとの会話って不快なの!?
 落ちとか特に無いですよ、夢ですもの…。」

『夢というえば、あれでしょ。
 男って雨の日が好きなんでしょ?』

「え、それはどうだろ…。
 うちは霧雨は割と好きだけど。」

『そういうのじゃなくて、いわゆるゲリラ豪雨みたいなの。』

「…どうだろ、ゲリラ豪雨好きな人とかいるのかな…。」

『透けブラ楽しめるんでしょ?』

「え、そういう理由!?
 別に求めて無いよそんなシチュエーション!
 うちだけを変態だと思ってるんじゃなくて、男全部が変態だと思ってるのもしかして!?」

『違うの?』

「まぁ男は例外無く変態だけど!
 でも、違うじゃん?
 変態は変態でも、節操を持ってるというか、ポリシーがあるというか…。
 変態にも譲れない部分があるというか…。」

『変態には、そんな部分を持つ資格は無いと思うわ。』

「違うんですよ、変態なんだけど、同時に紳士なんですよ。
 女の人には分からないかな、なんていうかさ、裸見たくても誰の裸でもいい訳じゃないというか…!」

『貧乳しか認めないとか?』

「フェチじゃないんだ、そうじゃないんだ…。
 いや、まぁもう自分でも何が言いたいのか分からなくなってきたからイイヤ!」

『残ったのは、男は変態という事実だけか…。
 何の為の会話だったのかしらね?』

「いいじゃん、暇つぶしみたいなもんじゃん?」

『………そうね、暇だしね。』

「えぇ、もう暇で暇でどうしようって感じですよ…。
 今日の業務日報とか、何を書けばいいんだ…。」

『…………。』

「…………。」

『…………。』

「…………。」

『…今日って何したの、出社してから。
 もう昼過ぎの2時になったけど。』

「え、今日?
 セミナールームにゴミ落ちてたから、掃除機かけた。」

『…………。』

「…………。」

『…えっ、それだけ!?』

「えぇ、それだけ…。」

『仕事は掃除機だけかよ…、しかもそれも数分で終わりそうだし…。』

「この職場を数年やってから他の職場に行った時に、仕事の密度の差で付いていけなくなりそうで怖いw」

『前の職場とのギャップで、体調崩したしね…。』

「以前の職場ったら、月に最低でも100時間以上の残業ありましたしね?
 誰に言っても、
 『その仕事時間でその給料はありえねーだろw』
 『7年目でその給料はねーよw』
 といった感じですしねー。
 10万代前半です、すごいだろこれ…。

 軽く調べたら、それだけ仕事してる私よりも生活保護の方がお金多くもらえるし、がっでむ!」

『完全に今、解放奴隷の気分でしょ。』

「イエス。
 もう奴隷に戻れないかもしれない…。
 ただ、下を知ってる分だけ多少安い給料でも普通に行けそうな気はしてるw」

『ふーん、損な性格ねぇ…。

 ……っと、そういえば嫁コレまた始めたの?』

「そう、そうなんですよ!
 フェイリスが参入してきてね、もうやるっきゃないっしょ!」

『ちなみにフェイリスってキャラの説明。
 シュタインズ・ゲートってゲームに登場する、メイド喫茶店員。
 小柄でノリが良くて、胸が大きい、語尾に『ニャン』を付ける。(店員全員だっけ?)
 重度の中二病を発症した主人公に対しての受け答えも完全にこなすレベルの高さ。
 アニメの声優は桃井はるこ。』

「レベル上がったりした時にもらったプレゼント用アイテムを、全てフェイリスにあげちゃいましたよ。
 そんなこんなで、フェイリスの愛情度(?)は今現在で26207、うちの持ちキャラの中でトップです!」

『愛情度の高さ、その次はビリビリ中学生だっけ?』

「だねぇ。」

『てか、ミツグ君になってるのか、リアルマネーじゃないからいいけど。』

「ミツグ君って、今の若い世代の子には通じないんだろうなぁ…。」

『ジャストミートの世代ってどこかしらね?
 ジュリアナ全盛期に20歳くらいだった人なのかしら…。』

「うちは世俗と遠かったからねぇ…。」

『いつでも賢者モードだったもんね?』

「過去の俺って、どんだけー…。」

『ま、フェイリスが可愛いのは認めるわ。
 頭も切れそうだから、妹に欲しいわね。
 あの子が妹になってくれるなら……。

 あー、成人男性って生ごみ? 粗大ゴミ?』

「フェイリス妹になってくれたらうちを処分する気か!
 しかも、なんか生々しくて最悪なんですけど!?」

『あんな妹が欲しかったなぁ…。』

「あー、うちも思う…。
 もうちょっと、うちの妹もノリが良ければいいんだけどなぁ…。」

『ノリはいいんだけど…。
 オタク文化に精通して欲しいって事じゃないの?』

「あ、それだ。」

『オタク知識はともかく、はたから見たらあんたの妹も割とノリは良い方だと思うけどね?』

「まぁテンションの高さは認める…。
 特に酒が入ってる時の妹はヤバイ。
 笑い上戸なのかもしれない、そうなると記憶失うけど。」

『そんなに飲ませて何するつもりだったのよ?』

「勘違いは困る!
 うちが飲ませたんじゃない、妹が勝手に飲んだんだw

 あーでも、うちと妹さんはテンションのアップダウンの差が違うんですよねー。

 妹さんは、テンション高い時は恐ろしく高いし、機嫌が悪い時には周囲に色々まき散らすタイプ。
 寝起きの妹さんとか、かなり注意しないと切れられるレベル。
 
 その反面、うちはそんなに下がりもしないし、上がりもしないタイプ。
 よく言われるのが、
 『自分の事なのに他人事のように見てる』

 的を射てるなぁ、と思いますね!
 確かに、そんな節はあるねw」

『その発言にも既にあ現れてるんだけどね?』

「だから、まぁ声を荒げてケンカなんて事も無いし、誰かに対して切れるといった事も無いですねー。
 …うちのそんなシーンを見る事があったら、気を付けてくれ…。」

『普段切れない人間って、一度切れるとヤバイって言うしね。』

「記憶にある限り、切れたのは最初で最後が小学校の頃ですね。
 大事にならなくて良かったぜ、ホントに…。」

『ホントにね…。』

「まぁ隠す事でも無いし書いちゃうけども。

 ケンカ相手が吐くまで殴った。」

『……普段からは考えられない凶暴性を持ったセレだったわね……。』

「でも所詮は小学生!
 その日は一緒に帰りましたw

 拳を交える事で仲良くなれる、それが小学生。
 やっぱり小学生……やめよう、このセリフはうちが言うとロリコンのレッテルを貼られる…。」

『何を今更…。』

「よし、ここまでにしとくよ!
 ちなみに影葱さんはスクスク育ってますけども、なかなか上がらなくなってきたんだぜ…。
 75教範が使えないのは厳しい><

 あ、昨晩ラグくじaprilやりました。
 ジョブ教範2個とランニングシャツでした。
 もうやらないよバカ!」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

リトバスアニメ化だと!?

セレ「AKB48の前田女史が卒業とかいうニュースがあるにも関わらず、そんな話題には全く触れない私のジャスティス!

   えー、『仮面ライダーフォーゼ』ってあるじゃないですか?」

エル『知らない。
   わたしの知ってる仮面ライダーの最新作はブラックRX』

「いつだよ!
 うちが小学生とかの頃の作品じゃないですか!」

『じゃ、そのフォーゼとやらの概略を説明してみなさいな。』

「……ヤンキーが……正義の心に目覚めて……ショッカーと戦う……?」

『ヤンキーがなんたらってのは有名な気もするけど、何も知らないのか結局。
 ってか、今でも敵ってショッカーなの?
 どんだけ活動期間の長い組織なのよ…。

「いいんですよ、知らなくたって!
 ショッカーだっていいじゃないですか、この不景気が続く中で存続してるんだったら社長は頑張ってますよ!
 優良企業ですよ!」

『世界征服とか考えちゃう組織の社長が優良企業の社長扱いなのかぁ…。

 …あれ、ショッカーって世界征服狙ってるんだっけ?』

「さぁ?
 別にどうでもいいじゃないですかw」

『…いや、話題を振っておいてそれはどうなのよ?』

「それはそうなんですけど、いやね?
 そもそもフォーゼの事を話始めた理由が、いつも通りに仕事中にネットサーフィンをしてた事に始まりましてね。」

『はい既に社会人としておかしい。』

「で、→とかにあるアマゾンに飛ぶバナーがありましてね?」

『うん。』

「そこにあったフォーゼのフィギュアが、
 髪の毛(?)を外したキングゲイナーに見えました。」

『……で?』

「いや、それが言いたかっただけですw」

『言ってみたかっただけって…。
 アンタはあれよね、ブレないわよね。』

「褒められたでござる!?」

『はいはい褒めた褒めた。』



「さて、今日はすげぇニュースを入手してきたんだぜ!
 なんかね、リトバスがアニメ化するとかいうビッグ過ぎる話だ!」

『…うまくアニメ化出来るのかが問題ねぇ…。』

「基本的に何度も何度もループする事で主人公の筋肉が成長していく話ですしねぇ…。」

『いや、筋肉じゃなくて……。
 …いや、筋肉でもあってる……のかしら?』

「という訳で、今日はリトバス大好きなセレインさんが、リトバスの話をするよ!
 ネタバレはしないようにするつもりだけども、やった事無いって人はここから下を読むのはやめた方がいいかもね!」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

続きを読む

目標:1日3Mずつ稼ぐ

セレ「庭と時計地下4のどちらかの往復しかしてない気がします…。」

エル『RO以外だと、携帯でダンジョン潜るくらいしかしてないしね…。』

「さて、そんな今日この頃ですw
 昨晩は魔女砂で約3Mの収入!
 毎日続ければ借金返済は割と早いかもしれませんが、供給がだいぶ増えてきた事もあって買い取り額が下がってきてますw」

『ま、仕方ないわね。
 バースリーカードの値段も落ちてきてるみたいだし。』

「みたいですねー。
 昨晩は700Kなんて露店があったとかなんとか…。
 ちなみに昨晩も出ました、バースリーカードw」

『着々とお金になるのが出てるのは良い事だけど、バースリー2枚目か…。
 どうするの?』

「一応取っておこうかと。
 現状の闇服がオデンとドラゴンベストの2着。
 1枚目でオル服の闇を作って、もう一枚は保留状態で置いておきますw」

『ん。』

「さて、アイモバの話を少しばかり。

 現在、プロダクション対抗のイベントが開催されてます。
 一日2試合なのかな、昼から夕方までの時間が1試合目で、夜に2試合目です。

 昨晩は勝ちました!
 1試合目は私は全く何もしませんでしたがw
 てか情報見て無くて、やってるのすら知らなかったんだぜ…。」

『情報を見るってのが、ホントに苦手よねアンタ…。』

「wikipediaとか読むのは大好きなんですけどねー。
 文字を追うのは好きだけど、その文字を出すのを怠るというかw

 さて、勝利した昨晩から半日経ち、今日も試合があります。
 ていうか、もう始まってます。

 相手が微動だにしないw
 何これ、不戦勝になるの?
 とりあえず挑んでみたけど。」

『単純に獲得ポイントが高い方が勝ちなんだから、1点以上取ってたら勝ちなんじゃないの?
 油断してて、最後の最後で猛攻勢に出て来る可能性もゼロじゃないだろうけど。』

「たぶん無いですよねぇ…。
 何せ、昨日までの4試合全てが獲得ゼロだし。

 やる気が無いのか、そもそもアイモバ自体をやっていないのか…。」

『あぁ、その可能性もあるか…。』

「うちは殴るだけだけどね!

 それにしても体力がきつい、3分で1しか回復しないとか…。」

『体力を回復するアイテムを課金で売りたいんでしょ?
 よくある話じゃない。』

「そうなんですけどねw
 なんで運営が同じバハムートやら戦国サーガと同じように1分で1回復にしなかったのか…。」

『そんなにイヤなら、体力にステータス振ればいいのに。』

「そしたらライブで勝てなくなっちゃう><」

『なら諦めなさい…。』

「くそうw

 っとー、今日は特に書く事が無いのでここまでねー。
 久々にブログを更新しまくってる気がします、いつまで続くのか分かりませんがw

 ではではー。
 ノシ」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

魔女砂で借金返済!

セレ「高町さんちのヴィヴィオさん、いるじゃないですか?」

エル(いきなり何言い出してるのコイツ…)

「そのヴィヴィオさんが活躍の
 魔法少女リリカルなのはVivid
 の最新刊が発売になってました!
 いやぁ、うれしいですね!」

『ロリコンだからねぇ。』

「ロリコンじゃないけど!
 でも、まぁガチンコ勝負みたいな展開は大好きなんですよ昔から。
 一体多数で蹂躙するようなのも嫌いじゃないけどもね?

 ま、その辺りは展開にもよりますw」

『蹂躙するのが大好きなロリコンとか、存在するだけで公害な響きね…。』

「そうだね、うちはそうじゃないから安心だけどね。

 さて、ROの話ですよ?
 シグさんに借りたお金、総額30M。
 これを返済すべく、動き出しました!

 狩りです、アックストルネードを使う狩りの開催です。」

『どこ行ってるの?』

「おばあちゃん。」

『あぁ、ババァか。』

「…せっかく表現をマイルドにしたのにこの姉は…。」

『はいはい。
 それじゃおばあちゃんに言い換えて…。

 おばあちゃんを斧で惨殺してるのね?』

「…やっぱババァでいいや、通称だからね!

 どうやら魔女砂が高騰しているらしく。
 今のうちに狩って集めて、お金にしてしまおうと。

 そして借金を返してしまおうと。」

『ふむ…。
 装備は何で行ってるの?』

「えーと。
 ・ピアレスシャープヘッドギア(マルデューク)
 ・ダークネスアイ
 ・真紅の薔薇
 ・ドラゴンベストオブソウルコレクト(グラウンドデリーター)
 ・ローレベルドラゴンのマント(カヴァク=イカルス)
 ・ボーンドハリケーンフューリー(スケルワーカー)
 ・暴力のディアボロスブーツ(ゾンビスローター)
 ・スイーツ呪われた手(スノウアー)
 ・エレメンタルクリップ(プラズマ)

 こんな感じ。
 庭で地レジポ消費があるので集めておこうかと。
 買ってもいいけど、他に付けられるドロップ系のアクセって、ジェムか青箱しか無いのでねw
 青箱はほとんど出ないし、ジェム出ても使い道限られるっていうかそんなに使う予定無いし。
 NPCが売ってるしね、ジェム。」

『赤と黄は売って無かったと思うけど、まぁ確かに使う事は無いわね…。』

「で、おとといの夜から挑戦してます。
 中心に巻き込めば
 ・マキシマイズパワー
 ・ウェポンパーフェクション
 の2つを掛けておけばアックストルネードで一撃です。」

『一撃でおばあちゃん真っ二つ?』

「もういいからそのネタw

 2日で1700個くらいの魔女砂をゲット。
 1個1700買い取りの店があったりするので、これだけで3Mくらいの収入です。
 ウアーで出るアイスだけでなんとかなりますし、よほど油断しないと南無もありません。

 ただ、沈黙と呪いがウザイみたいです。
 沈黙に関してはピアレスで回避してるんですけど、呪いが…。
 聖水を持っておく事をお勧めします。

 あとハエ。
 大量のハエの羽。」

『あとはあれね、カギね。』

「そそw
 忘れて行ったら入れてもくれませんからねw」

『まぁお金稼ぎ頑張りなさいな。
 あわよくば、他の装備もそろえちゃいなさい。』

「ここは割と楽しく狩れるというか、眠くならずに狩れる事が分かりましたからね!
 この調子でガンガン稼ぎますよ!

 ちなみに昨晩は、ババァcが出ました。
 売ろうかとも思いましたけど、闇オル服にしてしまおうかと思いなおしてます。」

『あぁ、そういえば持ってないんだったっけね?』

「闇はオデンがあったので、優先度低かったんです…。
 てか、オル服は何も刺さって無い未精錬しか所持してませんw」

『あぁ…。』

「なので、これはそういう使い道になるかと思います!
 2枚目以降が出たら、それは売却の方向で考えてます。」

『ん。』

「さーて、明日仕事したら土日ですね!
 ほいではー。
 ノシ」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ソーシャルゲームとROと。

セレ「今日も元気だ、モバゲーが面白い!
   どうもこんにちは、すごく欲しかったアイモバのSレアは出なかったのに、
   別にどうでもよかった戦国SagaでSレアが出てしまったセレインさんです…。」

エル『アンタはその辺りの空気は読んでて、ネタ的には楽しい生物よね。』

「くそう、Sレアの亜美真美欲しかったよ…。
 なんだよ、武田信玄って…。
 なんか、女の人だけどね、この信玄さん…。」

『そのおかげで、ちょっとドリランドが進んでないのよね?
 何時間連続で洞窟行ってないのよ?』

「さすがにレアキングが始まっている今日の段階では潜ってますけども、先週の水曜日あたりからほとんど潜ってませんw

 …仕方ないんです、モバゲーに浮気をしてしまってたんです…。」

『アンタって浮気はしないタイプだと思ってたんだけどね?』

「リアル浮気はしねぇよ、たぶん!
 彼女とかまともに出来た事無いから絶対とは言えないけど!

 …やっべぇ言ってて悲しくなってきた…orz

 それはともかく、ゲームで浮気なんて日常茶飯事なんだ。
 あるじゃん、ドラクエ6やってて、急にドラクエ3でスゴロクやりたくなる事とか、あるじゃん!」

『ま、分かるけどね?』

「で、今はモバゲーにも手を出してしまったんですよ。
 それでも、そんなに重なってはいないから大丈夫ですよ。」

『今アイフォンでやってるゲーム挙げてみなさいな?』

「えーと…。
 ●モバゲー
  ・アイドルマスター シンデレラガールズ
  ・戦国Saga
  ・神撃のバハムート
 ●Gree
  ・探検ドリランド
  ・聖戦ケルベロス
 ●その他
  ・ゆけ!勇者

 これだけ、たった6個だね☆」

『多いわ。』

「まぁちょこちょこやってるさー。

 モバゲーはアイマスから全てが始まりましたね。
 丁度アニメを見終わった所だったんですよ、亜美真美可愛いなーって思ってたんですよ。
 あと、ちょっと双子ってのがうらやましかったり?
 何かと気軽に相談できそうじゃん?」

『分からないでも無いけど…。』

「まぁとにかくアニメを見てキャラの名前やら特徴なんかを知った直後にこのゲームを知った訳ですよ。
 ROのギルメン軍団から勧められたのもあって、モバゲー入会で早速プレイですよ。

 Greeのとはちょっと違う感じですね、基本は一緒なんだけど、細かい部分に差があるというか。」

『ふむ…。
 まぁソーシャルゲームって似たり寄ったりなもんだろうしね?
 時間が経ったら体力回復とか、回復アイテムは課金で買えるとか。

 強いカードは課金しないと出ないとか。』

「ま、そこはしょうがないですけどねw

 さてアイドルマスターシンデレラガールズ、略してアイモバ。
 アニメに出てきたキャラの中でまだゲットしていないのは数人。
 ・天海春香
 ・……

 春香だけでした。」

『どんだけやりこんでるのよ…。』

「アニメにメインで出てないキャラは分かりませんw
 このゲームオリジナルのアイドルなのか876(バンナム)プロとやら所属のアイドルなのかw
 アニメの大運動会みたいなので応援に来た3人娘の名前も覚えてないしね!

 ま、アイモバはそんな感じです。」

『ふむ。』

「続きまして、バハムートと戦国。

 この二つは完全にコラボ報酬目的で始めましたねw
 このゲームをやってレベル30まで上げれば、合計6毎のプラチナチケットが貰えるって寸法なんですよ。
 それぞれのゲームからコラボ報酬が出るので、この3つのゲームそれぞれのが6枚です。

 …バハムートに戦国のコラボが無かったかもしれないけどもね…?

 まぁ何にせよその為に始めた訳ですよ。

 で、目的のアイモバのSレアが出ずに、戦国で出たという…。」

『なるほどねぇ…。』

「ま、これはこれで楽しもうと思いますw

 さて、ROですよ!
 ちゃんとROもやってますよ、といっても庭に行ってハイエナのように経験値を吸ってるだけなんだけどね!」

『SGを打つだけの簡単な仕事?』

「それでも、ミスったら全滅させてしまう可能性のある恐ろしい場所なんだけどね…。

 行った事の無い人にも分かるように&自分のメモの為に、モンスターの特徴とどんな狩り方か書いておくよ!

 ●モンスターの特徴
  ・通常の状態では脅威はそこまで高くは無いが、範囲混乱スキルを使用してくる。
  ・魔法の威力も虫3減盾や土属性服を装備していれば即死はしないと思われる。
  ・ダメージを受けた途端に凶暴化、風服+ジークのキャラが風魔法で10K食らって即死も。
  ・ほぼ常時ストーンスキン状態を維持
  ・稀にパルスストライクを使用、頻度はそこまで高くないと思われる。
  ・ディスペルも使用、魚にやられると危険

 ●狩り方
  ・ベース地点にジークフリード+サービス+ブラギを配置
    └弾幕の欠如=全滅の為にSP確保、及び魔法攻撃に耐える為
  ・魚2人によるメテオの超弾幕
    └リコグ更新がある為に2人が望ましい
  ・モンスターに真っ先に当たるようにSGを常時展開
    └あんまり早くSGにあたるとスイッチが入るの早くて釣り役が南無るからギリギリを狙う
  ・後衛以外には全身コート
    └脱衣(服・盾)+破壊(頭)がある
  ・歩く事がある人は頭にガイアス挿し(混乱耐性100)必須
    └余裕で混乱しまくる
  ・補給にかなり頻繁に行く必要がある
    └一回の釣り行動でアイスが100以上必要なレベル(らしい)、未体験だから詳細不明
  ・雷鳥+SG影葱には魂を掛ける
    └影葱は最も敵の攻撃を受ける為、支援切れ防止の為の魂?
     雷鳥はSP確保の為?
     …たぶんそんな意味、とりあえず掛けるんだよ(ぁ

 こんなとこかな、うん。」

『アイスの消費がすさまじいわね…。』

「あとはレアの出具合にもよりますが、まぁ赤字になる事はほぼ無さそうな感じですね。
 それでも、どっこいどっこいな場合もあるのでなんともw
 一人当たりの取り分が500K位の時もあれば、30Kまで落ちる事もありますw」

『差が激しいわね…。』

「エルヴンボウとカードが高いくらいですかね?
 カルガメイスも高いのかしら…。

 まぁレアが出ても、数十Mもする品じゃない上に人数もかなりですからね、お金はしゃーないですw

 あー、シグさんに借りてる30Mをなんとかして作らないと…。
 地道に稼ぐしかなさそうで、大変です><」

『あれ、300Mじゃなかったっけ?
 狩り中にそんなアナウンスが出てたでしょ。』

「ねーよw
 いや、確かにそんな事を口走ってた自称若人はいたけどさ!
 借りた分だけ返すよ!
 多少オマケという名の不要装備は渡すかもしれないけど、10倍はねーよw」

『まぁなるべく早く返しなさいな?』

「うぃっすw

 で、男垢作成です、ブラギをやってみたかったんです。
 ブラギの仕事を(乾電池で)こなしつつ他ゲームとかやってみたいんです。」

『同期の不純さがまさにセレ。』

「とりあえず
 ・ルーンナイト(作成済、現在ナイト70歳)
 ・ミンストレル(未作成)
 ・ソウルリンカー(作成済、現在95歳)
 ・ソーサラー(作成済、洗脳洗脳)
 ・ジェネティック(未作成)
 ・アークビショップ(未作成)
 あたりで考えてます。」

『やった事の無い職多めね。
 全く未経験なのはブラギだけだけど。』

「男垢自体が初ですし、それは仕方ないんや…。

 なにはともあれ、しばらくは庭PTに潜入して影葱のレベルを上げて来る予定です。
 150になったら・・・お金稼ぎするんや・・・。

 ほいでは、またー。
 色々と(遊びが)大変で困ったもんだぜヒャッハァ!」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

伊豆最下層実装!

セレ「今日も元気に更新だよ!」

エル『もう数日の未更新が入るのがデフォになっちゃったわねぇ…。』

「さて、伊豆の最下層が実装されたとの事で、早速遊びに行ってきましたよ?
 いやー、水服を着ていくのは自殺行為ですね!
 ポセイドンと取り巻きのストラウフさんが雷落としてくるのが痛すぎるw
 痛いっていうか、HPによっては即死ですw
 ブラさん一撃で南無ってたし。

 ブラさんの南無る所を見るのが最近楽しくなってきたヨ。」

『MPKパーソンだしねぇ。』

「有名になったもんだね!
 まぁ、内輪でだけだけどもw」

『外部でも有名になるレベルになっちゃったら、普通にアカウントが消し飛ぶでしょ。
 セレのならいくら消えても構わないけど、他のヒトのアカウント消えるのはさみしいわー。』

「何これ、私に対しての精神攻撃?
 泣くよ? しまいには泣くよ?
 うおーん、うおーんって泣くよ?」

『泣いて叫んで、そして死ね。』

「どこの八神さんだよ…。

 で、伊豆の最下層ね。
 ブラさんが南無った瞬間はヒャッホゥしたのは秘密ですけど、まぁ死にまくりましたねー。
 敵、隠れすぎ。」

『マヤパカードが欲しくなるレベルだったらしいしね。』

「陽光の箱とかも持って行くべきかもしれません…。
 棚に身内で行く時にでも量産してもらうかなー。」

『陽光ドロップのカード、誰か持ってるの?』

「…うにさんなら持ってるんじゃないかと思うよ?
 あとは、何気に白木さんがそういうの持ってたりするかもしれないw」

『ま、望み薄だけどね。
 どっちもGvに出る人間じゃないし。』

「まぁねw

 とりあえず行ってみた感想としては

 ・釣りする人間はサイトorルアフ常時必須かもしれない
 ・属性服を着るなら水服NG、風服を着ろ
 ・もしかしたら風服を着るよりもアンフロを着た方がいいかもしれない。
 ・ゲソは遠くから魔法で攻撃してればノーダメで倒せる

 これくらいかな?」

『たいして役に立たないわね…。
 殲滅は何で行くべきなのこれ?』

「SPPか、チェーンライトニングかな?
 SPP数人で一匹ずつ仕留めていくのが安全かもw」

『ふむ…。』

「構成としては
 ・SPP 2人
 ・支援  2人
 ・釣り  2人
 ・ブラギ
 ・教授
 で行けるかな?
 殲滅3の方がいいかもしれないけど、SPPのダメージどれくらい出るのかが良く分からないw
 属性が載るのかも知らないし!」

『持ってないからねぇ。LKもRKも。』

「てな訳で、今日はここまでー。
 また皆で集まって突撃してみたいと思います!
 ノシ」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。