スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リトバスアニメ化だと!?

セレ「AKB48の前田女史が卒業とかいうニュースがあるにも関わらず、そんな話題には全く触れない私のジャスティス!

   えー、『仮面ライダーフォーゼ』ってあるじゃないですか?」

エル『知らない。
   わたしの知ってる仮面ライダーの最新作はブラックRX』

「いつだよ!
 うちが小学生とかの頃の作品じゃないですか!」

『じゃ、そのフォーゼとやらの概略を説明してみなさいな。』

「……ヤンキーが……正義の心に目覚めて……ショッカーと戦う……?」

『ヤンキーがなんたらってのは有名な気もするけど、何も知らないのか結局。
 ってか、今でも敵ってショッカーなの?
 どんだけ活動期間の長い組織なのよ…。

「いいんですよ、知らなくたって!
 ショッカーだっていいじゃないですか、この不景気が続く中で存続してるんだったら社長は頑張ってますよ!
 優良企業ですよ!」

『世界征服とか考えちゃう組織の社長が優良企業の社長扱いなのかぁ…。

 …あれ、ショッカーって世界征服狙ってるんだっけ?』

「さぁ?
 別にどうでもいいじゃないですかw」

『…いや、話題を振っておいてそれはどうなのよ?』

「それはそうなんですけど、いやね?
 そもそもフォーゼの事を話始めた理由が、いつも通りに仕事中にネットサーフィンをしてた事に始まりましてね。」

『はい既に社会人としておかしい。』

「で、→とかにあるアマゾンに飛ぶバナーがありましてね?」

『うん。』

「そこにあったフォーゼのフィギュアが、
 髪の毛(?)を外したキングゲイナーに見えました。」

『……で?』

「いや、それが言いたかっただけですw」

『言ってみたかっただけって…。
 アンタはあれよね、ブレないわよね。』

「褒められたでござる!?」

『はいはい褒めた褒めた。』



「さて、今日はすげぇニュースを入手してきたんだぜ!
 なんかね、リトバスがアニメ化するとかいうビッグ過ぎる話だ!」

『…うまくアニメ化出来るのかが問題ねぇ…。』

「基本的に何度も何度もループする事で主人公の筋肉が成長していく話ですしねぇ…。」

『いや、筋肉じゃなくて……。
 …いや、筋肉でもあってる……のかしら?』

「という訳で、今日はリトバス大好きなセレインさんが、リトバスの話をするよ!
 ネタバレはしないようにするつもりだけども、やった事無いって人はここから下を読むのはやめた方がいいかもね!」


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

続きを読む

スポンサーサイト

カーニバルファンタズムの話だよ

セレ「ものすごく久々に、『アニメ』カテゴリの記事なんだぜ…。

   ちょっととあるオタク宅に行く機会がありまして、TypeMoonのお祭りOVA(?)を見ました。」

エル『この
   『TYPE-MOON10周年記念アニメーション
    「カーニバル・ファンタズム」 1st Season

   ってやつかしらね?』

「ん、それですね。
 いやー、オープニングムービーいいわー、なんか好きですよこういうノリノリなやつ。
 曲も動きもいいですねー。
 イェイイェイ♪」

『ヒロインはかわいらしく動いてたわね?』

「えぇ!
 動く月姫のキャラを見たのって、格闘ゲームを除けば初めてですしねー。」

『…あれ?
 月姫ってアニメ化してなかったっけ?』

「スパゲティ食べてるシエル先輩とか知らないよ!

 いやー、そんな事もあってか妙に感動しました。
 OP・EDはどっちもCD発売決定らしいですし、もしかしたらこれも購入かもしれません。
 あぁ、どこかにお金落ちてないかなぁ1億円くらい。」

『たしか今発売されてるのってまだVol.1だけよね?
 4話構成だったと思うけど、本編はどうだったの?』

「いいね、お祭りだね!
 もう次回予告から何から、すべてに詰め込めるだけのネタを詰め込んだ感じがして大好きです!
 前回の記事で購入予定商品を色々書いたのに、これはこれで購入するかもしれぬ…。

 特に好きなのは、第4話の志貴&士郎のドキドキデート大作戦ですw
 これはいい、すごい。」

『あー、これは笑えたわ。
 すごいデートプランだったわね?』

「気になる人は見てみてね☆
 ただ、全体を通して、原作を知らないと分からないネタもいくつかあったなぁ…。
 とりあえず、どれも原作を知ってる事は最低条件になるのかな。
 キャラ分からないと、お話にならないし?」

『やってみたら?
 たしかイヴとかは月姫とかやってないでしょ?』

「よし、やってみるか!
 どこまでネタにするか分からないから、通り一遍な事でも書いておく事にしよう。」


月姫

・遠野志貴
 見た目普通な黒髪メガネ。
 月姫の主人公、絶倫超人なので1晩で3回とか余裕。
 どこでも切れちゃう不思議な線とか見えちゃう。

・アルクェイド=ブリュンスタッド
 吸血鬼のお姫様、金髪ボイーン。
 子供っぽい性格をしてるけども、一応常識は『知って』はいるらしい。
 すごい力持ちで、思った事を現実化とかも出来ちゃうすごい子、すごいチートな子。

・シエル
 青髪メガネ、カレー大好き。
 教会所属の、化け物専門の凄腕ヒットマンだと思えば大体あってる。

・遠野秋葉
 黒髪ロングヘア、主人公の妹、ブラコン、洗濯板。
 名実共に遠野家の当主、お嬢様学校に通っている。
 対象の熱を強制的に奪い去る特殊能力があり、その時は髪が赤くなる。

・琥珀
 割烹着の方の赤髪、遠野家所属。
 マッドサイエンティスト、隙あらば遠野家を乗っ取ろうと考えてる腹黒家政婦。
 掃除をするとポルターガイストが発生する。
 感情豊かに、表情もコロコロ変わる。
 女版のキース=ロイヤルだと思えばほぼ間違いないと思う。

・翡翠
 メイド服の方の赤髪、遠野家所属。
 琥珀とは双子。
 ケミカルクッキング、何にでも梅干しを混入させようとする。
 あまり感情を表に出さず、無表情でおかしな事をする場合がある。

・有馬都古
 月姫ロリ要員その1、茶髪ロングの元気っ娘。
 中国拳法を駆使して、年上の人外に張り合う。
 有馬家に志貴が居候?していた時に知り合い、お兄ちゃんと慕うようになった。

・レン
 月姫ロリ要員その2、水色長髪の無表情無口娘。
 何もない時は本来の姿である黒猫、必要に応じて人型に。
 元々はアルクェイドの使い魔だったが、とある事情で志貴の使い魔になった…んだったっけ…?
 人に淫夢を見せる特殊能力がある。

・弓塚さつき
 主人公のクラスメイトだったが、吸血鬼に血を吸われて吸血鬼化した。
 月姫で一番不幸な娘、変に才能があった為に吸血鬼になって短期間で一人前に成長。
 主人公に恋心を抱きつつも、不幸だから色々無理。

・セブン
 シエルが使う武器に宿っている精霊、金髪ショートな月姫ロリ要員その3。
 馬の精霊だったのでニンジン大好き、生で丸ごと食べるレベル。
 馬なので人間ほど自由に動く指は無いが、カレー食べるからスプーンとかは持てるんだぜ。


Fate/stay night■

・衛宮士郎
 赤に近い茶髪の短髪主人公。
 正義の味方に憧れたまま成長し、修行を続ける半人前魔術師。
 あれだ、剣限定の具現化能力者(HxH)だと思えば大体あってる。
 そこらの主婦では相手にならない程に家事スキルが高い。
 料理全般が得意だが、特に和食に強い。

・セイバー
 主人公が呼び出した英霊。
 剣の腕は超一流な金髪美少女。
 家事スキルは限りなく低いが、やった事が無かっただけと思われる。
 胃袋が四次元だと思われるほどによく食べる、ちなみに食べる専門。
 実は洗濯板と称される秋葉嬢とバスト数値同じなんだぜ?

・遠坂凛
 士郎の同級生、歴史ある魔術師の家の娘。
 黒髪ツーサイドアップ、ツインテールじゃないから注意しろ、別の髪型だ。
 典型的ツンデレ、機械音痴のレベルはカンストどころかオーバーフローしてる。
 宝石を使う魔術なので、割と金欠気味。
 料理も出来る、得意ジャンルは中華。
 実は中国拳法も扱う。

・アーチャー
 凛が呼び出した英霊。
 長身に銀短髪の筋肉質な男。
 弓兵なだけあって視力抜群、現代日本にも違和感無く溶け込める対応力を見せる。
 凛の八つ当たりの被害う受けたりする。

・間桐桜
 紫髪の巨乳娘。
 毎朝のように士郎の家に行き、朝食を士郎と交代で作っている模様。
 黒桜に変身したら要注意、兄貴関白な兄が青ざめるレベル。
 士郎に習って料理の腕も上達中、すでに洋食では士郎を超えたとの噂も。

・イリヤスフィール=フォン=アインツベルン
 遠坂家よりも歴史が古いかもしれないアインツベルン家の娘さん。
 銀髪ロングな、この作品の唯一とも言えるロリ要員。
 原作だとバーサーカーとコンビですさまじい戦闘能力を発揮。
 素敵な笑顔で主人公の上半身と下半身を離婚させたりする。

・バーサーカー
 理性を無くす代わりにパワーアップした英霊。
 黒い筋肉巨人、その肘には何が植え込まれてるんですか。
 速さと威力を筋肉だけで補う化け物。
 あと、回数制限があるけど、死んでも勝手に生き返ったりしちゃうチートキャラ。

・間桐慎二
 士郎のクラスメイト。
 頭に青いワカメを乗せてるナルシスト、自分勝手でわがまま。
 桜の兄。

・ライダー
 紫ロングヘアーの長身目隠しグラマー美女。
 元は桜が呼び出した英霊だが、とある事情で慎二に従う。
 従うけど、全く敬意を払ってない。まぁ、相手は所詮はワカメだしなぁ…。
 乗り物大好き、自転車で爆走とか余裕。

・葛木宗一郎
 士郎の通う学校の教師、仮面かと思うほどの無表情。
 帯剣したセイバーと素手で互角に戦える猛者。(拳に保護魔法は必要)

・キャスター
 魔法新妻リリカルメディア。
 かわいい服好き、最近は料理の勉強も始めた。

・藤村大河
 通称、藤ねぇ。士郎の学校で教員を勤めている。
 士郎の姉代わりを務める猛獣。
 タイガーと呼ぶと吠える。

・言峰綺礼
 黒神父、何より心が黒い。
 魔術・拳法における凛の兄弟子・師匠でもある。

・ランサー
 犬って言われると怒りだす、槍が得意な全身青タイツ男。


■メルティ・ブラッド■

・シオン=エルトナム=アトラシア
 アトラス院の若き代表。
 エーテライトという門外不出の繊維状の物体を使っての人に対するハッキングも行う。
 なんでも計算してから行い、その計算に狂いは無い。

・リーズバイフェ=ストリンドヴァリ
 よく知らないけど、たぶんすごい騎士。
 たしか、盾の騎士とかだったと思う。
 スタイルいいよね、この子。



「よしこんなとこか!
 いやー、人数多いのなんのってw」

『もうあからさまにFate勢の後半くらいからぞんざいだけどね…。
 メルブラのリーズバイフェの説明とか、何あれってレベルなんだけど?』

「実際、良く知らないし…。
 適当な事書くくらいならこれくらいでイッカナーとかw」

『まぁいいけど。

 それにしても、放課後☆路地裏同盟が動くとは夢にも思わなかったわ…。』

「ビーチバレーで見せた都古の鉄山靠は見事でしたね!
 いやー、お兄ちゃんうれしよ!」

『まじきもい。』

「あんな妹が欲しかった…。
 うちの妹とは、何かが違う…。
 なんだろ、うちの妹とは何が違うんだ…?」

『うん、まず次元が違うわね。』

「そこかー…。

 …でも待って、たぶんうちの妹が2次元になっても、うちは萌えないと思う。」

『『2次元になったリアル妹テラ萌えすwww』
 とか言い出したら、もうあんたの脳を全部耳から押し出すわ、トコロテンの様に。』

「安心してください、その心配はありませぬw

 っと、今日はファンタズムーンの紹介だけになっちゃったけど、たまにはそんなのもイイヨネ!
 ノシ」

tag : カーニバル・ファンタズム 月姫 Fate

キディ・ガーランド見てます

セレ「最新の流行のインフル様に体をさいなまれてる間暇だったので、色々なアニメを見てました。
    もちろんROもしましたけどね、折角の1.5倍でしたし。」

エル『律Gやら俺Gやらの人達に
   『大人しく寝てろエロさんwww』
   とか言われてたのにね。』

「大手を振って仕事をさぼれる機会なのに、大人しく寝てる訳無いしw

 で、見てたアニメも色々です。
 ・ロスト・ユニバース(今更すぎる)
 ・宇宙のステルヴィア(未だにこれを超える作品には会えてないかもしれない)
 ・瀬戸の花嫁(主にシュワちゃんの話を見てた)
 ・仮面のメイドガイ(リズもかわいいけど、やっぱりフブキさんがすごいなぁ…)

 そして、
 ・キディ・ガーランド
 です。」

『前作も見てたわね?』

「んむ!
 前作である『キディ・グレイド』も全部見てましたb

 で、キディ・グレイドを知らない人の為におさらいー。」


キディ・グレイド
  GOTT(銀河通商関税機構)という組織内の特殊能力者集団であるESメンバーであるエクレールとリュミエールの二人を主人公とした作品。
  子供っぽい思考回路をしたパワーファイターっぽいスタイルのエクレール(体は大人)と、大人らしい思考回路をした頭脳戦が本業なリュミエール(体は子供)のペアが秀逸。
  専用ガードロボットや戦艦といったメカ面でもかっこよくて、セレインさんは好きです。
  序盤はコミカルな話が多いが、中盤以降はシリアスな面が多々現れる。
  他ESメンバーとの絡みも良く描かれ、それぞれの特殊能力もかなりユニークで個性もある。
  序盤はGOTTvs犯罪者、終盤はGOTTvsノーブルズといった感じ(かなり無理やりな説明)

  ちなみにリュミエール役の声優を務めるのは涼宮ハルヒで一躍有名になった平野綾嬢、当時12歳。
  アフレコ現場では『一番年下なのに、一番セクシーな声を出す』と話題だった。


「すごい、この説明じゃ何も分からないw」

『まぁ、分からないわね…。
 ま、詳しくは本編を見てみなさいってとこでしょ。
 もしくはWikiか。』

「だねw
 ちなみに物理学を専攻してた人なんかは、各ESメンバーの能力を見ると理解しやすいかもしれませんw」

『ケージ粒子の操作とか言われても、普通分からないしね、これはそんなに難しくないけど…。
 でも、4つの力っていわれても分からない人多いだろうしね。』

「うちも齧った程度に知ってるだけだしん!

 さて、このキディ・ガーランド、前作から50年後の世界を時代設定にしてます。
 前作からの登場人物も何人かいるので、そこも面白いかもしれませn。」

『セレの好きなキャラもいるしねぇ。』

「トゥイードゥルディーさんですねb」


※トゥイードゥルディー
  弟のトゥイードゥルダムとのペアを組んでいるESメンバー。
  白いチャイナ服を着こなす、黒い長い髪を持った美少女、大人しい性格をしているが、茶目っ気もある。
  電子を操る能力を使い、各種端末等の操作にも長ける。
  磁界を操る弟との合体攻撃(って言っていいのかな)も超重力状態を引き起こす強力な能力。


「他に前作から引き続き出てるキャラは、アンオウ&エイオウのペア(ESメンバー)
 あとは見た目が変わってますが、アームブラストも出てきてます。
 しゃべってる内容なんかから彼である事は前作を見てれば分かります、たぶんw」

「2話でドゥルディーが端末で侵入者迎撃システムを組んでたりしますし、彼女の本領はそういう面なのかも?」

『ま、直接殴りあうような先頭をする子じゃないわね。』

「弟も、殴るような戦い方じゃないですしねー。」

『でも、2話といえば…。』

「そう、2話といえば、パロディのオンパレード!

 『やらないか?』
 『いいのかい、ホイホイGTOに潜入なんかして?』
 『ハッハッハ、どこへ行くというのかね?』
 『3分だけ待ってやる。』
 『目が…、目がーー…っ!』

 すごかったです…。」

『ラストの、大佐には驚きだったわね…。』

「これ全部トゥイードゥルディーの手によるものだと思われますので、彼女の茶目っ気に特大の好印象ですね。」

『ちなみにこれを見たニコニコ動画の兄貴こと『いさじ』氏が、なんとこのやらないかマシンにアフレコしてたわよ?』

「マジカヨ!
 後で見てくるわ!」

『大丈夫、保存したからtxtで。』

「だから、テキスト形式で保存するなとw
 他の拡張子にも対応して!」

『永遠に未実装ね。』

「くそう…。

 あ、現在12話まで見ました。
 シリアスになって来てるのでかなり白熱です!」

『あ、この作品で言うなら、CMに入るときとCMから明ける時の画面が面白いわね。』

「あ、そうだった!

 前作の時は、ゲストイラストだったんですけど、今回のは本編のシリアス路線を無視してコミカルになってます。」


例)
  『ボク、カボチャプリンマン!ボクの脳をお食べ!』→CM→『まずいだろそのネタは…。』
  『――様は○○○事故で到着が遅れています』→CM→『――様は駅でタクシーが捕まらない為遅れています』
  『――の科学力で、お婆ちゃんを改造中!』→CM→『発進! ドリルババァ大暴れ!』
  『○○と○○の二人死去で、空で光る二人の顔に敬礼』→CM→『重症の二人も空で光る顔、『勝手に殺すな』』


「本編のシリアスな雰囲気ぶち壊しw
 だが、そこがいい!
 アニメってのはこういう事が出来るのが素晴らしいと思うのですよ!」

『ま、良い意味で自由にやってるわね。』

「んむ!

 さて、とりあえずこんなとこかなー。
 昨日は大事を取ってROしませんでしたしねw

 今後の予定としては、ROではクルセとローグで転生を目指す感じ。
 ちなみに現在、ローグ89歳のクルセ94歳ですb」

『クルセは、だいぶ育ってきたわね?』

「んむ!
 ペアでアヌビスとか行くと結構楽しいですよクルセ、こないだ白木さんと行って結構稼げた気もしますしw
 最初に行った別の場所では二人仲良く地熱測ったけど…。」

『何してんのよ、当時93歳…。』

「ほいじゃ、ここまでー。
 みんな明日は金曜日だ!

 いや、だからといって特に何も無いんですけどねw
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

レールガンと生徒会の一存、あと精霊天翔体験版のお知らせ

セレやー、参った参った、寝坊するとこだたー…。」

エル『2度寝をするからよ…。』

「だってさ、7:30に起きる予定だったのが6:20だったら、もうちょい寝るかーってなるじゃないですか?
 目が覚めて8:10だったのを見た時にはビックリを通り越して背筋が凍ったね、2秒で解凍だけど。」

『復帰早っ!』

「この復旧の早さがセレインさんの売りですw

 さて、何事もなかった昨晩です。
 ROしてません、したかったのに…。」

『さっさと仕事を終わらせるのね。
 それ以外の道なんて無いんだし。』

「ですねー。

 うし、前に出来なかったアニメの話でもするか!
 色んなレビューサイトがあるのに、今更ね!」

『ま、いいんじゃない?』


■とある科学の超電磁砲■

「簡単に紹介すると、
 『超能力者育成を行う学校を多数有し、その他の最新技術実験も行う通称『学園都市』での物語。
  人口約230万人のうちの約8割を学生が占め、その学生の中で能力レベルが5の学生は7人。
  そのうちの『第三位 超電磁砲』と称される御坂美琴が中心。
  レズ疑惑が浮上しっぱなしのルームメイトの黒子。
  黒子の治安組織でのパートナーである初春(ういはる)。
  初春の友人である佐天。
  主にこの4人を中心人物とするアニメ作品。』

 どうよこれ!
 すごい真面目に書いてみたよ!」

『もっとはっちゃけちゃえばいいのに…。
 『アイ ラヴ ラストオーダーひゃっほーーーぅ!』
 とかさ。』

「言わないよw
 ていうか、出るのかね?」

『どうかしらねぇ…。
 少なくとも今の所は出てないっぽいけど。』

「でも、美琴を語るにはレディオノイズの面々(?)の話も必要だと思うんですよ。
 ただ、そっちは元の
 『とある魔術の禁書目録』
 の方でやったかと思うし、全く読めない…。」

『OP見た感じ、なんか風斬の頭の中のが粉砕したみたいな画像もあったけどね?』

「説明だけ聞いて原作しらなかったら、恐ろしくグロテスクだねそれ…。
 ネタバレになったら困るから言わないけど…。」

『セレはインデックスの方は見てないんだっけ?』

「んむ。
 原作はほとんど全部読みましたけど、アニメは見てないんですよねー…。
 いや、見ようと思ってたんですけども、基本的にテレビは見ない生活なもんでw
 今は、笑っていいとも! くらいしか見てないという状態ですw」

『ま、見てないわね。』

「で、マンガの方のレールガンを見た所、大きな事件はもうアニメも進んだんですよねー…。
 グラビトン事件とか、レベルアッパー関連の話とか。
 なので、これ以降となると、マンガ版でも出てきたのは最強のレベル5のあの人との戦闘…?

 ぶっちゃけ単行本になってからのしか知らないのでこの戦闘の結果とか知らないんですけど、美琴に勝ち目って無いと思うのよねー…。」

『相手が油断してたら、勝ち目はあるんだけどね美琴なら。』

「ま…マジで…?
 だって、相手はあの一方通行よ?」


※一方通行
  このシリーズで恐らく最強であろう存在。
  自分の皮膚に当たった物のベクトルを変換する能力を持つ。
  ライフル狙撃どころか、周辺一体に無差別に施された魔術も跳ね返す反則能力な上、寝てる間も常時展開。
  今はちょっとハンデを負ったが、それでも能力発動時に彼を妥当出来るのは上條くらい?


『だって、あれだって人間でしょ?
 しかも、運動とかはほとんどしてない人間でしょ?

 美琴って、空気中に散らばった蹉跌を元気操作で動かしたりしてたでしょ?
 だから、一方通行に当たらないように電気を発生させて、彼の周辺の酸素をオゾンに変えるのよ。
 さすがに呼吸はしてるはずだから、吸ったら南無。』

「それ、やったけどダメじゃなかったっけ?」

『美琴がやったんじゃないでしょたしか?
 シスターズがやっただけのはず…。
 美琴がやったら一瞬で絶命するような気がするんだけどねー。』

「完全犯罪の匂いがする!」

『あの学園のやつらなんて、完全犯罪し放題じゃないのよ…。
 黒子とか、密室殺人なんて当たり前に出来るじゃないのよ…。』


※黒子
  本名『白井黒子』、御坂美琴のルームメイトで、彼女をお姉様と呼んで慕っている。
  慕うだけでなく、下心を持って襲い掛かったりもする。
  媚薬混入は当たり前、盗撮も当たり前。
  能力レベルは4のテレポーター(瞬間移動)である。


『あ、これ思ったんだけどさ、結標淡希ってホントに強い能力者なのよね…。』

「そうなん?
 黒子に反撃されて痛い目あってたけど?」

『よく考えたら、能力微妙に違うのよ、作中でも説明してたけど。
 黒子は、『自身が触れた物を特定の場所に強制的に転移させる。
      その際にその場に何かがあった場合でも、転移させた物が上位になって復元される。』
 結標は、『指定した物を特定の場所に強制的に転移させる。』

 結標のは転移したのと転移前にあったののどっちが上位になるかは分からないけど、たぶん黒子と一緒なはず。

 利便性では黒子が上だけど、汎用性で言ったら結標が上。
 黒子の指定範囲は、黒子の意識で色々操作できるみたいなんだけどね、触ってるのが前提だけど。』

「そうなの?」

『だって、ビルのガラスを柱に転移させて全ての柱をぶったぎって倒壊させたのあったでしょ?
 あれだけ見たら単体転移に見えるんだけど、それだと手を繋いだ相手を転移した時ってば相手は素っ裸で転移させられちゃうでしょ?
 だから、黒子の脳内で色々設定をしてるはずなのよ。』

「そこまで考えなかったなぁ…。
 見て判断って感じですかね?」

『や、基本的には見えてなくても判別はしてるはずなのよね…。』

「…そうなの?」

『美琴とのプール掃除の時、美琴の胸元とスカートの中に手を突っ込んで下着だけテレポートさせてたでしょ?
 1人で複数の能力を持つのは不可能って事らしいから、黒子が透視を使えたとは思えないし。

 でも人間の五感はほとんどを目からの情報に頼ってるから、目で見える範囲ってのもあながち間違いじゃないのよね…。
 ってな訳で、
 『自身が触れている単体』(見えてなくても問題無し)
 『自身が触れている単体とその付属物』(ある程度見える範囲or認識できる範囲)
 のどっちかを選択してるっぽい。

 で、結標の方。
 こっちは空間から空間のテレポートって感じ?
 対象が物じゃなくてもたぶんいけるよ彼女なら。』

「ふむ…。」

『この場合は、転移させたい物の形をした転送空間を作って、その座標通りに指定範囲にしてから転送先の座標も計算。
 これでいけるはず、黒子と違って手に触れてなくてもいいし、ちょい調べてみたら転送重量も黒子よりもだいぶ多いみたいだし?』

「どれくらい?」

『4.52トンだってさ。』

「…すごいね…。」

『気になるのは、単一の物の上半分だけを転移とかさせられるかどうか。
 これが出来るなら、戦略の幅は一気に広がるのよ。』

「そうなんか?」

『たとえばセレ、上半身だけ別の場所に行ったらどうする?』

「……どうにかできる余裕があるとは思えないネ!」

『ね、座標指定できるだけの距離まで近づけば多少の戦術とか技術なんて必要ないのよ彼女は。
 黒子だったら出来ないでしょ、これ?』

「まぁインファイト能力なら黒子が圧倒的に上な気もしますけどねー。
 でもま、確かにそうかも?

 ・・・って、能力考察になっちまったじゃねーですか…。」

『あ、ごめんごめん。』

「仕方ない、それぞれのキャラに対する私の印象を書いてみようかな!」

○御坂美琴(みさか みこと)
 良くも悪くも一本気気質で、個人的には大好きな子b
 カミジョーさんとうまくいってほしいね!

○白井黒子(しらい くろこ)
 美琴に対する愛情表現が異状だけど、この子も面白くていいねb
 美琴とのチョメチョメな同人誌が多いね!(感想じゃないなこれ

○初春飾利(ういはる かざり)
 猪突猛進タイプの黒子のベストパートナー!
 実は初春のパソコン関係の知識ってすごくね?

○佐天涙子(さてん るいこ)
 無能力者なのを気にしてないようで、実は気にしてるってのがよく現れてていい感じ。
 スカートめくりは自重しろw

○木山春生(きやま はるみ)
 人前で脱ぐのは自重してください。
 あと、そんなに貧相な体してないよ、割と魅力的な体だよ先生!


■生徒会の一存■

「碧陽学園ってとこの生徒会を中心とした…ていうか他のキャラいたっけ?」

『一応、教師と新聞部部長は出てきてるわね…。
 あとは…、新聞部部長の妹、主人公の中学時代のクラスメート、知弦をいじめてた子、が出たかしらね?』

「あぁ、いたなぁそんなのも…。

 こちらは、主人公が最初から変わらないアニメ作品になりますね!
 今では珍しいですb」

『ガンxソードの主人公と同じねぇ…。』


※生徒会の一存の主人公
  生徒会を俺のハーレムに!
  (結構真面目な理由もある)

※ガンxソードの主人公
  カギ爪の男を殺す!
  (理由を知ると応援したくなる)


「さて、この作品は色々な作品あkらのパロディ成分が多いです。
 しかしセレインさん、あんまり分かりませんでした!

 セリフから、
 『あ、今のってひぐらしのパロなのかな?』(ひぐらし見てない)
 とか把握した程度w

 あとあったのは、ハルヒとからき☆すたとかかな?
 せい☆ぞん、には驚いたw」

『ていうか出版社も違ったと思うんだけどいいのかしらね…?』

「いいんじゃないですか?
 ほら、サンデー連載のハヤテのごとく!でも美水かがみさんが出てきたりしたし、許可は取ったみたいだけど。」

『ふむ…。』

「で、内容に関して!
 これはね、ハルヒに似てます雰囲気はね!
 キャラはハルヒとは被らないかなー…。」

『まぁね。
 対応してるっぽいキャラは…。

 キョン(ハルヒ):達観してる、ツッコミ役にしかならない。
 キー君(生徒会):美少女に一途、ボケも突っ込みもこなす、成績優秀な漢。

 ハルヒ(ハルヒ):思いつきで行動を起こす事が多々ある、成績優秀、運動優秀、歌も歌えりゃ踊れもする。
 くりむ(生徒会):色んな意味で子供。成績悪し。

 長門(ハルヒ):万能無敵超人。小柄(チョイーンペターン)
 知弦(生徒会):万能無敵超人。大柄(ていうかモデル体型っていうのかな)』

 みくる(ハルヒ):胸が大きいコスプレイヤー、大抵はおどおどしてる。
 真冬(生徒会) :おどおどしてる事が多いが、割と毒舌。あと、ゲームしてる時は別人格。

 古泉(ハルヒ):神人と戦う、通称『赤いスーパーボール』
 深夏(生徒会):数学が得意で運動神経バツグンの熱血好き、戦隊物ではレッドに憧れる。

 あれ、けっこう被ってね?」

『これくらいなら偶然じゃない?
 人数的に5人ってのは、まぁ昔からあるやりやすい人数でもあるしね?』


※例
 各種戦隊物、ドラえもん、キテレツ大百科、クレヨンしんちゃん等など


「そういえば5人って作品は多いね。」

『カップル二つできても1人余るから、その余った人と自分を重ねて見る事も出来るからじゃないの?
 4人だったら、もてない男が共感できないし。』

「そんな悲しい理由で5人が多いのこの国!?
 夢が無さ過ぎるよそれw」

『ま、いいとして…。』

「はい、生徒会の一存のキャラの魅力でも語ろうか!」


○杉崎鍵(すぎさき けん)
 学年最下位からトップにまで上り詰めた努力はすごいぜ!
 やたらとハーレムにこだわるけども、たぶんいざ全員に告白でもされた日にはたぶんあわてるんだろうなぁ…。

○桜野くりむ(さくらの くりむ)
 子供っぽいのを気にしてるみたいですけども、それも魅力なんだぜ!
 子供っぽい体型も、嫌いじゃないんだぜ?

○紅葉知弦(あかば ちづる)
 黒い、この人は表面がかなり黒い。
 生徒会室で小麦とか小豆とかの相場をいじるのやめろw
 でも、こんな姉が欲しかった!

○椎名深夏(しいな みなつ)
 こんな友達がいたらいいなぁ、と思うくらいに魅力的だね。
 でも、なんか中二病みたいなのがたまに見えるのが欠点なのかも・・・?
 でも、それがイイ!

○椎名真冬(しいな まふゆ)
 これがいわゆるゲーム脳か…。
 こんな妹が欲しかったなぁ、少なくとも、多少はオタク業界に理解のある妹が欲しかった…。
 関係無いけど、うちの夢に出てくる率が現在トップですこの子。

○藤堂リリシア(とうどう りりしあ)
 作中で出てきてないけど、この子って日本人のお父さんと海外のお母さんで、海外生まれとかなのかね、名前で。
 新聞部、興味深いけどもうちには出来ないだろうなぁ…。
 話をでっちあげて文章を書くのはチョットダケ得意なんだけどね!
 ほら、聞こえる声をそのまま書けばいいっていうか、そんな感じで。

○藤堂エリス(とうどう えりす)
 第8話で初登場フォーーーーーーーーーーーーッ!
 おっと変な叫び声が混線しましたね、不可解な…。
 上の変な声とは関係無いけど、うちの夢に出てくる率が真冬に続いて2位だね。
 ちなみに3位は、オードリー春日です何故か。


「よし、こんなもんか。」

『エリスの貞操のピンチね…。』

「ソンナコトナイヨ!
 遠くから見守るだけです…。

 でも、エリスとなら、藤堂家流のおままごととかお医者さんごっこだってやれるんだぜ!
 一番魅力的なんじゃないかってくらいに可愛らしい子だね!

 さて、アニメはこれくらいかな?
 どっちも面白い作品なので、見る機会があれば見るといいよー。」

『じゃ、今日はここまで?』

「あ、あと一個だけ宣伝してからでw

 えー、ついに精霊天翔の体験版が出ました!
 いやー、楽しみですb
 帰宅したら早速インストールして楽しんでみるよ!
 問題は、うちのPCのスペックでちゃんと動いてくれるかどうかだw」

『そこは、まぁ祈るしかないわね…。』

「んむw

 それじゃ、ここまでっ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

とらドラ!

セレ「前にメイドガイの事書いたのが最初で最後になってますよね、このカテゴリ。」

エル『そうね。
   ていうかさ、こんなの描いてる時間あったら仕事した方がいいんじゃないの?』

「いや、今日は帰れます。
 だって、納期は週末ですからね!
 まだ余裕があるので、なんとかなりますw

 たった今、他の仕事の急ぎの修正入りましたけどね!」

『何その死亡フラグ?』

「いや、この修正はそんなに時間かかりませんw
 ダラダラやっても30分くらいで終わる作業ですので…。」

『…ならいいけど…。
 いや、仕事中にサイト更新してる時点で本当は良く無いんだろうけどね…?』

「さて、今回は
 『とらドラ!』
 です!」

『原作は持ってるわよね?』

「持ってますよー。
 まだ最新刊まで読んでない気がしますけどねw」

『…また積んでるんだ…。』

「時間がなかなか…ね。

 さて、このとらドラ、何が良いって設定が良いと思います。

 主人公、ヒロイン、主人公が好きな子、ヒロインが好きな子。
 まだアニメで出来てない話ですけど、ヒロインが好きな子が好きな子との絡みもいいと思いますw

 あと、亜美もなかなかいいキャラだと思いますb」

『亜美だけ名前で書いてる…。
 亜美が一番好きなの?』

「どうかなぁ…。
 見た目の顔とかスタイルで言うなら、設定もあって一番じゃないですかね?」

『現役のモデルだしねぇ…。』

「性格も、出てきた時は最悪もいいとこですけど、進んでいくにつれて色々とありますしね?
 あいう子も、世の中にはいるんでしょうねー。

 私に対して飾った態度を取る女の子に会った事が無いから知らないですけどね?」

『それは、なんていうか…。
 はなっから対象外なのか、セレ相手だと自然体でいられるって事なのかで評価が正反対ね…。』

「対象外だと思いますけどねー。
 これといった特徴無いし。
 ごく普通ですしねー。」

『…普通…?』

「えー、ヒロイン役の大河を、我らがくぎみーが演じてますね。
 くぎみーはとの付き合いも長いなぁ…。
 もしかしたら、一番長いのかも?」

『いや、知らないだけで出てる人もいるんじゃないの?
 調べて無いでしょう。』

「作品毎に登場人物を調べたりはしませんけど、たまに見たりはしてるんですよ、スタッフロールも。」

『そうなんだ?』

「えぇ!

 で、くぎみーの話に移りたいと思います。」

『…え、アニメカテゴリなのに?』

「えぇ!

 最近、というか昨晩は、これを聞きながら作業してましたよ。
 ニヤニヤしながらひたすら図面を引く私、誰かが見たらきっと引くでしょうねぇ…。」

『そりゃそうでしょうよ。』

「聞いてたのはこれー。」



『待って、名前だけですでにぶっ飛んでるんだけど、聞いてみたら更にぶっ飛んでるんだけど、何これ…?
 ていうかコメント欄が完全に狂ってるんだけど。
 何、日本って今こんなのしか棲息してないの?』

「作者は病気シリーズの中のひとつですね。
 なるほど、確かに病気です、しかも末期だと思われます。」

『いや、これを聞きながら真面目に仕事してるアンタも大概なもんだと思うわよ…?』

「BGMですからねw
 ただ、私的にはラジオとかはBGMとしてそぐわないんですよ。
 だって、ラジオとかだと、知らない事を話してるからやっぱりそっちにも集中力がいっちゃうじゃないですか?
 仕事2、ラジオ8みたいな割合で。」

『逆転させなさい。』

「でも、いつも私が聞いてるようなのだと、仮に電波系だったとしても内容とか歌詞は聞き覚えがある内容。
 なので、集中力は仕事5、BGM5くらいの割合でいけます。」

『仕事の方にもっと割きなさい。』

「というわけで、この歌(?)はナイスですb
 リズム感もいいですし、くぎみーですしね!」

『…これが、釘宮病患者か…。
 セレはL型の患者ね?』

「釘宮病じゃないですよw
 あんなに釘宮命じゃないですよ私w」

『もしも釘宮が急死したらどうする?』

「生き返らせる。」

『OK、末期だ。』

「なぜ!?」

『はいはい、いいからいいから。』

「釈然としないけど、まぁいっかw
 さて、とらドラに戻ります。

 お気に入りのシーンがいくつかあるんですけど、なんていうか、話の流れを知らない人が見てもいいもんだろうか…?」

『いいんじゃないの?』

「ですかねー。

 ほいじゃ、個人的にお気に入りの動画を貼ってみようかな?
 本編は消される可能性が大きいでしょうから、抜粋してるやつをば。」








「うん、私はみのりんが一番好きかも!」

『あー、確かにこんな子が近くにいたら楽しい日々でしょうねぇ…。』

「なんていうか、堀江さんが声を当ててるんですけど、なかなか雰囲気というか、イメージとあってていい感じです♪」

『堀江さんて、ほりえもん?』

「違います!
 ていうか、職業どころか性別も違うw

 あの、永遠の17歳の方ですよー。」

『ホリエモンじゃないんだ…。
 彼の時代は終わったのかしらね?』

「…えぇ、あの、割と前に終わってますよ、彼の時代…。」

『あれ、そうだっけ?
 彼の時代は、福田首相とどっちが先に終わったの?』

「ホリエモンじゃないかと…。
 いや、そもそも福田首相の時代があったかどうかもよく分からないですけどね?

 ていうか、首相が変わってそんなに政治って変わるもんなのかもよくわからないですしw

 っと、アニメの話から離れそう!
 とにかく、みのりんは魅力的過ぎるって事です。」

『あ、大河の水着のシーンはセレ的にどうだった?』

「キュンキュンした!」

『OK、真性のロリコンだ。』

「なぜ!?」

『だって、小さいじゃないのよあの子も。』

「でも、高校生ですから!」

『問題なのは実年齢じゃないのよ、見た目の年齢なのよ。

 かの有名な不思議空間を発生させる声優をしてる生物も、免許証を見せるまで未成年だと思われてたらしいしね、飲み屋の入り口で。

 つまり、見た目年齢が幼かったらそれはもう幼女と同じ扱いって事よ。』

「ちょっと飛躍してる気もしますけど、まぁ、なんとなく分かるような…。
 でも、大河みたいな子、好きですしね?
 ちょっと直情的ではありますけど、本当はやさしい子だと思いますしね!」

『嫌いな子なんていないくせに…。』

「え、役所の人は嫌いですよ。
 こればっかりは、たとえニムと同じくらいに見た目がかわいくたってピーナッツです。」

『…セレにそこまで言わせるとは…。』

「イカシンイカシン!
 超! I・KA・SHI・NN!」


※イカシン
  怒り心頭、の略。
  『あしたの雪之丞』のヒロイン、春日せりなの口癖


『ま、次から役所の仕事する時には注意なさいな?』

「ですねー…。

 あ、役所は役所でも、某U市はいいんですよ。
 要注意なのは、某Ⅰ市の仕事ですね!
 これだからお金の無い市は…!

 …っと、よし。
 そろそろ仕事に戻りますw」

『ほいきたー。

 倒れる前に帰りなさいよ?
 顔色と顔が悪いわよ。』

「顔色はあれですけど、顔は変えられないですね!
 まったくもう、この姉はいつもいつもっ!」
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。