スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フラウスさんとセレインさんのラブラブトークショー(メッセンジャー)


セレ「とある声優さんが、こんな事を言いました。」

エル『ん?』

「彼女は言いました。

 『ゆずねぇ、ラブラブしていこー! ね、ほら、ラブラブしていこーー!』

 つまり、今の時代に必要なのは、ラブラブしていこうとする心だと思うのですよ!」

『うわ、なにこの子、何処で変な電波受信しちゃったのかしら…?』

「というわけで昨晩、フラさんとメッセでラブラブトークしちぃましたw
 いやー、ビックリするくらいにラブラブですよ、ホント。
 耳元でらぶとか囁いちゃいますよw」

『分かったから…。

 で、何の話をしてたの?』

「…うぅ、エル姉が乗ってくれない…。

 まぁ、いつも通りだから気にしないw

 えー、実はあんまりイチャイチャはしてませんw
 コミケ関連のお話しをしてただけですw」

『あー、そういえばあの人、セレが企業行くんだったらついでに買ってきて欲しい物があるってな話してたわねぇ。』

「うぃ、その件ですw

 で、その関係でお互いの本名とかその辺りを情報交換!
 もちろんここで公開なんかしませんけど、皆が気にしているであろう事を一個だけバラシチャウ!

 フラさんはね?

 日本人だよ!」

『いや誰も気にしてないっていうか誰もがわかってるでしょそれ…。』

「え、まじで?
 でも私、前に

 『セレさんて日本人じゃなくて、宇宙人っぽくね?』

 とか言われた事ありますよ?」

『それはもう、あれよ。
 アンタ限定よ、間違いなく。

 …ていうか、ROでも言われたの?』

「『でも』って言わないで下さいよ…。
 他でもしょっちゅう言われてるみたいじゃないですかw」

『事実だし。』

「……記憶に御座いません。」

『憶えてないだけで、言われてるわよ。』

「そんな事無いもんね!
 でもってこの話おしまい!

 えー住所等の情報も聞き終わりましたので、無事に買いにいけそうですw
 以前に書いたとおり、私はお休み取りましたしね♪」

『ほんと、取れてよかったわねぇ。』

「んむ!

 で、ROの話をしたいんですけどほとんど活動してないので今日は無しっ!

 ドラクエ5の話行きます。」

『ふむ…。』

「えー、ジャハンナ(ドラクエ5での最後の町)周辺でひたすら狩りを続け、やっとの思いで仲間にしましたよ!
 キラーマシンとグレイトドラゴン!」

『おおー。』

「余りにも仲間になってくれなくて、お陰で『ふっかつのたま』が2個もあるw
 そして何故か一個も出てくれないメタルキングよろい…。」

『ま、だからこそのレアなんだろうし?』

「そう思って我慢します…。

 現在、エビルマウンテンを昇ってる最中ですw
 『たいようのかんむり』もゲットできたので、残る主人公装備は『ひかりのたて』だけになりました!
 これは一回ミルドラースを倒さないと入手不可能なので、頑張って倒そうと思いますw」

『ふむふむ…。』

「で、実は昨晩初めてスゴロクやりましたw

 1回でクリアできてしまって、微妙に物足りない感じです。
 が!
 『セレブリティパス』
 というセレブの匂いがするアイテムをもらったので、これがある間はスゴロクを何度でもできるそうです、ヤッタネ♪」

『どうやって経営してるのかしらね?
 どんな大企業でも、永年無料なんてやってたら経営困難になると思うんだけど。』

「そんなの気にしたらゲームなんてやってられないですよ!?
 そんな事言ったら、
 『カジノの景品の中に伝説の武器よりも強力なのがあるのおかしいだろw』
 とか、
 『フローラの髪の毛の色は人類ではありえないだろ!』
 とか、突っ込みどころ満載ですぜー?」

『あぁ、青いのは遺伝子的にありえないんだっけ?
 …あれ? 髪の色もだっけ…?』

「うろ覚えですから、なんとも…。
 ぶっちゃけ、どっちでもいいですしw

 まぁそんなこんなでドラクエ進めてますー。
 PSP版のPSUがそろそろ出るかなーと思うので、時間が出来たら買い物行かなきゃw」

『あ、それね、今日が発売日みたいよ?』

「にゃんとっ!?
 このお金が無い時期に…!」

『買うの?』

「く…っ!

 買うつもりマンマンでしたけど、時期がきつい…。
 これから買うものがかなりありそうなので、少しお金をどうにかしないといけないのに…。」

『自転車だっけ?
 いくらくらいのにするのよ?』

「なんともいえないんですけど、軽く数万はするでしょうねぇ…。
 まぁ、お店に行って選ぶつもりですー。」

『ネットで買っても、届いてみたら考えてたのと違うって事になったら目も当てられないしね。』

「んむ。

 っと、ここで買う予定の物を考えておくか。

 ・自転車
 ・PSP版のPSU
 ・コミケ商品
   (フラさんの分のお金は振り込みor現金書留が届くはずだから問題無し)
 ・あややんご所望の抱き枕
   (ホントに買うのか、確認しないといけないなw)

 読めないのがコミケ関連なんですよ。
 なんていうか、まだ私が大好きなザウスさんが出展するかどうかすらつかめていないという…。」

『あ、今回は出ないかもしれないわよ?
 私が調べた限りでの話だけど、ブースの出展申請出てないし。』

「どこで調べてるのそれ!?
 明らかに内部情報っぽいんですけど!?」

『そこはほら、必殺のエレイン通信が。』

「あれですか、メモ帳ソフトなのにハッキングまでしちゃうという、あのエレイン通信ですか…。」

『そう、それ。』

「なんていうか、人間離れしてますよね、エル姉。」

『人間じゃないしね?』

「…体は人間なのに…。」

『過去は忘れなさいよ。』

「過去!?
 何、現在は私の体ってば人間じゃないの!?」

『半々ってとこね。』

「…何と何で半々なんだろ…?」

『人間が半分に、人間じゃないのが半分。』

「ワー…。

 ま、いいや、それは。
 いつかきっと、100%人間に戻れると信じて!

 あい、ではでは~。
 ノシ」

『…なんか、終わり方が滅茶苦茶に適当っぽいような…。』


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

買い取りチャットで、12Mで売ったあのカード


セレ「久々に露店で相場の把握をしようと思って色々歩き回ってたのですよ、昨晩。」

エル『ふむ。』

「で、最後にチャット広場に行ってみたらね?

 『買)キャットナインテイルc12M相談○01:00WIS』

 って感じのチャットがあったんですよ!」

『おおー、あの倉庫の肥やしと化してるカードが、12Mに…。』

「というわけで、早速1DAY課金してカードを取ってきて、売却~。
 チャットにある通り、その時間までは買い主がAFKだったので、色々と書き込んでからすぐ下で露店開始。

 で、午前1時頃にWISでお礼があって、そのあと少ししゃべって終了~。」

『ふむふむ…。』

「で、戦闘BS新作計画を進める為に、少しカードを買いました。

 オークレディー2枚(1枚は持ってたので、これで3枚になった)
 ヒドラカード1枚(これにて、武器用のカードは収集完了)

 で、なんか見かけたから購入したかんらん石数個。」

『…まさか…?』

「そう、そのまさかです!

 ルドラ弓作成計画、再度開始っ!」

『うわぁ…、あれだけ損したのに、懲りてないんだ…。』

「ヘッヘッヘ…。
 この程度の出費、凪さんを筆頭とする
 『ネタ(など)の為ならお金は惜しまないゼ!』
 って人達に比べれば大したことありません!」

『…いや、ほとんど同じ位になてると思うんだけど…。

 集めるのが、
 『薔薇水晶』 30個
 『白雲母』 30個
 『かんらん石』 30個
 でしょ?

 当時の相場で、薔薇1個1M、白雲母1個2M、かんらん石1個500Kくらいだったっけ?
 それで、全部一回ずつ消えたわよね?

 だから、単純計算で、30M+60M+15M=105Mが電子の藻屑になったのよ?
 ネタ装備に命を掛けるのもすごいけど、アンタのこれも十分にでっかい出費なのよ?』

「……具体的な数字出されると、なんかイヤだなぁ…。」

『でも、やるんでしょ?
 止めないわよ?』

「おっ、話の分かる姉で助かるぜぃ!」

『ま、当時と違って今は安くなってるし。

 かんらん石だって、昨日はいくらだったの?
 安くなってるでしょ?』

「1個90Kでしたねー。」

『ね?
 それくらいの値段だったら、まぁヤメロとは言わないわよ。
 …やめて欲しいけど…。』

「どっち!?」

『だから、
 『止めて欲しいけど、止めろって命令は出さない。』
 だってば。』

「って事は……GOサインって事ですよね?」

『どんだけポジティブなのよ…。』

「ヘッヘッヘw

 とまぁ、そんな訳でかんらん石等の石を収集中~。
 しかしまぁ、露店で見かけたら買うって程度で、前のように買取チャット立てたりRMCで買取出したいする予定はありませんw
 まったり進行~♪」

『ふむふむ…。』

「よし、RO話はこんなもんかなw

 次、他ゲーム話!
 といっても、ドラクエ5だけですけどねw」

『…カテゴリ分けの意味が…。』

「うちのブログは、カテゴリ分けはそんなに期待したら、メッ、ですよw」

『きもい。』

「エル姉のきもい発言は華麗にスルーーーーっ!

 さてドラクエ5。
 無事にイブールおじさんをボコボコにしまして、魔界に侵入しました。
 あとは、グレイトドラゴンを仲間にするまでひたすらがんばるだけです!

 ちなみに現在のパーティー構成は、

 主人公
 息子
 娘
 妻
 スライムナイト
 キラーパンサー
 イエティ
 キッズドラゴン

 となってます。
 グレイトドラゴンが仲間になった時に戦力外通知を出されるの、誰だと思います?」

『まぁ、普通に考えてキッズドラゴンでしょうねぇ…。
 火に関するスキルが被ってるから、グレイトドラゴンと比べたら完全に劣化版だし。』

「正解っ!
 仲間になるまでに、一体どれだけの時間がかかるでしょうかね…。」

『そこは頑張りなさいよ。』

「んむw
 あと、地味にゴールドを集めるのもガンバッテマス。
 ジャハンナの装備って、総じて高額なんですよね!
 困ったもんですw」

『まぁ、それだけ強力なんだから、いいでしょ。』

「ま、そうですねー。

 うっし、今日はここまでっ!
 これで今日の更新は終了~。
 また明日ねっ!
  ノシ」


湯沢から千葉って、自転車で2日でいける距離かな

採掘場と、ハイオークメマー狩りについて


セレ「今日、会社の私の所にメールが届いてました。」

エル『ん?』

「なんかね、Q&Aが載ってたので、掲載。


 Q:メイド検定はメイド服で受験しなくてはならないのですか?

 A:そんなことはございません。
   もちろん普段着で大丈夫です。

   「メイド服で受験したい!」
   という方をとめるつもりも全くありませんので、どうしてもメイド服で受験されたい方はどうぞ。
   *ただし露出の多いメイド服はご遠慮下さい。


 やったね、メイド服で受験してもいいみたいですよ、エル姉っ!」

『…え、なにこのメール?』

「簡単に言うと、メイド検定3級試験の御案内です。
 3級は、試験前にやってる講習をちゃんと聞いてれば受かる程度の内容なので、受けてみては?」

『え、わたしが?』

「んむ!」

『体はアンタよ?』

「やっぱいいや!」

『ていうかあれ?
 日本メイド協会?』

「んむw
 忘れた頃にやってくるんですよね、このメール。」

『まぁ、そうでしょうねぇ…。
 こんなのが毎日毎日届いても困るし。

 ていうかセレ、男だし…。』

「ハッハッハ…。

 さて、RO話イクヨ!」

『ほいほい。』

「エー、昨晩は久々にストック氏と狩り行ってきましたー。
 お金が欲しいとの事だったので、二人でスタラクタイトゴーレムにブイブイ言わせて来ました。」

『あぁ、コモド北洞窟かぁ。
 エルニウム出た?』

「んむ、まぁまぁってとこですねw
 解散した後にも少し残ってやりまして、その間には1個だけでした…。
 ま、総額で100Kくらいの収入にはなったでしょうw」

『ふむふむ…。』

「経験値も94%まで上がったので、あと一息で90歳!
 90になっても、狩場は変わらないんですけどね…。」

『ふむ…。

 あと何かしたの?』

「いあ、これといっては何も…。」

『じゃ、BS作り直したらどうなるかって話しよっか?』

「あ、それもいいですね~。
 お願いしまー。」

『うん。

 えー、とりあえず朗報ね?
 新しく作り直したとして、
 ベース60、素ステが上から、82・1・1・9・27・1
 でメマー10の一確狩りは可能みたいよ。』

「ニャントっ!?」

『ちなみに装備とかの条件は、

 STR料理使用。
 ブレススクロール使用。
 ジルタス仮面
 ギャングスカーフ
 地デリ服
 +10対オークアックス(水付与)
 対人盾
 足鎖
 血塗られた鉄球
 カマキリクリップ

 微調整くらいならいれられると思うけど、とりあえず現状ではこれが最短コースかしらねぇ。』

「なんと…。」

『ちなみにこの場合の利点ね?
 BSにならなくても、商人のままでもステさえクリアできてるなら可能なとこ。
 オーバートラストとかマキシマムパワーとか、そういうスキル使ってないから。』

「ワーオ!」

『作り直す気になった?』

「んむw

 でもまぁ、装備が整ってからかなぁ…。
 地デリ服を買わないといけないですしw」

『今はいくらくらいになってるのかしらね…。』

「まぁ、10M近いって考えておけば足りるんじゃないですかね?
 最近露店の価格を全く見てないせいか、相場の把握が出来てません…。」

『ま、なんとかするしかないでしょうねぇ…。』

「うっしゃ、今日はここまでっ!
 また今日から忙しくなりそうです…。

 あ、そうそう①。
 ちょっと自転車で湯沢からこっちに戻ってくるだけとかいうツアーをする事になりそうです。」

 あ、そうそう②
 コミケの3日間は、ちゃんと休暇を取ったよ私!


エルニウムなかなか出ないなぁ…。

試験終了したので、これからは自由に遊べるNE!



セレ「フハハハハァ!」

エル『ていうか、勉強してるのを数回しか見てないんだけど…?』

「それでも、やはり私のピュアなハートに大きなファクターを占めてたわけですよ…。
 というわけで、解放された私は、頑張って狩りに勤しむw」

『ふむふむ…。』

「とはいっても、実はそんなに進んでませんw
 BSのジョブが上がったので、放置露店が可能になったってとこ位でしょうか?」

『あ、上がったんだ?』

「んむ、風斧持って、イズ3でフラフラしてたら上がりましたw
 まぁまだジョブ20にもなってない子なので、そんなに苦労する所はありません。」

『あー、まだそんなレベルかぁ…。』

「サクサク上がるのは気持ちいいんですけど、これからどういう型にするかが問題に…。」

『メマーで一撃狩りをさせるんじゃないの?』

「やっぱそれがいいですかね?」

『と思うけど…。
 転生狙ってるんでしょ?』

「んむ!」

『だったらメマーが一番の近道でしょうねぇ…。
 お金がすごくいるけど…。』

「ですよねぇ…。
 ていうか、レベルいくつから一確狩りできますかね?」

『商人セット前提でしょ?それだったらいくつかなぁ…。』

「あ、商人セットはいらないかもw
 どっちかって言うと、地デリが基本になるかと…。」

『あー、SP対策かぁ…。』

「んむw

 レベルいくつでできるようになりますかね?」

『現状のステを把握できてないからなんともいえないけど、たぶんそんなにすぐにはできないわよ?』

「…ヤッパリ?」

『えぇ、やっぱり。

 そもそも装備も整えないといけないし…。
 対オーク武器でしょ?
 空デリカード挿しの鎧でしょ?
 アムムトカード挿しの靴でしょ?

 正直、どう考えても無理じゃない?』

「たしかに、金銭的には厳しいかも…?

 しかーし!
 なんだかんだ言っても最終的には目標のブツを手に入れてきた私っ!
 今回も何とかして見せまっしょい!」

『その為にも、やっぱりお金稼ぎかぁ…。
 具体的にいくらくらい必要になるかも考えなさいよ?』

「うぃす!
 エル姉にお任せします!
 頑張ってねっ (≧▽-')⌒☆」

『…なに、その、顔文字らしきもの…?』

「え、ほらウィンクしてる風に見えません?」

『…厳しいとしか言えない。』

「くそう…!
 難しすぎるんですよ、顔文字とか!
 誰かコツとか教えてくださいw」

『ネットで探してコピペでいいんじゃないの?』

「だって、うちのアイドルが使うにのにそれじゃあ味気ないじゃないですかw」

『うっわぁ…。』

「ま、顔文字の話題は端によせて…。

 まぁこの垢を動かしてる間はローグとWIZでのお金稼ぎが中心ですかね?
 ちょっと、戦闘BSをメマー特化に作り変えようかとも考えてますが…。」

『それはそれでいいんじゃない?
 まだ50台だし、作り変えるなら今のうちでしょ。』

「ですねっ!

 おーし、ROについてはこんなもんですw
 また今週も色々がんばるよ!

 続きまして、他のゲームの話をばー。」

『ふむ…。』

「まずはドラクエ5。

 今、マグマの杖まで入手した所です。
 今後はトロッコ洞窟→天空上復活関連→マスタードラゴン復活あたりまで一気に行く予定~。

 で、考えてるのが、戦闘メンバーをどうするかなんですよね…。
 主人公、子供二人はもう固定です。

 残りで今手元にいるのが、
 『キラーパンサー』
 『スライム』
 『ドラキー』
 『ブラウニー』
 『スライムナイト』
 『まほうつかい』
 『イエティ』
 『キッズドラゴン』
 『エビルアップル』
 『エリミネーター』
 『ミニデーモン』(だっけ?)
 『ゴーレム』
 『エリミネーター』
 『マッドドラゴン』(だっけ…?)
 『オークの青いやつ』(ザオラル使えるやつ)
 『ばくだんいわ』
 くらいだったかな?
 
 で、魔界についてからは、
 『キラーマシン』
 『グレイトドラゴン』
 『ホークブリザード』
 は仲間にするつもりですw

 最後には
 『プチターク』
 とかいうのも育ててみたいと思ってますが、どこで仲間にするのか分からない、という調べてませんw
 あとは、スーファミ時代に叶わなかった 『ヘルバトラー』 を仲間にするのにも挑戦したい所。」

『時間かかりそうねぇ…。』

「現在考えてる最終メンバーは、
 『主人公』
 『デボラ』
 『子供(男)』
 『子供(女』
 『スライムナイト』
 『グレイトドラゴン』
 『キラーマシン』
 『プチターク』
 『ヘルバトラー』

 の中から選ぼうと思ってます。
 下の方を仲間にするの、時間かかるんだろうなぁ…。」

『でしょうねぇ…。

 ま、頑張りなさい、適当に。』
 
「うぃうぃw

 で、次。
 なるかなファンディスクとエクスタシー。」

『うん、エロゲーね?』

「…ですね…。

 とはいっても、インストすらしてない状況ですのでなんとも言えませんw 
 両方とも、前の作品を全部クリアしてからにしようと思ってましてw

 今日こそは、帰宅したら壊れたっぽいHDDを外付け認識させて、セーブデータの復旧をやってみよう…。
 マサさんから色々とその辺りの話も聞いてたのに、結局今まで放置プレイ…!

 ま、がんばるよ!

 というわけで、今日はこれでおしまい!
 皆さん、暑い中なので水分補給をしっかりと、ナイス一週間をすごそうゼ!

 ではでは~
 ノシ」



え、押すかどうか考えてるだって? このおばかっ! 押してから考えなさい!

昨晩のROも、ローグでGD2オンラインw


セレ「昨晩もローグ一直線w」

エル『稼げた?』

「時間があんまり無かったので、そんなには…。
 それでも、オリ2個とエル1個をゲット出来ましたから、100Kzくらいの収入にはなったかな?」

『おおー。』

「一度、オーガを引き連れたプリさんと遭遇して上書きされるかと思いましたが、プリさんが上手誘導してたので無事でしたw」

『オーラをトレイン…?』

「というか、誰も居ない場所に行ってから飛ぼうとしてたようです。
 超巨大電車をシュッシュッポッポと走らせてる人に爪の垢でも飲ませたですね!」

『ひき殺された事あったっけ、セレ?』

「無いですけど、そういった体験談を聞くことがあるので…。」

『ふむ…。』

「で、昨晩はローグのそれだけです。
 WIZで時計も行かなかったし、BSに露店スキルを覚えさせもしなかったし、モンクは何も殴ってないし…。」

『今のうちに、2垢のキャラのレベルを全員上げちゃうのも手だと思うんだけどなぁ…。』

「それも考えてるんですけどねー。
 育てるとすると、どの子かなぁ…。
 ゆくゆくはホワイトスミスになって欲しい戦闘BSか、チャンプになってボス狩りとかしてみたいモンクか…。
 はたまた、『了解だスネェク…』 とかいいながら敵を爆発させる罠娘か、廃WIZになってAMP使ってみたいマジカルか。

 ローグも捨てがたいんですけどね、殴ってるだけでも地味に経験値は稼げる子なのでw」

『まぁ、確かに…。』

「ま、適当に気分で選ぶことにしますw
 南無しなければ経験値は増えるわけですしw

 で、ROじゃない話イキマス。」

『PSP?』

「ですw

 ファンタシー・スター・ポータブル
 やっとこさ対鍵盤が始動しましたw
 ゲーム機本体のフォームウェア(?)のバージョンが足りなくて少し時間食いましたが、起動っ!

 昨晩で、ライセンスカードをゲットするに到りました!」

『え、それって、キャラ作成してから自動で発生する会話に返事していくだけでもらえるんじゃ…?』

「さて、私がどんなキャラを作ったか、わかりますかね!?」

『え?
 幼女でしょ?』

「…なんで分かったノ…?」

『え、ホントにそうしたの!?
 あんた、真性ね…。』

「ちょw

 ていうかね、あのゲーム自分が小さい方が正面にいる敵が見やすくていいと思ったのですよ。
 ちなみに、PC版のは多少齧ってたので、基本操作は大丈夫でしたw」

『あの丸い十字キーで移動?』

「ですねー。
 なんていう名前だったか分からないですが、クリクリ動かすやつですね、十字キーの下の。
 あれで歩きます。

 通常攻撃が□で、スキル攻撃が△でした。
 これは、PC版とは一緒なんですかね?」

『あー、セレはキーボードでしかやらなかったんだっけね?』


※セレインさんはほぼ全てのゲームをキーボードで行う。
  『KOFって、ジョイパッドよりもキーボードの方が絶対やりやすいよね!』 のセリフは余りにも有名。
  ちなみにこの人、未だにブラインドタッチは出来ない。


「やっぱり可愛いキャラが作れていいですね、ファンタシー・スターシリーズ♪
 私のキャラの可愛さは悶絶必至ですぜ!?」

『どんなの?』

「真っ赤なアフロにすごい垂れ目のロボット。」

『……………。』

「冗談ですw
 赤い髪に赤い目な、ショートカットなビースト女の子ですw
 なんか好きなんですよね、ショートカット。
 私もショートカットですしね、髪。」

『いや、ショートカットって言わないでしょそれ…。
 ていうか、男の社会人で髪が長い人って、そうそういないと思うわよ?
 ホストとかアーティストとかなら別でしょうけど…。
 セレはどっちにもなれないし。』

「おっしゃる通り!

 ま、PSPに関しては進んだりしたらまた書きまするー。
 カテゴリ作ってもいいかも?」

『かもしれないわねぇ…。
 まぁ、まだあくまでも体験版だから、正式発売されてからでもいいんじゃない?』

「ですねー。

 よっしゃ、土曜日出勤な私の今日の更新はここまでだっ!
 明日は何して遊ぶかな?」

『いや明日は1級建築士試験があるでしょ…?』

「あ、明日かw」

『アンタ……orz』



太ももをこれでもかってくらいに吸われて赤くなっちゃった(蚊に)

妹爆裂発言録001~003


その1 さしすせそって何?

 私「料理の『さしすせそ』ってなんだか分かる?」

 妹「え?
   『さ』が砂糖でしょ?
   『し』は…しょうゆ…あ、塩、塩だ!
   『す』がお酢でしょ?
   『せ』……せ……せ!?
   『そ』は味噌で…。
   せ…せ………、せあぶら…?文字色

 私「お前……。」

 母「あんた……。」

    ※正解は『醤油』(せうゆ)



その2 凡例って?

 (妹、2級建築士試験の製図の練習中)

 私「お前、ちゃんと描けるのか図面?」

 妹『正直自信は無いけど、やらないと受かんないし…。』

 「よし、このかっちょいい兄様が教えてくれようか!」

 『え、いいよ、うざいから。』

 「なんという言い草…、仮にも兄に向かって…。」

 『あーはいはい、…分かんないとこあったら聞くから、黙ってて?』

 「ラジャー。」

 『…………………』

 「…………………」

 『あ、お兄ちゃんここ分かんない。』

 「ん、どれ?」

 『このぼんれいにさ、
  『特記無き場合には…』ってなんかごちゃごちゃ書いてあるんだけど、
  これってこの変な台形っぽいマーク書いてないヤツ全部って事?』

 「『ぼんれい』じゃなくて、『はんれい』な?
  これ(『凡例』という字を指差しつつ)は、ハンレイって読むんだからな?」

 『………。』

 父[ははははははははは………。]

 『そ…そんなの知らなくたって、製図試験に関係無いもん!』

 「いや日本人としてどうなんだって問題だろこれ…。」



その3 振り込み? 引き落とし?

 (妹の携帯変更について行った私(セレインさん))

 妹『お兄ちゃん、私これに決めたからちょっと待ってて、行ってくる!』

 私「ん、りょーかい。」

 『すみませーん、この携帯契約したいんですけどー』
  (店員を呼びに行った)



 しばらくして妹の元に行くと。

 店員【お支払いの方法はどうなさいますか?】

 妹 『えーとー…、あ、お兄ちゃん!』

 私 「ん?」

 『お母さんがカードで払って、その分のお金をお母さんにあげるんだよね?』

 「だなぁ、ポイント儲かるらしいから。」

 『だよね!
  …えーと、振り落としでお願いします。』

 【…引き落とし…でよろしいですか…?】

 『あれ、引き落としじゃなくて振り落としで…。』

 「すみません、引き落としでいいです、お願いします。」

 【はい、かしこまりました。】

 『振り落としじゃなくていいの?』

 「お前、振り落としってなんだよ…。
  『振り込み』と『引き落とし』がまざってんぞ?」

 『…あっ!』


   ※ 私が付いていったのは別に妹が心配だったとかじゃないですヨ?
     単純に、私が使う携帯を次にどれにするかを見に行っただけですぜ?




はい、突発的に更新というか新設。
これからも、妹がアホ発言をする度に増えます…。

やっべぇ、妹に見られたら私、ヤラレルかも!?

深夜の一人旅、in 時計3 & GD2


セレ「一応ローグのカテゴリがあるので、そっちに記入~。」

エル『もう、そのカテゴリは消していいと思うんだけど…。』

「確かに、ほとんどこのカテゴリに書く事無いですしね…。
 でもまぁ、たまに使うかもしれないので、そのままで行きます!

 決してカテゴリ統合が面倒なんじゃないんだからねっ!」

『…ステキな本音をありがとう…。』

「さて、少しブログの記述方式を変えてみましたw
 なにやら先月位に復活してた絶さんのブログの読みやすさを真似してみたつもりですw」

『いちいち別ページを開かなくてもいいから、楽かもしれないわね、確かに…。』

「まだ高さ指定とかが検討中なので、これからもちょっとづつ変わるかもしれませんw
 でもまぁ、その辺りは
 『あぁ、セレインさんはブログを見やすくする努力をしてるんだなぁ、一応…。』
 みたいに生暖かい目で見ていただければw」

『それはそれとして。

 …セレ?
 今日って何月何日?』

「何言ってんですかw
 7月25日に決まってるじゃないですかw
 小学生の女の子とか、夏休み真っ盛りですよ!
 昨日の昼とか、職場の隣の隣の保育所(みたいなの)の玄関先で子供達が水浴びしてるの見て、どれだけ乱入したかった事か!」

『いや、それは女の子っていうか小学生なら誰でもなはずだけど、北海道の方はどうだか知らないけど…。
 あと乱入はやめなさい絶対、今の時期だと確実にお警察沙汰になるから。

 で、そうじゃなくて…。

 セレ。
 一級建築士試験は何月何日だっけ?』

「忘れちゃったんですか、全くもう、ダメなお姉ちゃんだなぁ!

 7月27日ですよ?」

『………分かった、うん、なんていうか、セレってさ。』

「ん?」

『前から分かりきった事だったけど、やっぱり根っからのバカよね。』

「ちょw
 朝っぱらからなんという言葉の暴力…!」

『だって、明後日が試験なのよ?
 しかも、一級建築士って国家資格よ?

 …なんで未だに勉強始めてないのよ…orz』

「いや、そこはほら、2級がストレートで合格しちゃってるので、少しインターバルを置かないと次から店員にマークされる危険を伴う諸刃の剣と言うか…ね?」

『…本音は?』

「ぶっちゃけPSPとかDSとかROとか面白くて、気付いたら今日になってた。」

『…小学生か、アンタ…!』

「小学生に戻りたいです…。
 今の頭の中身をそのままに、小学生に戻りたいです…。」

『変態になったコナンじゃないのよ、それじゃ…。

 『体は子供、頭脳はオトナのおもちゃだらけ、迷宮のみの迷探偵!
  真実は、いつも妄想するっ!』

 放送禁止じゃないのよ、どう考えても…。』

「そんなカオスなの私って!?
 ていうか…オトナのおもちゃって…。」

『無いの?』

「無いですよ!
 ビックリする程そういうのは無いですよ!」

『昨日アマゾンから届いた荷物は?』

「リトバスえくすたしー。」

『…おーけー分かった、あんたはあれだ、ただのエロ男だ。』

「まぁ、否定はしないヨ!

 はい、ROの話に戻ります!
 戻るっていうか欠片もしてない気もしますがそこは華麗なスルーを見せるセレインさんです。

 えー、一昨日の夜にマスターとムルチーとのトリオでイズに行き、精算終わった後にムルちーにお願いして三段10を憶えさせてもらいました♪
 なので、昨晩はこれを使って久々の時計3狩り!

 しかしなんだか敵を倒すのに時間が掛かりすぎてしまい、なんだかイライラ…。」

『この頃、感情の起伏が激しくなってるわねぇ…。
 前は、良くも悪くも『感情の起伏の無いヤツ』だったのに。』

「人間らしくなってきたって事ですよ、きっとw

 で、時計よりも楽な場所として選択したのが、GD2!
 これもまた懐かしい場所です…。
 高レベルキャラ持ってる人なら分かると思いますけど、GDなんてほとんど行かないんですよね…。」

『効率が悪いからねぇ、高レベルだと。
 レベル帯毎に見るなら結構な高さなのにね?』

「で、行って来たのです。
 あそこはボス系の攻撃以外では上書きされる心配も無いので、比較的安全にいける場所ですw

 で、しばらく狩ってから帰還~。
 眠くなってきたから帰還~。」

『どうだった?』

「昨晩で、経験値が5%くらい増えたかな?
 そろそろレベル90も見えるかもしれませんw」

『今89だったっけ?』

「…そうでしたっけ?」

『…自分の使ってるキャラのレベルくらい憶えておきなさいと…。』

「いあ、家PCのメモ帳には書いてあるんですよ?

 …ちょっと情報ふるい上に前のHDDクラッシュで消し飛んだけど…。」

『作り直しなさい。
 帰ったら早急に。

 明日休みでしょ?』

「え、明日も仕事よ?」

『…試験前日くらい休みにしてもらったらいいのに、セレも…。』

「だって、私が受けなくても事務所は困らないですしね?
 そう考えたら、私が勝手に試験を日曜日に受けるだけでしてw
 事務所とは関係無いと言えば関係無いのですよー。」

『…なんていうか、セレのその考え方はなんていうか、恐ろしく
 『他人に優しく』
 よね…。』

「はっはっは、誉めても何も出ないぞぅ?」

『自分にはもっと優しいのが問題かぁ…。

 セレの座右の銘
  『他人に優しく、自分にはもっと優しく。』

 あ、これすっごいセレらしいかも!』

「ただのアマちゃんじゃないですかそれじゃ!?」

『じゃ、ちょっと追加して…。

  『他人に優しく、自分に優しく、全ての幼女に暑い視線。』

 どうよコレ、語呂もよくなったと思わないかしら?』

「だから、なんで変態チックに!?

 あ、変態といえば、この間買った同人誌がかなりの良作でしたよ。」

『…いきなり話が飛んだ…。』

「その名も!
 『長門セーフモード』

 やばいよこれ、ヤバイ!」

『あー、ハイハイ、今夜辺り読ませてもらうわ…。』

「よっしゃ今日はここまでかなっ!
 明日くらいには届くかな、なるかなファンディスク♪

 ていうか、
 『ドラクエ5(DS)』
 『ファンタシー・ユニバース・ポータブル』
 『リトル・バスターズ!エクスタシー』
 『聖なるかなスペシャルファンディスク』
 『空の境界DVD3巻』

 が、ドラクエ以外全くの手付かず状態…!
 それに加えて、

 『小説(軽く10冊以上)』
 『リトル・バスターズ!』
 『聖なるかな(残り3キャラ)』

 も終わってない…!
 時間が無いよエル姉っ!」

『寝る時間を惜しんだら?』

「普段は寝る寝ろって言ってるのに、今日はそうなんだ!?」

『だって、わたしが言っても聞かないし?』

「あ、エル姉がいじけたw」

『だからもう、セレの健康の事とか知るかーーー!』

「そしてエル姉リミットブレイク…!
 これ以上ここで執筆してるとエル姉のリミットブレイク技に巻き込まれるので、今日はここまで!
 それでは、また今夜にd」

『 必 殺 !
  『 セ レ イ ン ご ろ し ! 』 』

「対象が私だけよエル姉のリミットブレイク、どどどどういう事ですか!?
 そしてすごい…、すごい締め付けっ!」



ポチッと押したら、いっと今日はハートが燃え上がる、過激な程!

昨晩は狩り、久々に。

セレ「そして眠かったわけじゃないけど、何故か知らない間に進んでる時間。」

エル『いや、それ寝落ちしてただけでしょ、完全に…。』

「えっ…?」

ラグナロク寝落ちオンライン!

続きを読む

この頃ROしてない気がしてきた…!

セレ「最近、ROをまともにしてないような気がしてきました…。」

エル『たかが数日で…?』

「あれ、そんなもんです?
 なんか、一週間くらいしてないような気分なんですけど…。」

『…あぁ、これがいわゆる中毒患者かぁ…。』

ラグナロクオンラインっ!

続きを読む

飲み会4連続、うち2回は初メンツのオフ会だだだー!

セレ「怒涛の3連休でしたねー。」

エル『しっかり休んだ?
   いつも休んでるけど、連休も休んだ?』

「いつもって…。
 まぁ、休みましたよー。
 体力的には結構厳しい毎日でしたけど、精神的にはかなり回復したかと♪」

『良かったじゃない?』

「んむ!

 それでは週末セレイン行動、いっくよーーー!」

『……。』

「そこは
 『イエーイ!』
 とか入れて下さいよ…orz」

それにしても忙しい3連休ダッタゼ…w

続きを読む

ブログよ! 私は帰ってきたっ!

セレ「長らくの更新停止、ご迷惑をお掛けしましたー。」

エル『やっと治ったわね…。』

「治ったというか、なんというか…。
 ZoneAlarmがバグったのが原因だったみたいですぜ?」

『…セキュリティソフトが…?』

「なんかね、許可出してるはずなのに、何故か全部弾いてました。
 お陰で、ネット見れない、メール送受信できない、社内の他PCも繋がらない…。」

『うわぁ…。』

「社内のに関しては、トラストゾーンとかいうので直接IPアドレスを許可対象にしたらなんとかいけたんですけど、ネット関係は完全にアウトでして…。

 仕方なく、セキュリティソフトを他のにしましたw
 ちょうどいのが、家にあったのでー。」

『ふむふむ…。』

「というわけで、今日からはまたガンガン更新スルヨ!」

間あいちゃったけど、セレインさんは生きてました(噂)

続きを読む

セレ「…うぅ、平日は毎日更新したかったのに…。」

エル『…まぁ、あれは仕方ないでしょ…。 ドンマイ。』

「わー、エル姉からフォローの言葉が入るって事は、明日はなんか色々すごいの降りますねキット!」

『マテ、どういう意味よそれ…。』

続きを読む

エスマ10に到達っ!

セレ「エスマリンカーの火力が、すさまじいです…。」

エル『そんなに』

「詳しい話は『続き』でNE!」

ポティッとな♪

続きを読む

ソウルリンカーとモルフェウスセット

セレ「RoutesもROも、順調に進んでますよ。」

エル『いや、試験勉強は…。』

「ぶっちゃけ、今年はもうイイヤって感じの気分になってきました…。」

『あ…あんたって…。』

来月あたりにジャパネット感謝祭開催、詳細は決定次第報告!

続きを読む

ソウルリンカー爆誕!

セレ「ソウル…リンカーーーーーーーっ!」

エル『月曜日からテンション高いわね・・・。』

「充実した土日を過ごせたのでw
 土曜日は出社でしたけど、日曜日は勉強もし、映画を見て、ROもして。」

『おー、いい感じじゃない?
 なんていうか、人間として。』

「ちなみに見た映画は、スパイダーマン。
 2とか3とかそんな意味不明な数字の入ってないヤツです。」

『…そりゃまた、微妙に古い作品を…。』

スパイダーマン1は、全然古くないですよね!?

続きを読む

テコン娘ヘイヘ~イ

セレ「今日は仕事なので、手短にイクヨ!」

エル『はいはい…。』

「なんかお腹が痛いですけど、気にせず行きまーすw」

『…トイレに行ってきなさい…。』

なんか、テコンでウルフを狩る話しかしてないですね、最近…

続きを読む

テコン娘、ジョブ38になったヨ!

セレ「昨晩は眠気がドカーンだったので、24時過ぎに寝ましたw」

エル『健康的でいいじゃない?』

「昨日は早く寝たんだから、今日はゆっくり起きてる事にしようかとw」

『アホかあんた…。』

今週中に、リンカーになれるかな? かな?

続きを読む

眠気はどうにかならないですかねぇ

セレ「いやー、日付変更あたりからブラさんに壁してもらって狩りしてたんですけどね?」

エル『うん?』

「恐ろしいですね、眠気って…。」

『…あんたは、壁してもあrってる最中に寝落ちしたのか…。
 これで何度目よ?』

「何度目でしょうねぇ、ホントに…orz」

ポチッと押すと、セレインさんがパントマイム

続きを読む

テコン娘、成長中!

セレ「テコン娘、昨晩はついにステータスが決定!」

エル『ていうか、試験までのカウントダウンがすごい勢いで進んでるんだけど…。』

「それはそれ!
 これはこれっ♪」

『…あぁ、来年も受ける事になるのかぁ…。』

たれWちゃんが、欲しいです(好きなカプラさんだから)

続きを読む

1垢期間終了、そして魅惑の4垢へ…。

セレ「昨晩で、1垢のアカウント利用期間が切れましたー。」

エル『あぁ、もうそんな時期なのねぇ…。』

「で、なにやら話をしてるうちに
 『ダイス振って出たアカウントに課金』
 とかいう前代未聞な事態にw」

『・・・で、どうしたのよ?
 タイトル見たら分かるけど。』

「ふふふ、もちろん4垢に課金ですよ、バッチリ30日。」

『…うわぁ…。』

にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

続きを読む

セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。