スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アヌビス寝落ちと、アイスアクセのドロップ計算

セレ「夜遅くになったら寝落ちしちゃうんだから、遅くなるまでに狩りとか終わらせて寝たらいいんじゃね?
   と、孔明先生に言われたのでやってみましたよー。」

エル『どうだった?』

「その前の時間帯だったんですけど、意識が飛んでました。」

『うわぁ……。』

「どうやら時間帯の問題じゃなくて、ROを何時間やったかが問題になるっぽいヨ!
 具体的には、たぶん2時間を越えたら眠気が訪れます。」

『テレビゲームは一日一時間って言われるもんね、子供時代。
 大人になっても2時間が限界なのか…。』

「かもw
 まぁ、なんにせよ、ある程度自分の体の事が分かってきたのはいいことだと思いますb

 さて、そんな訳でアヌビスだった訳です。
 わたしはアルシェピースでASPD190でグサグサ突いてましたけど、皇帝さんのリンカーのエスマTUEEEE!
 一撃で10Kとか、うちのHIT100%なんて程遠い槍クルセじゃダメ追いつきませんw」

『ま、STRも低いしねぇ…。
 その上でHITも足りないとなると、相手にすらならないでしょうね。』

「で、そろそろ本業のアサクロの育成にも手を出さないといけない気がしてきました…。
 でも臨時で支援さんを拾うのが怖い(寝落ち的に)ので、ソロでの狩りになります。

 行き先としては、亀地下かスリッパってとこですかね?」

『お金稼ぎに特化して、アリ卵とかで地道に稼いだら?
 今は安くなってるとはいっても、箱も狙えるからいいんじゃないかと思うんだけど?』

「それも考えてるんですけどねぇ…。
 ま、行くとしたら装備はこれで行くよ!」


■アリ地獄のアサクロの装備■
キュービックハット
くわえた魚(もしくは、真紅の薔薇)
ゼニーナイフ
月光剣
ミミッククリップ
スイーツスモールブックペンダント(New!)


「セレインさん必殺の計算によって、スノウアーカードでのアイスドロップ率は20%と判明しましたよ。」

『……計算?』

「えぇ、計算です。」

『どんな?』

「この前、重量90%になるまでアサクロで頑張ってたのですよ。
 そしたら、空き瓶とアイスの個数が3個しか違わなかったので、たぶんアンドンレ卵の空き瓶ドロップ率と同じだろうって事で、20%ですb」

『……計算……?』

「計算なんです、誰が何と言おうとも!

 2個装備したら単純計算で40%になるんですけど、まだ入手してないので考えないでおきますw」

『正確には2個装備しても36%なんだけどね、ドロップ率。』

「…え、なんで?」

『…仮にも数学得意だった人間が、あんた…。

 いい?
 スノウアー装備1個の時には20%なんでしょ?
 ROの仕様だと、ドロップ系の装備を身につけた場合の計算方法は、高確率で
 『倒すモンスターのドロップテーブルに強制的に対象アイテムを追加する』
 って感じだから、アイスドロップ20%のテーブルが2個追加される。

 って事は、スノウアーカード2個つけてるにも関わらず1個も出ない確率を計算するでしょ?
 そしたら、80%x80%=64%
 だから、100%-64%で、36%が、最低でも1個のアイスが落ちる確率。』

「あ、なるほど…。」

『ちなみに、

 20%x20%=4%(2個出る確率)
 20%x80%x2=32%(1個だけ出る確率)
 80%x80%=64%(1個も出ない確率)

 4%x2+32%x1=40%

 モンスター一匹あたりのアイスドロップ期待値は0.4個。
 5匹倒したら2個出る計算ね。』

「ナロホド…。
 そういえば、数学2か何かでそんな確率計算をしてた事あったなぁ…。」

『忘れるな…。
 義務教育の範囲じゃないのこれ?』

「かもしれませんけど、もう使わない部分の知識なんて吹っ飛ぶよ!」

『分かるけど、そうならないように努力なさいって。』

「うぃーっす。

 スノウアカード出るまでなんとかねばってみようかな、氷2…。
 スノウアを一撃で落とせるんだったら、アサクロで潜るのもありなんですけどねー。
 スノウアって、アイスタイタンほど硬くないから狙いにくいんですよね一確…。」

『計算したけど、無理ねぇ…。
 やろうと思ったら、メギン1個じゃ足りないわね…。
 水2(風攻撃でダメ1.5倍)っていう微妙な属性もネックになるしねぇ。』

「アイスタイタンなんかは水3(風攻撃でダメ2倍)な上にめっちゃ硬いので、狙いやすいんですけどねー。」

『ま、大人しくSBr2回撃ちなさいな。』

「うぃー。

 あ、ブラさんのプリがオデン通いでジョブ無いとか言ってたので、つれていくのもいいかも?」

『寝なければね…。』

「…ですね…。

 うし、これだけ!
 引越し前後で少しネットに繋がるか怖いですけど、きっとなんとかなる!
 それより問題なのは、レオパレスのLEO-NETでROが起動してくれるかどうか!

 なんか、プライベートIPだとかグローバルIPとかそんなので、ROが起動しないとかうちでは起動したとかそんな情報がちらひらとほら。」

『…動かなかったらどうするの?』

「…自分で他回線を契約して接続…かな…?」

『RO厨めが…。』

「なんとでも言うがいい!

 ほいじゃ、ここまでねっ!
 でゅわっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

セレインさんの輝かしい実績06(面白くは無いヨ)

妹君『あ、お兄ちゃん!』

セレ「…んぁ?」

妹君『あのね、見て見て、これ!』

セレ「ん? チラシ?」

妹君『あたしここに引っ越そうと思うんだけど、お兄ちゃんも来ない?』

セレ「……はぁ?
   なんでこんな近くのマンションに…?
   しかもたっけぇ、4000万もするマンションとかマジかよお前!?」

妹君『…へ?
   あ、間違えた、これじゃないや、こっちだ!』

セレ「びびったー…。
   なんだ、どれどれ…。」

妹君『冷蔵庫とレンジと洗濯機にテレビが付いてて、お風呂とトイレも別々で、あとね、ロフト付き!
   へっへっへ、お買い得商品ですよお兄さん!』

セレ「えー、でも、お高いんでしょー?」

妹君『ところがどっこい!
   なんとこのお値段!』

セレ「ワーオ! これはベリーナイスプライスですね!」

母様【あんたら何やってんの?】

セレ&妹君『…いや、別に…?』

母様【別に…って、ノリカ様じゃないんだから…。】

セレ「あ、よく分かったな!」

妹君『誰、ノリカさまって…。
   『別に』って言ったの、エリカさまでしょ?』

セレ&母様『…あれ?』

妹君『沢尻エリカでしょ?
   ノリカって、コカインの酒井法子と被ってるから!』

セレ「コカインじゃねぇよ、覚せい剤!」

妹君『…一緒じゃないの?』

セレ「全然ちげぇよ!
   コカインってのはケシの花でコカペーストをつk」

妹君『まぁ麻薬はいいや、それよりほら、安くない?』

セレ「…んー、まぁ安いっちゃ安いなぁ…。
   でも、最寄り駅西船橋で、徒歩23分って…遠くねぇ?」

妹君『でも、わたしは車で動くから関係無いし?』

セレ「俺に対する配慮皆無かよ…。」

妹君『走ればいいじゃん?
   運動にもなるし。』

セレ「まぁ、チャリで移動すりゃいいんだろうけど…。
   ていうか、なんでいきなり引越し…?」

妹君『1人暮らししてみたくない?』

セレ「興味はあるけど、行き倒れてそうだよな俺、数日中に…。」

妹君『まぁ、わたしは行くから!
   インター近くでこの値段って、そうそう無いと思うんだよね!』

セレ「んー、まぁ考えてみるかねぇ…。」



そして妹君就寝



母様【セレー?】

セレ『今度はなんだ…。』

母様【一緒に行って、1人暮らししてみなさいな?】

セレ「いや、するのはいいけども、徒歩23分…。」

母様【妹もあんな男勝りだけど女でしょ?
   1人暮らしさせるの心配なのよねー。】

セレ「痴漢来てもノックアウトしそうだけどな、物理的に…。
   ま、あれか。
   一緒に行って、悪い虫がつかないように監視しろと?」

母様【アンタもいい加減1人で生きていけるようにならないといけないしねぇ?
   まともに料理も出来ないでしょセレ。】

セレ「料理できなくても生きていけるけどね、今のご時世。
   まぁ、栄養剤の瓶が立ち並ぶキッチンとかになる可能性もあるけど…。」

母様【だから、とりあえず見に行ってみて、良さそうだったらやってみなさい。】

セレ「うぃさー…。
   そしたら、俺の部屋が親父様の部屋になるねぇ。」

母様【かな?】

セレ「や、まぁ親父が買った家だからいいんだけども、たぶんこの広さだと全部は荷物持っていけないよ?」

母様【捨てればいいじゃない。】

セレ「捨てられるんだったらここまで増えてないって…。
   ま、見に行くか近いうちに…。」

母様【あ、一緒に付いて行くから。】

セレ「……はい?」

母様【だって、どんなとこで生活するのか気になるじゃない?】

セレ「……まぁ、気持ちは分かるからいいけども…。
   …25にもなって母親とアパート見学…、切ない風景だなぁ…。」

母様【まだセーフでしょ。】

セレ「いや、まぁいいけどね、別に…。
   まぁ新築みたいだし、ここで分かる以上の情報は無い気がするけどねぇ?
   …にしても、1人暮らしかぁ…、色々やってみかなー…。」

母様【部屋いっぱいに変なの並べたりしないでよ?】

セレ「並べねぇよ!
   とりあえず、寸法測るからコンベック持って帰ってこないと…。」

母様【なんだか分かんないけど、必要なら持って帰ってきなさい。】

セレ「うぃーす。」








母様【あ、妹には、セレが変な物ばっかり買わないように監視してって言ってあるから。】

セレ「NOOOOOOOOOOOOOOO!?」







どうもこんにちは、皆に大人気の国民的アイドルのセレインさんです。
来年は、ハリウッド進出です。

えー、2009.10.10から1人暮らしという事で決定しましたヨ!
色々教えてくだせぇ!

うへへへ、遊びに来たかったらきちゃいなよ?
カオスルームってのがどんな物なのか見せてくれるわぁっ☆



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

いつのまにやら、クォーリン87歳

セレ「さぁ、久々のROの狩りの話ですよー!」

エル『待ってた人っているのかしらね?』

「琴さんは、涙で枕とか布団とかをびしょぬれにしながら待っててくれたらしいですよ?」

『……涙は流さなかったけっど、って書いてあると思うんだけど・・・?』

「きっと照れ隠しです。
 そうに違いありませんb」

『…まぁ、どうでもいいんだけどね…。』

「さて、狩りです。

 基本的にクォーリンでの狩りをしてました。
 今では87歳の猛者になってますw
 AGI料理とコンチ二個にIA掛けて、追加えフレイセットにしてたらASPD190ヒャッホウできます!」

『素AGIいくつだっけ?』

「91…だったと思います。

 …うん、あってる。
 今はこんな状態です。」

『ふむ…。』

「ここからどうするか迷ってますけど、たぶんINTを追加していく事になると思います。
 アモンラー狩りは、転生してからやってみようとw」

『あぁ、アルシェピースでの無傷狩り?』

「無傷じゃ無理っぽい事が分かりましたwあれね、メテオはガンガン振ってくるっぽいw
 なので、火肩に火服に火レジポでやるしかないっぽい。」

『まぁ、コーマと召還がこなければなんとかなるんじゃない?』

「頻繁にスタンしそうなんですけどねw
 まぁその辺りは適当に考えてみます。

 ただ、ピアースの発動率事態はそんなに高くないかもしれません…。」

『ま、それはね…。
 でも、ASPD高いからそこそこ出るんじゃないの?』

「3連発ピアースとかきまるとそごく気持ちいいですぜw
 皆も、槍クルセ作っちゃいなYO!」

『作らないでしょ…。』

「ここからのメイン狩場は、恐らく氷2になります。
 が、交通の便がよろしくないので、伊豆5になるかもしれませんw
 氷は、ネカフェNPCの女の子に話しかけて送ってもらう時限定かも。」

『ふむ…。
 まぁ、確かにあの町(フレイヤかラヘル)でセーブしたらめんどくさそうではあるけどね…。
 簡単にはプロンテラにも戻ってこれないし。』

「んむ。

 あとどこかいい狩場無いかなぁ…。」

『土ランスと火ランスとアルシェを持って監獄とか?
 アルシェに塩掛けて騎士団ってのもいいかもしれないけど。』

「深遠さまは相手にしたら死ねるなw
 カリツだけ排除してからの対戦にしないと即死しそうw」

『ま、色々やってみなさいな?
 計算ならわたしがしてあげるけど、実際どうなるかは行ってみないと分からないんだし。』

「うぃす!

 で、アビスEDPも行ってきました。
 凪さんに吸わせたんですけど、30分の間に2回も町に戻る羽目に…。
 凪さんにヒールとかかけてもらえそうな時は、魚は少なめでいいかもしれません。
 ハエ300に、SP用にかぼちゃパイ100くらいかな?
 で、魚も100くらい?」

『ふむ…。』

「で、装備は決まりました。
 基本的に料理か支援でのブーストは必要になるので、

 ドラグーンヘルム
 悪魔の羽耳
 くわえた魚
 ピッキ忍者スーツ
 イミュンマフラー
 足鎖
 血塗られた鉄球
 忍の腰帯

 これにブレスを掛ければボスと卵系以外の連中は一撃です!
 筋肉ブレイカーの面目躍如!」

『まぁ、SBぶっ放してハエってのを繰り返すだけなんだけどね…。』

「あんなアホな威力の攻撃、耐えられません!

 結果的には、アヌビス1時間分くらいの経験値は入ったみたいですけど、たぶん倍くらいには持っていけると思うんですよ、ハエを持っていってもらうとかすれば。」

『まぁ、ハエが無くなるのが主な死因だしねぇ。
 無くなったら狩りも無理になるから、戻らないといけないし…。』

「カプラ利用券の実装はまだですかー?」

『もう、永遠に未実装でしょこの勢いなら…。

 あ、RO2の開発もまだまだかかりそうってメールが着てたわね?』

「来てましたねー。
 ま、期待しながら待ってますw

 さて、凪さんがついに念願の指輪を入手したらしく、溜まり場でその雄姿を見せてくれました。
 ものすっごい面白そう…!
 クォーリンに装備させたい!」

『RoFで90Mくらい。
 RoRで70Mくらいってとこかしらね?
 総額160M。』

「高い…!
 でも、装備できたら楽しそうなので、ちょっと狙ってみようかと思います!
 でも、お金を稼ぐの苦手ナンダヨネー。」

『夢を掛けて、コモドのお姉さんにダイヤ3カラットを持っていったら?』

「え、あれで出るの?」

『出たって話は聞かないけど。』

「ダメジャン!」

『とはいっても、倉庫にあっても不良在庫でしょ3カラット?
 交換しちゃえばいいじゃない。』

「…まぁ、そうですけど…。

 クルセで交換しに行ってみるかな、ついでに北洞窟にいってアルシェピースで狩りして…。」

『エルニウムだったら、まだ在庫があるような状態じゃなかったっけ?
 倉庫で70個くらい蜘蛛の巣張ってるの見たけど…。』

「マジデ…?
 それも売却しないといけないなぁ…。
 でも、今安くなっちゃってるんですよね…。
 吊り上げますかね、値段?」

『それはそれでいいんじゃない?
 うまくいくか知らないけど。』

「ま、適当に流してみますかねー?
 さしあたり80Kくらいになればいいかな?」

『じゃない?』

「うし、じゃあそんな感じでいきまー。

 で、オデンにも行ったりしました。
 寝落ちが怖かったので、臨時では行きませんけどねw」

『オデンといえば、お座り枠はどうするの?
 買うの?』

「売ってもらえるなら買いますけど、なかなか時間が合わなんですよね…。
 ウェルさんもくらげさんも、私よりも早い時間にRO開始するみたいでねぇ…。」

『アンタが遅すぎるんだろうけどね…。』

「ま、そんな訳なので、クォーリン育成に全力投球ですb
 目指すは89歳、転生オーラな斬さんやらうにさんやらとも公平を組める89歳!」

『伊豆篭り?』

「かな?
 伊豆5なら、狂気ポと魚50個くらいもあれば余裕な感じだったのでね、たぶん伊豆になると思います。
 まぁ、気分転換とカードの一発を夢見て氷に行く事もあるかもしれませんけどねw
 スノウアーカードって、敵から出るんですか?
 未実装だったりしません?」

『ちゃんと出るから…。
 いつだったか忘れたけど、トリオ狩りに行った時か何かで出たでしょ?』

「…記憶に無い…。」

『あんたが無いと思ってたって、わたしがああるって言ったらあるのよ。
 記憶力、どっちが上だと思ってるの?』

「はい、私の記憶力は低いヨ!

 ま、そんな訳です。
 あとは、明日の記事で書くと思うけど、ちょっと身辺整理(物理的に)しないといけなくなりました。
 ガンバルヨ!」

『ラノベの山をどうするかが大問題ねぇ…。』

「まだ読んでないのもありますしね、捨てるのは却下ですw
 シャナとか、ロウきゅーぶとか、伝勇伝とか…。」

『ま、好きに頑張りなさいな。』

「うぃーっす。

 ほいじゃ、ここまでー。
 皆、強く生きていこうぜ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

連休中のオフラインな活動

セレ「さぁ連休の間更新が無くて涙を流した読者が10億人くらいいるって聞いたので、張り切って更新しますよー!」

エル『もうちょっと現実味のある人数にしたらいいのに、0人とか。』

「現実味ありすぎて困りますよ、その人数だと…。

 えー、とりあえずこの記事では
 『連休中のセレインさんの中の人の動き』
 に関して書いていきます。

 一発目は、マサさんとの会食(3回目)です!」

『さぼり癖の無いマサは、もう記事を書いたけどね。』

「くっ…!
 でもまるで聞こえなった振りをしてハッ!

 えー今回は、横浜中華街に行って来ましたよー。
 仕事以外での横浜、久々です…。」

『昔は住んでたけど、記憶にほとんど残ってないもんねぇ…。』

「小学校3年までですしねぇ…。
 あんまり外出する子でもなかったですし、うちw」

『昔から引きこもりだったのか…。』

「い…今だって引きこもりじゃないよ!
 平日はちゃんと死後tおしてるよ!
 休日が引きこもりになってるだけ1」

『どっちもどっちじゃない?』

「いy、働いてるか働いて無いかの差は大きいと思うんだけど…、まぁイイヤw

 えー、恐らく、人生初となるフカヒレを食べましたよ。
 フカヒレスープ。」

『どうだった?』

「なんかね、硬めに作った春雨って感じかなー…。
 春雨と糸こんにゃくの中間みたいな感じ。」

『味は?』

「スープの味しか…。

 なんで高級食材になってるんですかね?
 いくら取れる量が少ないからって、好きな人がいなかったら高級食材にはなりませんよね?」

『ま、一理あるわね。
 まぁ舌を鍛えてる人には感じられるような絶妙な味があるんじゃないの?
 セレは、そういうのは無いでしょ?』

「無いね!
 苦手な食べ物があるだけで…。」

『セレ、何でも食べてそうな印象があるくせに、結構苦手な食材多いわよね。
 ・納豆
 ・空豆
 ・銀杏
 ・ゴマ
 ・トルコアイス(?) ※なんか、ビヨーンって伸びるようなバニラアイス
 ・カスピ海ヨーグルト(?) ※なんか、ビヨーン、って伸びるようなヨーグルト

 ほら、サッとこんなに…。』

「苦手な物はしょうがないじゃないですか…。
 でも、ゴマはある程度いけます。
 ゴマせんべいとかは大好きなんですけど、ほうれん草のゴマ和えとかだと、ゴマは好きじゃないです…。
 あと、ゴマドレッシングもダメ!」

『子供みたいに好き嫌い多いわね…。』

「ホットイテンカー!

 さて、色路食べました。
 チャーハン(コンプリートした)、さっきも書いたスープ、エビチリ、八宝菜…。

 どれも美味しかったですb」

『ん、まぁ良かったわね?』

「会話としてはラグフェス関連のが主だったかな?
 あんまり笑えるような話も無いから、この日の話はここまでー。

 続きまして、ラグフェス本番!
 ちなみに間数日空いてますけど、そのあいだは特に何もしてない、と思いますけど実際はどうだったかなぁ…。」

『記憶がまた…。』

「ラグフェス。
 今年が初の参加になる私は売り子として華麗にデビュー!
 あまりの華麗さに、廻りの人は私を避けてましたね。」

『…それはまた…。』

「さて、集合時間に余裕で間に合う時間に浜松町駅に付いたセレインさんですが、そこで迷う迷う…。
 カート引いてる人がゾロゾロ歩いていくのを見て付いて行ったら、普通に羽田空港行きのモノレールの駅に着いちゃうし!」

『そりゃそうでしょ、常識的に考えて…。
 同人活動の人と、羽田空港に行く人。
 浜松町駅にどっちが多いかって言ったら羽田でしょ、どう考えたって…。』

「ケッ!
 日本なんて、オタクしかいないんだよ!
 だから、羽田空港に行ってる人がイレギュラーでファイナルアンサー!」

『勝手に決めるな。』

「さんざん迷って、マサさんからの情報を頼りにやっと現場に到着した私…。
 すでに体力はだいぶきてますw

 店構えとかの準備をマサさんにまかせっきりにして、コピー本を折る私…。
 やばいね、前日というか当日まで忙しかったマサさんを労わる気配ゼロだね私!」

『人でなしって言うのよね、こういうの?』

「ちょっと言い訳をするとね…?
 うち、そういうの全くした事無いんですよ…。
 以前に手伝った友人の時も、

 ・机に到着
   ↓
 ・持ってきた本を机に並べる
   ↓
 ・完了

 ってな感じだったので、なにがいるのかとか全く分かってなかった!」

『アホか…。』

「次回があったら活かします…。
 とりあえずあれです。
 ・机に敷く布(シンプルなガラがいい)
 ・値段を書く札
 ・マジック等の筆記用具(3色くらいあるといいかも?)
 ・お釣り用の小銭
 ・ななめに置ける台みたいなの

 これが無いといけないっぽいですね!」

『んー、まぁそんなもんかしらね?』

「で、売り子開始!
 うちらが店番してる場所の右の方で、ROの公開プレイってのやってたんですけど、こういうのは変り種なステ振りの人がやると面白いんでしょうねー。
 普通のステの人が、普通のステのPTを組んで普通に狩りしてる風景だったらしいヨ?」

『何の意味があったのかしらね?』

「まぁ、他人のプレイを見る機会は無いって事で、それなりに盛況でしたけどねw

 でも、これが凪さんとかの
 『自殺系AS魔人』
 とかだったら、盛り上がったでしょうねー…。」

『あー、それは確かに。』

「ちょっと凪さんのハイプリとか使ってみたいですねw
 普段とは違った、主に自分の攻撃が死に繋がる狩りってのがちょっと楽しそうですw」

『楽しそうだけど、セレがやったらレベルが永遠に上がらないわよ?
 自殺+寝落ちなんだから。
 経験値なんて、減る一方でしょアンタじゃ…。』

「そんな気はしますけどね…?
 でもほら、なんか面白そうじゃないですかw」

『はたから見たら、筋肉ブレイカーだって面白そうに見えるんじゃない?』

「まぁ、INT型よりも一確が狙える相手が多いとは思いますけど、面白いかどうかは微妙なとこw
 行ってみれば、DSの一確狩りの詠唱とディレイが長いバージョンみたいなもんですしw
 確かに、できる狩場の範囲は広いですけど…。」

『ま、隣の芝生は青くみえるってな話でしょ?
 やりたくなったんなら、作ればいいんじゃない?』

「そこまでするのはめんどいし?」

『やっぱりね…。』

「さて、イベント中盤、お昼くらいに
 『盛大に寝坊したっ!』
 というメールをくれた凪さんが到着。

 おみやげもらっちゃいましたよヒャッホーーゥ!

 食べましたよ、家族4人で一匹のひよこを4分割してb
 ウマー!
 ウマーでしたよ!」

『親父さんだけ、存在を知ってたわねぇ。』

「あっちの方に出張に行く事も結構あったみたいですしね、10回くらいは行ってるのかも?
 まぁ、いいですw

 妹さんが
 『うわ、ひよこが惨殺されてる!』
 とか言ってましたけど、5分後には
 『中身がポロポロ崩れて食べにくいぞひよこめ!』
 とか文句言ってました…。

 女心と秋の空とは、よく言ったもんですねw」

『…意味がちょっと違うんだけどね…。』

「で、イベント終盤、団長登場!

 あ、さっき書き忘れましたけど、凪さんも団長と同じく、マサさんとは初邂逅になります。」

『あ、かもね?』

「んむ!

 あんまり話をする時間は無かったですけど、人の輪が広がるのはいいですねb」

『セレが言ったらキモイっていうか、胡散臭いわね。』

「バカな…!」

『で、後は?』

「あ、はい、白木さん達と合流する事になりましたw
 バーベキューの日だったんですよね、私はラグフェスが日曜日だと勘違いしてて大変な事に…!」

『出た、セレのパッシブスキル『勘違い』』

「こっちが終わってから連絡して、白木さんと連絡を取りつつ移動。
 とりあえず私、渋谷駅で時間を潰す事になりましてw

 ナイスタイミングで本コーナー見つけたので物色してたら、ネギま最新刊発見!
 購入して読んでましたw」

『27巻だっけね。
 どうなのよあの作品?』

「ちゃんと終わってから、全編通してのアニメ化とかして欲しいですねー。
 なんで中途半端な状態でアニメ化するんですかね、色んな作品…。
 大抵こけて割るじゃないですか、とくにストーリー物。
 ギャグ系は許せるけど。」

『まぁ、確かにね…。』

「で、集合してボーリングへ!
 これでも私、ボーリングはちょっと得意なんですよ?
 あくまでも、他の競技に比べて、ですけど…。」

『他に得意なのあったっけ?』

「剣道は強いよ、たぶん!
 あと、ドッジボールで内野になって、延々除け続けるのも得意です。」

『…県道は分かるけど、ドッジボールのその動きは競技って言うのかしらね…?』

「さてこのボーリング。
 一位の人間に500Kz渡すという形式にしました、勝って『おいしい魚』を買い捲る魂胆です。」

『汚い人間ね…。』

「そして勝負開始!
 セレインさんの番から始まりました。

 名前欄が『セイレンさん』ってされてるのに、店員の陰謀を感じます…。」

『うわ、RO内だけじゃなくて、リアルでも間違われたんだ…。』

「お客さんの名前くらいしっかりチェックしろってんですよムキー!
 『タカハシ』さんが『タハカシ』ってなってたら気付くだろうに、なんでセレインとセイレンを間違えるんだ…。」

『ていうか、そういう場所でその名前だったんだ…。
 どっちかっていうと、そっちが驚きなんだけど。』

「だって、本名検索されたらヤーですし…。
 まぁ、何人もいますけどね…。
 前に調べてみたら、なんかフェンシングの大会に出てました。
 私じゃないですよー。」

『その細腕でフェンシングできるなんて思わないから…。』

「で、結果ですが、なんとか一位ゲットです!
 うへへへ、斬さんがTUEEEE!
 ホントにギリギリの一点差!」

『…ギリギリね…。』

「で、2投目で私、ストライクだったんですよ。
 それがね、なんかミラクルだったらしい。」

『らしいって…、アンタの投球でしょ?』

「や、めっちゃ右に逸れまして、どう見ても失投だったんですよ。
 具体的に言うと、右端一本だけ倒すようなコース。」

『失投ね、確かに。』

「で、
 『あちゃー、やっちゃったぜwww』
 みたいな感じで席に歩いていったら、
 『おいまじかよ!』
 『何あれwww』
 とか皆盛り上がってて、振り返ったら、ピン全部倒れてましたw

 どうやら、ボールにあたった1本のピンがミラクルアクションをしたらしいです、見たかった…!」

『録画してたら面白かったでしょうね…。』

「ニコニコ動画とかにUPしたくなる勢いなんじゃないかと思いますw

 で、ボーリング終わった後には卓球大会だよ!
 卓球部員に
 『お前の球、妙にうぜぇwww』
 とか言われたセレインさんが唸ります。」

『卓球部員に言われたって事は、相当うざかったんでしょうねぇ…。』

「らしいですw
 『居合い抜きヤメロ』
 って言われましたw

 で、先ほどボーリングでギリギリ勝ったセレインさんですが、卓球、斬さんTUEEEEEE!?
 卓球部員にウザがられた私が手も足も出ない!?」

『別に卓球をやってた人間じゃないでしょアンタ、勝てない相手もいるでしょ?』

「とりあえず斬さんはめちゃくちゃ強かったです。
 紫苑さんも強かったですけど、リベンジしたらなんとか勝てましたからヨシとしときますb
 白木さんは、すごい心理的なプレッシャー攻撃をしてきましたw
 たぶん、あれが噂のスタンド攻撃ってヤツだと思います。」

『幻覚見たの?』

「や、そうじゃないけど、なんとなく…。

 これは賭け事もせずに終了でしたけど、終盤にやったダブルスが予想以上に面白かったですb
 私のミス多すぎるw
 まぁ、とりあえずぶっ飛んでくる球に反応してラケットをあてられただけよしとしときます。
 次回は、それを相手に返すとこまで持って生きたいですねー。」

『ふむ。』

「で、解散に。

 解散したもののお腹すいてたので、白木さんオススメのパスタ屋さんへー。
 カリブ海だかカスピ海だかのエビとアサリのスープパスタ食べましたけど、やばいね、コレヤバイね!
 ウマーですね!」

『海の物、好きねぇ。』

「んむ!

 そこで白木さんとおしゃべりしたりして楽しんで、そして解散。
 この日はまっすぐ帰宅ですよw」

『ふむ…。』

「よし、オフなうゴキはこれくらいかな?
 ROは取り立てて特殊なことはしてませんので、連休の動きは書かないよ!
 来週月曜日から、いつも通りの記事の行進になるっぽいですb

 ほいでは、またねっ!
 ノシ」



PS:この記事書くのに、記憶を手繰り寄せながらで3日もかかtt(ry



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

昨日の記事の答え合わせ!

セレ「さて、昨日の記事に対する答えを書いていきますよー。」

エル『答えてくれたの、二人だけだったわね?』

「これから答える人の事も考えて、この記事を読む前にそっちを読ませようと、誘導しますw

 えー、この記事は昨日の記事
 昨日の社員研修(?)の話
 の回答になりますので、そっち見て無い人はそっちを見てからこの記事を読みましょう。」

『まぁ、こっち見てからどんな形なのかを想像するのもいいけどね、特にウェルのを見ながら…。』

「あ、それはそれでえ面白いかもw」

『それじゃ、続きはCMの後で。』

続きを読む

昨日の社員研修(?)の話

セレ「昨日は、つくばの方に行ってましたよ、社員研修で。」

エル『今更何の研修をするのよ…。
   人間らしさとか?』

「それは、うちの事務所の誰にも必要ないよね!
 もう持ってるからね!」

『わたし、1人だけだいぶ人間から外れてるヒト知ってるわよ?』

「はいはい私ですよどうせ…。
 これでも、
 『お前って、まじでギリギリに人間だよなw』
 とか言われるくらいに至って普通な人間なんですよ?」

『…そこで納得してるのに驚くべきなのか、それとも友人にそこまで言われる行動をしてるセレに驚くべきか…。』

「さて、行ったのは三箇所です。
 ・独立行政法人 建築研究所
 ・財団法人 ベターリビング
 ・国土交通省国土地理院 地図と測量の科学館

『あぁ、セレのセレらしい場所皆無ね…。』

「どういう事ですかw
 私だって別に普段から
 『なにあの可愛い子、あれはなに、妖精!?』
 『なにあの愛くるしい子、あれはなに、天使!?』
 『なにあの神々しい子、あれはなに、精霊!?』
 とか言ってる訳じゃないんですよ。」

『普段からっていうか、一度でもそんなセリフが出てる時点でもう撲殺したいレベルなんだけど…。』

「バカな…。

 あ、でも口にはぎりぎり出してない発言だからノーカウントだよねw

 で、とりあえず一個目の場所。
 ここは、世界最大規模の建築実験施設がある場所。
 正直、あんまり理解出来なかったのでスルーしたいと思いますw」

『説明してたヒト、南無…。』

「次、ベターリビング。
 ここは、色々な製品の実験をする場所!
 他の業界もそうだと思いますけど、建築にも色んな認定とかがありまして…。
 たとえば、新しい壁材とかを製品として出そうと思った時に、
 『その商品は火災時に1時間原型を保っていられるのか』
 とかを実験する場所。

 他にも、
 ・新製品の天窓は、水が漏ったりしないだろうか?
 ・新しい分量で作った鉄骨は、火事になっても変形しないか?
 とかを実験したりもします。」

『ふむ…。』

「そして最後!
 古くは日本の地図を作成する為に生まれた機関でしたが、今では世界規模のプロジェクトの、いわゆる『地球地図』というような物の作成にも各国と協力しつつ進めている国土地理院。

 すごかったです、一番分かりやすかった、一番建築とは遠いのにw」

『前2箇所は、セレの脳じゃ理解出来なかっただけなんだろうけどね…。』

「ていうか、世界最大級の実験施設を見せられてもさ、実験してるのを見せてもらえないから面白みがね…?
 1ッ箇所目は起動してないし、2箇所目も依頼主との守秘義務とかで見れないし…。」

『まぁ、仕方ないでしょうけどね…。』

「さてこの博物館、面白かったですw
 というわけで、クイズだそうか!

 皆さん、小学校とか中学校とかで『地図記号』って習ったと思います。
 どれくらい覚えてるかなーってのと、知らないのはいくつかなーってのをクイズにしますw
 皆、やってみろ!」

『じゃ、コエメント欄で答え書いてくれる?
 あ、管理者にしか見えないようにしてね、他の人が答える時に見えちゃったらつまんないし。』

「ちなみに3x3の9個並んでるのを4枚です。
 1・2・3
 4・5・6
 7・8・9
 って順番で答えを書いて下さいなー。

 ほいじゃ、行くぞ!」

01→09
地図記号01

10→18
地図記号02

19→27
地図記号03

28→36
地図記号04


「以上、全36問!」

『ぶっちゃけ、これが分からないとダメだぞってなのもまぎれてるけど、
 『これ分かるのって、専門家じゃね?』
 ってのも混ざってるから。

 あ、調べたりしてもいいけど、満点取ったからって京浜があるわけでも無いから、とりあえず思ったとおりに書けばいいんじゃないかしらね?』

「あ、珍回答はネタにしますので、珍回答求めてますb
 ちなみに私、分かったのって半分以下だったと思います…。」

『まぁ、そうでしょうね…。
 1の4とか、なんだそれって感じだしね…。』

「これは、単体で見ても分からないですねぇ…。
 地図上で見たら予想はつくんですけどw」

『ん。』

「それじゃ、ここまでね!
 時間無いからね!

 ではっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

クォーリン71歳、1.5倍はアサクロか!?

セレ「伊豆に突撃しまして、無事に71歳になりましたクォーリン。」

エル『まぁ、そのくらいのレベルまでは順調にサクサク上がるのよね…。』

「ここからが・・・本当の地獄だ…!」

『ホントにね…。』

「さて、凪さんからのコメントで初めて1.5倍期間の存在を知りました私ですw
 相変わらずの情報の疎さが目立ちますw」

『調べてないし、公式ページだってほとんど見ないしね…。』

「この期間で凪さんが一気に騎士を上げる予定らしいので、それに合わせてうちのクォーリンも吸わせようかと思ってたら、同じアカウントだから無理な事に気付きました…。」

『あほか…。
 そんな事があったから、ぬくもり2号のエロインが生まれたんでしょ?』

「ですね…。

 というわけなので、とりあえずアsカウロは放置!
 一気に伊豆やら氷2やらに突撃させる事でクォーリンを鍛え上げます!
 目指せASPD190!」

『まぁ頑張りなさいな?』

「さて、とりあえずは連休の予定を忘れないように書いておこうかな…?

 まずはラグフェス!
 売り子してるので、是非来てください!
 執筆者のダーリン(フラウスさん)は予定が入っちゃって来れないですけど、ダーリンの描いた本が買えるヨ!」

『セレ、入場は大丈夫なの?』

「大丈夫です、昨日チケットが届きました。
 フラさんとマサさんに連絡しなきゃね!」

『そうなさいな。』

「あと、白木さんからメールが来てたので、そっちでも動くかもしれませぬ。
 こっちは許可というか話をしたらこっちにも書く!」

『ん。』

「とりあえずこれくらいかな?
 明日はちょっと更新できないかもしれませんけど、見限らないでNE☆」

『あぁ、社員研修という名の飲み会だっけ?』

「んむ。
 国土地理院とかの方に見学会いってきまー。

 ほいじゃ、ここまで!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ライバル店と、クォーリンの頑張り?

セレ「すごいライバルを発見しましたよ!」

エル『何?
   セレの幼女好きっぷりに対抗できる人類なんているの?』

「そっちじゃねーーー!

 いや、そもそもそんなに幼女好きって訳でも無いんだけどね、何度も何度も言ってるけど。」

『はいはい。』

「で、えー昨日の夕方にアニメイト行ったんですよ、よく行ってる、津田沼のダイエーの中にあるアニメイト。」

『ふむ。』

「しばらく行ってなかったんですけどね、1年以上。
 で、久々に行ってみたのですよ、友人オススメの本を買う為に。」

『エロ本?
 それともBL本?
 ジャンルは?』

「…まぁ、ところどころにエッチな表現はある…カナー…?
 とりあえず言えるのは、千佳かわいいよ千佳w
 さやかのサディスティックっぷりも、丁度イイネ!」

『あぁ、あれか…。
 キャラ設定がセレに似てるわね?
 オタクな兄貴と、普通な妹だし。

 まぁ、セレの妹はこんなに兄貴大好きじゃないだろうけど…。』

「ていうかこれ、完全に法的にやばいけどね!」

『コスプレものが好きなの?
 それとも、妹ネタが好きなの?』

「んー、ぶっちゃけキャラクターに個性というか特徴というか、まぁそんなのがあって可愛ければ何でもw
 
 で、アニメイトは5階にあるんですけど、エスカレーターで上った真正面なんですよ。」

『ふむ。』

「で、その反対側にある100円ショップで色々な小物を買うのも好きなんですよw
 今回は、穴が2個あるファイルに入れる為のファイルを買う予定だったんですよねー。」

『読者には意味が分からないと思うから補足するわよ?
 用は、一枚の厚紙にプラスチックのヒモを通して閉じるタイプのA4ファイル。
 あれに、『穴を開けないで書類を入れる』為に入れるビニール製の袋みたいなのを買う予定だったって事ね。』

「うん、それ。

 で、その下の4階にはあんまり見かけないお菓子を安値で売ってるお店がありましてねw
 そこでお菓子を買い込むのも大好きなのですよー。」

『お菓子ばっかり食べてるのに、太らないわね…。』

「太る人ってのは、しっかりとご飯を食べてる上にお菓子を食べるから太るんだと思うんですよ。
 なので、私みたいに、ご飯を食べないでお菓子食べれば太らないですよ!」

『いや、それはそれでどうなのよ…。』

「大丈夫、栄養は空気から作ってるって人も海外にはいました!」


※アメリカ人男子とロシア人(?)女性。
  アメリカ男子は、10年以上ジャムパン以外は口にしてない。
  ロシア(?)の方は、何年も何も口にしてない。

  医者の見解では、
  『空気中の水蒸気から肺を使って水分を、太陽光を利用して体内で栄養素を作り出しているんでは無いか』 
  との事。
  究極のエコですね。
  私の最終目標ですけど、どうやったら到達できるのかよく分かりません。


「まぁ、とりあえずそんな予定だったんですw

 さて、5階へ向かう最中に、なんと4階のお菓子売ってた場所が何も無いただのフロアになってました…。
 残念極まりないですけど、これが社会の厳しさってヤツなんだろうと無理やり納得しました…。」

『単純に潰れたんでしょうけどね…。
 ていうか、ダイエー内にあったって事は、テナント料(?)か何かも結構高かったんだろうし、移転したのかもね?』

「あー、その可能性も確かに…。

 っと、とりあえずそんな悲しい事実に直面しつつもアニメイトに到着。
 2次元とか3次元とかそんな名前の1000円もする本を購入して、ラノベも物色。

 3巻までしか読んでないシャナは、もう20巻まで目前みたいな勢いで出てるし…。
 割と最新まで読んでるつもりだった伝勇伝も、いつのまにか3冊くらい読んでないし…。
 実は全部買ってるつもりだったリトバス系列の小説(なごみ文庫とか)も、やたら増えてるしw
 頑張って集めてたToLoveるも、なんか5冊くらい知らないの増えてるし…!

 何これ?
 私って何年後にタイムスリップしちゃったの?」

『してないから。
 廻りは普通に時代を進んでたのに、セレが流れに乗らないで置いていかれただけだから。』

「まじかよ…。
 割と最先端を歩いてる気でいたんだけど…。

 で、とりあえずラノベはどこまで持ってるのかすら記憶が定かじゃなかったので保留!
 オススメされてた2次元かける3次元とかいう本を購入して、アニメイトの反対側へ。
 ファイルいくらくらいかなーとか思ってたら、

 でじこが居ました。」

『…ゲーマーズになってたんだ…。』

「んむ、なってた。
 アニメイトの真正面にゲーマーズって、何この熾烈な戦い?」

『まぁ、確かに熾烈だわね…。』

「とりあえず目的の物を探す為に潜入しました。」

『いや待て。
 セレが欲しいのって、仕事で使うファイルのでしょ?
 そこには売ってないでしょ常識的に考えて。』

「いや、もしかしたらあるかもしれないし?
 事実、アニメイトには丸ペンとかGペンとかインクとかコピックとか置いてあるし。」

『そりゃマンガ描くのに使う物は置いてるでしょうよ…。』

「あるかもしれないじゃないですか?
 というわけで突撃。

 …ウヒョー、私好みな商品が目白押しだよエル姉!」

『ファイル捜索はどうした。』

「継続してましたよー。

 いやー、でもこれは商品ラインナップ的にはアニメイトより上かもしれません…。
 や、面積が違うんですけどね、そもそもw」

『そうなの?』

「たぶんですけど、アニメイトの1.5倍くらいあったと思います。
 建物の形とエスカレーターの位置から考えてw」

『あぁ、セレって建築士だったわねそういえば…。』

「ま、ちょっと下敷きとかそういうのが見やすく配置されてたのは儲け物ですw
 りんたんにも紹介しておこう、扇子とかファイバータオルとか抱き枕カバーとかも置いてたから!」

『ふむ…。』

「よし、とりあえずリアルなお話はおしまい!
 ま、ライバル店が出来てました、という事でしたー。」

『セレのライバルじゃないのか…。
 切磋琢磨するライバルでも出来たら、セレも社会人っぽくなると思ったのに。』

「さて、次はROの話です。

 なんとか売れました、V盾!
 あぶく銭みたいな物なので、これは一気に使う事にしましたw

 というわけで、作成!
 +7オーディンの祝福オブイフリート(火オデン)
 +7イービルオーディンの祝福(闇オデン)
 +7オーディンの祝福オブゼピュロス(風オデン)
 残金は8Mくらいになっちゃいましたけど、まぁいいです、ずっと全員が使えますし…。

 あ、アイドルだけはダメだけどね!」

『ま、大事に使いなさいな…。
 でも、なんで+7?
 安全圏にしとけばもっと安かったでしょうに?』

「やー、どうせなのでねw
 ニムも使うでしょうから、なるべく硬くしたかったのですb」

『まぁ、分からないでも無いけど…。』

「次、狩りの話!

 現在クォーリン70歳!
 アヌビスについていったり、ソロで氷D2に突撃してみたりして稼いでましたb

 AGI料理にブレスIAまで使えば、魚満載でなんとか氷2で狩れる事が判明しましたよー。」

『カード出たら大きいけど、厳しいでしょうねぇ…。』

「使うのも手なんですけど、いかんせんアイスって結構重いんですよね…。
 しかも、アクセは割りと埋まってますしね、どの子も…。」

『ククレコンチか、鉄球かって感じだもんね、確かに…。
 ま、お金にしちゃいなさいな、もしも出たらだけど。』

「んむw

 とりあえず料理がなくなってしまいましたので、しばらくはまた伊豆最下層に篭ろうかと思ってますw
 今のあの子なら、ある程度の回復アイテムさえ持っていれば、HSPだけでいけるんですよ伊豆最下層!
 いやー、強くなったもんだw」

『まぁ、お金も掛かってるしね…。
 あの槍とか、フランツに破壊されたブリューナクとか…。』

「…そういえば、ブリューナクも買いなおさないといけないんだった…。
 お金足りるかな…。」

『それくらいならまだあるでしょ?
 生体MVP倒してる人達なら、まだ在庫もあるでしょうし…。』

「露店で3Mくらいで見つけたら買う事にしますかねー。

 さて、今週の注目は、なんといっても土曜日から始まる5連休です!
 今からドキドイが止まりません、主にちゃんと休みになるかどうかで。」

『なるんじゃないの?
 セレが勝手に仕事するのはかってだと思うけど、どうするの?』

「うへへ、実はちょっとやりたい事あるんですよね、職場でw」

『所長のパソコンの辞書登録に誤爆を仕込むんでしょ?
 いい案作っといたわよ。』

「そうそう、所長のPCに『ゆしゅつ』で変換したら『輪出』になるように登録…しないよ!
 何そのたちの悪い嫌がらせw」

『他に何かあったっけ?
 あ、前に発掘されたオn(ピーーー)ボイスCDを取り込むとか?』

「しないよ!
 ていうか、そんなの発掘してないよ!?

 えーとね、スクリプト製作なのですよ。
 実は駐車場の図面を一式で書けるように色々頑張ってみたんですけど、ここから追加で色々えきるようにしたいなーと…。
 でもって、最終的にはこのスクリプトをエクセルで自動生成できるようにしたいのですよ。
 機械の機種、収容台数、車のサイズ、その辺りを入力するだけで自動的に駐車場の図面を生成するスクリプト!」

『あー、出来たらいいわね、それは…。』

「んむ!
 新機種が出たらまた作らないといけないのが面倒なんですけどねw

 さて、今はエクセルで式を組んでるとこなので、これをなんとか今日中に終わらせたい所!」

『どんなの?』

「えーとね、採光補正係数ってのを出す計算なんですけども…。
 簡単に言うと、

 『計算式xをしてみる。
  xが0未満で、計算に使った数値dが7より小さい時には0を返せ。
  xが0未満で、計算に使った数値dが7以上の場合にはxの答えをそのまま返せ。
  xが0以上1未満の場合でdが7以上だったら1を返せ。
  xが0以上1未満の場合でdが7未満だったらxの答えをそのまま返せ。
  xが1以上3未満の場合には、xの答えをそのまま返せ。
  xが3以上の場合には、3を返せ。
  ちなみに、どの場合でも小数第三位は切り捨てろ。(2位まで表示しろ)』

 って流れかな?
 本当は
 『敷地のラインが、道路境界線なのか隣地境界線なのか』
 とかも絡むんですけど、とりあえずそこは除外w

 で、苦戦してくみ上げたんですけど、何かうまくいかなかった…。
 何がおかしいのか分からなかったけど、未満の記号の左右が逆になってるというアホミス!」

『アホね…。』

「最終的に、こうなりました。
 たぶんあってると思うんですけど、もっと簡単に出来る方法あったら教えて下さい!」

=ROUNDDOWN(IF(AND(6*H5/I5-1.4<=0,H5<7),"0.00 ",IF(6*H5/I5-1.4<0,6*H5/I5-1.4,IF(AND(0<6*H5/I5-1.4<1,7<=H5),"1.00 ",IF(AND(0<6*H5/I5-1.4<1,H5<7),6*H5/I5-1.4,IF(3<6*H5/I5-1.4,"3.00 ",6*H5/I5-1.4))))),2)


「あ、ちなみに上で『計算式x』って言ってたのが『6*H5/I5-1.4』で、『数値d』って言ってたのは『H5』のことです。」

『めんどくさいからわたしは見ないわよ?』

「うおぉぅ…。」

『で、Roの続きは?』

「あ、ハイw

 えーと、とりあえずクォーリンはだいぶ強くなりました。
 この調子でステをあげていけば、終盤は氷3とかでソロ狩りが普通に出来るすごい子になってくれると思いますb」

『武器にお金かかってるしねぇ…。
 まぁ、実質カード代程度だけど。』

「それでもやっぱり掛かってるのでw

 さて、まぁ1垢帰還残り2ヶ月くらいですけど、アサクロも頑張って育てるヨ!
 なんか、狩りに行くたびに経験値が減ってる気もしますけどね…。」

『気がするんじゃなくて、絶賛減少中だけどね。』

「……ガンバルヨ!

 それじゃ、また明日にでもー。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

久々の、律G式生体3狩り!

セレ「久々でしたよ、生体!」

エル『行ったんだ?
   経験値はどれくらい減ったの?』

「うわぁ、もう増えたって頭は無いですか、そうですか…。」

『え、増えたの?』

「…5%くらい減りましたけど…。」

『やっぱり減ったんじゃないのよ…。』

「へへ…。

 さて、このブログを普段から読んでる人なら知ってるかもしれませんが、改めて『律G式生体3狩り』の手法を書いてみようと思います!」


■律G式生体3狩り■
1:KIAIと根性でもって、敵を白羽取りで固定する。
2:前衛も後衛も、支援すらも一丸となって、相手をひたすらタコ殴りにする。
  ※必中スキルがあるならそれ、無ければクリティカル装備にすると吉。
3:敵を殲滅し終わったら、皆でハイタッチだ! (パーン!)


「以上です。」

『シンプルイズベストよね…。
 白羽の成功率が問題になるけど、まぁそこは熟練の全裸チャンピオンに頼むしか無いか。』

「凪さんのハイプリだと、闇ブレスしてLD掛ければほぼ安全にアサクロDOPとはタイマン張れるみたいですw
 ていうか、昨晩やってましたw
 でもタイマン中に一回南無ってたきがします、属性攻撃ですかね?」

『属性攻撃か、もしくはセレの気のせいか…。
 1:9ってとこじゃない、比率。』

「私の勘違い率9割…!

 で、えー経験値減りましたけど、とりあえずそれは些細な事ですw
 一番問題だったのは、ウェルさん!」

『何?
 狩りの最中に赤エモでも食らったの?』

「それは、ありそうだなぁ…。
 いや、今回は違いますけどね?

 今回は、ちょっとした事故が発生しまして、ウェルさんの手が血まみれになったんですよ。」

『血まみれ…?』

「話によると、自宅の階段で転んだそうな。

 でもって、なにやら

 『血が止まらないね』

 とか恐ろしいこと言ってました…!」

『単純に傷が深いんならいいけど、出血が止まらない病気ってのもあるからねぇ。』

「病気の心配は無いと思いますけどねw
 そういう病気って、怪我をしたらすぐに分かりますし…。

 なので、傷が深かったんでしょうねー。」

『消毒してから医者に行けってとこね。』

「医者にはいけないって言ってたヨ、理由も聞いたけど、まぁ分かるような輪から無いような…?」

『ふむ…。
 まぁセレも医者嫌いだしね、注射怖いから。』

「ヒミツにシトイテ!

 だって怖いんですもの、婦長さんが打ってくる注射!
 えらい勢いでくるんですよ!?

 若い看護婦さんだと、
 『チクッ♪』
 って感じなんですけど、婦長さんレベルの熟練者になると
 『グサーッ!』
 って感じで挿してくるんですよ!」

『そのヒトが特別だったんだと思うんだけど…。』

「でも、もしかしたらグサーッ婦長が蔓延してる可能性も…!」

『いいじゃん、別に痛い訳でも無いんでしょ?』

「視覚的な問題があるんですよ!
 えらい勢いで自分の腕に針が刺さるんですよ!?
 無理、あれ無理。」

『ガキじゃあるまいし…。』

「ま、何はともあれウェルさん、ご自愛くださいませ?

 『セジ子吸わせて』

 とか言ってる暇あったら、ちゃんと寝て体力を回復、ね!

 さて話は変わりまして、今日は金曜日です。」

『ん?』

「金曜日の夜といえば、そうネカフェでお泊り。」

『ちょっと待てそこのバカ。』

「慧音さんがお気に入りというロリコンフェニックスを呼んでみようと思います!
 しかし、私が贔屓にしているお店は、『すもももももも』を置いてないという品揃えの悪さ!
 もしかしたら無いかもしれません…。」

『判断基準がおかしいと思うんだけど…。
 ていうか、お金無いんだから行くな。』

「でも、経験値1.5倍が…!」

『サイフを見てから寝言言いなさいよ…。

 カメリア、台引きなんじゃないの?
 払えるの?』

「あ、大丈夫です、たぶん。
 怖くて見て無いけど、サイフにはひゃくまんえんくらい入ってるから!」

『入ってないから。
 その200分の1くらいしか入ってないから。

 ちなみにカメリアは大体5000円ね、手数料込みで。』

「NOOOOOOOOOOOOOOOOOO!?」

『だから無駄遣いするなと何度も…。

 言っても無駄だと思って言って無いけど。』

「くそう、お金の無いオタクの悲惨な末路…。
 でも、強く生きていきます!

 というわけで、今日はここまで!
 凪さんとの氷雷タッグを完成させるため、ガンバリマス!

 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

トリプルサハリックな雷の槍!

セレ「クォーリンの槍が、早速進化しましたよー。」

エル『カード指したの?』

「んむ。
 +7トリプルサハリックゼピュロス
 になりました。

 すごいです、うちの補正込みSTR30程度なクォーリンでも、伊豆3のモンスターに700とかダメージ出ます!」

『おー。』

「ソロ狩りはもう伊豆3で決まりかもしれませんw
 伊豆4もいけるので、そっちにするかも?

 ただ、半漁人なんかはピアース一撃で4K持って行かれて即死なので、相手しないで逃げます!」

『回避もまだ出来ないでしょうしねぇ…。』

「で、昨晩。
 またもやアヌビス行くって事になりまして、付いて生かせてもらっちゃったんだぜ!

 そしてクォーリンは60歳を迎えました、もうかなり強くなってきた感がありますb」

『そこからもうちょっとAGIあげる方向?』

「ですかねー。
 まだ回避が十分じゃないのもあって、帰還が多いので…。

 あー、アイテムを多く持つ為にSTRをちょっとあげちゃうのもありかなぁ…。」

『鉄球使い続けるなら、それもありかもね?』

「ふむぅ、どうすべきか…。」

『悩め悩め。』

「悪魔かこの姉!?」

『ま、悩んでもセレじゃ答えとか出ないだろうから、とりあえず案としてこんなのとかどう?』

「ASPD190に届かないような…。」

『鉄球やめたら届くから安心なさいな。』

「よし、こうしようか!

 という訳で、目標が決まったね!
 目指せASPD190&転生!」

『今年中に80台までいけるかどうか、ってとこかしらね?』

「ですねー…。
 ま、ガンバリマスけどねw

 さて、書く事もこれ以上は浮かばないからここまでっ!
 ほいでは、またねっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

セレインさんがネットに復活したぞ!

セレ「昨晩は無事にネットに繋がりました。
   原因とか全く不明なままです…。」

エル『うみが言ってるみたいに、IPアドレスの固定ってのをしてみたら?』

「やり方わからないし…。
 ていうか、何番にしたらいいの?」

『さぁ…。
 なんか8008番をあけとくといいとか、なんかそんな話あったからそれじゃないの?』

「ふむー。

 あれ?
 でもUPアドレスって数字4つじゃなかったっけ?」

『そしたら、どれから8008なんじゃないの?』

「あ、なるほどー。

 っと、ROの話に行くよ!
 久しぶりにー! ダーリンがー! 来いいいいいいいいたああああああああああああ!!
 ィヤッホーーーーーーゥ!」

『ダーリンっていったら、あの、エロマンガ家が自分の奥さんにエロい事をしてそれをマンガ化していく恋愛シミュレーションゲームの事?』

「違うよ、そんな『さくらんぼ』な社名は知りませんよ!
 ていうか、ここは健全ブログですからね!
 そんなエッチなゲームの事はこれっぽっちも書いてません!」

『…スピたんとか永遠のアセリアとかガンガン出てる癖に…。
 プリパにいたっては、もう一番上にバナーがガッツリ置いてあるくせに…。』

「いいんです、これはエッチな事を目的にしたゲームじゃないんです!
 これは、いいんです、ラヴゲームだからいいんです!」

『基準が分からない…。』

「私がダーリンといったら、我らが最大戦力のアサクロ『セレイン=メネス』の夫であるフラウスさんの事です!
 私たちのラブラブっぷりと言ったらすごいレベルでしてね!
 昨晩はマスターに、

 『なぁ、もう帰って寝てていいかなぁ…?』

 と言わせましたよ!」

『…どんな会話してたのよ…。』

「えーとですね…。

 ダーリン『ハニーの安全は、僕が守るよ!』
 ハニー 『キャッ!』

 って感じですね。
 ちなみにこの発言をした際、私のキャラの頬が赤くなりました、心の目で見てたら分かったと思います。」

『…銃殺刑ものね…。』

「ちょ…。
 やたらと私を死刑にしたがるこの姉を、誰かなんとかして!?」

『ほらロリコン、話の続きは?』

「ロリコンじゃないってば…。

 えー、とりあえずマスター・ダーリン・私のトリオで名無しに行って来ましたよ。
 ジプシー・ハイプリ・アサクロですね。

 ちなみにPT名は、
 『妻と夫と愛人と…?』
 です。

 もちろん、マスターが愛人という設定です。」

『そんな事はどうでもいいから…。』

「さて、名無しです。
 マスターのジプシーが、矢に鞭を絡ませて敵に9連発でお見舞いするアローバルカンが鬼のような威力です!
 LAもらった時、骨投げてくるゾンビに30Kとか与えてました!」

『セレも、LAもらったらそれくらい行くんじゃないの?』

「や、名無しじゃ行きません…。
 ていうか、硬い相手に錐にブースト左を混ぜたりしない限りはSBrで数十Kのダメって行かないんですよ、実はw」

『あー、確かに…。』

「そして南無するマスター&私!

 少し歩いただけで、いきなりバンシー6匹くらいに襲い掛かられました!
 まずマスターが南無し、敵に攻撃されつつも
 『ここは私に任せて、貴方だけでも生きて…!』
 とかラブロマンスな事を言おうかどうか悩んでる間に私も南無。」

『アホか…。』

「まぁなんとか持ち直しましたけど、難しかったですねー。

 で、復帰してからも続行しまして、マスターが眠気。
 マスター眠気早すぎダヨ!」

『いや、眠くなったら眠くなったって言うんだからいいじゃないのよ…。
 わたしが知ってるどこかのアホは、眠くなった自分に気付かないで、狩りの最中に寝るわよ。』

「テラ迷惑wwwwwwww
 人間失格wwwwww

 ……ごめんなさいわたしのことです……。」

『ほんと迷惑よね…。
 銃殺刑よね。』

「ちょ…、なんで今日はやたらと私を銃殺刑に処そうとするんでしょうかこの姉…?

 で、まぁ全滅しちゃったので、ちょうどいいかなって事で帰還。
 続けて、フラさんが壁をしてくれるとの事でシロマ行って来ましたー。
 クォーリンのスピアクイッケンを10にするのが目的ですけど、まぁすぐには無理だろうなーって訳で割りとまったり?」

『ま、安定はするでしょうねぇ。』

「んむ。

 で、それも終わりました。
 ちなみにベースが2、ジョブも2上がりましたb」

『おおー。』

「溜まり場に帰還したらブラさんのアコ(プリ志望?)とウェルさん(1歳のWIZ)がいまして、ダーリンの好意でアヌビス行く事に!」

『おんぶに抱っこねぇ…。』

「入って早々、なんかえらい足の速さで近づいてくる紫色のマミー!
 どう見てもオシリスです、本当にありがとうござむ。」

『まぁ、無理でしょうねぇ…。』

「生き返らせてもらって、狩り再開!

 基本戦術としては、ブラアコ+ウェルWIZ+クォーリンのトリオ公平に、ダーリンの外支援。
 ウェルさんがSG唱えて、こっちのメンバーのHPが減ってるのに気付いたらブラさんがヒール。
 私は、詠唱中にウェルさんとかブラさんに敵が行くのを邪魔するのが仕事!
 もちろん葉っぱもやってましたけど、あんまり成功しませんでした…。」

『そりゃ、あのステじゃなぁ…。』

「でも、これで無事にジョブも上がりまして、スピアクイッケン10達成ですb

 そこも終わりまして、ダーリンに受け渡しをお願いしたお金も受け取り、レッツホルグレン!

 宝槍が、全部未精錬なんです実は…。」

『あー、所持金無かったもんねぇ…。』

「ちなみに、
 ・sゼピュロス 2本
 ・ブリューナク 1本
 ・ヘルファイア 1本
 ・ロンギヌスの槍 1本
 の5本です。

 アルシェピースは購入した時に既に+4だったので、まぁこのままでw

 というか、まだ装備できません…。」

『どうだった?』

「結果から言うと、勝ちといえば勝ちですよ?
 ただ、ちょっとしっくりこない勝ちといいますか…。」

『ふむ…。』

「まずは全てを+4まで精錬しました。
 ここまでは何も問題ありません。

 続いて、数が限られた濃縮オリデオコンを無駄にしない為に、まずはゼピュロスをホルグレンにお願いして過剰する事にしましたw
 2本あるので、どっちかが壊れたとしても構わないかなーという思惑ですw」

『まぁ、いつも通りね?』

「で、完成した、+5sゼピュロス、2本…。」

『両方成功したんだ…。』

「えぇ…。
 なので、もうこれは行くしかないって訳でね?

 言ってきました濃縮オリデオコン!
 ちなみに8個ありましたけど、全部使いましたw」

『これが噂の、ガン☆チクね…?』

「結果だけ最初に書いちゃいましょうか。

 +7sゼピュロス 2本
 +6ヘルファイア 1本
 +5ロンギヌスの槍 1本

 +4→+5ブリューナク ぷらいすれす…。」

『狙い済ましたように、一番高いブリューナクを破壊されたのか…。』

「一本3Mもするのに…orz

 ま、泣いても解決しませんね!

 さて、当面の問題は+7になってしまったゼピュロスをどうするかです。
 一本はいいんですよ、元からほしかったですし、最終的には+7にもする予定でしたから。

 問題はもう一本。」

『片方は、まぁトリプルサハリック(ドレインリアー3枚、対水属性ダメ+60%)でいいでしょうけど、たしかにもう1本が悩むわね…。』

「お祭りみたいなのにしようかとも考えてますw
 例えば、スターンアンタッチャブルアイスゼピュロスとかw」


※スターンアンタッチャブルアイスゼピュロス
  スターン:サベージベベカード(攻撃時、5%の確率で相手がスタンする)
  アンタッチャブル:スネイクカード(攻撃時、5%の確率で相手が毒にかかる)
  アイス:マリナカード(攻撃時、5%の確率で相手が凍結する)


『それなら、トリプルアイスでいいんじゃない?
 無理やり凍結させて強制水属性にして、そこに風属性の槍の刺突が炸裂。』

「あー、いいですねそれ…!
 そうしよっかなぁ…。」

『もしくは、凪みたいにオートスペル計のカードを挿すとか。』

「ふむ・・・。」

『実用的なのはあんまり無いのよねぇ…。
 慰める者カードのグランドクロスとかは優秀なんだけど、アコライト系列じゃないと発動しないし。』

「くっそう、なんで本家本元が発動しないのにアコが…!」

『本家は自力で覚えろって事でしょ?』

「そうなんでしょうけど…。」

『でも、頭装備の慰める者だったら発動するわよ?
 まぁ、AGI型だから発動率はお察し下さいだけど。』

「基本的に被弾時オートスペル系は、この子に限っては全く期待してませんw
 殴った時のカード1択!」

『でもって、武器か頭かアクセかってとこよね…。
 盾は装備しない(スピアクイッケンは両手槍限定でしか使えない)し、服は基本的に被弾時反応だし、靴はオートスペルほとんど無いし。
 あ、肩はカーサがあるんだっけ?』

「でも、火なんですよねー…。
 やっぱりクォーリンの『深緑の稲妻』って名前の通り、雷系で統一したいところw」

『そしたら限られるわね…。
 武器には無いでしょ、オートスペルカードの雷って。
 アクセは、ウィンドゴーストカードか、もしくはフクロウセットのライトニングボルト。』

「やっぱりそれくらいですよねー。

 いっそもう、安く入手できそうなヒルウィンドカードを3枚入手してゼピュロスに挿しちゃいますかね?
 そしたら、アクセとかで発動するスキルもダメ上がりますしねw」

『ボルトは上がらないわよ、ヒルウィンド…。
 上がるのは、
 ・ロードオブヴァーミリオン(関係無い)
 ・サンダーストーム(ゼピュロス標準搭載)
 ・ユピテルサンダー(ウィンドゴーストカード)
 の3つだけ。

 ライトニングボルトのダメージを増やすんだったら、マジシャンセット揃えないといけないわよ?』

「まじすか…orz
 そしたら、ウィンドゴースト2枚にしたりするしかないかなぁ…。」

『オートスペル発動系って、2個装備しても1個の時と発動率は一緒じゃなかったっけ?』

「まじですか…!?
 くっそうガンホーめ、私に対しての挑戦状だなこれ…!」

『いや、ずいぶん前からいわれてたと思うんだけどね…。』

「って事は、鉄球+風幽霊の固定かな…?
 うわー、これは本腰入れて入手しないといけないなー。」

『ていうか、ヒルウィンド3枚ってのも手間かかるかもしれないわよ?
 一枚50Kもあれば変える程度の値段だけど、安い商品って露店に並べるのも面倒になるもんだし…。』

「あー、確かに…。
 でもまぁ、探せば見つかるでしょきっとw」

『ていうか、問題はどこまでINT挙げるかなんだけどね?
 それに拠っては、ヒルウィンドカードあんまり関係なくなるから。』

「一応現状だと、A>S=I>Dで考えてますけどねー。
 高AGIは外せませんし、最低限命中させるだけのDEXも避けられない。
 でもって、残った物理と魔法の割合ですけど、これはもう、どっちも同等くらいにするしかないかなーと…。

 INT高めにしたら場合によっては殲滅が早いでしょうけど、相手が闇属性とか聖属性の時に壊滅ですし。
 かといって、STR高くしてINT押えたら、硬い相手が苦手だし、そもそも魔法でのダメージを楽しみたいから作った子なのでねw

 というわけで、現状はS=Iを想定です。
 STRの桁の問題とかはあるので微調整はしますけど、概ねこの予定ですb」

『まぁ、それならヒルウィンドも使えるかしらね…?』

「んむ!

 まぁこれは育ってきたらまた変わるかもしれないのでねw

 ほいじゃ、ここまでっ!
 また今夜もクォーリンの予定ですけど、ネットが無事に繋がってくれるかに一抹の不安がw」

『そこはまぁ、祈ってなさい。』

「うぃw

 それじゃ、また明日ー。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

セレインさん家のネット死亡!?

セレ「昨晩は、ついにネットがダメになっててつなげませんでした…。
   久々に『スピたん!』やってニヤニヤするしかありませんでした…。」

エル『きもっ!』

「にしても、なんで繋がらないのかなぁ…。

 ・一昨日の夜
   強制ログアウトされた
    └PCとルーターを再起動
     └キャラクターセレクトサーバーまで繋げる
      └kyラクターを選択してキャラパス入れたら、接続失敗で落ちる
 ・昨晩
   そもそもネットに繋がらない
    └PCとルーター再起動
     └改善せず…。
      └確認した所、自宅の有線パソコンはネット全滅

 私はどうしたらいいんですかこれ…?」

『とりあえず、ROに関してだったら前回のメンテのパッチ辺りからサバキャンされる人が結構出てるみたいだし、たぶんそれ。

 でも、セレの場合はそもそもネットに繋がらなくなってるんだから、ガンホーとの関連性は無いでしょうね…。
 プロバイダに連絡するくらいしか解決法は無いんじゃない?』

「って事は、土曜日までお預けか…。」

『あー、そか…。
 家に誰も居ないのか…。』


※母様と妹君の『セレイン家の女ペア』は、今日から3泊4日で沖縄に旅行に行きました。
  新しい水着を買ったそうで、『見たい?』とか言ってました。
  『写真だけでいい』という返事を揃ってした『セレイン家の野郎ペア』。
  すぐに見たい訳じゃないけど、でもちょっと興味あるよねー、みたいな優柔不断具合溢れる回答。


『今頃は機上?』

「そろそろ到着かも?
 朝8時の飛行機とか言ってたし。」

『ふむ…。』

「妹君は初の沖縄ですw
 母様は、新婚旅行が沖縄だったらしいので2回目?」

『ふーん…。

 いや、ネットの話からなんでそっちに…。』

「あぁそっか。
 まぁそんな訳で家に誰も居ないので、プロバイダに連絡とか修理(?)とかも現状では何も出来ない状況です…。

 誰か、直して!」

『症状っていうか、診断結果は出なかったの?』

「えーとね、
 『DSNサーバーがIPアドレスの取得に失敗しました』
 みたいな、そんなの書いてあった。
 意味が分かりません!」

『DSNサーバーなんちゃらってのが質問掲示板に出てるけど、なんか違いそうね…。
 IPアドレスの更新をしたら接続しなくなったとかそんな内容だけど、今回のセレの場合は家のパソコン全部が一斉に、だしねぇ…。』

「ヘヘヘ…。
 誰か、知ってる人いたら、教えて下さいな…。」

『セレとわたしじゃ、打つ手が無いわねぇ…。
 ま、とりあえず帰ったらもっかいルーターとかの再起動でもしてみるしかないんじゃない?』

「ですね!

 よし、これだけ!
 RO出来なかった日の記事って、意味あるのかねうちのブログw」

『妹の爆発とかでも更新したら?』

「や、そんなに爆発してないんですよ最近は…。
 あんまりしゃべってないだけですけどもw

 時間がなかなか合わないんですよねー。」

『ふむ…。』

「それじゃ皆さん、また明日ね!
 無事にネット復帰できるように祈っててくだせぇ!

 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

Gvで失敗した反省、あとクォーリンがアカデミー卒業!

セレ「クルセイダー転職紙面を受けている最中、
   『シャルル=オルレアン』
   という、どこかで見た名前のNPCを見つけてウホッとなったセレインです。

エル『ゼロの使い魔ね。』

「さて、昨晩のGvですごい失態をしてしまいましたよ!
 エンペ割りの担当だったのに、指示が出た時に宿にいました!」

エル『うわぁ…。』

「いやー、まさかね、なんかいきなり南無するとは思ってませんでした…。
 後から聞いた話だと、どうやらSGが直撃してたらしいです。」

『あぁ、そこまで攻め込まれたんだ…。』

「全くそこは見えてませんでした…。
 しかも、あまりの重さにエフェクト切ってたので、なおさら…。
 言われて見れば、確かに魔方陣が一瞬出たような気ましましたけど、見方のサンクかなにかだと思ってスルーした・・・。

 『あそこでSG打たれた時点で負けだった』
 というお言葉も頂戴しましたけど、対策方法は何かしらあったはずなのでね、次回はこうはいかないぜ!
 と、新規一点頑張るヨ!

 でも、俺Gとしてはとりあえず一旦同盟はお仕舞いになってるのでね、まぁ色々準備してみたいと思います。

 さて、Gvは昨晩の反省会で反省したので、次の話に行くよ!
 ここ見てる人、大多数はGvやらない人だと思うのでね!(予想)」

『ま、そうかもね。』

「えー、クォーリンがアカデミーを卒業しました。
 延々徒歩で歩き続ける苦痛から逃れる為に、途中でIAすくろーるに手を出してしまった私を誰が責められる!」

『あたしが責めるわよ、無駄金使うな。』

「うぃす…。

 でもって、クエクリアの報酬であるアカデミーバッジの優秀さが光りますb」


※アカデミーバッジ
   ベースレベルが79以下の場合、
   HP+400、SP+200


『クォーリンもある程度成長しまして、現在ペコMAXに槍修練MAX、スピアクイッケン5といった所。

 アドレナリンラッシュは面白いんですけど、発動率があんまり高くない・・・。
 とは言っても、ミミッククリップの青箱ドロップよりはかなり発動しますよ!』

『それと比べるな…。』

「で、RMCで+7V盾の競売が開始されました、出品してるの私なので、皆ドシドシ入札しちゃえよ!

 即決額は38Mになります。
 ちなみに、V盾の過剰成功率と値段の一覧表はこれ。
 エルニウム1個65K、未精錬V盾が6Mの計算ですよー。」


V盾過剰計画


「ごらんの通り、普通に作ったら67Mにもなりますので、それを考えたら破格のお値段!」

『ていうか、明らかに安すぎるんだけどね…。
 これがよく分からないのよね、ラグナロク。

 こういう、ちゃんとした計算で出したのよりも相場が数段高い事もあれば、今回みたいに結果よりも安くても尚売れないなんて事もあるし…。』

「まぁ、それでだいぶ稼がせてもらった事もありますしね…?

 あ、これね、欲しかったら言ってね、もっと軽いページとか普通にあるらしいけど。」


※RO精錬(エクセルの表計算で動くやつ)
  特に難しい事は何もしてない、普通の計算を行うだけのページ。
  最初のページに必要な情報を書き込めば自動で計算する。
  (濃縮シリーズには対応してません、武器研究レベルのとこの数値で便宜的に合わせて下さいw)


「へへへ、手作り感溢れる中のおぞましい式…!
 見て欲しくなるね!」

『本気でおぞましい長さの、壊滅的な式だけどね…。
 まぁ、今のセレの限界ってとこね。』

「んむ。

 さーて、今後のクォーリン。」

『あれ、アサクロを育てる気は無いの?』

「知り合いとどこかに行く時には高確率でアサクロなのでねー。
 BSは戦力にならない、AGI騎士もまだちょっと不安だ残る。
 ましてや、私に支援を使わせようなんて奇特な人がいるわけもないし。

 あ、ぬくもりは行く可能性はあるかw」

『装備貸したままだけどね。』

「ま、返して欲しくなったら携帯でもメッセでも連絡は取れますからねー。

 で、クォーリンはとりあえずスピアクイッケン10までは頑張って育てます。
 現状はAGI65のSTRとINTが20ずつってとこですので、もうちょっとAGIあげるかな?」

『STRあげる方が楽だと思うんだけど…。』

「飽きる前に、なんとかナイスな速度を体験したいんです…。」

『…なるほど…。』

「うっし、ここまでかな!
 再来週は19から23まで5連休になるので、そこをどう使うかが問題になりそうだw」

『ふむ…。

 あ、そういえば過剰オルサバとか売ったお金はどうなったの?
 所持金が40Mくらいにはなってたと思うんだけど?』

「あ、もう残りは10Mくらいです。」

『………。』

「やめてやめて、そのアイアンクローやめて、ミソが…ミソが出ちゃう…!」

『あんたの頭にそんなの入ってないわよ…。』

「入ってるよ!
 ギッシリ詰まってるよ!

 いや、無駄遣いじゃないですよ?
 毒瓶と、あとクォーリン用の宝槍ですよ!」

『内訳は…?』

「えーとね…。

 ヘルファイア1本
 ブリューナク1本
 ロンギヌスの槍1本
 毒瓶200本。」

『毒瓶買いすぎ…!』

「まじ無理、無理それ無理!
 人間の首はそっちには廻らない無理無理無r………あっ!?」

『……………あ。

 ……はい、セレが寝落ちしたから今日はここまでね。
 それじゃみんな、あまりの寝相の悪さに顔が真後ろ向いちゃったセレの冥福を祈りつつ、また明日ね。
 ノシ』


PS:プリパニュースの第9回がUPされてますので、見てね☆




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

クォーリンの今後の予定

セレ「やー、聖痕と忠節の証、くらげさんがくれましたよ♪」

エル『あ、持ってる人いたんだ?
   っていうか、もらったって事は、倉庫にはやっぱり無かった?』

「んむ、売っ払っちゃってましたw
 さて、。あとはロザリーですけど、これは教会に行けば売ってるので問題無いですね!」

『ん。』

「さて、オートスペルを有効に活用したいこのクォーリンですので、なんとかして色々なオートスペル装備を整えたいと思います。
 私のクォーリンの掛ける愛情の程度から考えて、30Mくらいならかけてもいいと思う!」

『大きく出たわね…。』

「まぁ、あまりにも売れないV盾はもうベアドール挿してニムの名無し装備にしちゃおうって感じなので、ベアド代を所持金から引いたらこれくらいかなーってのを書いただけなんですけどねw

 実際にはこんなに使えませんw
 魚も買わないといけないし、そろそろハエも切れそうなのでねー。」

『ふむ・・・。』

「さて、オートスペル装備。
 武器はオートスペルで魔法(スキル)で使えそうなのが出る槍限定!

 sゼピュロス(入手済み、2本)
 ヘルファイア(入手済み、1本)
 アルシェピース(入手済み、1本)
 ブリューナク(まだ入手してません)

 この4本を使い分ける感じで考えてますw」

『今はマインゴーシュだけどね…。』

「上記の槍が装備できるようになるまでは勘弁してください…。
 あとベースが1上がればアルシェ以外は装備出来る様になりますから!」

『あぁ、アルシェだけ65で他が48だっけ?
 グングニールは何故かレベル4で装備できるのにねぇ…。』

「これ、アイテム設定の記述ミスなんじゃないかと思ってます…。
 48って売ったはずが、4しか打ててなかった、みたいなw」

『まぁ、無いとは言えないわね…。』

「一応、汎用武器としてクレセントサイダーも考えてるんですけど、こっちは露店で安く見かけたらかなーと。」

『ふむ…。』

「さて、クォーリンのクエスト進行状況。
 ハルバードはあと一回かな?
 ターニャさんがアサクロになって敵を殲滅する話を聞きました。
 マッズイさんのお菓子はアルデバランの依頼主に届けました。
 伊豆2階で寝てる男に蝶の羽と傷薬を渡しました。
 ボスMAPの写真撮影で、金ゴキを頼まれました←今ここ」

『あぁ、だから昨日は溜まり場でしゃべってたのか。』

「うぃすw
 ちょっと覗いて見て、誰かいたらおしゃべりしようってな算段でしてねー。
 そしたら狩りから帰ってきたとこだったのか、すごい人数w
 10人以上はいたと思います、数えてないけどw」

『ふむ。』

「おしゃべりしつつ、最初に書いた通りにアイテム頂きました!
 あとは、今夜と明日くらいでなんとかクォーリンをクルセにして、出来ればペコ入手くらいまで進めたいと思います。

 予定スキルはこんな感じです。」

『…フェイス切るの…?』

「や、途中状態ですw
 先に戦闘能力を確保しないとどうしようも無いと思いましたのでねw
 これが達成したら、フェイス→ヒール取れるだけ、ってな流れ。」

『あぁ、なるほど…。
 完成したら、とりあえず消耗品はなしでも行けるって寸法ね。』

「んむ!

 問題になるのは防具なんですよね…。
 オデンで揃えるか、もしくは専用にフルプレートとかで固めるか…。」

『そこまでしなくていいんじゃない?
 基本的に避けるステ振りなんだし…。』

「現状は、A>S=I>Dで考えてますけど、振らないといけない数値がどれも高めなので完成がレベル90台とかになりそうです…。
 転生もしてみたいですけど、正直そこまでは望めないかもしれない…。

 ただね、ファーレーンもそうですけど狂気飲める85までは育ててやりますよー。」

『そこはまぁ、頑張りなさい。
 今はアドレナリンラッシュが発動する頭装備も出てるし、楽なはずだしね?』

「ツーハンドクイッケンともスピアクイッケンとも競合しちゃってアドレナリンは期待できないんですけどね…。

 うっし、ここまでっ!
 それでは皆さん、スーパーでナイスなウィークエンドをエンジョイしろ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

成分分析、アクセスワードランキング(8月)

セレ「久しぶりに成分分析のページが出てきたので、ちょっとやってみたらね?」

エル『うん?』

ガチホモの46%は汗と涙(化 合物)で出来ています
 ガチホモの43%は白い何かで出来ています
 ガチホモの5%は気の迷いで出来ています
 ガチホモの5%は理論で出来ています
 ガチホモの1%はお菓子で出来ています


『うっわ、よりにもよって、なんでそんな単語で…。
 しかも、なんか理解できるし…。

 汗と涙に白い何かで、そして気の迷いか…。』

「すごい納得できちゃってイヤですね、なんとなく!

 というわけで、恒例のサーチワード特集にしてみようと思います!
 琴さんのとこを見て思い出したのはヒミツだよ☆」

『セレの記憶力にはもう、一縷の期待もしてないから。』

「なってこったい!
 でも、いくよ!

 ちなみに、アクセスワードは366種類もありました…。
 ピックアップしてお送りしますヨ!」


1 血塗られた鉄球 22 4.1%
2 セレイン 18 3.3%
5 セレインさんの日記帳2 10 1.9%

「この辺りはいつもですねー。
 鉄球なら任せろヨ!」

『検索の大多数は騎士みたいだけどね。』

「鉄球装備の筋肉ソウルブレイカー使いカモーン!」


3 金色の闇 ニュルニュル 14 2.6%
30 闇 ニュルニュル 2 0.4%


「またきましたよこれ!
 何これ、どんだけヤミちゃんのニュルニュルが大好きなんですか!」

『それ、ヤミがニュルニュルなのが好きなんじゃなくて、ヤミがガm(ピーーー)とかz(ピーーー)とかでニュルニュルにされていく過程が好きなんじゃないの?』

「いや、説明しなくていいですから…。
 忘れかけたりしますけど、うちってば全年齢対象の健全ページですから…。

 さて、ここからは
 『あぁ、仕事関係だなー』
 な類を集めてみたいと思いますよー。」

15 平面図 立面図 自分で作りたい ダウンロード 4 0.7%
16 quickdraft ダウンロード 4 0.7%
38 QuickDraft ダウンロード 2 0.4%
48 MYTOOL AUTOCAD 2 0.4%
76 CAD 窓の絵 1 0.2%
94 autocad2009 日影 フリー 1 0.2%
106 平面図 立面図 自分で作りたい ソフト ダウンロード 1 0.2%
160 道路設計図面のAUTOCADの作成方法 1 0.2%
236 AUTOCAD kiseki2 動かない 1 0.2%

「うし、これだけでした今月は!」

『って言っても、結構あるのね?』

「まぁねー。

 さて、分かる限りここで答えましょうか。

 平面図・立面図を自分で書きたい、という方。
 現在日本で使われているCADは、大きく分けて3種類になります。
 1:AutoCAD
   世界規模でのシェアがある。
 2:JWW
   日本で作成された無料のCADソフト、天空率検討も日陰検討も出来るヨ!
 3:その他
   VectorWorcs、Archtrend、DoraCAD等、すごい数ある。

 とりあえずやってみたいのでしたら、JWWを使ってみて下さい。
 ソフトは無料ですし、動作も軽いです。
 使い方とかはCADに触れた事があるならある程度は分かるかと思いますけど、独自システムの『クロックメニュー』を使いこなしたら作業効率アップです!」

『使いこなせてないセレが言っても…。』

「…私はAutoCAD専門なんです…。

 次、
 QuickDraftのダウンロードをしたいという方。
 残念ながら、私が知る限りは雑誌の付録CDにしか付属されていないみたいです…。
 ちなみにうちの事務所の場合、AutoCAD2008にQuickDraftを組み込む場合にエラーが出ます、何故か。
 この場合、2005をインストールして、それからQuickDraftを導入し、その後に2008をインストールしたら組み込めるみたいですw
 理由は知らないです、色々やってたらこれで出来たってだけです…。」

『りんたんでも原因不明だったもんねぇ…。』

「次、Mytool。
 これは便利です、私も使わせてもらってますw
 特に使いやすいのが、Mytoolの2!
 現在のレイヤー以外のレイヤーを一括非表示がすごく使いやすいですねb

 これも、私が調べた限りではダウンロードできる場所が見つかりません…。
 私は入社した時に先輩からもらいましたけど、どこから落としてきたのかはわからにアとの事。

 会えるなら、渡しますよ…?」

『オフ会につなげようとするな。
 ていうか、一般人とセレは会うな、相手が穢れる。』

「私ってそこまで!?

 あい次、CAD、窓の絵。
 いまいち分かりませんけども、AutoCADを使っているんだったらば、メモ帳を開いて、

-----------------------------------------------------------
;開始にゃーん。(この行は無くてもイイヨ!)
rectangle
_non 0,0
_non 1550,750

_non 25,25
_non 1525,725

_non 787.5,50
_non 1500,700
line
_non 762.5,50
_non 50,50
_non 50,700
_non 762.5,700

line
_non 762.5,725
_non 762.5,25

;終了にゃーん。(この行も無くてもイイけど、上の何も無い行はちゃんと入れてNE☆(改行が大事))
------------------------------------------------------

 と書いて保存して、拡張子を『scr』にして下さい。
 でもって、AutoCADで何か図面を開いた状態でコマンドラインに『scr』と打って、保存したファイルを選択してくださいな。
 (もしくは、ツール→スクリプトの実行)
 そしたらね、0,0を基準点にした窓の絵が書けるヨ!
 お兄さん、最近色々やってるから頑張ってみたよ!

 『この名前のレイヤーで書きたいんだ』
 とか希望があったら、そういう風にするヨ!」

『あぁ、こういうのは出来るようになったんだ?』

「んむ!
 最終目標には遠いですけど、色々頑張ってますb

 はい、次ー。
 AutoCADで日影計算したいけど、無料がいいなーというワガママボーイな貴方!
 全くもう、そんなワガママボーイにはこんなスゴイ所とか教えてげられないね!
 LTで日影計算できるようにしちゃうなんて、教えてあげられないね!」

『…え、何コレ、ツンデレのつもり…?』

「次、
 道路設計図面のAUTOCADの作成方法
 ぶっちゃけ、何が聞きたいのか分かりません…。
 どっちにしても、道路設計は全く経験が無いので分かりません…。

 おし最後、
 AUTOCAD kiseki2 動かない

 うちも使ってますよ、Kiseki2!
 えーとね、2008だと動きませんでしたけど、2005なら動きます。
 私からはこれしか言えない…。」

『うわ、中途半端な情報だけを…。』

「はい仕事系おしまいー。
 次は、なんでうちに来れたのか意味不明だったヤツね!」


10 堀江由衣 5 0.9%
  超有名な声優さんですね、私の中での最新キャラは、とらドラのみのりんですw
24 狂執事 ブログ 2 0.4%
  黒執事は好きですけども、狂執事…?
35 granrodeo 2 0.4%
  アーティストですね、小山の兄貴と乳を揉み合ってるらしいヨ!
60 緑川 2 0.4%
  大好きですこの人…と思ったけども、もしかしたら光さんじゃないかも・・・?
69 便秘に下痢 二次元 1 0.2%
  またキタよこれ! そんなの求めてないよ!
64 マリンの男が買うサイフ 1 0.2%
  海の男が買う財布…? えーと、ディオアー(Diorだっけ?)…とかじゃない?
66 オットー ディード 全裸 1 0.2%
  オットーの全裸を御所網とは…貴方、なかなかわかってらっしゃる…。
70 らんま1/2のエロ同人誌 1 0.2%
  うちには無いよ!
74 割った卵をつかった実験 1 0.2%
  水と油を半々に入れたコップに生卵を割って落とすと……どうなるんだろうね?
80 デコピン 最大速度 1 0.2%
  これ、エル姉の脳内デコピン秒間16連射だよ絶対!
86 チンク N2R ヴィヴィオ 1 0.2%
88 チンク N2R SS 1 0.2%
104 チンク N2R 1 0.2%
  貴方のチンクにかける愛情は分かった、分かったから…!
  いつか、チンクが主役なSSを書くから待ってろ!(予定は未定)
90 秋葉原露店OS 1 0.2%
  知らないよ!
95 18k禁 漫画 1 0.2%
  うちには無いよ、ていうか18k禁ってなんだ。
102 ルイズ携帯用待ちうけ画像 1 0.2%
  画像編集は得意じゃないから置いてないよ!
111 あそこまる見え 1 0.2%
  何を求めて検索したんだ、このすけべさんめ☆
131 巨乳で窒息動画 1 0.2%
  上と比べて、すごく直球です…けど、無いよ!
113 デリへル 1 0.2%
  頼んでませんよー、うちは頼んでませんよそんな朝青龍ソックリな子ー。
134 巫女少女「ナギ」 1 0.2%
  かんなぎ・・・の事だろうけど、私はあんまり知らないよ!
140 日本の子供情景写真 無料で 1 0.2%
  もらえるなら、私もほしいです。
141 女装拘束 1 0.2%
  うおぉぃ、なんだコレ!?
142 アナル・告白・日記 1 0.2%
  ちょ…、『私…お尻の方が(ピーーー)という告白がされてる日記』とかを探してるのこれ?
146 乳児 骨が鳴る 1 0.2%
  気をつけてください、普通の動作だけで骨折するような病気があるらしいです
  気になるなら、すぐに医者へGO!
150 女ターミネーター3全裸登場シーン画像 1 0.2%
  画像検索でうちに来たのかまさか…?
154 いとうかなこ 1 0.2%
  あんまり歌知らなくてゴメンナサイ…、青い記憶大好きですb
155 ちょっとhな病院での体験 1 0.2%
  セレインさんは、起きたら(ピーーー)に管を通されてた事があるよ!
  抜かれる時は、死ぬかと思ったヨ!
157 ナルティメットクロスカード   世界に一枚しかな% 1 0.2%
  カードゲームかな? スクランブルギャザー(スパロボのカードゲーム)なら詳しいよ!
158 見た目幼女中身ババアのロリ金髪 1 0.2%
  おま…消されるぞ…? エヴァンジェリンが来て殺されるぞ…?
159 萌えてエロアニメ ブラックキャット 同人 1 0.2%
  エロアニメで同人誌って、レベル高いなぁ…。
  ブラックキャットは好きだけどもね?イヴちゃんハァハァ…。
161 デリへル 入間 1 0.2%
  デリヘルなんて頼んでないで、大人しくえっちなゲームをするんだ。
171 セレイン 総受け 1 0.2%
  たぶんスパロボのセレイン=メネスのそういうのを読みたいんだよね、うちじゃないね残念ながら。
180 リーシル エロ画像 1 0.2%
  リーシルって、誰ですか…?
214 コミケ パチスロ 悠香 1 0.2%
  コミケは得意だけど、パチスロはやった事無いんだぜ…。
225 _840_857_089_08C_05F_244_403 1 0.2%
  セーブデータの改造か何かだろうけど、うちに聞かれても…。
280 スリーサイズ 計算機 1 0.2%
  何そのステキ計算機…、これで、あの幼児のスリーサイズがこの手に!(ぁ
279 無茶は楽しんで 無理は苦しんで 1 0.2%
  貴方が求めているのは…これ…では無いですかな?
295 慧音を全体的に愛でる 1 0.2%
  東方キャラってのは知りましたけど、ここには何も無いヨ!
314 angela ダンサー 1 0.2%
  幅のあるビブラートがステキなアーティストですね、綺麗な夜空が大好きですb
335 さすがのワタシもそれには引くわ 1 0.2%
  こんな検索ワードで、何故うちに…。
352 fate キース・ロイヤル 1 0.2%
  違う作品ですよー! まぁ、聖杯戦争おきても生き残りそうではありますけども。
358 グラボ 交換 1 0.2%
  詳しい友達を探してください、ここにはそんな情報はありませぬ。
359 Gackt 1 0.2%
  ガクトさんも、まさか自分の名前の検索でここに来てる人がいるとは思ってないでしょうねぇ…。
363 石川さん 1 0.2%
  たぶんアニサマ関係だろうけど、なぜうちがHIT…。
364 全裸就寝のすすめ 1 0.2%
  パンツを履かないのは正義!
365 中国語ブログ 日本語訳つき 1 0.2%
  このブログに中国語とか皆無……あ、無問題って単語があった。
366 日本の男性と魂の出会い 1 0.2%
  これにいたっては完全に意味不明、何これ…?


「よし!
 RO系のも大量にあるんですけど、普通だから載せないよー。

 続きまして、ピンポイントで私を狙ったと思われる軍団。
 主にウェルさんか慧音さんの策略だと思ってます!」


4 セレイン 妹 ブルマ 11 2.0%
  ついにブルマ来たよ、しかも11人も…。
  嫌いじゃないかもしれませんけど、妹がはいてるのを見てもねぇ…?
6 RO エロイン 9 1.7%
  はい、もう慣れましたエロイン。
7 エロイン ロリコンフェニックス 8 1.5%
  はい前回から追加されたと思われるロリコンフェニックス、どうやらマンガらしいですよ?
11 ロリコン 妹 ヒモ 脳内 5 0.9%
  前回の上位ワードそのままキター!
23 ロリ エロイン 3 0.6%
  こんなのまで出るとは…。
26 妹 ヒモ ロリ 死ねばいいのに 2 0.4%
  ちょ…ついにセレの字も無い上に最後の単語あんた…!
42 エロ ヒモ 妹 幼女 2 0.4%
  もうさ、これでうちにこれるってどういう事よ?
52 エロイン エロ姉 ロリコンフェニックス 2 0.4%
  エル姉がエロ姉にされてるw 一回呼んだだけなのにw
56 エロイン チュンイー 2 0.4%
  これか? この記事が読みたかったのか?
110 ロリコン 妹 ヒモ  1 0.2%
  『脳内』が消えたーー! でも嬉しくねええええええ!
179 エロイン ヒモ セレイン 1 0.2%
  もう、何これって聞くのも疲れたぜ…。
181 エル姉 画像と動画 1 0.2%
  エル姉の画像と動画希望だ…、絵画のセンスが時代を超えてる私にどうしろと…。
192 セレインさん  1 0.2%
  『痛』て…、何、セレインさんの日記って痛いよねー、とか言うつもりかーーー!
193 エロイン エロ姉 ロリコンフェニックス 1 0.2%
  またロリコンフェニックスだよ! 原作読んでないのに名前覚えちゃったよ!
203 エル姉 壊れ気味 セレインさん全破壊 1 0.2%
  こらーーーーーー!
  セレインさん全破壊ってどういう事!?
206  RO エロイン 妹 合体! 1 0.2%
  妹と合体はらめぇ!
227 セレイン めんたいこ 1 0.2%
  めんたいこは大好きだけど、ブログに書いたっけね?
232 エル姉用 チュンイー 1 0.2%
  チュンイーたんはエル姉用じゃありません、私専用です。
260 エロイン エロ姉 1 0.2%
  二人揃ってエロエロ姉妹ですね、ってやかましいわ!
267 ロリコン 妹 ヒモ 脳内 1 0.2%
  空白の全角半角だけでこっちに来てるネ!
291 セレイン 長期 ロリ 1 0.2%
  長期…? え、長期短期ってあるのロリに?
298 セレイン 幼女フェニックス 1 0.2%
  ついに作品名さえも捻じ曲げたよコレ…。
301 RO エロイン ついに 誘拐 1 0.2%
  誘拐なんてしてないよ!
  ついにやってしまいました、とかでしょこれ!
  ばかちんがー、まだ誘拐なんてしてないんだぞー?
319 セレイン ロリコン 1 0.2%
  これでもかって位にストレートw でもロリコンじゃないぞ私!
336 セレイン チュンイー 1 0.2%
  これも…この記事が読みたかったのか?
345 ro エロイン 1 0.2%
  エロインって名前のキャラ、どこかにいるんじゃないかなーと思ったら、いた。
  うちのぬくもりだった。
348 セレイン ロリ先生 1 0.2%
  ついに先生だよ私が!
  ま、数学なら任せろ、幼女の定理(別名:剰余の定理)を手取り足取り教えてやんよ!


「最後に、うちのブログで初登場した単語と思われてたコレだけど実はそうでも無いかもしれない。」

27 ツンデリ 2 0.4%
107 ツンデリとは何 1 0.2%
  ツンデリってのは、
  『普段はツンツンしてるんだけど、二人っきりになってスイッチが入っちゃうと、
   ついつい相手をデリートしてしまう子』
  ですよ。
  うちのエル姉がそのタイプです、ヤンデレの過激派だと思って下さい!




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

23歳でのアヌビスと、ネット飛んだ話

セレ「昨晩は、アヌビスに生かせて貰いましたようちの剣士が!」

エル『剣士って言ったら、あの子?』

「んむ!
 本邦初公開になりました、槍クルセ予定な娘。
 『峻雷』のクォーリン
 です。

 『曙光』のニムントール
 『月光』のファーレーン

 この二人との名前の類似性から分かる通り、永遠のアセリアのキャラから名前を借りてますw」

『大陸三大スピリットの1人ね。』

「んむ。

 1人目は、『漆黒の翼ウ』ウルカ
  サーギオス帝国妖精部隊隊長。
  スピードに秀でた黒スピリットの中でも特に早い攻撃速度に加えて冴え渡る技量もあり、最強のスピリットの名をほしいままにしてる娘。
  (オルファリルルートのクリア+設定資料で、なんで強いかが分かるヨ)
  無駄な殺生は元々好まないが、どんな相手だったとしても殺す事が出来ない自分に悩んだりもしたり。

 2人目は、『ラキオスの青い牙』アセリア。
  ラキオス王国スピリット隊所属。
  強さで言えば国内トップだが、指揮能力は無いので要職には着いていない。
  スピード重視ながらも重い攻撃を繰り出す。
  扱いとしてはウルカと同格だが、実力には大きな差があり、手加減をしたウルカを相手にギリギリで攻撃を防ぐのがやっと。
  ※他のスピリットだと防御も無理な速度ですヨ!

 3人目が、『深緑の稲妻』クォーリン
  マロリガン共和国稲妻部隊所属。
  元々無かった部隊だが、主人公の友人の碧光陰が転送されてきたのを機に結成。
  光陰に対して恋心を持ちつつも、光陰が別の人間に好意を抱いてるのを知っているので何も言い出せない健気な子。(非公式?)
  防御を主とする緑スピリットでありつつも速度の乗った物理攻撃もこなし、攻撃魔法まで操る多彩な娘。
  実はWikipediaの『永遠神剣シリーズの登場人物』に載ってないという不憫な子。」

『まぁ、不憫よね…。
 ヒロインじゃないから仕方ないのかもしれないけど。』

「そんな彼女なのですが私は大好きなので、作っちゃいましたw
 ニムみたいな槍騎士ではなく、クォーリンのスピードと魔法能力を生かす為に、INT高めの槍クルセですb
 いわゆるゼピュロス型って呼ばれるやつですねw

 既に、
 ゼピュロス(オートスペル『サンダーストーム』)
 ヘルファイア(オーツスペル『ファイヤーボール』)
 アルシェピース(敵DEF無視+オートスペル『ピアース』)
 の3種類は入荷済み!」

『アルシェは意味無いんじゃないの?
 STRはそこまで高くならないんだし。』

「これあるとね、実はほぼ無傷でアモンラーを倒せるかもしれないのでねw
 まぁ、対抗がいない場合に限りますけどね…。」

『対抗にLKでもいたら、ピアース連射で落とされたりするしねぇ…。
 ぬくもり居たら、もうどうしようもないし。

 ていうか、そのレベルまで育てられるの?』

「ひたすら頑張るヨ!

 という訳で、昨晩はアヌビスに生かせて貰ったのでしたー。
 ちなみにクォーリン、23歳でしたw」

『レベル23の剣士がアヌビス…。』

「イグ葉総動員でしたよ、170枚持っていきました。
 INTもLUKもDEXも低いから、成功率が驚くべき低さです…。
 使った枚数は100枚くらいだと思いますが、たぶん自分で倒したのは10匹前後だと思いますw
 赤字うめぇ!

 でも、一匹倒したらレベルが2上がるみたいな勢いでしたw」

『そりゃそうでしょうねぇ。
 共闘もやたら入ってるんだろうし。』

「最終的には、レベル46に!
 ジョブも30台後半になりましたので、たぶんバッジをもらえるまでアカデミークエスト進めればちょうどジョブも40くらいにはになるんじゃないかと思ってます。
 まぁ、途中で40になったとしてもクリアしますけどね、バッジ欲しいので。」

『クルセの転職試験って、どんなのだったかしらね?』

「ロザリーを買わないといけないのは覚えてますけど、それ以外は…。」

『んー…と…。

 あ、ロザリーも必要だけど、
 ・聖痕
 ・忠節の証
 を持っておくとアイテム集め試験が免除になるらしいわよ?
 あと、聖水も必須みたい。』

「聖水は倉庫にあった気もしますけど、その二つどうだったかなぁ…。
 見てみて、無かったら知り合いに売ってもらおうかな?
 露店ではほぼ売れないけど一応どっちもレアだから、たぶん誰か持ってるでしょうw

 私が持ってる可能性もありますけどねー。」

『倉庫整理の時に、全部まとめて売り払った気もするけどね…。』

「で、アヌビスもそろそろ終わりにするかなーといった時に、接続がキャンセルされましたの表示が・・・!

 すぐにログインしなおそうとしたら、どうやらネット自体が切断喰らったらしくw
 急いでルーターの電源引っこ抜いて(うちのには電源のスイッチが無いのでw)ちょっと放置w

 5分程度たった頃に再接続で繋がりまして、ログインしたらみんなプロに帰った後!
 とりあえず私も戻るかーと蝶を使ったら、モロクセーブ…。」

『あらら…。』

「カプラでプロに富んだら、飛んだ先でまたもは接続キャンセル!

 しかも、今度は放置してても直らない!
 親父殿のPCも繋がらなくなったらしいので、もしかしたらマンション全体の回線がおかしくなった?」

『ふむ…。』

「というわけで、突然いなくなって申し訳なかったです。
 白木さんとか慧音さんとかもいたはずなんですけどね…。
 くっそう、光回線に変えたい…。」

『今だったら、値段もそんなに変わらないんじゃないの?』

「工事費がかかるのがねぇ…。
 マンションだから、全体で入るんだったら工事費無料にとかいうサービスもあるんでしょうけど、うちのマンションはパソコン普及率が恐ろしく低いらしくてね…。」

『あぁ、理事会で否決されたんだっけね?』

「時代錯誤なジジババしか居ない訳じゃないのに、なんで否決されたのかが未だに分からないw
 まぁ、確かに日常的にパソコンを使うようじゃなかったら否決するかもしれませんけど、いまどきそれもどうなのかなーとも思います…。

 何はともあれ、回線変更は難しそうなので現状維持になります。
 ルーター様が機嫌を損ねたら、PT狩りだろうがなんだろうが、突然いなくなります。
 私と狩りに言ってて突然いなくなった時は、私のメッセの方を見てください。
 そこにもいなかったら、ネットが死んでますので復帰は絶望的になります…。

 一応、ルーターコンセント引っこ抜いて5分くらいして再度繋いだら前はいけたんですけど、昨晩ダメだったのでもしかしたらもうこの手段は通じないかもしれないのでね…。」

『ふむ。』

「普段の寝落ちだけでも迷惑掛けてるのにさ、いきなり音信普通になるって最悪ですよねコレ…。」

『しかも、壁してもらってイグ葉イグ葉ってした直後みたいなタイミングでしょ?
 最悪にも程があるってくらいに最悪ね…。』

「…今夜ログインできたら、とりあえず謝っとこう!
 ログインできたらいいね!」

『ま、親父さんがなんとかしてるでしょ?
 一応、通信関係セレよりは詳しいでしょうし。』


※セレインさんの親父様
  基本的にしゃべらないけど、酔っ払うとおしゃべりになる。
  今は職場が変わったけども、以前は某大手企業でシステム開発みたいな仕事をしてたらしい。
  競馬場の馬連システム(?)とかSUICA対応の機器のシステムとか作ってたらしい。
  今は職場変わって、派遣みたいな感じで某行政庁に行ってるらしい。
  …自分の親の事なのに『らしい』ばっかりだなこれw


「まぁ私よりは詳しいでしょう。
 私って、

 セレ『これって、ルーターだっけ、ハムだっけ?』
 友人『ハムじゃなくてハブな。』
 セレ『あ、それそれ。これってハブだろ?』
 友人『ちげぇし。それがルーターで、こっちがハブ。』
 セレ『これって何が違ぇの? 見た目似てるから一緒じゃね?』
 友人『似てねぇだろ全然…。』

 というレベル。
 未だにハブとルーターの説明をしろって言われたら、
 『インターネットに必要な物だよ。』
 としか返事できませんし、
 ハブとルーターの違いを説明しろって言われたら、
 『えーと、名前が違うって事は、どっちも大事なんじゃないかな? かな?』
 とか、最近の流行にあわせた語尾で誤魔化すことしか出来ませんしね。」

『…え、それって最近だっけ…?』

「ちょー最新です。
 ヤマンバギャルがもはや絶滅危惧種になってる事も知ってるセレインさんなので、流行は任せろって感じですよw」

『今流行のファッションは?』

「あれでしょ、ズボンを腰まで下げてはくやつ。
 あれさ、ただでさえ短い足を更に短く見せてどうしたいのあの人たち?
 トランクス見せたいんですかね?」

『…まぁ、ファッションなんて、よく分からないけどねわたしも。
 でも、とりあえずセレの言ったのは最新じゃないんじゃないかと思う…。』

「マジデ?
 でも気にしない!

 よし、ここまでね!
 今夜はクォーリンを育てるかアサクロでどこかに突撃するか、もしくはログインできずに悶々とヴァルキリーコンプレックスを進めるかになると思います。

 日付変更くらいになってもメッセにいなかったら、ネット不通地獄に落ちたんだと思ってくださいw」

『ふむ。』

「では、またっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

お手伝いのみ、まだ売れない盾はどうしようかしらね?

セレ「凪さんが、サーカスからの挑戦状を受けましたね。」

エル『別に、サーカスは挑戦状を叩きつけた訳じゃなんだけどね…?』

「さて、昨晩はお手伝いさんしてましたよ?
 新アコ作ったらしく、アヌビス釣ってくる役目!

 一匹見つけて変える途中に次々沸いたのは、流石に南無な予感を感じざるを得ませんでしたけど、運命を打破するので有名なセレインさんなので無事でした。
 でも、闇服なしでのアヌビス4匹は流石にきつかったw
 魚23匹も使っちゃった!」

『帰り道で3匹追加ってのも、なんかすごいわよね…。』

「あまりの量に、護衛陣でアヌビス殲滅とかもしましたしねー。

 で、なんとか無事にレベルも上がりまして、プリになってましたよおめりー。
 モンク転職場で強制セーブさせられて悲鳴上げてましたけど、ほっとけばいいでしょう。」

『……。』

「よし、今日はこれくらい?
 なんだか最近は狩りしてない気がして仕方ないけど、もしかしたら狩りした記憶が無いだけで狩りはしてるのかも?
 だとしたら、ナイスですね!」

『経験値的にナイスでも人間としてダメでしょそれ。』

「うし、ROはここまでっ!

 さぁて、他に何かあったような気もするんですけど、忘れたからイイヤ!
 それじゃ、元気に仕事終わらせちゃおうかね!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。