スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のコミケはどうなるのか…。

セレ「ついにDSとPSPがおかしくなってきましたよ…?」

エル『まぁ、元は取れるくらいに使い倒したでしょ。』

「まぁね…?

 DSさんはだいぶ前からRボタンが全く効かず、ついにLボタンも認識しづらくなって来ました。
 PSPさんは、十字キーが大暴走をする事がたまに発生するようになったw」

『DSの方はなんとかなりそうだけど、十字キー暴走のPSPはもう限界かもね…。』

「これを機会に両方共買い替えかなぁ…。
 DSの方は3DSにしようかと思ってますw
 調べてみたら、DSのソフトも遊べるらしいのでねー。」

『あ、3DSは安くなるらしいわよ?
 ニンテンドーからの正式発表。
 8月の中旬くらいから、今まで25000円だった3DSが、15000円に値下げ。』

「マジで!?
 それはもう、買うしかないっ!」

『まぁ、残金との相談はしっかりしなさいよ?』

「モチロンで御座る。
 ちなみに現状の通帳残金はギリギリで6ケタです。
 もう、一般的な人とは真逆に進化しすぎてどうしようかってレベルです…。

 まぁ、あと1カ月か2カ月かでマイナスは消え…たらいいなーと思ってます。
 コミケが大問題だだだ。」

『あ、ザウスは今年は抱き枕カバーを委託するだけっぽいわね。
 ちなみに皐月とナルカナのツーショットのやつ。
 セレは買わないだろう、おっぱい丸見えのやつ。』

「買わないねw
 なんか丸見えのは違う気がするんですよねー。
 下着姿くらいなら色気があっていいと思うんですけど、もろに見えてるのはなんか違う。
 セレインさんの主張でした。」

『ま、個人個人の趣味の違いでしょうね。』

「あとはコミケってどこか来るのかなー。
 ブロッコリが不参加らしいので、ROのクジがどうなるかが見所ですかね?」

『ガンホーとしてはだいぶ大きい収入になる物だろうから、別企業に委託とかなんでしょうけどね?
 ガンホーで企業参加してもいいんじゃないかとも思うし。』

「タペストリー売るんだったら、うち頑張って買うよ!
 女ケミのタペストリーがすごい可愛かったのでね!
 サイズ的に、あれは買えないけどw」

『何十万かはしそうだったわよね、長さで8mくらいはありそうだったし。』

「飾る場所も無いでかさだったぜ…。

 あと何かあったかなー。」

『特に長い文章書かなくてもいいんじゃないの?
 書く事無い時はさっさと終わらせる、でいいでしょ。』

「ですねw
 ほいじゃ、今回はここまでー。
 ノシ」



数日全く更新してなかったので、頑張ってみたヨ!



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

なんか数日にわたって書いてやっと書き終わったヨw

セレ「ついに終わってしまいました、ディメンション・ダンジョン…。」

エル『結局、どれくらいになったの?』

「今現在のレベルを書いておくと、

 前衛ギロチンクロス 110・41
 肉壁ギロチンクロス  99・34くらい?
 献身ロイヤルガード 101・35くらい
 シャドーチェイサー  96・30くらい?
 魅惑の撲殺天使たん レベルとか関係無いんだ、彼女は熱い心でモンスターに鈍器を振りおろす事に意義が!

 そして、なんと私のブラックスミスさんが、この旅ホワイトスミスへと転生する事が出来ましたよ!
 いやー、殴りMEの転生が厳しいなーとは思ってましたけど、ブラックスミスに至ってはもう
 『BSが転生? あちえなすwww』
 みたいな感じだったんですよね。

 という訳で、周囲の驚きをゲット出来たんじゃないかと思いますけど実は座りまくってるのは知られてた気がするw
 ていうか、言ってた気がするw」

『だめじゃん…。』

「ま、無事にホワイトスミスまで転職はしました。
 ちなみにジョブは43です。
 お金稼ぎするキャラなので、お金を吐き出しまくりにしてしまう
 『カートターミネーション』
 は完全に切りました。

 なので、
 ・オーバーチャージ10
 ・ディスカウント10
 ・所持重量増加10
 ・プッシュカート10
 ・アイテム鑑定1
 ・露店作成1

 これで転職。」

『カートタオーミネーションいらないから、メマーを切ったのね。』

「んむ。」

『で、ディメンションダンジョンが終わった後のサマスペでもって、転生仕立てのWSとまだ年齢も分からんくなってる撲殺天使を育成するのね?』

「そのつもりですw

 さて、今回のサマスペに関して。
 まぁ大地あは去年の物と同じかと思います、中のモンスターが変わった程度?

 まずはダンジョン、去年は水晶石とかいうのだったのが、今回は土になってますねー。
 入ってまずは、ETを逆走するような感じで走り抜けます。
 どんなキャラクターでも問題無いでしょう、出てくるモンスターはすべてノンアクティブな上に、殴りかかったとしてもチョンチョンだったりクリーミーだったり程度です。
 ベースレベルが20くらいにまでなってれば、未転生の一次職でもどうにかなるかと思います。

 ここは何度も降りないといけませんが、これを通過すると一個目の発掘ポイントです。」

『最初の所だから、やっぱり採掘できる数は少ないわね。
 小40に中10に大1程度かしら。』

「続いて、エルディカスティスの、なんか円周上に動かないといけないマップです。
 ここにはジェットビートルというアクティブモンスターがいるので、それには注意してください。
 それ以外はすべてノンアクティブですが、いくつかのモンスターは殴ったらリンクしてきます。

 ここを通過したら、すぐに2個目の発掘ポイント。
 大体、小10中40大10程度ですかね?」

『で、ラスト。
 タナトスタワーの上層階のどこかのマップ、去年と同じじゃないかしらねこのマップは。
 中にいるのは、見た目こそキラーマンティスとかだけど強さが尋常じゃないから要注意。
 特別な理由が無い限りは戦闘を行わずに走り抜ける事をオススメするわ。

 ここを抜けたら3個目の採掘ポイント。
 大体、小5中10大40前後かしらね?』

「ですねー。

 ちなみに、たまに採掘終わった際に
 『なんだか幸せになった気がする』
 みたいな文面が出る事があります。
 これが出ると、そこから3回くらいは採掘の際に天井が崩落してきて、更なる土が入手できます。
 まぁ勝手に入ってくるので、特に気にしないでグルグル回っててOKですけどもねw」

『ここで蝶の羽なりリログなりで戻るのが賢明だけど、あえてこの先に行く人の為に知ってる限りの情報を。

 見た目がミストレスな相手がいるんだけど、たぶんこれが最初に遭遇するだろうモンスター。
 足は速くないけども、まぁ攻撃されたらかなり危ないから走り抜けなさい。
 というかここのモンスターは、倒せるだけの実力が無いんだったら相手にせずに逃げるのが正しい行動ね。』

「見た目がウンゴリアントのやつ、めっちゃ足速かった…。」

『ギロチンが殺されてたわね…。』

「まさに圧殺でした、ミミックよりも移動速度が早いっぽいポルセリオが10匹くらいいる上に、本体が2匹か3匹いたw
 逃げ切れずにノックアウトで御座ったー。」

『行くなら騎士系が最適でしょうね。
 残影持ちのモンク系でもいいかもしれないけど、安定するのは騎士系だと思うわ。』

「で、あとは植物栽培。
 これは私は去年やってないのでなんとも言えません、今年の情報だけ書いておこうかな?

 簡単に言えば、
 『一日に一回だけ肥料を与えられる』
 『肥料を作るには、特定のモンスターを一定数倒さないといけない』
 『肥料を与えた植物が成長したら、何かを収穫出来る』
 って感じですかね?

 今のところ、10回肥料を与えたら
 『超強いオラオラ』
 とかいうアクセサリーがもらえるのは確定のようです、公式に書いてあるしね。
 昆虫系に強くなる物なので、庭行きにいいかもw」

『身内で行けるようになったらいいわねぇ。』

「ですねw

 あとはなんだろ、戦闘訓練とかそんなのがあるみたいなんですけど、うちは未体験なので何も分かりませんw」

『上で書いた土集めと肥料のだけやってらばいい気もするしね?』

「あと、スイカ割りがありますね。
 これは特に何も集めなくてもその場所に行くだけの旅費があればなんとでも?
 スイカが沸くので、それを叩き割るだけの簡単なお仕事です。
 ちなみにそのスイカからは、割と高めの確立で血枝が出ます。
 高めといっても、おそらく1%程度?
 でも、通常の入手手段と比べれば破格のお手軽さかと思います。」

『セレは現状で2本ゲットだったかしらね?』

「うにさんはたぶん20か30かくらいあつめてそうです、何あのドロップ率、リアルラックなの?」

『じゃないの?』

「こんなに品行方正な私なのに…。」

『ハッ!』

「うわ、鼻で嗤われた…。

 うし、とりあえずここまでだ。
 今日はROしたいなーと思いますけども、モデムさんが超絶不機嫌らしくてね…。
 昨晩は全くネット復旧のめどが立ちませんでしたw

 取り扱い説明書を探し出さないといけませぬー。」

『まぁ頑張りなさい。』

「じゃ、これにてー。
 ノシ」

にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

エンドレスタワーで、初めてブブ様を見た

セレ「久々に上りましたよ、エンドレスタワー。」

エル『RGで?』

「ですねー。
 他のキャラでまともに仕事出来るのいませんしね?
 RGでも同じだけど。」

『だめじゃん…。』

「もう少し育ったら、ギロチンで行ってみるのもいいかもしれませんw

 ちなみに構成は普通でした。
 WIZ系が一人も居ないって事以外は、至って普通だったと思います。
 序盤は教授もいなかったけど、まぁこれも普通だね!」

『一般的にはおかしな構成だと思うけどね、それ…。』

「で、いつもの律G式の狩り方がはじまります。
 分かりますね?
 そう、力押しです。」

『メインの殲滅力は誰?』

「リッドさんのADS。
 あとは斬さんのSPP、うにさんの罠、マスターのシビアレインストームとかそんなの?

 うちはブラさんのブラギにディボーションしてただけですw」

『稼げた?』

「稼げた稼げた!
 経験値はね、1.6%減っただけだったぜ?
 30回くらいは南無った気がするけどw」

『全然稼げてないし。』

「いえ、稼げたのは経験値じゃなくてお金なんですよ。」

『……え?
 エンドレスタワーで、あのメンバーが?
 WIZ無しのエンドレスタワーで?』

「えぇ!

 ちなみに昨晩はブブ様まで行けましたよ!」

『奇跡としか思えないわ…。』

「装備品も色々と出ました。
 コロネットとか、コルセアとか、クリップとか。

 で、高級品も出た!
 ヴァルキリーマント出た!
 あまりにもうれしかったので、久々に赤大太字にしてみたよ。
 (アイフォンさんでの表示がどうなるかの実験も兼ねてます)

 ランドグリスMVP倒した時のドロップに肩装備があった時のみんなのテンションの上がりっぷりったら!」

『まぁ気持ちは分かるけどね。』

「イフリートでも、アクセサリ出た時には相当テンション上がりましたけどね!
 鑑定したらスョボーンだったけど…。」

『スピリチュアルリングか…。』

「です…。

 昨晩のETで、色々と改善点として浮かんだものを、覚えてるだけ書いてみます!」


●火服は絶対持って行く、出来れば闇服も。
 「持って行くべきでした。」
 『逆に、持っていってなかったのに驚きを隠せないわ。』

●WIZ系が欲しい
 「途中途中の雑魚階なんかでは、やっぱりWIZ系がかなり欲しいですね。
  ネクロマンサーとかそういうのがめんどくさすぎるw」
 『あと、QMが欲しい場面があるわね。
  ヴェルゼブブなんかは、速度増加したらウォーグバイトが当たらないらしいし。』

●オートガードを使う
 「これね、忘れるんですよねー。
  あのアイコン、どっちがどっちか分からなくなるんですよね、オートガードとリフレクトシールド。」
 『常に2つ出てる状態にしたらいいんでしょ?』
 「だから、それを確認するのを忘れるんですよ。」
 『どうしようもない…。』


「こんな所でした、昨晩。
 イフリートとランドグリスを撃破出来たのは私としては初めてなので、うれしかったんだぜ!
 何もしてないんだけどね!
 アシデモ無双でしたw」

『ん。』

「思わずケミを育てたくなっちゃったんだぜw
 でも、まぁ今はBSを育てるのに必死になる事にします。

 ていうか、この期間で出来るだけギロチンを育てるのもありかと思ってます。
 あんまり上がりすぎたら公平くめなくて大変ですけど、心配しなくてもそんなに高くなる事もないでしょうし?」

『すぐ飽きるだろうしね、あんた。』

「とりあえず、風スクロールを100個くらい入手出来たので、臨時広場で人を募集してみるのもありかなーと思ってます。
 ほんとにやるかは・・・分かりませんけど・・・。

 よし、ここまで!
 明日が金曜日で土日休みなので、その間に出来るだけ色々と狩りを頑張るよ!
 ノシ」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ギロチン育った、ってか育ててもらった斬さんに。

セレ「アイフォン以外の携帯でも、やっぱり無理だったかぁ…。」

エル『じゃ、もうこの形で統一しちゃってもいいかもしれないわね?』

「ですねー。

 さて、3連休でしたね。
 凪さんあたりは全く仕事を休んでないんじゃないかって気がしますけども、
 うちが気にしてもどうにもならないので考えない事にするよ!

 まず結論から言っておきますヨ?」

『ん?』

「戦闘型ギロチンクロス 108歳
 肉壁型ギロチンクロス  99歳
 献身型ロイヤルガード 101歳
 製造ブラックスミス   84歳か86歳」

『…108歳とか、まさにセレにピッタリな数字ね。
 煩悩の数な上に、ひっくり返したらヤオイ。』

「煩悩の方はまだしも、ヤオイがうちにピッタリってのは認める訳にはいかねぇな…。
 そんな本は、読んだ事…………一冊も持ってないぞ!」

『……読んだ事はあるんだ……。』

「ノーコメントでw」

『なるほど……。
 …で、どの作品のヤオイ本を?』

「…ノーコメントでー。」

『なるほど……。
 …で、どんな体位のだったの?』

「……ノーコメントで……。」

『なるほどなるほど……。
 …で、いつ頃からそういうのに興味を?』

「エル姉、私は、答えたくないと、言って、いるんです。」

『なるほどなるほど。
 でも、答えるまで聴き続けるわよ』

「そんなに知りたいのかい…?
 なら教えてくれるわ!

 ルパンと次元と五右衛門ととっつぁんが絡み合ってたんだよ!
 忘れられないよ、夢に見るよ、トラウマだよ!」

『うわぁ、それはまた…。』

「ちなみに数珠繋ぎでトコロテンだ。
 意味が分かってしまう人は、もうヨゴレだ。
 意味が分からない人は、そのままの綺麗なアナタでいてください!

 …うちは、もう戻れない…。」

『慣れてきたら、結構面白いかもよ?』

「慣れたくないわー…。」

『まぁ、あんたがそっちに行ったら遠くから見守るわ。
 そして、そのまま見えなくなるまで移動するわ。』

「それ、見守ってるんじゃなくて見捨ててるんじゃね…?」

『ま、一緒でしょ。
 見守るって、つまりは見てるだけでしょ?』

「安心と安定のぶっちゃけ発言w

 っと、とりあえずは毎度の、今後の予定だ。」

『ん。』

「ノーグ2臨時にグリード役で紛れ込んでみたBSでしたが、予想以上にレベルアップ。
 これはもしかしたら、今年中くらいに転生出来てしまうかもしれない!?」

『出来ればあと数日のうちに転生してほしいけど、まぁ無理な相談なんでしょうね…。』

「あとは、モロククエを終わらせたい、BS。
 これやれば、狭間お座りでうまうまなんだぜヒャッハー!」

『自分たちで狩れる相手だったら、もっと良かったのにね?』

「ほんとにね、さすが魔王w

 ギロチンはとりあえずこのレベルまで上がったのでだいぶ満足。
 ジュラルリンを狩りまくって、もっと上げておくのもありかなーとは思いますけど、まぁBS育成に力入れるのもありかと思ってます。
 あと、ロイヤルガードもね!
 もっとHP上げてやるぜヒャッハー!」

『プリとかどうなったの?』

「…あぁ、あるよね、プリーストっていう職業。」

『…把握した。』

「さて、とりあえず戻ったらアニメの続きを見たいと思います。」

『何?
 って、ガンダムWか。』

「あ、それは止まったままで、別のアニメをw

 宇宙からやってきた女の子と同棲する事になった主人公。」

『あぁ、DearSか。』

「おしい!
 ToLoveる、の方ですw

 みかんの可愛さがヤヴァイ、なぜ私にはあんなに素敵な妹がいないんだと絶望出来るレベル…。」

『妹から見たら、
 『なんで私のお兄ちゃんは人類じゃないんだろうか』
 とか冷静に考えちゃう次元だから、妹の方が絶望出来るでしょ。』

「あと、原作も途中までしか持ってなかったのでねw
 それもまとめて読んでる最中。

 いやー、ララに妹がいるとは思ってなかったわー。
 ってか、双子であんなに胸サイズ違うのかw」

『二卵性だったってだけじゃないの?
 それにしてはソックリだけど。
 ってか、マンガだからなんでもありでしょ?
 極端な話、あの宇宙人連中がどうやって増えてるのかだって分からないんだし。』

「一理ある…。
 ただ、なんだろ。
 ララは羞恥心の類が無さ過ぎるだろ常識的に考えてw
 いや、それがイイんだけどさ?」

『このスケベ野郎が。』

「へっへっへ、ありがとよ。

 とまぁ、そんな所で今日はおしまい。
 次回の更新は、どうなる事やら…。
 ノシ」



PS
 ギロチンクロス、ステータスは何に振ったらいいんだろう。
 AGIか、STRか、DEXか、VITか・・・。
 INTとLUKはありませんw



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

マスターのケミカルがシャイニングヒャッハー!

セレ「昨日の記事から、記事毎のスクロール昨日を排除してみたよ!
   何せ、自分で記事の確認が出来ませんからね、アイフォンさんで。」

エル『iphoneアプリで、そこまで出来るのがあったらいいのにね?』

「ですよねぇ。
 色々なのをダウンロードしてみましたけど(無料だけな!)、どれもそういった機能は無いんですよ…。
 おのれ!」

『ま、それなら書く側が書く時にそうしないようにすればいいだけだしね?』

「という訳で、しばらくはこの形で運用してみようと思います。
 ただ、読み込むのが遅い等といった不具合が発生した場合、予告も相談も無しに元の記事毎スクロール昨日を再実装しますよ?」

『ん。』

「さて、昨晩のお話ー。

 えーと、リッカさんが家でツアーから帰還した模様。
 友達の家からROしてたおとといと違い、昨晩は自宅だったそうですよ。」

『友達の家からって、すごいわね…。
 でもまぁ、セレよりはましかしらね?
 『友人を自宅に招いて遊んでる間に放置狩りさせてたら、暴言のログと共に自キャラが地面に転がってた』
 って、なかなか面白いネタじゃない?』

「ネタじゃなくてリアルなんだけどね、それ!

 それはいいとして、イベントダンジョンですよ。
 石投げでスタン狙ってみたんですけど、まぁ予想通りに無理でしたよ。
 もっと高いと思ってたんですけど、スタン率3%とかそんなもんらしい、石投げ。

 しかも、スタンしてもそんなに長時間じゃないのでね?
 殴ってる最中にスタンが切れて、殴り殺されるw」

『一撃が重いしね、あいつ…。』

「帰宅して少しアルケミーマイスターやって、それからROログイン。
 斬さんがいたので、一緒にイベントDに行ってみようという流れに。
 …まぁ流れというか、二人ともそれぞれイベントダンジョンに突撃してて、PTがおとといから一緒のままだったので分かったといいますか?」

『あー、あるわね。』

「色々と試しましたけど、最終的に落ち着いたのは
 『付与をもらって、LAEDPSBrをぶち込んでスピリンを倒す』
 という物でした。」

『長くて分かり辛いわね…。
 略語を使わないで書いたら、
 『風属性の付与を掛けて、
  エンチャントデッドリーポイズンを使って、
  レックスエーテルナを掛けた相手に
  ソウルブレイカーで攻撃する。』
 って事ね。
 ROしてる人なら分かるだろうけど、イヴみたいにROはほとんどしてないヒトもいるらしいしね?』

「素晴らしい心遣いですね!
 いやー、さすが私の中の人だねー。」

『セレの脳とか、爆弾でふっ飛ばしたらやっぱり周りに迷惑になるかしらね?』

「意味が分からないけど、なんか物騒な事言い出したぞ…?
 少なくともうちが爆発したら、おっくせんまんな人々の涙腺が脱水症状を引き起こす!」

『無い無い。』

「で、えーとこの狩り方を続けまして、数セットやった処でたまり場へー。

 たまり場で人数増加して、もっかい同じ事を繰り返しー。
 毒瓶が、湯水のごとく消えていくんだぜ!
 安くなったけども、考えてみたら25本で1Mなのよね、あれ。」

『一個一個の値段考えたら相当高いわよね。
 一定時間の狩りの間とかで考えたらアシデモの方が高いかもしれないけど。』

「あ、アシデモと言えば!
 マスターのケミが光ったぞ!
 うち、頑張った、うん。

 92歳が一晩で発光だそうですよ。
 20Mのクエスト経験値すげぇ。
 うちのBSにもやらせたいくらいにすげぇ。」

『無理ね…。』

「ま、そんな訳でうちのギロチンもレベルが104歳まで上がったのでね?
 多少は、強くなったかと思います。

 101歳の時から全くステ振って無いんだけどね!
 いつか振るさ、方針が決まったらね!

 ほいじゃ、またー。
 ノシ」

にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

イベントダンジョンで吸わせてもらいましたよ?

セレ「ここ数日の暑さったら、人類に対する試練なんじゃないかってレベルに達してます。
   カップルに死を、セレインです。」

エル『はいはい妬み妬み。』

「こんなめちゃくちゃ暑い日なのに、電車の中でラブラブファイヤーを放出してるカップルとか!
 なんだあれ、滅んでしまえ!」

『あー、通勤途中に見たのか…。』

「えぇ…。

 何人かは知ってるかもしれませんけども、うちの新しい職場、通過する駅の中に
 『舞浜』
 というのがあるんです。

 そうです、東京ディズニーランドの最寄駅です。
 カップルとか、許しませんよ!!!」

『独り身のジェラシーが爆発してるわね…。
 何、なんか直視しちゃったの?』

「いや、別にそういう訳でもないんだけども…。
 まぁ、あれだー、今日も早く帰れないから気分がねー?」

『新しい職場になってからで、珍しいわね?』

「暑気払い、という飲み会があってねw
 どんだけ飲むんだろうなぁ…。」

『ま、ガンバレ。』

「うぃっす。」




■■ここまで2011.07.12に書いた■■




「という訳で、飲み会も終わって、次の日ダヨ!」

『投稿するの忘れたままで、飲みに突入してたわね…。』

「いやー、よくも無事に帰れたもんですw
 だいぶ飲んだのにね!

 あ、うちは
 『ほろよい』
 のアイスティーサワーが大好きなんですけども、新しい味が出てました。
 なんと『はちみつレモン味』です。
 早速飲んでみました、完全にはちみつレモンでした。
 美味しいと言えばおいしいんですけど、やっぱりアイスティーサワーが最強ですね!」

『そこは個人の趣味の範疇だけど、まぁそれが好きならそれでいいんじゃない?』

「ちなみに、一緒に暑気払いを行った女性もこれが一番好きだそうです。
 お姉さん、と読んでます。

 年齢は、私の倍よりもちょっと下くらいだと思います。」

『完全におばさんじゃないのよ…。』

「ていうか、たぶん両親と年代が一緒です。
 でも、お世話になってて頭が上がらない相手なので、お姉さんです。

 ちなみに事務室のボスは
 『ババァ』
 と呼んでます、もちろん本人のいない場所でですがw
 ま、嫌って言ってる訳じゃないのでいいんじゃないかと思ってます。
 どちらも50代60代の大人ですからねー。」

『ん。』

「さて、ROの話もしないといけませんな!

 昨晩はあれです。
 吸いとりました。
 イベントダンジョンで、うにさんが阿修羅で倒す狩り方です。
 うちは最初数回だけRG、あとはギロチンで吸いました。
 ギロチンは103という割と高齢なのに、一セットで5%も上がっちゃうんだぜ…?
 20Mのクエスト報酬すごい!」

『んむ。』

「で、斬さんから聞いて軽く調べたりしてみたら、どうやらスピリンをソウルブレイカーで一撃で落とす事が可能らしく、早速やってみました。

 ・・・・・・無理でした。」

『駄目だったか。』

「えぇ…。
 ちょっとやってみたんですけど、他に色々と装備が必要な予感がしますねあれw
 うちの装備じゃ無理っぽいので、大人しく普通に殴り倒す事にでもします。

 もしくは、ひたすら石投げでスタンさせて、そこからタコ殴りか。
 あ、これはスピリンじゃなくてラキリンね?」

『セレのキャラであいつらを狩ろうと思うなら。』

ギロチンクロスロイヤルガード
ラキリン石投げでスタンさせ、
錐+水特化に風付与して殴りまくる。
バッシュ10でスタンさせた上で、
素殴りやらピンポイントアタックやら。
※スタンバッシュ当たるかがw
ジュラルリン錐+水特化に風付与素殴り無理ゲー
スピリンSBr逃げ打ちスピアキャノン逃げ打ち
デッドラゴラ無理ゲー無理ゲー



『こんなもんじゃない?
 どれくらいで倒せるとか、そこまでの細かい計算は何もしてないけど。』

「それするには、HITなりFLEEなりの数値がちゃんと分からないといけませんしねぇ。
 現状だと、どこも確定にはなってないかも?」

『メンテ来るたびに代わる可能性もあるしね。
 まぁ、やるとしたらギロチンかRGかのどっちか限定にはなりそうね?』

「ですねー。

 あ、石投げする時にスタン武器持って行ったらいいかも?」

『今はどうか知らないけど、少なくとも2008年頃には石投げには状態異常カード効果が乗らないって結論に達してたみたいよ?』

「望みは薄いか…。
 ま、適当にやるか。
 ていうか、ラキリンが一番楽か、阿修羅でやれるから途中でも付いていきやすいしw」

『寄生虫かこの野郎…。』

「あとはBSですね。
 これまた大問題ですよ…。
 狭間に入れるようにさえなれば早いと思うんですけど、そこまでが厳しすぎるw」

『ま、地道に行くしかないんじゃない?
 ODでも行きなさいよ。』

「……まともな狩りに……ならないんです……。」

『弱すぎるのか…。』

「もうね、ほんとに作り直そうかと思っちゃうレベルですよ?
 まぁ、作り直すくらいだったらステの振りなおしでV=Iとかにして放置しますけども!」

『ま、作り直してもステリセ権はもらえないしね、確か。
 あれって、R化前に作られたキャラ限定だった気がするし。』

「ですよねぇ。
 でもまぁ、出来れば急なスキル仕様変更なんかに備えてリセットの権利は持っておきたい所。
 でもそうすると転生までレベルを上げるのが大変というジレンマ!」

『そんなのねじ伏せなさいよ。
 なんとでもなるでしょ?

 ・知り合いに頼む(お金の支払)
 ・知り合いに頼む(カラダで払う)』

「どうにもなってないよそれw
 上のは分かるけど、下のは無いわw」

『廃棄処分になった卵みたいだしね、セレ。』

「…もうちょっとマシだと自分では思ってるんだけど…。
 いや、まぁいいけどね?

 まー、とりあえずしばらくはイベントダンジョンで狩るなり狩ってもらうなりが中心になりそう。
 あとは、お金稼ぎだなー。
 興が乗っちゃって、BSが破産寸前だからね!」

『何したのよ?』

「ちょっと、インキュバスの角に魔改造をしようとしてね…。
 しかも8個くらい。」

『おま…。』

「ほいじゃ、ここまでー。
 またな!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ゲームする時間は無い、そんなアナタに 『ゆけ!勇者』 を勧めてみる

セレ「昨晩は狩りがほとんど出来なかったヨ!」

エル『なんか、BSで吸おうと画策してたみたいね?』

「えぇ、リッカさんに甘えちゃったんだぜ!
 でも南無った上に眠気がやばくて、結局10分くらいしか出来なかったんだぜ…。」

『アンタ…。』

「さて、マイスターの方は進みました。
 もうね、お金を作る速さがプロになってきましたよ?」

『またエロゲ話か…。
 あおk(ピーーー)はしたの?』

「地属性の下乳衣装では、いたしてしまいましたよ?
 なんだろう、普段とは違ったユエラが見られた感じw

 …で、まぁお金だけじゃなくて強化に必要なアイテムも集めるのが非常にめんどくさいです!
 魔術糸とか、集めるのがめんどくさすぎるw」

『ま、そういうのを楽しむゲームなんでしょ?』

「そうなんですけどねー。
 ま、一周だけで衣装の強化を全部するのは無理な気がしてきたので、とりあえずは何周もする事を前提にして、ひたすらクリアに向かって走ろうかと思いますb

 よし、アルケミマイスタはここまでー。





 今日は、昨日がROもまともに出来てないので、アイフォンさんのアプリのお勧めの紹介なんてしてみるヨ!
 無料のやつ限定だ。
 何せ、アップルストアに登録してあるクレジットカードの番号、母様のだからね!!!」

『…まぁ、セレはカード持ってないしね…。
 あぁ、だから無料の限定なのか。』

「んむ。

 さて、今日オススメなのは
 『ゆけ!勇者』
 というアプリです。」

『はまってるわねぇ…。
 手軽に出来るのは分かるけど。』

「簡単に説明すると、主人公は村人だと思ってもらえればOK!

 勇者に対して、
 『○○の洞窟の○○階まで、武器○○と防具○○とアイテム○○を持って行ってきてください。』
 というような依頼を出して勇者を送る、ような感じです。

 勇者が旅立ってからは、帰還orクエスト失敗で戻ってくるか、そうなるまではこちらは何も出来ません。
 まぁ、倉庫のアイテムを売りさばいたりは出来ますが。」

『公式にも『放置型戦略RPG』って書いてあるしね。
 圧倒的に操作しない時間の方が長いわよね?』

「うちが今行かせてるダンジョンとか、最下層まで行かせたら、戻ってくるの15時間後ですからねw
 操作がいらないのが楽ですけど、決してつまらないという事はありません。

 まぁ、これはアイフォン持ちの人はやってみてもらえれば分かるかと思いますよ、楽しさ。
 無料ですしね!

 あと特徴的なのが、アップデートやバグの修正が早いのも特徴の一つです。
 私はバグの被害にあった事はありませんが、
 『不具合が原因で死亡し、装備品が消えた』
 『無事に帰還したのに、途中で拾ったアイテムを持ち帰っていない』
 などといったバグが起きた事があるらしく…。

 でも、対応は早いですね!
 バグが起きたら即対応を心掛けているとしか思えない素早さ、とても無料アプリの管理体制じゃありませんよ良い意味で。
 でもって、各種イベントも行われます。
 こどもの日もありましたし、公開1周年なんかもありました。
 アイテムドロップが上がったり、洞窟内部でプレゼントをゲットしたり。

 ちなみに最近のだと、

 『今回のイベントは、半年記念イベントの内容とお約束していたドロップ率2倍イベントを合わせて
  開催させていただきます。
  内容をまとめますと以下のようになります。
   ・全ダンジョンを対象としたイベントが発生いたします(出発時刻が基準となります)
   ・強化鉱をお一人様1日に1個購入可能(前回購入時刻が基準となります)
   ・強化価格が50%OFF(強化受付時刻が基準となります)
   ・全ダンジョンでドロップ率が2倍になります(出発時刻が基準となります)
     ※チャレンジタワーの敵はアイテムを落とさないのでご注意ください
  これまでのイベントと同様に、クエストで発生するイベントは出発時間が基準となります。
  期間内に出発したクエストが対象となりますのでご注意ください。』
 
 になります。
 今年の七夕イベント、つまり現在進行形で開催中のイベントです。
 不具合があって、一日延長が決まったヨ!」

『ん。』

「あと、装備によっても様々な試行錯誤が出来ます。

 現段階でも10~20ずつくらいあるんですよ、武器と防具。
 もっとかな、私が取れてないだけかもだからもっとあるかも・・・。

 で、その装備品には成長度が決まっています。
 簡単に言えば、
 『この武器を装備していれば、レベルアップする時に追加で攻撃力と防御力が増える』
 『この防具を装備していれば、レベルアップする時に追加でHPがより一層増える』
 といった具合。

 消耗品であるアイテムも、葉、大葉、実の3種類があります。
 まぁ、どれでも無い珍しいのもありますけど、基本的にはこの3種類だと思えばOK。
 葉は、スタート時の該当ステが増える、大葉ならもっと増える。
 未は、レベルアップの時に増える該当ステに補正がかかる感じ。

 まぁ、説明が面倒だよ、やってみなさい!!!」

『結局そうなるのか…。』

「よし、これだけだ、今日は一つだけだ。
 昨日ダウンロードしてみて面白かったのあるけど、まだ語れるほどに上達してないw
 開始から2秒で南無ったわー。」

『どんだけ超難易度なのよそれ…。』

「アクションゲーム…なのかな。
 まぁ、自転車で山やら谷やらを超えるだけのゲームです。
 単純だからこそ、奥が深いぜ…。
 そのうちその記事も書くかもしれません。

 というわけで、今日はこれだけー。
 ROのお金稼ぎしたいなぁ、リアルのお金の方が欲しいんだけどね!」

『無駄遣いをやめればいいのに…。』

「…それは言わない約束だよ、おっかさん…。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

神採りアルケミーマイスター! あとちょっとROの話とか

セレ「前々から進めてる話はしてたけども、現況とかしゃべってなかったね?
   という訳で、神採りアルケミーマイスターがどこまで進んだかを書こうかと思うんだけどもどうよ?」

エル『全年齢対象のブログって事になってるはずなんだけど…いいのかしらね?』

「今更今更w
 エル姉がエロ姉発言を繰り返してるから、もうFC2の管理してる人にはきっとばれてるさ!
 だから、直接的な表現をしなければきっと大丈夫ですb」

『…そんなんでいいのかしら…。』

「ま、先にROの話をしておきまする。

 えー、1.5倍期間も終わり、それからあんまり進んでません…。
 というのも、お金稼ぎを目的とした狩りが多くなってるから!
 おかげさまで、所持金が5Mくらいまでは貯まりました。
 でも、イミュンDマントを買うのは全くもって足りません…。

 まだまだ稼ぐヨ!」

『稼げるの?
 また魚買わないと、そろそろ切れるでしょ?』

「まぁ、魚で経験値を買ってると思えばこれくらいは…。

 問題は場所なんですよねー。
 ギロチンでモスコ、影ねぎで蛇髪のどちらかだと思ってたんですけども、
 コンロン
 という方向も出てきました。

 前にチラッと聞いたんですけども、どうやらエルダーの枝が値上がってるらしくてね?」

『コンロン行くとしたら、どっちで行くの?』

「んー、ギロチンかなぁ…。
 ただ、あれくらいのHPの相手なら、影葱で行っても美味しそうではあるんですけどね?
 手動でスティる必要も無いし。」

『ま、実際に行ってみて計測するのが一番手っ取り早そうね?』

「だね!





 さて、アルケミーマイスターの時間ですぞ!!!」

『…覚えてたか…。』

「さて、状況は割と進んできたんじゃないかと思います。
 主人公は『工匠長』という役職?になりました。
 服もおニューになったよ!」

『『おニュー』って、文字で見たの初めてだわ…。
 ていうか、もう死語なんじゃないのこれ。』

「意味が分かればいいのさ…。

 さて、ちょっとだけエッチなゲームな訳なので、そういうシーンはセレインさんも大好きな訳ですよ。
 このゲームに関しては、そういうシーン無くても純粋に面白そうだからいいけどもね?
 でも、せっかくあるなら見たい訳ですよ。
 野郎なんて、みんなスケベ野郎なのさ!!!」

『世界の紳士に失礼な…。』

「紳士だって、獣になるんですよきっと。

 さて、この作品は最近流行のリカちゃん人形のように、いろいろと着せ替えを楽しめます。」

『…リカちゃん人形が流行ってるって、あんたの脳内は今平成元年とかなの?』

「え、リカちゃんの時代はもう終わってたの…?
 じゃぁ、ちょっと時期を外した気もするけど、モンハンでもいいや。
 そんな感じです。」

『リカちゃんよりも圧倒的にモンハンの方が流行ってるでしょ常識的に考えて…。』

「でもって、可愛いってのだいぶ大事なんですけども、色々と性能も変わる訳ですよ。
 土属性耐性が付いて、移動距離が上がる衣装。
 水属性耐性が付いて、水に潜ったり空を飛んだり出来る衣装。
 四属性に微妙な耐性が付く衣装。
 こんな感じで。
 あ、これ書きながら思ったけど、モンハン近いなかなり!

 そして、属性相性はかなり重要視されているらしく、相性が悪い相手と戦うと南無ります。
 全ステータスが勝っていても、余裕で返り討ちにあったりします。

 というわけで、衣装は戦闘面でかなり重要なファクターな訳ですよ。」

『ん。』

「でもこのゲームはそれだけじゃないらしいんだ。
 なんかね、それぞれの衣装で、あれだ、致してしまうらしいんですよ!
 しかも屋外で!
 なんて破廉恥な、お父さん許しませんよ!!!」

『ん、さすがエロゲ。
 まだ回数こなしてないであろうヒロインにあおk(ピーーー)を強要するとは…。
 まぁ、初回から当たり前のようにエクs(ピーーー)に達するしねぇ…。』

「ちなみに服装の選択肢があるのはメインヒロインの3人だけです。
 前に軽く説明した、
 ・ユエラ(避けつつ殲滅する主戦力剣士)
 ・エミリッタ(使い方がスパロボシリーズのGP02みたいな魔法少女)
 ・セラヴァルウィ(現状では唯一の回復スキル持ちの弓エルフ)
 の3人娘。

 ユエラは、いなきゃ困る戦闘能力です、いないとマップをクリア出来ないんだぜ!
 敵の集団がいれば、エミリッタも大活躍です。
 ……セラヴァルウィは困る…。
 回復スキルあるって言っても、移動後に撃てないし、射程も2しかないし…。
 そもそも、だれか一人でも未行動のキャラがいれば誰にでも何回でも回復アイテム使えるし…。」

『セラヴァルウィが不憫でならないわ…。』

「ちなみにみんなが気にしてるであろうオッパイサイズは、
 セラヴァルウィ(エベレスト)>ユエラ(富士山)>エミリッタ(ハイキング用の山)
 といったところ。」

『いや、その説明は別にいらなかったわ。』

「ちなみに職業は『工匠』だけどもゲームの名前に『アルケミー』と入ってる通り、錬金をテーマにしたゲームです。
 主人公が自ら彼女らを裸エプロン状態にして採寸を行うという軽くエロスな展開はさておき、当然衣装の材料は必要になります。

 まだ入手出来ていない材料もあるので、まだ衣装は半分も作れてない…。

 まぁ、ユエラのだけは結構出来てるけどね?
 ユエラルートだから、彼女の衣装の材料が手に入りやすいとかあるのかも。

 ちなみに残り2着!
 個人的には、火属性の衣装がかっこいいかなユエラは。
 黒いのと緑のは、普通にモンハンに出てきそうなレベル。」

『ふむ…。』

「ちなみに、上乳を堪能したいなら火の衣装。
 下乳を楽しみたいなら土の衣装を着なさい。」

『あぁ、うん、その説明もいらなかったわ。』

「ユエラのは、公式の専用ページのキャラクタータブに載ってる衣装は全部揃いました。
 あとの二人はなんだったかな…。
 エミリッタは、
 『豪華な白スク水』と『学生服』は作ったはず。」

『公式の絵を見たら、だれもが納得の説明だわ。』

「セラヴァルウィは、
 『花魁みたいなの』と『全身黒タイツに、左半身だけ重装甲』の二つかな?
 なんで左だけ重装甲っぽいんだろw
 デザインかな。」

『いや、弓使いだからでしょ…。
 あんた、弓番えてみなさいよ。
 相手からは、あんたのどこが見えると思う?』

「………あぁ!
 すげぇ、そこまで考えての衣装なのか…。
 やるなエル姉!」

『この程度で褒められても…。』

「で、まぁそんな魅力的な衣装が待ち受けてるんですよ。
 ある程度までシナリオ進めないとだめなんだろうなーとか思ってたから頑張って進めてましたけども。
 …一向にそういった気配がありません…。」

『なんかフラグがあったんじゃないの?』

「ていうか、ユエラルートなんですけどね?
 『私が、お前を置いて国に帰る訳が無いだろう?』
 なんていう感動的なセリフと共に恋仲になる訳なんですけども。
 そこから数章進んだところで、国から戻れって知らせが来たらどうするって質問に、
 『そうなるかもしれん。』
 とか普通に答えたりしてるんですよ…。

 まぁ、これは某ダンジョンに初めて行った時に出るっぽいんですが。
 出現してすぐ行かずに恋仲になってから行った為に、もう捨てられそうになってるようになっちまったいw」

『捨てられるんじゃないの?
 そして訪れる、感動のレグナーエンド…。』

「ToHeart2かよw」


※ToHeart2では、どのヒロインのルートにも入らなかった場合には親友と友情を深めるエンディングになる。


「で、一向にそういったシーンにならないなぁと、調べてみたわけですよ。
 そしたら、どうやら衣装の強化をかなり進めないといけないらしいと判明!

 という訳で、またお金をためる作業です。
 衣装の強化って、えらいお金かかるんですよ…。
 一個一個は数千で済むんですけど、一着につき100個近いんじゃないかってくらい強化する部分が…。」

『大金になるわね…。』

「ま、お金はこっちはね、楽に稼げる方法を確立したので大丈夫なんですけどね?

 やり方書いておこう、備忘録だ!」



①庭に『巨大豆の畑』を出来るだけ配置する(自作する、最低でも2・3個は欲しい)
②ユマ湖の『静寂の地底湖』(フリーマップ)、拠点から真っすぐ右に行った場所にある採取ポイントで採取。
 ※第三章で登場するマップダヨ
③即座に撤退。採取出来るのは『木材』と『良木材』と『カボチャ?』が計7個。
④3日の時間が流れている為、『巨大豆の畑』から『弾力のある蔦』が配置した個数だけゲット出来る。
⑤ユマ湖で採取した木材と良木材を、それぞれ家具用に加工する。
 ※錬金の素材欄で出来るヨ
⑥『家具用木材』で『木製の受付』、『家具用良木材』と『弾力のある蔦』から『樽Ⅱ』を作成する。
⑦自分のお店で売り飛ばす。


「これだけ。
 これで、すごいお金が稼げるぜ!
 でも、『部屋』に『ベッド』を置いて店員の数を増やすのを忘れたらアウトだw
 派遣店員だけじゃ、全くもって売ってくれない!」

『あと、仲間に店員をさせるのも忘れたらアウトね。』

「ですね!

 とまぁ、お金稼ぎ頑張って、ラブラブファイヤーを見ますよ。
 あと、2週目に備えてパーティーメンバーのレベルの底上げも頑張りますよ。」

『ん。』

「あぁ、リアルでもROでもアルケミマイスタでも、お金で問題が起きるんだなぁ、うちの人生。
 …とりあえず、預金残高のとこからマイナス記号が消えるまでは贅沢は敵だぜヒャッハァ……。」

『……がんばれ。』



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。