スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レッツ異世界!

セレ「今夜あたり、連続爆破強盗のエロイン=メネスが異世界で大暴れする予定ですb」

エル『異世界クエやってたっけ影葱?
   ギロチンとアサシンしかやってないんじゃない?』

「ふっふっふ、紫苑さんに手伝ってもらって、昨晩やったのですよb
 すごいね、異世界クエで必要な場所のポタ全部とってある紫苑さんすごい用意周到だね!」

『そりゃまた、助かるポタの登録ね。』

「んむ!
 お陰で、なんとか異世界狩りも出来る状況は整いました。
 あと必要なのは、爆破の威力とか回避性能耐久性能、その他もろもろ!

 本帽子誰かに借してもらえるなら太陽剣がいいみたいです、カヤラさんに聞いた。」

『自分で持ってないのが、なんとも…。
 売っちゃたもんね?』

「えぇ、売っちゃいましたね…。
 まぁ、QMCと本帽子(借用)すればたぶん回復はなんとかなります。

 それより、問題はSPなんです…。」

『地デリじゃ……あぁ、これだけじゃ厳しいか…。』

「えぇ…。
 ニブル村なら地デリだけでおつりがくるんですよ。

 デュラハンだけは爆破3発+燃焼ダメージ1~2回。
 デュラハン以外は爆破2発。

 これで倒せるのでね?
 ATKもそんなに高くないですから10匹くらいにかこまれてもかぼちゃ叩いてればなんとでもなります。

 でもマヌクでゴーレム相手にするとなると話は変わりますw
 プラディウムを今のステで倒そうとすると、実に10発だか11発だかの爆破が必要になります…。

 爆破のSP循環は、1匹を1発で沈めればプラスマイナス0になるようになってます。
 なので、11発で倒すとなると11匹集めないとプラマイ0にはならないw

 ニブルならこれくらい集めてもなんとでもなりますけど、ここだと死ねるw
 何せ、一撃殴られるだけでHPが1000以上消し飛ぶ!
 こんなの相手にこの数書き集めたら、命なんて持たないw」

『本帽子+月光剣、がいいのかもね?
 服を空デリにして。』

「まぁ自然回復なんて全く期待できないしねぇ…。
 一回の自然回復で、大体40くらいだったかなw

 まぁ、空デリ着るよりもプパとか着た方が安定する気もするけどねw
 そこは、色々試してから考えるヨ。

 それにしても、鉄球無くなったとは言ってもSTR21は重量がキツイ…。」

『オーディンで汎用性を高く作ってたのが裏目に出るわね、今は着てないけど。』

「空デリ着る事になったら、マーターシューズをフレイシューズに変えてセット狙いますからねー。
 AGIが増えるのは、回避向上するからありがたいb」

『ま、一撃がでかいから恩恵は大きいわね?
 そのお陰で、重量きつそうだけどね。』

「まぁHPはかぼちゃがありますからね、今はw
 SPは月光剣で頑張る予定ー。」

『かぼちゃ期間が終わったら、後がきつそうだけどね?』

「ていうか、なんで5000個もかぼちゃ購入しちゃったんだろ…。
 こんなに使う訳ないのにw」

『まぁ、高いもんでもないし、いいんじゃない?』

「だねw

 うっし、今日はここまでー。
 明日もちょい仕事しないといけないかもしれないけども、頑張るおー!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

ファイアリングトラップ狩り開始してみたら南無ったやっぱりw

セレ「良い子の皆、おはようございます♪
   巷で大人気の、心の清らかさ世界一位のセレインさんですよー。」

エル『はいはい世界一世界一。』

「昨晩計画したのから、少しステが変更になりましたw

 というのも、ファイアリングトラップ(以下、略し方して『ファップ』)を覚える為にお願いしたカヤラさん(以下、『やらないかの人』)に色々聞きましてね?

 ・重量制限がきついからSTR21にするといい。
 ・MHPの高さ=効率になってくるから、VITもある程度振った方がいい。

 などなど。」

『…ファップは無いわ…。』

「略し方知らないしw
 火罠だと、クレイモアと混同しそうだし…。」

『FiTとかで良いんじゃない?
 ていうか余所でこの略し方見かけたから、これにしなさい。』

「ちぃっ、せっかくファップっていうナイスな略称を考えたのに…。」

『いいから。
 たまには世間に合わせときなさい。』

「うぃー。

 で、まぁそんなこんなで最終的にはこうなりました。
 ・STR 21
 ・AGI 80
 ・VIT 21
 ・INT  1
 ・DEX 80
 ・LUK  1

 ステポイントが150くらい余ってる状態ですb」

『セレにしてはまともね…。
 余らせておくとか、どこでそんな知能を…?』

「エル姉の中の私って、どんだけ……。
 アサクロ時代だって、ギロチンの為にステ残してたじゃんかw
 全く意味無かったけど!」

『あぁ、少しずつ人間に近づいてきてたのか…。』

「で、改良罠5個と、100個セットの箱まで1個もらってしまったよ!
 でも、すごい勢いで無くなるって話も一緒に聞いたので、BSで買い出しもしておきましたb

 そして、ニブル村に突入!
 しばらくここで監禁の予定!」

『どんな感じだった?』

「サクサク狩れますねー。

 ちなみに装備は、
 ・ペコペコのヘアバンド
 ・ダークネスアイズ
 ・赤い薔薇
 ・クワドロプルマリシャスコンポジットボウ
 ・プエンテローブオブソウルコレクト
 ・ファルコンローブ
 ・グリーンシューズ
 ・テレポートクリップ
 ・アウドムラの祝福

 持っていくアイテムは
 ・75教範(持ってるだけで使わない)
 ・ハエの羽10個(ヤバイと思ったら使う予定、すでに3回は使うまでに南無ゲット)
 ・蝶の羽5個(使って戻ってないな、昨晩は一度も…)

 これだけ!
 回復アイテムなんて持たない、QMC任せw」

『うわぁ…。』

「ちなみにQMCは3%の確率で与えたダメージの15%のHPを回復という『ハンターフライカード』が4枚刺さっている状態で、
 加算になって、12%の確率で与えたダメージの60%のHPを回復するナイス弓ですb」

『太陽剣と合わせて2刀流すると、悪魔のような回復能力よね。』


※太陽剣と合わせて2刀流すると、悪魔のような回復能力
 通称『太マリ』と呼ばれる、アサシン系限定の回復技術。
 太陽剣の仕様である『100%の確率で与えたダメージの1%のHPを回復』と同時に装備する事で、
 112%の確率(実質100%)で与えたダメージの61%のHPを回復、という超絶回復を起こす。


「うちの爆破で大体4500くらいのダメージを与えるので、発動したら約2700の回復が起きますb
 発動しなかったらおしまいです。」

『敵の数を10匹にしてかませば、計算上では確実に回復出来るんだけどね。』

「そんなに集めちゃうと、一回ダメ食らうだけで大惨事に…。
 血の雨が降る!」

『セレの血が雨みたいに振るなら、その辺りのモンスター死ぬからいいんじゃない?』

「ナンデダヨ…。
 うちの血とか、いけるよ。
 献血じゃ使えないっぽいけど、普通のブラッドだよ!」

『献血だめなんだ…。』

「鉄分が少ない、らしいよ。
 鉄粉混ぜたらいいのにね。」

『……そうね?』

「さて、ニブル村での狩りを黒葱さんは頑張る事にしますよー。
 昨晩はジョブが1個上がったので、ジョブ19ですb
 といっても、上げるのが特にないんですけどね…。」

『逆献身は?』

「なんか、使えなかった。
 ポタ登録みたいに、使える場所が制限されてるみたいですw
 とりあえず、たまり場では使用不可でした。
 『この場所ではそのスキルは使用できません。』
 みたいな赤文字が出たー。」

『ふむ…。』

「ま、いいです。
 なんとかジョブレベルを上げて、メイルシュトロームってのを取得しようと思います…。
 これに罠を仕掛けまくれば、なんか回復するらしいよSPが!」

『ほほぅ。』

「21秒の間にめっちゃ連射してしまうだけでOK!
 1回罠を仕掛ける毎に11のSP回復b
 すごいね、うちのINT1なアホ黒葱でも100かそこらは回復しそう。

 まぁ、ニブル村じゃ必要ないですけどねw

 ニーブルでルンルン、ニブルンルン♪」

『おーまえの生き血を、啜るんるん♪』

「怖い替え唄ヤメロw」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

シャドウチェイサー(90)誕生w

セレ「結局、ベース90のジョブ63達成と同時に転職。
   …ステとか全く気にしてなかった…。」

エル『これが計画性の無いヤツの典型、って事よ。
   読者の皆は、こんなダメな生き物にならないようにしなさい?』

「さて、コンセプトがなかなか決まりませんw
 何種類か考えてはいるんですけど、どれにするかがね…。」

『といっても、大きく分けたら3種類でしょ?』

「ですねw」




■1:今までのローグと同じ型(A=S>D)

 何も迷う必要は無い、今までと同じように高AGIによる高速攻撃と回避性能を武器に戦う。
 リプロデュースによるメテオ乱舞は、完全にスタンだけが目的になる。


■2:いわゆるASFC型(A>S=I>D)

 物理ダメと魔法ダメ、両方を欲しがった貪欲なタイプ。
 そこそこの殴り性能とそこそこの魔法威力で頑張る。


■3:新たな可能性(A=I>D)

 リプロデュースで覚えたスキルを高AGIで連打するのを目的にした型。
 殴りダメに期待はしないので、武器はマミー挿し一本あれば事足りる。


■番外:肉壁(A=V>L)

 壁になる事しか考えない、殲滅力皆無の型。
 臨時等で釣りをする事しか考えていない、高回避と耐久度で生存率を高めるタイプ。



『どれも一長一短なのよね?』

「ですねー。
 番外をやるつもりは全くないですけどねw
 これじゃ狩りなんて出来ないよ。」

『でしょうね…。
 臨時に連れて行ってもらえなかったら終了だしね。』

「オートシャドウスペルをどういう扱いにするか、なんですよね…。
 まぁ、せっかくだから有効利用したいってのはあるんですけどね?」

『自分が行く狩り場を考えてみたらいいんじゃない?
 ハイオークだけで頑張るつもりだったら1でいいだろうし、異世界でプラディウムを狩るんだったら2とか3が良いだろうし。
 ようは『何をしたいのか』じゃないの?』

「それがまた、難しいんですよ…。
 ソロ狩り主体になりそうですけど、PTで色んな場所にも行ってみたいし…。

 ていうか、シーフ系のPTへの貢献度の薄さったら無いんですよね、ここ最近の上級狩り場って…。」

『基本的にVIT職でないと厳しいとこが多いわね、確かに。
 でもまぁ、とりあえずAGIだけ70か80くらいまで振ったら?
 どの型になるにしても、必要でしょ?』

「まぁねw

 とりあえず、現状では2番かなーと思ってます。
 物理も魔法も、どっちかに特化させたらあんまり面白くないかもなのでねw

 あと、今色々調べてて面白そうなの見つけたw」

『何?』

「デュプレライトとファイアリングトラップ!」

『あぁ、レンジャーのだっけトラップ?
 デュプレは…アークビショップか。』

「んむ。
 これかなり強そう、ていうか前に見かけたアビスソロのやつ、たぶんこの罠だ。」

『かもね。』

「どれくらいのダメ出るのかなぁ…。」

『えーと、計算式は…。

 ファイアリングトラップは
 3*(1+BaseLv/150)*(100+Dex)*[罠Lv] + 5*Int + 40*[罠研究Lv]

 デュプレライトは、
 ATKの倍と、MATKの4倍
 らしいわね…。』

「計算お願い☆」

『はいはい…。

 とりあえず確定部分だけ入れて簡略化。

  3*(1+90/150)*(100+Dex)*5+5*Int+40*0
 =24*(100+Dex)+5*Int

 DexもIntも50になったら、

  24*150+5*50
 =3850

 こんなとこかしらね?』

「なかなか強いんじゃないかと思える数値だ…。」

『これくらいならなんとかなるかもね?
 あ、ちなみにこの計算式をちょっと変えると

  2400 +24*Dex +5*Int

 になるから、DEXを重点的に上げた方がダメージは上ね。
 今のベース90の状態だと、
 AGI90、INT10、DEX95
 が一番ダメージ大きいはず。
 AGI削ればもっと出るけど。』

「ふむ…。」

『あと、よく分からないけど鉄球は置いて行った方が良さそう。
 ダメージが単純に50増えるだけかもしれない。』

「倍率無しか…。
 それならフレイセットにしていった方が良さそうねw」

『ん。』

「どこに狩りに行ったらいいのかねぇ。」

『あぁ、今の計算はね。
 棚上層階でのソロ狩りを考えての検討。』

「まじで!?」

『やれるみたいよ?
 回避も足りてるし。

 グランドクロスには注意しないといけないけどね?』

「回復がネック過ぎるw」

『まだ熟れてないQMCがあるでしょ?
 あれでいいんじゃない?』

「…回復するかが問題だなぁ…。」

『いけると思うけど、確実かどうかは答えられないわね…。』

「まぁ、色んな人がそれで頑張ってるみたいですし、うちもやってみっか!」

『…なんて流されやすい男…。』

「ていうか、これだとスナッチとかいらないな…。
 むしろ脱衣にしても良かったんじゃ…。」

『…スキルは振っちゃったの?』

「…振っちゃったな…。

 いや、まぁ凪さんから売ってもらうよ!
 代わりに、レベル上がるまでお手伝いだけどねw

 問題は、その話をしてから一度もRO内で会えてないという、うちの接続時間の偏り具合w」

『凪がいないのかもしれないけどね?
 色々忙しいみたいだし。』

「まぁ、そこはおいおい考えていきまさー。

 とりあえずは、QMCでファイアリングトラップ狩りをしてみてどんなもんか、ですb
 ノックバックしない盾を持ってるとやりやすいって聞いたけど、うちのレベルでそんなの持ってたら蒸発しちゃうよね?」

『ダメージ増えるしね…。』

「ていうか、今更本帽子が欲しくなってきたw
 売らなければよかった!」

『売ってなかったらお座りできてないから、まだチェイサーで80くらいなんだろうけどね?』

「…それじゃ本末転倒か…。」

『まぁ、欲しい装備あるならお金貯めなさいな?
 そしたらなんとでもなるでしょ。』

「うぃー。

 よし、とりあえずファイアリングトラップをもらう事を考えてステ振りするよ。
 でもって、飽きてきたらデュプレライトも試してみたい。」

『誰か持ってるかしらね?
 殴りなやつらが持ってそうではあるけど。』

「マスターとか凪さんなら、きっと持ってる…。
 スキルレベルでまだ取れてないって可能性はあるけどね、前提とか調べてないから。」

『ま、そんときゃそんときね。
 ファイヤリングトラップは、あてはあるの?』

「うにさんが持ってる…と思うけど。
 あとはやらないかのカヤラさんがレンジャー持ってるから、たぶん持ってる。」

『ふむ…。』

「よし、これくらいで今日はおしまい。」

『あぁ、余談だけど。
 試してみたら、ベース150になったらね。
 全部の素ステを80フラットってのが出来るわね。
 夢が広がらない?』

「広がりまくるwww
 そこまで育つまでROがあるかどうかが問題か。」

『まぁ客には困らないでしょ、このゲーム。
 RO終わったらガンホーも終わるだろうけど。』

「言えてるね…。

 ……ていうか、最初に何個か出した案がほとんど何も意味無い事になってるw
 3に近いけど、INT低いよねw」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

あいつと過ごす夏2010

セレ「タイトルには何の意味もありませんよ?」

エル『なんか突然何かを受信したみたいよ。
   ここ見てるヒトで誰かいないの?
   保険所とか精神病の隔離病棟とか刑務所に務めてるヤツ。』

「いたとしても、うちには関係ないね?

 さて、昨晩はチェイサでちょっとペアしてきましたb
 深遠様が名刺とかくれるかとも思ってたんですけど、まぁそうそう簡単にはもらえませんねぇ。」

『今って相場どれくらい?』

「ちょい安くなって、35くらいだったかな?
 昨晩あたり、それくらいの露店があった気がするー。

 さて、今夜は早く帰る予定だよ!
 早く帰って、今夜はウマーなマーボー豆腐を作るんだよ!」

『モトみたいなの買ってきてたわね?』

「んむ!
 これさえあれば、きっとうちでも美味しいのが作れる。
 シーフードチンジャオロースも美味しいんだけども、やっぱり寒くなってきたから辛いのが欲しいよね!

 …賞味期限を2週刊過ぎてる豆腐もあるしね…。」

『…あぁ、それで熱を通す料理にしたんだ…。』

「えぇ…。
 ゴールデンウィークに痛い目に遭いましたからね…。

 まじ食中毒怖い。
 一日の半分近くをトイレで過ごすとか、始めての体験でしたよ…。」

『で、ROは?』

「えーと、1%増えたよベース。
 騎士団だから効率そんなの高くないってのもあるけど、何より眠気が酷くてね…。
 たぶん15~20分しか居なかったw
 ウェルちーごめんよ!」

『ふむ…。』

「今日は早く帰宅する、体が色々ヤバイんだ。
 冷え性って、治らないかなぁ…。」

『そういやアンタ、冷え性持ちだったわね…。
 冷え性で猫舌とか、イヤなセットよね。』

「ですね…。
 寒いからあったかいの飲もうと思ってホットコーヒーとか買っても、少し冷めないと飲めないというジレンマ!」

『セレなら食道が火傷とかしても大丈夫だと思うんだけど、どう?』

「何言い出してんだこの姉…。
 無理だよ、さすがのうちも、さすがに食道に損傷を受けたら弱くなるよ。
 たぶんその状態だと、1年持たない。」

『……割と持つのね……。』

「さて、今日はログインしたらたぶんハイオークだよ!
 ベース90になってジョブ63になったら転職するつもりだったけど、どうするかはまだね…。
 せっかくだから上げた方がいいような気もしちゃってねw」

『これが、決定力の無いやつの典型なんでしょうねぇ…。』

「ほいじゃ、短いけどここまでね!
 面白いネタなんて、そうそう出てくるもんじゃないねw

 ではではー。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

シャドウチェイサーまであと少し、だと思う!

セレ「チェイサー、現在89歳のジョブ62、どちらも%は中盤ですb」

エル『座りまくったのね?』

「えぇ…。
 だってさー、ASメテオが見た目だけで面白そうだったんだもの!」

『まぁ、気持ちは分かるけど…。
 でも、なんの為にハイオーク特化武器を作ったのかと…。』

「転職する時の強制ステリセットが、各自でいつでも出来るようだったらいいのに…。
 これがそうなったら、今のステのままで3次になって、ジョブが20くらいになるまでハイオークって手もあったのにっ!」

『確かに、序盤はそれだけでも十分に上がるでしょうね?』

「うっし、とりあえず優先順位の高い物から書いて行くよ!」



1:お座りした時のお金を渡してない人がいる、早く渡さないと…!

 「実はね、終わったらお金渡しますねって言ったまますっかり忘れててまだ渡してない人がいるんです…。」

 『晒されてないかな♪』

 「なんで満面の笑顔なんだよ…。
  600Kか700Kだから人によっては大金じゃないんだろうけども、でも払ってない訳だし?
  ちょくちょくその人が募集してた場所に行って探してはいるんだけども、見当たらず…。」

 『ふむ…。』

 「名前も、ちょっと記憶がね…。
  PT欄の撮影くらいしとけばよかったよ!」

 『まぁ、探し出して○しなさい。』

 「そこを伏字にするな。」



2:チェイサーのシャドウチェイサー化

 「もう秒読みと言っても過言じゃない彼女、これも早く進めたいところですね!」

 『ステどうするの?』

 「ちょっとずつ振って以降と思います、これが最後と思ってね?
  で、どうしようも無くなるか、もしくは最終ステが確定したら振り直しを利用かなーと。

  A=Iにするのが楽しそうではあるんですけどね、武器がTA一本でどこでもいけるようになるからね、
  DEXもそんなにはいらないだろうしw
  盗作に関しては、メテオ10は誰かがきっと持ってるさ…。」

 『ウォーターボールも、狩り場限定なのがネックだけと面白そうよね。』



3:アサ転生

 「すでに93歳だか94歳だかまで育った彼女、プラディムゴーレムなんてAR掛けてボコボコにしてやんよw」

 『かぼちゃ帽子も作ったしね?』

 「せっかくの期間限定装備なので、しこたま活用してやろうと思いますw
  なので、ノーブルを倉庫にしまい込んで、かぼちゃ被ってアラーム仮面を装備しようかと思いますb
  アラーム仮面とセットにしると、なんと無形に10%の追加ダメージ!」

 『結構大きいわよね、今は錐とTAグラだから特化何も刺さって無いようなもんだし。』

 「んむ。
  ピンギ狩りは魚連打すれが5匹に囲まれてもギリギリでなんとかなるのでねー。
  まぁ、スタン攻撃が来たら終わるけどね…。」
  エルダ枝を集めて身内に売りさばくよ!

 『あ、オーガの牙はやっぱりルーン材料の一つだったみたい。
  自分とPTめんばーのATKを増やすやつ。』

 「よし、それも売りさばこうかw
  まぁ、買ってくれるかどうかは別問題なんだけどね…。」






「そうだ、こんな商品を見つけたよ!」


 VOICEROID(弦巻マキ)


「キャラ可愛いなーと思ってみてたら、たみーの名前が出てきて驚いたんだぜ…。
 ようは、タミーの声をもとにして作った、ボーカロイドシステムの朗読番みたいな感じ?」

『個人的にはこっちの方が気になるわね。』


 VOICEROID(鷹の爪団 吉田くん)


「懐かしい…!
 正義の味方みたいな、なんか青いやつの名前忘れたw
 ボスと、吉田くんと、プロレスラーみたいなマイク持ってる人、顔色が紫の人、クマー。
 これがメインの仲間たちで、あとはなんかヒーローみたいな青いのだよね?」

『さすがにもう覚えてないわねぇ…。
 最後に見たの、いつよ?』

「専門時代だったかなぁ…。
 かなり昔だね!
 いつのまにかオッサンになtt……いや瞳は少年だけどね?」

『はいはい。』

「ん、よしこれだけだ書く事。
 あとは精霊天翔の体験版とかあったらやりたかったけども、無かったからしょうがないやってとこでw

 それじゃ、3次に向けて頑張るよ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

精霊天翔発売までもうちょいだー

セレ「いつの間にやら、あと数日で精霊天翔の続編の発売日じゃありませんか!」

エル『買うの?』

「買いたい、けど買えないね?
 どっかにお金落ちてないかな、10億円くらい…。

 エル姉10億円あったら何を買います?」

『家。』

「体が無いのに、なんでこの姉は家を欲しがってるんだろうか…。」

『監禁部屋とか興味深々。
 セレ専用にカスタマイズした拷m……SMアイテムで色々してみたい。』

「おい待て、今拷問って言おうとしただろ!」

『じゃ、拷問でいいや。』

「……いや、して欲しい訳じゃないw」

『セレだったら10億あったら何するの?』

「家族全員にそれぞれ1億くらいあげるよ!
 残った分で、家買う!」

『一緒じゃん。』

「いやエル姉と違ってうちにはナイスバディあるからね?
 本とか置く場所ももっと欲しいし…。」

『海外に行けば、幼女とかも買えるわよ?
 非合法だろうけど。』

「それは…ありかもしれない…?」

『…こっちから振っといてなんだけど、アンタ……。』

「いや、だって変な人に買われてあんな事とかそんな事とかされて、よりはよくない?
 うちとか、連れて帰っても何もしないし!

 あれだよ、一緒にご飯とか食べてくれればうれしいねw」

『こういうのが、ちょっとずつ悪化して行って誘拐に走るのよね…。
 まんま、あれよね。
 『ストーカーと呼ばないで』
 って歌の歌詞を思い出すわ…。』

「…あの歌を始めて聞いた時は、なんかショッキングだったw
 なんかすげぇ歌に出会っちまった、みたいなw」


※ストーカーと呼ばないで
  電車でよく見かける男性の事が好きになった女性の独白みたいな歌詞の歌。
  なんていうか、すごいパワーの溢れるストーk……いや、うん本当に彼の事が好きなだけだったんだね?


『ストーカーってのをこれでもかって分かりやすく説明したみたいな歌詞よね。
 一度調べてみるのも面白いと思うわよ?

 曲はどんなのか、実はあんまり覚えてないけどね。』

「歌詞のインパクトがでかすぎですよねw

 っと話大幅にそれた!
 精霊天翔楽しみだけど、買うのはちょっと安くなってからって事でザウスネタ終了っ!
 でもって、もう23時になるから今日はここまでb

 ではぅ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ヒサシを酢飯

セレ「バリバリ仕事中でーす。
   今日は早く帰りたいでーす。」

エル『奴隷のように働きなさいよ。』

「…うぃ…。

 さて、特に書く事もないので、今あった事を話すぜ。」

『ん。』

「今書いてる図面の途中経過みたいな感じでチェックしようと思って印刷してみたらね。
 なんかやたらと

 『ヒサシを酢飯』

 って謎の言葉が出てきてね。」

『………?』

「誤爆ってた。
 書こうと思ってたのは

 『庇を示す』

 だったのにねー。」

『あぁ、ついに仕事でも…。
 過去にも

 『保育室(80歳児)』

 なんていう珍誤字やらかしてたけど、またやらかしたか…。』

「提出前で良かったぜ…。
 もう自分が書いた文章が信じられない!」

『そもそも信じられないけどね、誤字がある無しに関係無く。
 ていうか誤字無い事なんて無いし。
 ROでも、もちろん仕事でも。』

「…否定できない自分が…!

 や、でもまぁさすがに仕事の図面とか書類に関しては念入りにチェックしてから提出するからね?
 80歳児は、あまりにも量があって流し見みたいになってたw

 しゃー、今日はここまでっ!
 個別記事でスクロール内臓にするとアイフォンさんでは読めないみたいなので、ちょっと普通の書き方にしてみたヨ!
 これでどれくらいの長さになるかを見て、今後の記事をどうするか考えますb

 ではっ!
 ノシ」

Working面白い、ネットのもマンガのも!


※タイトル入れてなかったから入れたよ!
 内容は何も変わって無いよ!

セレ「稼がないといけなかったのに、1.8倍期間の最終日の夜は、帰宅が26時だったとさ…。」

エル『…おつかれ…。』

「さて、毎日のように確認しに行ってるページが多々ありまして、
 『うろんなぺーじ
 もその中の一つです。」

『あぁ、Workingの作者のとこね。』

「これがもうね、今最高潮にドキドキワクワクですよ!

 ・東田x宮越(ケミカルクッキング系カップル)
 ・足立x村主(心霊現象系カップル)

 と、2組の幸せ(?)カップルが誕生したこのネット上での作品ですが、また新たな1組、

 ・進藤x鎌倉(借金系カップル)

 が誕生ですよ!」

『ていうか、知らない人も多いと思うんだけど…。』

「じゃ、簡単に説明しようかね!」

『まぁ、ぶっちゃけ読めばわかるんだけどねそのページの登場人物一覧を見れば。』


・東田
 本作主人公、常識人だけど順調に常識から離れて行ってる、両親+妹の4人で暮らす高校生。
 『父さんの会社、倒産しちゃった(笑)』
 という親父ギャグで語られたリアル事情でバイトを始める事に。
 そして、変人の巣窟みたいなバイト先で色々と染まる子。
 
 『お客様、失礼ですがちゃんと生きてますか?』
 (東田的、幽霊だと思われるお客様への正しい接し方)


・宮越
 本作ヒロイン?のフロアスタッフ。
 東田よりもバイト暦は長いが、たぶん同い年。
 腕力に定評があり、店長や東田をよく殴る。
 腕力キャラの常識通りに、頭の出来はよろしくない。
 料理の腕にも定評があり、食べて無事だった人はいないと思われる。

 『違う東田、義理とか本命とかそういうの関係ないんだ。
  とにかく私の作ったチョコを食べて下さい。』
 (バレンタイン直前に、急に下手に出つつ)


・榊
 バイト先の店長。
 人を見る目が無い事に定評がある。
 あと、天然でアホでもある。

 『東田くん、『しょうねんだん』の『だん』ってどういう字だっけ?』
 (領収書を書きつつ)


・村主
 バイト先で最強の存在と思われるウェイトレス。
 見えないお客さん(お得意様)にコーヒーを入れ、彼女にクレームした客を見えないお客さん(お得意様)から守ったりする。
 ちなみに、彼女がバイトを休むとポルターガイストが発生する。

 『私、幽霊なんて信じてない。』
 (彼女にしか見えないお得意様にコーヒーを出した直後)


・近藤
 一番謎が多い女性。
 なんていうか、色々と謎。

 『へいお待ち!』
 (出した問題に正答を出されてしぶしぶお客さんに品を持って行き、この一言)


・鎌倉
 借金取りの一人娘。
 過去のある出来事で性格が540度くらい廻ってしまった。
 基本的にお金があれば何でも許されると思っている。

 『ユータ君、借金いつ返せるの? ねえねえ』
 (満面の笑顔を浮かべつつ)


・進藤
 鎌倉の父親に借金したをした父親の肩代わりさせられている一人息子。
 食べられる草の生えている地区を把握している。
 極限までお金が無い人。

 『あっ、でも待って、塩も欲しい!』
 (ホストしてる店でお客さんからプレゼントを上げると言われて)

・斉木
 おそらくこのバイト先で一番の被害者。
 東田以上の常識人と思われる。
 カマクラサン、ゲンキンダシテクダサイ(鎌倉さん、元気出して下さい)

 『アニョハセヨ』
 (自己紹介の第一声)


・足立
 押しが弱い事に定評があるキッチンスタッフ。
 あとひと押し、というところでうろたえてしまう、そんな人。
 常識はある、たぶん東田並にはある。

 『えー…あー……、自分がよく分かりません…』
 (男3人で世間話をしていてこのセリフ)


・河野
 やたらハイテンション。
 ハイテンションである以外にあまり特徴が無い位にてんしょんが高い。
 二十歳同盟を創立して真っ先にバイトを辞めたが、なんかまたバイトしてる。

 『アーユーハタチ!? ユーアーハタチドウメイ! OK!?』
 (国際交流は勢い、というのを実践している彼の日常風景)
 

・柳葉
 村主にだけ見えるお客様(お得意さん)の孫。

 『もっと季節感を大事にしてと言いたい』
 (真夏にもマフラーを欠かさないのを棚に上げつつ)


・永田
 東田のクラスメート。
 東田に恋心を抱きつつも、なかなか自分から行動を起こせずにいる。
 紆余曲折を経て、常識から順調に外れて行っている。

 『冬休みって寒いし特にする事も無いよね…。
  でもまぁ毎日穏やかでいいな…、東田くんにも会わないし。』
 (東田に恋する乙女の、矛盾した独り言)



「もうね、ドキドキが止まらないね。
 いいね、こういうロマンティックなの!
 ロマンティックが止まらないって歌が、今なら分かりそうなくらいに良いね!」

『セレもバイト時代にはトキメキとかあったのにね。
 お尻とか。』

「…え、何それ何の話…?」

『よく触られてたでしょ?』

「とりあえず、うちにはお尻を触られててトキメキを感じるような性癖はありませぬw

 さぁて、この最後に書いた3組目のカップル。
 鎌倉のおそるべきサドっぷりが身を潜め、なんだか初々しすぎる女の子になってます!
 やばいね、こんな彼女が欲s…………、進藤さんがんばれ!」

『いらないって結論に達したんだ…。』

「個人的には村主さんが一番良いと思う。
 見えるしね、そういう話は合うね、たぶん。
 波長的にね。」

『…パズルおじさんか…。
 霊媒師の家系、伊達じゃないわね?』


※パズルおじさん(命名:母様)
  セレイン実家に出没するおじさん。
  深夜にセレイン家の廊下をでっかいパズルの額縁みたいなのを持って歩く光るおじさん。
  特に何もしゃべらないから大丈夫な人だと思ってる。


「うちと母様しか見えないみたいなのよねー…。
 まぁ、妹さんと親父様は寝てて気付かなかったんだろうけどもw

 とりあえず、何回か見るくらいには頻度もあるおじさんですb」

『完全に心霊現象よね、それ…。』

「一回しか見てないけど、ちっちゃい人もいるよ。
 サイズ的には妖精さんなんだろうけど、あんな殺伐とした妖精さんはいやだなぁ…。」


※ちっちゃい人(命名:セレイン)
  目撃は一度きり。
  寝ているセレインさんを3mくらい離れた位置でじっと見ていた人。
  でも身長低めで頭大きめ、比率的には、足+体で5割、残り5割が頭。
  目を見開いて『ウラギッタナ……ウラギッタナ……』と呟いてる。
  身に覚えがなかったからスルーしてたら、それっきり来ない。
  いじけちゃったのかもしれない、今度見かけたら何の事なのか聞いてみるつもり。


『さゆ辺りが怖がってたわよ、そのちっちゃいの。』

「やっぱり女の子はそういうの苦手な人も多いんですかねぇ。
 でも、ホラー映画なんかは女の子が良く見てそうな印象w」

『あぁ、まぁそうかもね?
 ストレス発散なのかしらね…。』

「女心とか訳が分からないね!
 そういえば、ブチ切れて手に負えなくなった女の人がいたら、部屋を暗くしてみるといいらしいよ!
 なんかね、視野が狭くなるから落ち着くらしい。」

『獣みたいね…。
 猛犬とかも、目を手で札具とかしたら噛みついてても放すって言うしね?』

「そうなのか…。
 よし、女の人=獣、って事だね!」

『ていうか、野郎はベッドの中では獣になるんだから、ぶっちゃけ人間って獣なんでしょ?
 セレは獣じゃないわね、人間じゃないって前提があるから。』

「うん、2行目が無ければ良かったのにね?

 さーて今日はこれくらいにしとくべさー。
 今日はもうする事無いんだけども、先輩が頼みたい事あるって言ってたんだよねー。
 もう2時間前に言われて、まだ打ち合わせ中だから指示もらってなくて何するのか全く不明だけどw

 …帰りたい…。
 昨日も遅かったし、日曜日なのに!」

『……昨日って月曜日じゃなかったかしら……。』

「あれ?」

『ついに曜日感覚が…。
 凪みたいに、曜日が関係無い仕事してるならまだ分かるけど、あんたみたいに普通のサラリーマンな仕事時間で曜日感覚吹っ飛ぶとかどんだけ脳が崩壊してんのよ?』

「疲れてるの!
 いたわって!」

『無理wwwwwwwwwwすぎるwwwwwwwwwwwwwwwうぇwwwwwwwww』

「この姉…誰か引き取ってくれないかなぁ…。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

シャドウチェイサーに向けて色々考えてみたー

セレ「土曜日出社→日曜日も昼過ぎから仕事。
   この状況でも頑張れるだけ頑張りました。」

『どんな感じ?
 まともに出来なかったと思うんだけど…。』

「まずは土曜日の夜ね。
 斬さんとうにさんに遅くまで起きてもらってモロククエやったんですけど、討伐誰もKONEEEEE!」

『まぁ、1.8倍だしねぇ…。』

「一緒に討伐を待ってた方々と一緒になってベースに入り込んでくるゴーレムをフルボッコにしたり、
 モロク4種類のやつらを倒したりしつつ時間を過ごしましたが、次第に人数が減っていき、最終的には諦め…。」

『あぁ…。』

「明けて日曜日。
 仕事の準備をしたりしつつROもこなす!
 適当に過ごした辺りで終了、仕事へー。」

『ていうか、そんな急ぎの仕事あったっけ?
 Sさんの家?』

「や、駐車場ですw
 これから提案するのかな、なんか図面のトレース。
 書いた事無い型番のやつだから普通に手作業で書かないといけないもじゃ!」

『あぁ…。
 まぁ得意よね、そういうの。
 編なこだわりがあるから時間はかかるけど、結構好きでしょ?』

「建築の事考えるより好きだよb

 さて、まぁそれが終わったのが7時過ぎくらい。
 それあkらネカフェに向かいましたー。
 きっとモロククエのがちょうどいい位に進んでるだろうと予想して…。」

『期待したら泣く事になるって知ってる癖に、リアルラック的に。』

「ところがごっこい!
 クリアしましたよb
 指定キャラをPTめんばーに招く『invite』がうまく動いてくれなくて誘えなかったりといった
 アクシデントはありましたけど、うにさんの協力でもって無事クリアー!

 経験値3Mもらえましたので、ネカフェ特典の50%しか増えてませんね。
 やっぱり、経験値増える期間だったとしてもクエのは別か…。」

『まぁ、単純に取得経験値に乗算じゃなくて、モンスターの経験値をそれぞれ乗算してそうね。
 計算式の中に仕込んであるんでしょ倍率が、普段は1にしといて適宜1.5とか2とかに変更するような。』

「ぽいですねー。
 ま、それは関係ないから置いておくけどもw

 で、終電前1時間はお座りしましたb
 奇跡発動確認が23:15で、終電が24:21。
 どう見てもギリギリですw」

『真に会った?』

「なんとかw

 で、これでもってベース84のジョブ55まで上がりましたよ!
 うへへへへ、あとジョブ8上がるまでにベースが90になれば…ヒヒヒ!」

『オーラまで育ててからがいいんじゃないの?』

「いやー、オートシャドウスペルがすごく面白そうでw
 転職できるようになったらサクッと転職しちゃう予定b

 リプロは転生スキルはダメらしいので、何がいいのかなぁ…。」

『3次スキルは、覚えられるけどもASだと発動しないって話が出てるわね?』

「まじで…?
 イグニッション超連射でプレイヤーの目を潰す夢はやっぱ無理かw

 あとは、何のスキルか分からないんですけどね?
 アビスソロしてた影葱さんが使ってあれ?
 スキルの名前覚えとけばよかった…。」

『あれは、出来たら強いわね…。
 なんだか分からないけど、安定してたしねぇ。』

「まぁ3次に向けて色々考えてるんだよってとこでw
 もうちょっとでシャドウチェイサーですよ!」

『いや、まだ折り返しにも来てないじゃないのよ…。』

「さてシャドウチェイサーになるにあたって必要な事を色々調べました。
 ベースは3次になっても引き継ぎなので考えても無駄、という訳でスキル面ね。」

『ふむ。』

「うちが取得したい物を取るとなると、まぁこんな感じにしようかなーと思ってます。」


わむてるらぶ様 すきるしみゅれーた(エロイン=メネス)


『完全に脱衣系は取らないのね?
 まぁリアルでしてるからROでしなくてもいっか…。』

「リアルでしてたらこんな記事書いてる間に逮捕されるよw
 脱がした相手とか、あれだよ。

 自分(?)と、記憶にはないけど妹(オムツ替える的な、無理だったらしいけどw)、あとは…。

 ……あぁ小学生脱がした事あるわ……。
 しかも女子だわ……。」

『やっぱり……。』

「いや、普通に健全にね?」

『健全に小学校女児を脱がせるって、どんあシチュエーションよ…。』

「まぁ機会があったら書くよ。
 ていうか、大した理由じゃないぞw

 あとはステ。
 魔法盗作でASSで大暴れとなると、やっぱりA=I>Dとかになるのかねぇ。」

『微妙なとこね…。』

「まぁその辺りはオータ付近になってから考えればいっかw

 うっし今日はここまーでー。
 今日までが1.8倍期間だったと思うので、皆頑張って狩りまくるんだ!
 うちは今夜も座らせようかと思ってるよ、もうこの期間はソロ狩りはあんまり効率よくないんだw

 ハイオークもね、人多すぎ。
 あと新キャラ育成の壁多すぎw
 見てて和むけどねw

 じゃ、また明日ー。
 ノシ」






『ちょっと話代わるけど、小児性愛って単語見るとロリコンよりも罪深そうに見えるわよね。』

「……え、何その無茶振り?
 うちと関係ないよ!」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ROしなかったー…

セレ「昨晩は外食だったよ!」

エル『妹の部屋って事?』

「それは外食とは言わないね…?

 知り合いの白卵さんがもつ焼き屋さんをはじめまして、昨晩が開店日でしてねー。
 親父さんと二人でやるみたいで、りんたんと二人で突撃してきましたb」

『もつ…焼き?』

「うちは始めてだったんですけど、ようはもつの串ですね。
 タンとかは聞いた事あったんですけど、ガツとかテッポーとか知らないのがあったりw」

『1543年?』

「テッポウ違いw

 さて、新鮮でおいしかったので機会があれば色んな人を連れて行きたいと思ってますb
 とりあえず、うちとりんたんはちょこちょこ顔を出すつもりだよ!
 イヴっちも近いうちに行こうぜ!」

『そんな話、電話でしてたわねぇ前に…。
 昨晩は呼ばなかったの?』

「ていうか、うちが聞いたのが既にだったんだw
 イヴっちは、住んでる場所的に遠くてねー…。

 ちなみに150円とか200円とかそれくらいだから、やたら食べたりしない限りは居酒屋より安い、はず。
 ていうかね、顎が疲れるからそんなに大量には食べられないよ!」

『まぁ、確かにモツ系を大量にってのは厳しいわね…。』

「さて今日はRO出来るかな? かな?
 出来たらいいなーと思いますけど、明日も出社日だからそうもいかないかも…。
 しかも、なんかどっかに見学行くみたいだし…!

 そんな事する時間があったら、狩りがしたいですよもう!」

『おい社会人。』

「ま、愚痴ってもしゃーないからこんなもんでー。
 ほんなら皆さん、ナイスミドルな週末を!
 ノシ」

『その挨拶の『ミドル』の意味が分からない。』



PS:日記書いてたら巨大な蛾が侵入してきた。
   心臓片方止まるかと思うくらいビックリした…。



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

チェイサー急成長+色々雑多

セレ「帰宅後に1時間ソロでハイオークに行ってきましたよ?」

エル『どうだった?』

「すっごい!
 75教範が30分しか効果無いから2個使ったんですけど、すごかったw
 時給計算してみたら、10M近く出てたっぽいよ!
 まぁ、教範込みだけどもねw」

『アイテム拾わなければいいのに…。』

「たとえ赤ハーブだったとしても欠かさず拾う、それが私のジャスティス!
 お陰さまで、オーク戦士の証がそろそろ4000個に届きますw」

『どんだけ拾ってるのよ…。』

「あとオーガの牙かそこらがルーンだかジェネティックスキルの材料って話を聞いたので残してありますb
 他の収集品も、ちょっと出かけて出たような個数が少ない上に値段も大した事無いの以外は残し!
 ピラ最上階で出た包帯とか獣の皮とか、そういうのは売却ですw
 倉庫は有限なのでねー。」

『あ、倉庫整理したんだっけ?』

「んむ!
 いつか画像でも公開してみようかと思いますw
 ただね、関連するアイテムで並べてあるのはいいんですけども、結構難しいんですよねー。
 各種ハーブ→各種ポーション→各種速度ポーション→ハエ蝶→……
 って並べてあるんですけど、どうにもねー。

 例えば、ハチ蜜・おもち・ローヤルゼリーのHP&SP回復アイテム。
 白ポとかの後に入れるべきなのか、その他アイテムとしてもっと下に入れるべきか…。

 片方しか回復しない、例えばブドウ・オレンジ・イチゴのSP回復アイテム。
 これはこれで、SP回復アイテムである青ポの下に入れるべきかもっと下かw

 他にも賢者の石とか古木の枝とかの、他に同じようなのが無い(血枝は高いから除外w)アイテムもどうすべきかと…。」

『ふむ…。
 まぁぶっちゃけちゃえば、どうでもいいんじゃないの?』

「…マァネ…。

 収集品は同じようなのが多いから、それでまとめてますb
 各色ジェム→宝石系→レベル4宝石系→ダイヤ4種→エルオリ系→鋼鉄系……といった感じ。」

『いつ崩れるかしらね?』

「まぁ、時間の問題だろうねw」

『あ、レベルはいくつになったのチェイサ。』

「なんと80歳!
 ステを何に振るかで迷い中w
 ステポイント92余ってるw」

『殲滅の確実性を上げるならDEXだし、安全面を強化するならVIT、VITがいやならAGI。
 パッシブ戦力を上げてモスコとか行くならAGIとSTRをバランスよく、ってとこかしらね?』

「85になったら棚に連れて行ってもらいたいんですよ。
 完全に吸うだけになるから吊り役(予備)みたいな感じでw」

『だったらAGI1本でいいんじゃない?
 あのHPだと一撃が怖いからVITってのもいいかもしれないけど…。』

「さて、昨晩はこの1時間の後にもウェルさんと公平でひっぱりひっぱり!
 ウェルさんの回復アイテム切れとうちのアイテム切れがほぼ同時だったのもあって、これにて終了ー。

 チェイサーが80歳になったよ!
 やっぱり十の位の数字が大きくなると、育ったなーって感覚もひとしおだね!

 という訳で、なんかごっちゃごちゃと何か書いてみるよー。」


■チェイサーのスキル振りっぷり

「ジョブは48になったんですよ。
 これでやっと、短剣修練以外で欲しいのはひとまず揃ったと、そう思っていたんですよ。」

『なんかあったの?』

「ちなみに目標にしてたのは
 ・スナッチャー10
 ・クローンスキル10
 ・ブリザーブ
 ・チェイスウォーク5
 です。」

『うん。』

「なんでうち、コインスティールをMAXまで取ってんの?」

『うわぁ馬鹿がいる…。』



■Pv行ったら…

「狩り終わった後に、うちをエロさん呼ばわりする事で有名なぴえたさんとおしゃべりしました、カプラ前。
 そしたらBBを欲しがってたのでね、あげようと思いましてb」

『ふんふん。』

「ぴえたさんお清算が終わるまでたまり場に行きまして、AFK状態だったマスターとリッドさんにBB連射してましたw
 SPが切れましたw」

『馬鹿じゃないの?』

「で、ぴえたさんが来たのでPvえー。
 さてBBぶっ放してぬっ殺してヤンヨ!
 とばかりにF2(BB入れてる)押すんですけど、何も出ないんですよ。」

『上書きされたのか…。』

「それがね、スキル窓にはBBはあるんですよ、ちゃんとw
 ただ、何故か灰色の文字になってて、使えなくなってるんですよw」

『……なんで?』

「さぁ?
 でもまぁ、それじゃ仕方ないのでリログしてみたんですよ。

 おいスキル窓からBBが消えたぞwww」

『実は何か上書きされてたんじゃないの?』

「それが、何も…。
 フロストダイバー5は使えるようになってたんですけど、でもこれって蒼ツインの効果だし…。
 2次職スキルの窓の一番下(盗作したスキルは一番下に出る)とか、
 『テレポート』
 ですよ。

 テレポートクリップを装備してるから使えるようになってるだけの、テレポートですよ…。」

『一番下に着てないだけとかじゃないの?』

「そう思って全部見たんですけど、何もない…。

 仕方ないので、ぴえたさんのお知り合いの方にお願いして、ぴえたさん共々BB頂きました!
 あざーっす!」


■冷蔵庫の中には…

「そろそろ賞味期限が怖くなってきました、豆腐。」

『何日までなの?』

「10月5日まで。」

『……あれ、過ぎて……あれ?』

「1週間くらいなら過ぎても大丈夫だとは思ってるんですけど、どうだろうか…。
 豆腐は微妙なラインだと思うんですよね、牛乳は大丈夫なのを実体験で確認したけど。」

『…………。』



『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』 『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』
『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』 『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』
『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』 『聖なるかな外伝・精霊天翔 ~~Crystal Friends~~』

「あの可愛らしいリリアンナが、ついにシューティングパートにも参戦っ!
 ザウスが送る、永遠神剣シリーズ第2段・外伝ファンディスク
   ―精霊天翔― クリスタル・フレンズ

 今月末に発売だよ!
 動画も公開されてるから、見て見るといいよ☆」

『最後に宣伝か、このザウス中毒野郎が…。』



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

経験値すごい増えた+おまけ(お気に入りのニコニコ動画)

セレ「氷で10分くらいやって帰還しましたー。」

エル『南無ったの?』

「ウェルさんに呼ばれたってのもあったけど、南無ってないよw
 まぁ一番の理由は『南無寸前だった』からなんだけどもねw」

『氷で何故…。
 スタンでも食らったの?』

「いや、空デリのままだった。
 凍結も痛いけど、フロストダイバーのダメージ自体も結構痛かったw」

『まぁ、無属性じゃねぇ…。』

「あと頭上のグリフォンさんが全く仕事をしてくれません!
 何これ、好感度とか上げないとライトニングローダー発動しないの?」

『てことは、セレには使えないって事か…。』

「ちっちゃい子からは人気があったんだぞ、昔はw
 今はそもそも身の回りにちっちゃい子がいないから分からないんだよw」

『プッw』

「うっわ、なんかむかつく笑い方された…。

 まぁ気を取り直しましてー。
 ウェルさんを引っ張り上げる為の子と化してますチェイサー。
 最初数分から数十分は普通に狩ってました。

 …南無った上に、上書きされました…。」

『ブリザーブはどうしたのよ?』

「いやー、頭からポロリと落っこちちゃっててねw」

『効果時間が10分もあるスキルを更新し忘れるとか…。』

「で、いったん戻って上書きさせてもらいましてー。
 その際、カプラの場所でぴえたさん達と遭遇。
 相変わらずエロさん呼ばわりですよ!」

『ていうか、遭遇した時のキャラってチェイサーでしょ?
 名前、エロインであってるじゃん。』

「まぁ、別になんでもいいんだけどね?
 ただ最近、どのキャラでいようとも
 『エロイン』
 『エロインさん』
 『エロさん』
 『エロいひと』
 『ロリコン』
 『エロっち』
 とかそんな呼ばれ方しかしてない気がするんだ…。」

『それでしか呼ばれてないかもね。』

「フォロー皆無の姉が、心の傷をこれでもかとえぐってきて困るw

 それはともかく!
 何やら経験値が1.8倍期間らしい事を聞きましたので、BBを覚えさせてもらってからは倉庫で埃をかぶってた75教範を使いましたb

 なんと、30分で転生77歳が50%弱あがっただと!?」

『すごいわね…。』

「段々ハイオーク狩りも慣れてきましたしねw
 魚さえあれば、スタンしなければ負けんよ!
 あいつらATK自体は高くないから、10匹くらいまでだったら魚連打でなんとかなりますしねw
 もちろん短時間なら、だけども…。

 ガーターにいる時にその数相手にすると、20秒くらいで回復が間に合わなくなるw
 タコ殴りにされてる時って移動もままならないし…。

 そんな時に食らうシールドチャージは女神の一撃ですb
 ガーターゾーンの間隔の半分くらい飛ばされるので、BB打てる可能性が大きい!
 …欠点は、スタンしたら死亡が決まるって事くらいだね☆」

『致命的ね…。』

「なので、目安として色々考えました。

 ・テレポアウトして敵が見えないorアチャしか見えない。
  └再度テレポ。
 ・オークウォリアーorオークレディが1匹だけ見える。
  └素殴りで倒す。
 ・ハイオークが見える。
  └そこらを歩き回ってかき集める。
   (あんまり大規模にやるのは逆効果&危険度上昇なので、4画面分程度。
    この際は2匹以下しかいなくても、SP減るのを覚悟でBBでまとめて倒す)
 ・オークアーチャー&ハイオーク等が見える
  └集めて弓に重ねて、ぶっ放す!

 これで、そんなに危険の無いBBライフを送る事が可能ですb
 皆もやってみるんだ!
 武器はトリプルスマッシュ蒼炎のツインエッジがオススメだぞっ☆」

『生体行くのも手なんだけどねぇ。』

「あぁ、ブラさんが持ってるあれ狩りてかー。
 それもありっちゃありなんだろうけども、色々面倒なのよねw
 アイスアクセ無いしw」

『魚でいけるでしょ。』

「まぁ、数が集まらなければね…?
 たぶん5人くらいに囲まれて色々されたら押しつぶされるw
 BB3・4発で落とせるはずだけど、命中が厳しいからなぁ…。」

『あぁ…。』

「ま、武器も無いからブラさんに行こうぜって言われたとき限定くらいになるかなー…。

 さて、とりあえずこの経験値がすごい増えてる期間はハイオーク監禁orモスコ監禁になりますw
 アサ転生とチェイサの黒化を目指してねー。

 で、あとは最近面白かったニコニコとかのをはっつけてみるヨ!」

『はいはい。
 じゃ、挨拶はここで。
 皆、気温の差が激しいからお腹冷やさないようにしなさいよ?
 セレは昨日くらいから液状n』

「余計な事は言わなくていいからw
 ではではー。
 ノシ」

■ヤンデレの妹に死ぬほど愛されてカオス化する棗恭介(21)1st Mission
 ※腹筋崩壊注意※



■ヤンデレの妹に死ぬほど愛されて筋肉グルメ化する棗恭介(21)2nd Mission
 ※腹筋崩壊注意※



■うどんげ on 乗馬マシン
 東方キャラだから詳しくないけど、かわいすぎる
 ※42秒付近から出てくる子に注意※
 ※個人的には最強の『どうしてこうなった』な動画です※




番外編
かつてこれほどの『誰得』な動画があっただろうか…。



番外編の番外編  ――これはNGにはならないのか、そうなのか――
 ※ほぼ全裸の女の子注意報※



何かオススメの動画とかあったら教えてね☆



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

異世界突入+モスコセット購入完了

セレ「いやー、久々に3連休を堪能した気分でござる!」

エル『仕事やめちゃえば、毎日が日曜日になるわよ?』

「社会人として立ち直れなくなるよ!
 それは、試してみたいけど試しちゃいけない筆頭だね!

 さて早速ROの事書くよ!」

『ん。』

「金曜日の夜だったかな、やっとギロチンクロスさんが異世界に足を踏み込みましたよ。
 ピンギキュラ可愛いよピンギキュラー。」

『生粋のロリコンめ…。』

「ちっちゃくて可愛い子を愛でて何が悪いw
 みんなだって子供大好きだろ?
 子猫とか見たら可愛いと思うのと一緒だよ!」

『セレの普段の言動を見てると、一般的なそういう感情とは全くの別物としか思えないんだけどね。』

「まぁそれはともかく、行きました。
 装備がアサシンダガー+フォーチュンソードというどうにも攻撃を考えてない装備のままで突撃しましたw

 緑色した普通のピンギちゃんにはSBrが4発も必要でしたw
 火右手にサイズ特化ブーストを装備したら2~3初ですかねぇ。」

『2発でいけるんじゃないかと思うけど、黒ピンギが来たら無理かもね?』

「回避高いですしね、殴りかかったから分かるんだb」

『襲ったんでしょ?
 人気の無い場所で…。』

「そりゃ異世界だから人気は無いだろうけど、その言い方だと何か意味が…。
 夜道で女の子を襲ったみたいに聞き得るじゃないですかw」

『その通りだし。』

「ねーよw
 ピンギちゃんの方が強いんだしw
 まともに襲いかかったらうちのギロチンじゃ返り討ちだよきっと…。

 まぁそれはともかく。
 育ち具合を日記的に書いておく事にするヨ。」

『育った?』

「まずはチェイサー、76歳のままですが77に近づいてきてますb

 アサシンは91歳の60%。
 グリフォン帽子を買ったので、錐+水特化で氷に籠らせてみようかと思います。
 あんまりライトニングローダーが発動しないようだったらまたモスコだけどもねw
 そもそも被ダメが一撃でも痛すぎるっていう短所があるけど…。

 殴りプリはね、うん、ほとんどやってないね。
 気分転換にアヌビス行ったりしてたから経験値はそこそこ増えたんだけどもねw」

『ふむ…。』

「あと、ひよこにカホカードも揃ったので、無事にアサシンはモスコビア監禁も可能になりましたb
 まぁ氷Dでログアウトしたんですけどもね最後の状態はw
 これはまぁ実験みたいなものなので、終わったらまたモスコビアになりまーす。」

『ドロップどう?
 バラ出てる?』

「気のせいか、ローグよりも集まりが良いです…。
 盗む確率はローグがやっぱり高いですけど、アサシンの時のバラドロップがローグの倍くらいあります。
 なんかステータスとかで変動するようになったりしたんですかね?」

『さぁ…。
 無いとは思うけどね。』

「あと、アサも異世界に入れるようになりましたb
 アサでピンギちゃんもやってみましたけど、命中厳しいw
 回避はたぶん大丈夫なんですけども、緑ピンギちゃんで命中半分位、黒ピンギちゃんだと3割程度です。
 しかも武器が火だったので、緑ピンギちゃんは大丈夫というかダメ高いんだけども黒ピンギちゃんが…!
 DA出ても400前後w」

『まぁ闇に対しての4属性は弱いからねぇ…。』

「まぁ装備も揃ったからアサ育成は進むかと思いますb

 さてリアル話もするかなー。」

『まさか、ついに妹を…。』

「何もしてないよw

 二人で実家に突撃しました。
 久々にセレイン家の最高権力である猫様をナデナデナデナデニャンニャンニャンニャンして御飯食べて帰宅。
 妹様に車で送ってもらったんですけど、ここでセレインさんに異変が…!」


妹君『…さっきからどしたのお兄ちゃん?』

セレ「いや、なんか、目がめっちゃかゆい…。」

妹君『なんだろ、埃とかかなぁ。』

セレ「くそ、なんだこのかゆみは…!
   まさか花粉病ってやつなのか?
   花粉の魔の手が、ついに俺の目を攻撃し始めてるのか!?」

妹君『花粉病って、花粉症でしょ…?
   うちら二人ともアレルギーとか無かったのにねぇ。
   ついにお兄ちゃんが…。
   安心して、お兄ちゃんの犠牲は無駄にしないから。
   だから、お兄ちゃんは安心して1人で苦しんでればいいんだよ。』

セレ「え、何それ俺って今もしかして見捨てられた?
   …って、ほんとかゆいんだけど…!
   目玉取って水洗いしたい。」

妹君『ここでしないでよー。』

セレ「ほんとにする訳じゃねーよ!
   ……うおぉ、鼻水まで出てきやがった…!」

妹君『あ、もしかしたらあれじゃない?』

セレ「…ん?」

妹君『猫アレルギー発症。』

セレ「……ログか!
   あのアマ…!」

妹君『ログはオスだよ。』

セレ「…あの野郎…!」

妹君『でも今まで大丈夫だったのにいきなりだと、それしか無くない?
   うわカワイソ、これからもうログ抱きしめられないんだw』

セレ「あ?
   兄貴を舐めるなよ…?
   鼻水と涙をダラダラながしつつも抱きしめて見せるさ!」

妹君『全力で取り上げるから。』

セレ「酷い…。」



「という訳で、謎のかゆみ+涙+鼻水が発症しました。
 花粉じゃない…と思うので、現況は我が家の最終兵器である猫様かと思われます。
 次回実家に行った時に聞き出そうと思います、猫様から。」

『ついに人外の言葉まで理解を…。

 あぁいや、ごめん逆か。
 人外がベースで、後から日本語を覚えたんだったか…。』

「ベースは人の言葉だよ!
 人外の言葉も分からないけど、なんとなく聞いてみるだけだよ。
 ムツゴロウさんが『ヨーシヨシヨシ』って言いながらなでるのと一緒だよw」

『どっちでもいいけどね。』

「…なら適当にスルーすればいいのに…!

 はい、もうここまでー!
 ROは異世界クエが楽にできるNPCが今日のメンテまでらしいので、まだの人は早めにね☆
 もうメンテ始まってるけどね☆」

『うわぁ…。』

「じゃ、またー。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

入札キター!

セレ「RMCさん、だいぶ人も少なくなってきたみたいだったので少し心配だったんですけど、とりあえずカホ1枚は打ってくれる方が見つかりましたですよー。」

エル『あら、見つかったんだ?』

「んむ!

 さて、昨晩は帰宅したら25:30でしてねw
 さすがにPC付ける余裕はありませんでした…。」

『遅かったわね、帰宅…。
 すぐ寝たの?』

「だねー。
 ちょっと気になる事があったからネットで検索はしたけどねー。
 あと、ちょっとだけ聖なるかなやったー。」

『……なんかおかしいような……。
 …パソコン付けなかっ……あれ……?』

「こまけぇこたぁいいんだよ☆

 今日は帰宅する時にネカフェに寄って、1DAYチケット5枚くらい買うよ!
 2垢にある(たぶんあるはずの)QMコンポジを売りさばくんだよ!」

『もう売ったんじゃなかったっけ…?』

「マジデ…?
 いや、まぁいいけどもねw
 久々に1垢以外の人間が動くかもしれませんw
 それでも、他装備皆無な状態だから狩りにはいかないだろうけどね2垢じゃw

 狩りするのは、
 ・ひよこが入手できればアサシン
 ・ウェルさんのアコが61以上になってればチェイサー
 ・それ以外だったらクルセor殴りプリ
 の予定。

 もっとも、ROをする時間をどれくらい取れるかが疑問だけどね…。」

『洗濯もしないといけないしね。
 ていうかここに書いてるアンタの家事って、洗濯以外に何もないわね?』

「ホントは他にも色々してるんだけどねー…。

 しゃー今日は書く事も無いからここまでだよ!
 皆、どっか行く時には誘ってね☆
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

モスコ装備のカード買い取り中!

セレ「露店で見つけたので、17Mで購入しました風カタール!」

エル『+7トリプルサハリック疾風のカタールね。
   17Mは少し高い気もするけど、まぁ自作するよりは安くなりそうだからいっか…。』

「最近は精錬も結構厳しいですしねー…。
 さて、昨晩購入したのは他にもありまして、
 +7爆炎のカタール
 も購入しました、こちらは3.1Mです。」

『カードが問題ね?』

「スコーピオンとカホを合計3枚なんですけども、カホ8Mのスコーピオン1Mだと誰も売ってくれませんでした…。
 仕方ないので、斬さんからの
 『コンバーター材料も稼げてお得!』
 という助言をもとに、自力ゲットすべくモロク→に突撃しました。

 こえーー人間型こえええええ!」

『そりゃそうでしょうよ…。』

「精霊型は時間賭ければ倒せるかと思ってたんですけど、あの子ったら9999ヒールを使うんですよねそういえば…。
 諦める事にしましたw」

『命中も足りてないAGIクルセじゃ、どう逆立ちしても無理でしょうね…。』

「結局カードは出ませんでしたけども、まぁ暇つぶしくらいにはなるかもしれませんよあそこw
 アンドレ系、ピッキ系、メタルラにメインのスコーピオン。
 こいつら相手ならまず負けない、というか何十匹にも囲まれないとHPは減りませんw

 モロク系に出会ったら逃げます、特にやばいのが天使!
 精霊型は即死系の攻撃はしてこないから安心でしたけども、天使はヤバイ!
 あの凶悪すぎる範囲攻撃が来ると即死ですw

 人間も怖いですけど、こちらは沈黙でヒール出来なくなるのが怖いw
 物質には会いませんでした。」

『ヒールつかえてもどうしようもないでしょ、人間型相手だと。』

「まぁねw
 あそこの連中、一撃が重すぎるんですよ…。
 1500とか当たり前のように吹っ飛びますからね!

 さて、まぁカード買い取りはRMCに出す事にしましたヨ!
 その間に別キャラで狩りをする方が効率的だと思ったのでねー。」

『ん、作ってきた買い取りページ。』

「はぇぇ…!

 ……あ、ちゃんと敬語使ってる…。」

『あぁ、社交辞令。』

「…ちょっと社交辞令とは違う気もするけど…、いっか、敬語使ってるなら!
 買い取り終わるまではクルセor殴りプリの育成モードに入りますが、皆が棚とかおもしろそうなとこに行く時には寄生虫の様にくっついて行くよ!」

『吸う気まんまんだし…。』

「うちのチェイサが育ったらお返しするよ、って事で…。」

『安くなってるみたいだし、モリガンセットにして吊りしたら?』

「素AGIが低すぎるw
 ステ振り直すか、アサがアサクロになったら頑張るよw」

『ふむ…。』

「じゃ、ここまでー。
 ノシ」



PS:あぁ、ひよこちゃん忘れてた…。

にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

チェイサー育成、一時休止ダヨ!

セレ「昨晩はチェイサーでハイオークふるぼっこしました。」

エル『座標ズレでぼこられるシーンもあったけどね…。』

「でもって、おしゃべりを軽くした後にウェルちーのアコの壁しましたよシロマで。
 45から51になったみたいです。」

『あと10上がればチェイサーと組めるわね?』

「んむ!
 という訳で、ウェルちーのアコを引っ張り上げる為にちょっとレベル上げるの待つ事にしたんですよ。」

『そんな事いってるけど、どうせまたクルセ育ててぇとかアサ転生させてぇとか考えただけでしょ?』

「エヘッ☆

 クルセは氷監禁でいいだろうけども、アサはどこに行かせるのがいいのかねー。
 やっぱりモスコがいいんだろうけども、装備がなんとも難しいとこですw」

『武器がねぇ…。』

「お金はあるよ!
 だから、買うか作るかしようと思うんですよ。
 ひよこちゃんも買います、全く相場とかどれも調べてないけどw」

『ま、本帽子売ったお金があれば買えるでしょ?
 毎度毎度借りる訳にもいかないんだし。』

「だねー。

 という訳で、ちょっとモスコ武器の買い取りをしようかと思ってますb
 これも悩みどころなんですよねー。
 二刀で行くか、カタール系で行くか…。」

『持ちかえの手間を考えたらカタールがいいんだけどね。』

「でも殲滅力の面だとたぶん二刀に軍配上がるんですよね。
 カタールはそんなに応用効かないかもしれないけど、二刀なら他狩り場でも使えるし…。」

『二刀だとすると、どんなの想定してるの?』

「右手を中型グラ固定にして、左手の持ち替え。
 ウジャスとババガヤには対人間で、マヴカには植物特化を作るか植物DEFR無視の短剣、名前忘れたw」

『シザーハンズ。』

「そうそうそれそr……違うよ!
 よく知らないけど、それってハサミと手がフュージョンしちゃた人のホラー映画か何かだよね!?」

『まぁ言いたい事は分かるだろうからセレのツッコミはスルーするとして。』

「ツッコミをスルーしちゃったら、ボケしか残らないんじゃ…。」

『スルーするとして。
 持ちかえはそれなら楽だけど、やっぱりカタール系に軍配上がるんじゃない?
 持ち変えが楽なのに効率最大級よ?』

「まぁ、特化カードが3枚も刺さった属性武器ですからねぇ。」

『ちなみに相場ね。
 ・ひよこちゃん
    平均7M前後(10月4日)
 ・トリプルサハリック疾風のカタール
    +7が17M(10月3日)
 ・トリプルアンダーニース爆炎のカタール
    +5が20M(8月20日)

 全部で40M超ってとこね。』

「思ってたよりもだいぶ高い!」

『でも、買えるでしょ?
 財布の大半が消えるけど。』

「迷いどころ…!」

『ちなみに火カタールは、カードを対土から対植物に買えるとだいぶ安くなるわね。
 ・+5トリプルケミカル爆炎のカタール 4.5M(10月2日)』

「あ、もうそれでもいいのかも…。」

『折れるの早いわね…。』

「いやぁ、土特化の火カタールは便利だとは思うんですけど、ぶっちゃけ使うのってギロチンかアサ、転生したらアサクロ、それだけじゃないですか?」

『まぁ、カタールだからね?』

「土特化の火カタール使う場所って言ったら、トール火山、ノーグ火山くらいしかないですよね?
 でもって、殴りにかかるなんて論外だからSBrじゃないですか?

 となると、普通に二刀で行った方が強いのでねw
 他の流用考えなくていいって考えたら、ケミカルで十分かとw」

『一理あるわね…。
 まぁ、問題はすぐに露店が見つかるかどうかなんだけどね。
 買い取りチャット出しつつ、裏で他の作業でもしてるの?』

「その予定ー。
 RMCって手もありますけど、なんか出したのを忘れそうで…。」

『ありえる…。』

「なので、まぁ地道にw
 今はドラクエ9が熱いですしね!」

『今更にも程があるんだけど。』

「やー、最強の武器とか防具とかを頑張って作ってみたくてねw
 オーブいくつかは集めましたけど、必要数がおかしすぎるw」

『あと、進化のなんとかだっけ?
 あれもまた集めるの大変そうよねぇ。』

「材料を頑張って集めます、攻略サイトさんを参考にねw
 攻略本は買ってますけど、分厚くて見にくいんですよね…。」

『なんで買ったのよ?』

「攻略の為っていうか、単純に読む為w
 攻略本を読むのが好きなんですけど、もしかして変わり者なんだろうか…。」

『…どうなのかしらねぇ…。』

「しゃー、話もそれてきたからここまでにしとくよ!
 モスコ武器集まるまでは火ダマに錐でスリッパとか、クルセでスノウアー虐殺ツアーとかしてる予定ー。
 殴りプリもがんばりますけど、転生させて落ち着いてからになるかもですw」

『まぁ、いつも通りって事でしょ?
 ここで『これやる!』って書いてても、次の日にはすでに別の事やった記事って事がかなりあるでしょ…。』

「私はそう、その時その時を生きているんですよ、だからしょうがないw」

『行き当たりばったりじゃないのよ、紛う事無く…。』

「まぁ、そうだね…。

 ドラクエ9に関しては、Wi-fiショッピングで材料集め頑張りますw
 レベル上げもしたいけど、メタルキング狩りが大変で困るw
 育ってる職でやればはやぶさの剣でメタル切り4人で1匹倒せるけど、レベル20台とか30台が紛れ込んでると無理w
 星降る腕輪装備させてもメタキンが先に動いて逃げだすw

 あと、メタキンはともかく、一緒に出るモンスターが強力極まりないw
 攻撃されたら沈む30代w」

『防御でもさせといたら?』

「まぁ適当にやりまさー。
 別に急ぎって訳でもないからねー。

 よし今日はここまで!」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

神器で大暴れ!

セレ「やっぱり強いですね、神器!
   神って付くだけの事はあるね!」

エル『そんなお手軽な神器があってたまるかってのよ…。』

「えー、でもいいじゃないですか、これくらいハッスルしてもw」

『あぁ、分かってると思うけどセレが言ってる神器ってのは
 『メギンギョルド』
 とか
 『ブリーシンガメン』
 とかではないし、かといって
 『アスプリカ』
 とかの新神器でも無い。

 普通に露店で買ってきた武器をちょっと精錬して、カードブッ挿しただけの代物よ。』

「まぁ、そうなんですけどね?
 でも、強かったら神器!

 という訳で、金曜日が実は誕生日だったらしい事が判明したので、お祝いです。
 お祝いでネカフェに行って来たよ!

 …書いといてアレだけど、何この寂しい誕生日…。」

『…まぁ、寂しい誕生日祝いではあるわね…。
 でも、その歳になったら別に誕生日で大騒ぎってもんでも無いでしょ?』

「まぁね!

 で、73歳の90%から開始、ひたすらスリッパで火付与錐でパッシブ殴り繰り返しました。
 スナッチがまだ4なのもあって、あんまり盗めませんw
 殲滅低くてかなり殴るんですけど、盗めたのは少ないです…。

 そんなこんなでレベルも上がりまして、ネカフェを出る時には大体ベース74の30%くらいになりました。
 神器『+5トリプルスマッシュ蒼炎のツインエッジ』
 を装備出来るようになるまで、あと70%くらい!」

『世間的には高い装備でも無いだろうけど、このカード挿してるのはサーバー内でも珍しいでしょうねぇ。』

「ハイオークをまとめてドカーンするため!

 で、ネカフェから帰還して、母様襲来です。
 誕生日プレゼントくれたよ!
 靴もらったよ!」

『あぁ、おめでと。』

「んむ、まぁあんまり革靴以外は履かないんだけどね?
 基本的に休日は引きこもりだからねー。」

『それも改善しなさいよ…。』

「で、土曜日の母様襲来が終わってからは狩りにー。
 うにさんの知り合いさんの所の狩りに混ぜてもらって、棚ぬくもり!

 教範持っていけばよかったけど、無かったからなー…。」

『お金かかるしね、あれ買うにしても。
 そんな大した金額じゃないけど。』

「前に買ってたのは、プリ育成で使いきっちゃったからね!

 さて、この狩りでギロチンさんはベースが7%も増えましたし、ジョブも30くらいまで上がりました。
 毒スキルが火を噴く時が来たかもしれない!」

『ていうか、ステ振りが大問題なんだけど…。』

「落ち着いてから振り直そうかと思ってたんですけど、ちょっと考え中ですw
 というのも、SBrに錐が載らないのはもう確定っぽいじゃないですか?
 なので、錐の効果が野部筋肉スキルである
 『クロスインパクト』
 に賭けてみようかと思います!」

『ふむ…。』

「でも、今のステだとアイスタイタン相手でも厳しいです。
 最小与ダメが16Kくらいしかないので、LAしても一撃じゃ落とせません…。

 まぁこのスキル、一撃目発動と同時に二発目を入力すると一撃目のモーションをキャンセルして二発目が出るのでね?

  LA
 →クロスインパクト
 →モーションキャンセル クロスインパクト

 の流れにすればまぁ、一確と同じような狩り方も可能かと思います。
 単純計算、16Kを3回ですしね?
 …まぁ、命中率が7割くらいなんだけどね!
 DEXとか、素で10もあるのに…。」

『素DEX10ってのがもう論外なんだと思うんだけど…。』

「STR120にDEX50、それくらいに変えちゃおうかなぁ…。
 残りステータスどれくらいか分からないけど、これだけあったらSBとクロスインパクトで頑張れそうな気がするんだよねー。」

『あれってSBみたいなスキルだから、連射速度ってディレイとかよりもASPDが関係しそうじゃない?
 だとしたら、AGIもある程度振らないと…。』

「ぬぅ、やっぱり簡単には行かないか…!
 ま、とりあえずはチェイサをシャドウチェイサーにする、クルセと素アサを転生させる。
 あと、殴りプリを人並に使えるように鍛える。
 この辺りを重点的に進める事にするさー。

 素アサは、ちょっとニブルに連れて行ってもらったのがあったからもうちょいで91歳だしねー。
 やっぱり二刀アサは強い!」

『で、チェイサーのハイオークはどうだったのよ?』

「ソウダッタ!

 えーと74の30%くらいまで行って、アヌビス退治に行きました。
 うちと、斬さんのクラウンとで公平を組んで、ベネさんが外支援で走り回ってくれた!」

『もうアンタ、ベネには頭上がらないわね?』

「うん、でもそんな相手でも全く『さん』とか付けないエル姉に少し対応の検討をお願いしたいところだね?」

『稼げた?』

「やっぱりスルーか…。

 えぇ稼ぎまくりましたともー。
 これで、大体74の80%くらいまで稼がせてもらいました。」

『ふむ。』

「でもって、最後はコンロンに籠りましたw
 久々のコンロンは私以外には一人しかいないくらいに閑散とした場所になってました…。

 いやぁブラさんがハチ蜜とエルダーの枝を欲しがってたのでね!
 ルーンの材料らしいですよ、どんなのかよく知らないけど。

 で、蜂蜜のドロップ率の低さにびっくりしつつ殴って75歳に。
 ブラさんと斬さんにBBを上書きさせてもらっていざハイオーク!」

『ん。』

「ちなみに対オークの頭装備を誰かに貸してて倉庫にありませんでしたw
 誰に貸したんだったっけ…。」

『さぁ?』

「それもあってか、BB打っても生き残るやつがかなりいますw
 まぁ、それでもちゃんとBBあたってれば1回か2回か殴れば倒せるんですけどねw

 さて、SP管理ですが、セレインさんは地デリを利用してます。
 今はまた高騰してますけど、うちは少し安い頃、6Mくらいの頃に購入してました。
 先に動いてて良かったね!」

『損した事の方が多いけどね?
 ま、今回は勝ちってとこね。』

「ブレス貰っても打ち漏らしが出るので、やっぱりグランペコのヘアバンドが必須みたいです。
 あっても打ち漏らしが出そうではありますけどもw

 さて効率ですが、なかなかのもんだと思います!
 コンロンだとなんだかんだで74の20%を上げるのに1時間以上掛かってますけども、ハイオークは1時間で75の40%くらい増えました。
 ベネさんが手伝ってくれてたのもあるので少し減らすとしても、コンロンよりも時給は出ます!

 ソロスリッパよりも出ます!
 金銭面でもそこそこです。
 昨日一日でハイオークカード3枚も出たしネ!」

『うわぁ、はずれカード…。』

「反射狩りがすごいから高騰しそうだけど、実は狩られる数ももっとすごいからカードの価値が低いままの可哀想な子w
 手伝ってもらってる間に2枚でて、一枚ずつ分けて、その後にソロでまた1枚出ました。
 誰かイルカイ?」

『カートにも数枚入ってるしねぇ…。』

「まぁカートの中身や買い出し時以外にはほとんどカードですからねぇ…。
 ムナちゃん25枚とか、亀3種類があったりとか、ハイドラがあったりオークベビーがあったり…。」

『売るに売れないわね、最後2枚は…。』

「お祝いでもらった物だしね!
 オークベボーとか、アサクロ発光の時に枝で出たやつから出たのだし!

 さて、しばらくはチェイサー育成に掛かりっきりになるかと思います。
 タナトスタワーに連れて行ってもらえるようになればきっとシャドウチェイサーにもすぐなれる、そう信じて頑張るよ!
 その為にも、今は特にステ振らないでがんばってみようかと思いますb
 現状でも、囲まれなければ回避してBBは可能ですしねー。

 タナ行けるようになったら、完全回避装備にしてAGI振って吊りをするんだー。
 VITも必要だろうしね!」

『まぁ、夢見るだけならいいんじゃない?』

「んむ。

 ほいじゃ、今日はここまでー。
 何か忘れてる気がするけど、思い出せないから終了なんだよ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

おしゃべりと、りんたんハンターと狩り

セレ「パソコン新調計画の事とか書くんだよ!
   最後にちょろっとだけ狩りの話もするけどw」

エル『ふむ。』

「まずは、今朝方見つけたこのパソコン。
 今年のゲームショーで発表されたらしいんですけどね?

 性能高そうで、これで15~16万だったらこれにするのもありなのか、それとももっと気持ち悪い勢いに超絶性能PCを作れるのかが、うちには全く判断出来ないw
 という訳で、仕様欄をコピペしてきたんだよ!
 ちなみに『エイサー』っていう会社の『Aspire Predator AG5900』っていうPCだよ!」


WindowsR 7 Home Premium 正規版
【JAN】
4515777530354
【プロセッサー】
IntelR Core? i7-875K
(2.93GHz [ターボ有効時の最大周波数: 3.60GHz] 8MB スマート・キャッシュ
【チップセット】
IntelR H57 Express
【システム メモリ】
4GB(2GB×2)、DDR3 1333 MHz SDRAM
(デュアル チャンネル対応 、空きスロット x 2、最大8GB)
【グラフィックス】
NVIDIAR GeForceR GTX470(1280MB専用ビデオメモリ)
【ストレージ】
1TB 7200rpm、SATA
【カードリーダ】
マルチカードリーダ
 CompactFlashR (Type I and II)
 CF+? Microdrive
 MMCplus? (8-bit)
 MMCmobile? (8-bit)
 MultiMediaCard (MMC)
 Reduced-Size MultiMediaCard (RS-MMC)
 Secure Digital? (SD) Card
 miniSD? Card
 microSD? Card
 xD-Picture Card?
 Memory Stick?
 Memory Stick PRO?
 Memory Stick Duo?
 Memory Stick PRO Duo?
 Memory Stick PRO-HG Duo?
 Memory Stick Micro? (M2)
【光学ドライブ】
DVD スーパーマルチドライブ
【オーディオ】
High-definition オーディオ
【スピーカ-】
なし
【通信機能】
10/100/1000 Mbps Gigabit Ethernet
【電源】
750ワット (80PLUS認証電源)
【外部接続端子】
トップ:
 USB 2.0 ポート×4
 ヘッドフォン ジャック ×1
 マイクロフォン ジャック ×1
前:
 マルチカードリーダ×1
後:
 USB 2.0 ポート×8
 PS/2 キーボード ポート×1
 PS/2 マウス ポート×1
 ヘッドフォン/フロントスピーカー出力 x1
 マイク入力 x1
 ライン入力 x1
 イーサネット (RJ-45) ポート×1
 DVI-I ポート×2 (グラフィックスカード ポート/HDCP対応)
 Mini HDMI? ポート×1 (グラフィックスカード ポート)
【拡張スロット】
PCI ExpressR 2.0 X16 スロット × 1 (空き×0)
PCI ExpressR 2.0 X1 スロット × 2 (空き×1)
PCI スロット × 1 (空き×1)
【ドライブベイ】
5.25" 光学ドライブベイ X 2 (空き×1)
3.5" HDドライブベイ X 2 (空き×1)
EasySwap対応HDドライブベイ X 2 (空き×2、コールド・スワップ)
【入力装置】
USB マルチメディア・キーボード
USB光学マウス
【ソフトウェア】
Acer Arcade? Deluxe
Acer eRecovery Management
Acer GameZone
AdobeR ReaderR 9
eSobi? (90日体験版)
McAfeeR インターネットセキュリティ(60日体験版)
Norton? オンラインバックアップ(30日体験版)
MyWinLockerR
NeroR 9 Essentials ライティング ソフトウェア
【2007エネルギー消費効率】
j 区分 0.0004(AAA)
【Office】
なし
【モニタ】
なし
【寸法】
約190 (W) x 524 (D) x 459 (H) mm
【質量】
約 14.6Kg
【主な付属品】
ユーザーマニュアル、電源コード、保証書、初期セットアップガイド


「ぶっちゃけ、1個1個のパーツの名前で検索するのめんどくせー!」

『一個も知らないしね…。
 ただ、最新のFFのベンチマークテストではね。
 この会社が前に出したハイエンドモデルよりも、33%高い数値だったみたいよ?』

「ぬぅ、前のも知らないから何とも言えない…。
 まぁページ見た感じ色々とPCは出してるし、おかしな会社…じゃないと思うんだ。」

『おかしな会社がゲームショーに出店出来る訳も無いと思うけどね。』

「あ、エイサーからの紹介文見つけたからそれも貼ってみる。」


ゲーミングPCのフラッグシップモデル。
迫力の外観で、「PREDATOR」の呼称どおりパワーあふれるデザインだ。
インテルCore i7-875Kプロセッサーを搭載し、8つのスレッドを同時に実行できる。
ターボ・ブースト・テクノロジーにより、環境に応じて自動的に最大3.60GHzまでクロック数を上げ、高いパフォーマンスを発揮する。
グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX470を搭載しており、最新テクノロジーの3Dゲームも余裕でこなし、リアルな描画が可能だ。
さらに、2つのDVI-IポートとMini HDMIポートで2台のHDディスプレイを接続して映像を同時表示でき、迫力の画面でレースゲームなどが楽しめる。
メモリーは4GB搭載。HDDは1TBで、動画など、ファイルサイズの大きいコンテンツも思う存分保存可能だ。


「FFが動くなら、ROも、VBのあれも動くよね?」

『オーバークロック、っていうのも出来るみたいね?
 よくわかんないけど、これってようは『限界突破』の事でしょ?』

「たぶん…。
 でもこれ、ファンがでっかいからまた扇風機みたいな音するかもw」

『耳元で目覚ましがガンガン鳴っても問題無いアンタなら、大丈夫よ…。』

「ダヨネw

 ま、これにしようかなーとか考えて見たってだけw
 まだ本格決定って訳じゃないし、そもそもお金無いからすぐに買い替えって訳にもいかないし!
 という訳で、PC新調計画に関してはここまでー。

 続いて、ROの話行くよ!」

『ん。』

「昨晩は帰宅したのが遅くてねw
 ちょっとパチンコとかスロットとかの話を聞いて、聖なるかなやって寝る予定でしたー。」

『…予定だったって事は、それからまた別の動きしてたって事か…。』

「りんたんのハンターと狩りしてきました、メッセでどっか行こうぜってお誘い来たからw
 うち殴りプリ、りんたんDEX先行ハンター。

 行き先は、ピラ最上階のアヌビスさん!」

『どうだった?』

「サンク7を背後いに打って抱えるのは、やっぱり安定しますねー。
 お互いに南無はしたけど、美味しい狩りでござりました♪

 ME打ってダメージ与えてる間にマーターだけ殴り倒す、なんかこれいいねw
 万能型の仲間入りだね!」

『それ、万能じゃなくて器用貧乏って言うのよ…。
 なんでも出来るようで、でも得意なのは何も無い、みたいな。』

「ネガティブ禁止!
 いいじゃん、普通のプリじゃ出来ないよたぶん!」

『いや、今ならレベル4武器持った純MEプリでも同じ事できるでしょ、マーター程度じゃ殲滅も大して差は無いだろうし…。』

「気にしたら負けw

 で、狩り終わった辺りで蓬莱な人からメッセ来たよ!
 シクローンさんかぴえたさんか分からないんだよ!」

『名前くらい覚えなさいよ…。』

「いや、出会いが出会いだったからか、二人でセットで覚えちゃっててね…。
 セレイン丼に異様な興味を示してたのはシクローンさんだったと思ってたら、実はぴえたさんも気になってたらしいしw

 おしゃべりして、また一緒に狩りとかしようねーって事で終了、就寝ー。」

『ん。』

「さて、週末の間にチェイサーを73に、できれば74近くまで上げたいb
 時間がどれくらい取れるかがネックですね…。」

『まぁ、先にしなきゃいけない事はしなさいよ?
 特に何も無いような気もするけど…。』

「お洗濯とか、まぁそんなもんだねぇ…。
 あ、そろそろ梨食べないと甘みが消えるw」

『あぁ、前それで微妙な味になってたわね…。』

「ま、そんな訳でチェイサー頑張ろうと思いマッスル!
 90くらいまで上がったら、きっと棚とか連れて行ってもらえるんだ…。
 そしたら、すごい勢いで吸うんだ…。

 ノシ」




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。