スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上位に行けるようにしてもらったよ!

セレ「久々にコーラを飲んだんですけど、記憶以上に炭酸が強い…!」

エル『昔はたまに見かけてた『強炭酸』とか書いてあるジュースでも、コーラより炭酸が強いって感じた事は無いわね?』

「ま、それはいいとして…。

 えーROはグローラルさんのとこのギルドにエロスを入れましたよー。
 昨日抜けるの忘れてたけど、どうしたらいいんだろ?
 入れっぱなしがいいのか、律G(空鐘G)に戻すか。」

『どっちに居ても迷惑掛けるわね。』

「……さすがに加入してるだけで迷惑って事は無いと信じてる!」

 で、久々にGvしてみましたけど、エンペブレイクに時間がかかるようになりましたねー。
 昔みたいに、たった一人のアサクロの侵入を許しただけで数秒でエンペ壊される事態は無くなったみたいですw」


※金ゴキ、ゴス服、ダブルメギンなアサクロさん。
 魔法地帯を素通りし、阿修羅やシールドチェーン等のスキル攻撃を耐えきり…。
 そのままEDPしてエンペを数回殴るだけでぶち壊してたそうな、恐ろしや。


『二刀のASPD193のキャラでも、1分くらいかかるらしいわよ?』

「やっぱそれくらい掛かるのか…。
 うちのエロスでも、1分ちょい掛かってたしなー。」

『…あんたのキャラ、そんなに早かったっけ?』

「や、うち一人じゃなくてもう一人殴ってたんですw
 それでもそれくらいかかるなーと…。

 ちなみにうちの子は191か192です。
 アサダガにドラゴンセットにククレコンチ2個、HSPとサラマイン使った上でAR発動したらですけどw」

『あぁ、IAが切れてないかどうかで変わるのか…。』

「んむ。

 さてブラゴ特化マインを作る計画ですが、なんとか進んでます。
 現在、ラーヴァゴーレム3枚を確保しました。
 カホカード見当たらねぇ…!」

『取りに行ったら?』

「それしかないですかねぇ…。
 まぁ気長に考えてますw
 露店で見かけるまではピンギ狩りでお金稼ぎにもなりますしね?」

『ふむ…。』

「さて、本題のモンハンに行きます!

 えー、斬さん、白木さん、うにさんに手伝ってもらいまして、上位に侵入しましたよ?
 キークエだけをクリアして(もらって)の上位クエ進出です!

 すごい。
 体当たり一撃で即死する事があるw」

『あー…。』

「装備が貧弱なのが原因なんだろうなぁ…。
 とりあえずネギまのクエストの装備を作ってみたいので、ギギネブラを倒せる装備を探す事にします。」

『ていうか、村長をクリアした方がいいんじゃないの?』

「それも考えてますw
 上位に入れるようになった事で、作れる装備も増えましたからねー。

 毒を無効化しつつ、他にもナイスなスキルがとれるのを探さないと…。
 研ぐのが早くなるのと刃こぼれしにくくなるの、どっちがいいんだろw」

『さぁ?

 それよりアンタまだ下手で回復アイテム使いまくるんだから、それに対応したスキルがいいんじゃないの?
 回復量が増えるのとか、回復アイテムを使うのに必要な時間が短くなるのとか。』

「それもありだなぁ…。

 …これさ、このスキルが欲しいなーとかいうのが見つかってもさ?
 なんていうのかな、どんな組み合わせにするのがいいか考えるのがすごくめんどくさい!

 研ぐの早くするからこの頭装備にして…あぁこれしちゃうと毒に弱くなっちまうのか…。
 毒に弱くなるのは困るから毒に強くするために胴で補正して…あぁ今度はこっちがぁ…!

 みたいになって、もうごちゃごちゃ!
 これ、全部覚えてる人とかいるの?
 ROの装備だったらある程度は覚えてますけど、モンハンのは難しすぎるw

 そもそも数が多すぎる!
 いやがらせかって位に多い!」

『まぁ、やりがいがあるって事じゃないの?』

「そうかなぁ…。
 いや、まぁそうなのかもしれないな…。

 とりあえずね、お守り(?)の良いのが欲しいので、お守りが出るクエストとか頑張ってみようかと思ってますb
 具体的には、スロットが2個あるのとか、研ぐのが早くなるのとかが欲しい!」

『あるの?』

「あるらしいw
 あるらしいので欲しいのですb
 まぁ、たぶん厳しいクエストの報酬だったりとか、やたら強い敵がわんさかいる場所でツルハシとかなんだろうなぁ…。」

『そういえば、双剣以外は使わないの?
 ネギまのクエので材料手に入って作成出来るの、大剣でしょ?』

「ハマノツルギですかね?」

『軽く調べただけだけど、違ったような…。』

「ネギまででてくるでっかい剣だと、あとはラカンさんの斬艦刀みたいなのしかしらないw
 あれはなんだっけ、千の顔を持つ男だっけ?」

『少なくともラストの文字は『男』じゃないと思うわ。
 それ、武器の名前っぽくないし。』

「最近読んでないからなぁ…。
 新刊出たから新刊だけは読んだけどw

 ネギせんせいTUEEE!
 ていうか、リア充には効きにくい魔法ってw」

『セレには効きにくそうね?』

「うちのどこがリア充……?」

『己の欲望に忠実に誘拐とかしてるでしょ?
 充実した人生じゃないのよ。』

「してねーよ!
 うちが欲望の赴くままに行動なんてしたら、あれだよ?

 某将軍様をして『それはねーよ』って言われるような事もしちゃうよ?」

『…………。』

「え、何で距離を取った……?」

『いや、なんとなく……。
 はっきりと言えないけど、同じ空間に居るのが苦痛になった。』

「はっきり言ってる気がするけど、まぁいいか…。
 まぁあれですよ。
 妄想だけなら、誰にも迷惑はかからない!

 世の中にいる子供好きな同士よ。
 世の中には
 『ゴーロリータ・ノータッチ』
 なる言葉もあるらしいので、それを心に留めておこうぜ!

 ……断じてロリコンじゃないけどな、うちは!」

『はいはい、変態は自分が変態だって事を認識しない変態は自分が変態だって事を認識しない。』

「よし、ここまでー。

 すごい話代わりますけど、ゼロの使い魔でさ?
 カトレアの事をルイズは
 『ちぃ姉様』
 って呼ぶんですけど、なんでですかね?
 『ちぃ』って読む部分なんて無いよね?」

『さぁ?
 セレインって書いて『ロリコン』って読むようなもんじゃないの?
 音便みたいな。』

「うちのロリコン疑惑はいつになったら晴れるんだろ…。」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

うちの中で、シュバルツさんの印象が変わった…。

セレ「早めに帰れたからROしようと思ったら、課金が切れてました。
   がっでむ!」

エル『管理なんてしてないからねぇ…。
   切れたのに気づいたら買いに行くって感じだし。』

「仕方ないのでモンハンでもするかと思ったんですが、久々にガンダムやりました。
 NEXT PLUS。」

『新しいような、古いような…。』

「で、こっち一人で相手が4人のガンダムファイター。
 勝ち抜き戦みたいになるステージに行ったんですよ。

 ちなみに相手は
 ・ノーベルガンダム(アレンビー・ビアズリー)
 ・ガンダムシュピーゲル(シュバルツ・ブルーダー)
 ・マスターガンダム(東方不敗)
 ・ゴッドガンダム(ドモン・カッシュ)

 まぁ、強いですノーベル以外は。」

『ノーベル…。』

「あとはAIの関係なのか、射撃機をこっちが使ったら余裕で勝てると思います。
 何せ彼ら、遠距離武器がそんなに無いのでね…。
 まっすぐ一直線にダッシュしてくるから、弾速の早いのをパシューンしたら直撃です。
 Wゼロカスタムとか使ってたら、多分余裕もいいとこで勝てるw

 そんな訳で、射撃機体は封印です、楽しくないからね!」

『それは、上級者が言うセリフよ。』

「うちが選んだのは、ノーベル!

 初戦はノーベルvsノーベル。
 ぶっちゃけノーダメージで勝てるよこの相手なら!」

『あー…。
 まぁ初戦だからAIレベルも高くないんでしょうねぇ。』

「次のシュバルツ兄さん。

 うちの中でのシュバルツ兄さんは、すごいいい人なんですよ。
 相手を後ろからは絶対撃たないとか、そんな印象があるんですよ。」

『原作見てないのにね?』

「見てないねw
 まぁスパロボで出てきた描写しか知りません。

 で、始まりました第2回戦。

 ……おいなんだその技!
 なんか分身してきたんだけど!?」

『知らない技とか、なんか色々あるのよね…。
 攻略本も読まないし、ネットで調べたりもしてないし…。』

「普通のwikipediaはしょっちゅう見るんですけどね、うちってば好奇心の塊みたいな人なのでw」

『え、ヒトって……?』

「そこ!?
 そこは疑問形にしないで!

 で、まぁ分身食らった後にもいくらクナイみたいなのでダメージ食らいまして。

 お互いに殴り殴られ、ここだってタイミングでシャイニングフィンガーで突撃したんですよ。」

『うん。』

「なんかカウンター食らった…。
 しかも、それで倒れたノーベルに対して、ガスッガスッガスッとか何度も踏みつけ攻撃ですよ!
 それで倒されたよ!

 何あの極悪非道な攻撃!」

『倒れた相手に追撃できる技なのかしらね?』

「シュバルツ兄さんが、あんな人だったなんて…!
 いくらゲームとはいえ、ひどい!」

『あんたも相手の足を止めさせてからトドメを刺しに行ったりとか、非人道的だけどね。』

「ゲームだからいいじゃん!」

『…あんた一瞬前の発言と…、いや、もういいわ…。』

「さて、今日は仕事なのであれですが、今夜はROできると思います。
 モンハンですが、村長じゃないクエスト、あれなんだろ、温泉でカウンターにじいさん・ねえちゃん・ねえちゃんって並んでるやつの真ん中のねえちゃんのやつ。
 あれの一番上を全部クリアしました。
 今2段目を攻略中。

 どろをまきちらしてくる相手に少し苦戦したけど、なんとかなったよ!
 ハンターセットはなかなかいいなぁ、ボスの位置が逃げても丸見えってのは、いい…。

 そして、このセットだとペイントボールが全く必要ない事に今更気付いたw
 千里眼の玉?も1個挿してあるから常時表示されたままだし…。」

『いつもペイント玉は持って行ってるんだっけ?
 ていうか、普段は何を持って行ってるの?』

「竜骨結晶を10個集めろとかそういうクエだと前のクエのままで突撃しちゃいますけど…。

 でも、強いボス(ジンオウガとかリオレウスとか)を相手にする場合には

 ・ペイントボール50(ハンターセットなら不要だね!)
   クエ終わる度に補充するのも面倒なので大目に持って行ってる
 ・回復薬グレート10
   これが無いと強いボス相手とか無理w
 ・回復薬10
 ・ハチミツ10
   グレートが無くなったらこれで作る!
 ・研石20
   双剣の命綱
 ・力の護符1
   持ってるだけで攻撃力上がるって書いてあったから…。
   ほんとに上がってるのか知らないけどw
 ・守りの護符1
   持ってるだけで防御力が当たるって書いてあるから…。
   ほんとに上がってるのか疑問だけどw
 ・ピッケルグレート5
   ガンガン殴って発掘発掘!
 ・虫とり網グレート
   『アアアア!』とか叫びながら虫とり網を振りまわすハンターって……イイヨネ?
 ・こんがり肉(だっけ?)10
   場所によってクーラーミートかホットミートになる場合もあります。

 こんなとこかな?」

『かさばるわね…。』

「かさばります…。
 まぁ、拾えるアイテムも何十種類もある訳じゃないですし、必要そうなのだけ持って帰ります。
 カラの実とか草系はほとんど不要w
 でも、マンドラゴラは出たら確実に持って帰る!
 栽培出来ればいいのにっ!」

『あぁ、秘薬の材料だっけ?』

「だったかなー。
 もったいなくて使えないですけどね、体力とかHPとか上がるらしいけど。」

『温泉だけでも、結構増えるしね。』

「現状でも、HP130の体力125まで上がりますb
 なかなか強くなってきたよね!」

『リオレイア3匹倒すクエで、一匹も倒せずに3回倒れたくせに…。』

「あれはー、あー………プレイですよ?
 そういうプレイを楽しんでたんですよ?」

『ついにMに目覚めたんだ?
 安心してセレに色々出来るわー。』

「すみません嘘です、普通に下手だっただけです!

 でも、アオアシラとかドスジャギィとかには何の対策も無しで勝てるようになりましたよ。
 『こいつボスだったよな…?』
 って考えるくらいに余裕で勝てるようになりましたb」

『まぁ、多少は進歩もしてるのね?』

「んむ!
 足引きずって逃げようとしても、逃がさないっ!」

『リアルでやってる事と一緒ね。』

「そうs……追いかけてねーよ!
 なんだよ、幼女か!
 幼女を追いかけてるとでも思ってるんですか!
 した事無いよそんな事!」

『またまたー。』

「ジョークでもねーーー!

 っと、お昼休みにチケト購入したので、今夜はログイン出来るっ!
 モンハンは、移動時間かベッドの中、もしくはトイレででも進めますよ。

 トイレの中でする読書とか携帯ゲームの集中力の長持ちっぷりは異常。」

『分かるけど…。』

「親父様から受け継いだんだろうなぁ、これ。
 親父様もよく小説を持ちこんで読んでたからw

 親父様は、赤川二郎作品が好きみたいだ、三毛猫ホームズとか好きみたい。」

『読んだ事無いわねぇ…。』

「ラノベじゃないからなー…。

 ま、今日はさっさと仕事進めて帰宅します、出来る限り!
 とりあえず現状で3枚終了、あとやらないといけないのは……17枚。

 遠いっ……!
 届かないっ、目標まで……!
 圧倒的……距離っ……!」

『あんた最近カイジでも読んだ?』

「読んだw
 ジャンケン面白かった。
 皇帝と奴隷のカードのは、いつか妹さんと何か掛けてやってみようw」

『『俺が買ったら、胸揉ませろ。』とか
 『俺が買ったら全部脱げ。』とか?』

「ねーよw
 普通にあれだよ、
 『負けたら勝った方にガリガリくん、もしくはでっかい30円のレモンガム2個奢りな!』
 とかですよ。」

『なんてみみっちい……。』

「よし、ここまでー。
 皆日曜日ゆっくりしとけ!
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

セレインさんの自宅にkaiが導入されたよ!

セレ「いやー、アイテム増えるなー。
   ジンオウガの落とす物が増える増えるw」

エル『一回も倒せてないのにね?』

「…アイルーが…盗んでくれるんです…。

 という訳で、あの野郎をどうにかしてやろうと思います!
 武器は氷が有効らしいんですけど、氷なんて無いよw
 という訳で、ダブルトマホークが叫ぶぜ全力で!」

『ダブルじゃなくてデュアル。
 ちゃんと名前くらい書きなさいな?』

「デュアルかぁ、もう何だか装備の名前が訳わかめダヨ!

 さて、日曜日とかジンオウガさんと何度も戦闘を行いました。
 何度も、で分かるかと思いますけども、一回も倒せませんでしたw
 なんだあいつ、でかい図体して素早すぎるだろ…!」

『でかいから遅いなんてのは思いこみもいいとこじゃない?

 セレだって、無音で幼女の後を歩き回るのが日常なんだから…。』

「そんな事しないよ!?
 友達にはよくやったけど…。

 授業のバスケの時とか、後ろから忍び寄って何度ボールを奪った事かw」

『授業中にストーキングの練習とか、無いわ。』

「そんな事したかったんじゃないよw

 さて、まぁそれはともかく。
 全く倒せないなぁとか思いながら昨晩にROログイン。
 狩りしないでたまり場行って、そしたら律G軍団の中のモンハンメンバーが多数!

 がんばるしかねぇ、という訳で、kai接続とやらを出来るようにしたよ!」

『やっと出来たんだ?』

「結局色々難しくってねー…。
 アメリカ語版のを入れましたw

 うろ覚えですけど、たしかサイトの語尾に付いてた『.uk』って、ウクライナだっけ?」

『知らないわよ。』

「まぁ、ちょっと気になっただけだから別にどこでもいいんですけどね…。

 白木さん、うにさん、ウェルさん、斬さんと。
 もう色々と聞きながらがんばりましたよ!
 『猫でも分かるkai接続の仕方』とかそんなような名前のページを見ながら頑張りましたよ…。

 えらい時間かかりましたが、なんとか成功!
 早速狩りをしてみましたよー。」

『どうだった?』

「皆強すぎw

 うちはハロウィンみたいな鎧(肩のとこがハロウィンなカボチャの形してる)装備してるんですけど、
 うち以外の人、皆かっこいいしw
 何かこう、ツンツンしたシャープな感じの鎧。

 うちも作りたいぜ、ああいうの…。」

『頑張りなさいな。』

「んむ。

 という訳で、kai接続できるようになりましたよーという報告でした!
 ノシ」






PS
 昨晩は3回のPT狩りを体験しました。
 ・ジンオウガ
 ・黄色い、でっかいトカゲみたいなの
 ・ジンオウガ 2匹


その後、ベッドでソロってみたらジンオウガ倒せましたよ!
これでやっと、村長クエも半分くらい終わった事になるよ!




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

ドリフトウサギ2匹クエとリオレイアをがんばった!

セレ「リオレイア倒せた!
   しかも、頑張って狙ったから、尻尾と翼の破壊報酬もゲットだぜっ!」

エル『それで、何か良いの出た?』

「尻尾はもちろんガリガリと刃物で削り取りましたとも!
 火竜の尻尾(頭に雌って付いてたかも)とかいうのが入手出来ましたb

 羽を壊した分として、なんか爪をゲットしました。
 何かの材料に使うんだろうなぁ、双剣のだったらいいなぁ、1個しかないから使うか悩みそうだけど…。」

『ガンガン使ってさっさと強くなった方がいいんじゃないの?
 そしたら、もっといい材料が沢山取れるようになるでしょ、倒すのが楽になるんだし…。』

「ま、それもそっかw

 今、WIKIページを見てましてね?
 防具を何にするか悩み中。

 ジャギィセットが良いかもと考えてますけども、どうなんだろうなぁ…。

 欲しい能力はある程度分かってるけども、まぁ最初はそんなの無かったんだから適当でもいいかねぇ。」

『とりあえず欲しいのって何?』

「んー、やっぱり研ぐのが早くなるのは欲しいですかねー。
 刃こぼれしにくくなるスキルもあるみたいですけど、そっちは未体験だから分かりませんw」

『ふむ…。』

「まぁ適当にボスっぽいのを殴り倒しまくって素材集めしますw
 昨晩で、ドリフトウサギ2匹出てくるクエもなんとかクリアしましたしね!

 ドラゴン(♀)に比べれば、たいした事無い相手なんだぜ!
 2南無したけどな!」

『ダメじゃん…。』

「ま、そんな感じです。
 帰宅遅かったからROしてないので、今日はモンハン日記だけでーす。

 ではっ!
 ノシ」




PS:マスターから写真もらわないとなー、忘れてたぜ…。
   でも土日仕事になりそうだー、なんとか明日で終わらせたいところw



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

モンハン話(今日2個目の更新)

セレ「アロイセットのままでリオレイアに突撃して、南無ったよ!
   ダメージでかすぎですよ、さすが陸の女王!」

エル『いきなりモンハン話か…。』

「この記事は、モンハン一色でござるー。

 さて、双剣使いなセレインさんな訳ですが、なんか使っても居ないのに強い武器っぽいのがあるみたいよ?」

『何?』

「なんか、どこだったか忘れたけども村長クエの3あたりのどれかだと思うんですけどもね?
 クエ終了後に『アイテム鑑定』みたいな画面が出たんですよ。
 うちそんなの初めてだったから、ナンダローとか思いながらドキワクしながら鑑定したんですよ。

 そしたら出てきた、なんかアクセサリみたいなの(防御だかガードだかが+10とかそんなの)と、鬼ヶ島とかいうボウガン?
 ヘビーだかライトだかよく分からないけど、弓じゃないからボウガン。

 強化は出来るけど、改造は材料が無くて出来ませんw」

『ふむ…。』

「これって強いんだろうか?
 一応ATK数値だけ見ると強そうだけども、うちボウガン系全くやった事無いからねぇ…。
 弾数に制限があるとか、ヤッテラレッカヨ!」

『考えるの苦手だしねぇ…。』

「だから双剣です、いいね、刃こぼれしやすいけどひたすら切って、やべーと思ったら回避ですよ。
 回避ミスりまくって突撃とかモロにくらって南無るけど。」

『まぁ慣れじゃない?
 相手のモーション見て判断出来るようになるでしょ、努力すれば。』

「そうかねぇ、何も考えないで殴りかかってるけど。
 そんなだから、なんか部分は回とかいうの一回しかやった事無いけど。」

『ダメかもね…。』

「なんか、殴ってたら尻尾が切れちゃった、落っこちてたから調べに行ったら、なんか取れた。
 リオレイアのやつ狙おうかと思ったら、無理だった。
 あいつの尻尾、キャラの頭より上にあるもんだからさ、どうしようも無いヨ…。
 たまーに下におろしてるから殴りかかりに行って、でもすぐ上にあげちゃうから無理ー。

 ていうか、あれって大きい剣以外で切れるの?
 そもそも切れるのか知らないけど。」

『何も調べてないしね…。』

「一回WIKI見て見たんだけども、何が書いてあるのかもわからないよ!
 なんだあれ、超上級者向けなのか!」

『まぁ、内容は難しいかもね、アンタには…。
 そこはまぁ、基本ページとかそういうのを読んで学ぶしかないんじゃないの?
 ROだってそうでしょ?』

「面倒だなぁ…。」

『で、今どこまで進んだの?』

「村長4を、出来そうなのからクリアしてってるとこですねー。
 村長3までは全部クリアしたよ!」

『おー、2Gの頃よりは長続きしてるのね?』

「なんとなく操作が分かってきたからねー。
 走りながらセットしてあるアイテムを変えるとかも出来るようになったよ!」

『なんという初心者っぷり…。』

「いつか知り合いとPT狩り(って言うの?)もしてみたい。
 さしあたっては、イヴっちとやってみるつもり、予定とか組んでる訳じゃないけど。

 さて、ちょっと防具をどうにかしようと画策してます。
 白木さんから、毒無効に出来るそうびのセットあるよって聞いたのでね?
 それ装備してったら、リオレイアさんを倒しやすくなる気がするんだ。」

『あー…。
 ギリギリ生きてるって状態だったんだけど毒食らってて、武器仕舞ってる間に毒ダメージで南無とか何度かあったわね…。』

「あれほどせつない事は無いw

 まぁ防具は色々作ってみようかと思います。
 現在持ってるのは、ハンターセットとアロイセット。
 アロイセットの、剣とか研ぎ直すのがめっちゃ早くなるのはありがたいw

 普通だったら
 『シャーッ、シャーッ、シャーッ、シャキーン!』
 なのに、
 『シャーッ、シャキーン!』
 ですからね!」

『小学生の説明かよ…。』

「分かればいいじゃん!

 で、武器は2本持ってます。
 ボーンシックルの水のやつ(ルドロスツインズ)と、
 なにかを改造して出来た無属性のやつ(たぶんデュアルトマホーク)
 の2本。

 デュアルトマホークつえー。
 切り払いから一回殴ったら、ちっちゃい竜みたいなのが倒せる。
 ジャギィかな、たぶんそんなの。」

『…さっきから思ってるけど、たぶんとかそういうのが多すぎる…。』

「いまいち判断できないんだものw
 ROはモンスターの名前がバッチリ表示されてるから分かるけど、モンハン全く出ないんだもの…。
 ボスだけはなんとなくわかるようになったよ!
 でも、名前分からない人にも分かりやすいように呼ぶよ!」

『リオレイアは?』

「ドラゴン(♀)で分かる、たぶん。」

『ウルクススは?』

「ドリフトウサギ。」

『あー……。』

「うし、モンハンここまで!

 グレートなツルハシを持たせてモンニャン隊4匹に採取させてマカライトを量産するのがブーム。
 でも、棒骨が少なくなってきてるからグレートなツルハシの量産が難しくなってきましたw

 持たせるの、普通のピッケルでいいのかなぁ…。」

『どうかしらね…。』

「あと、なんか
 『謎の武器の製作書』だっけ?
 道具屋っぽいあんちゃんにもらったんだけどもさ、使い道が全く分からないよ!
 何これ、そもそも本ってどうやって読むの?
 自宅の本棚かと思ったけど、それっぽい項目無かったし…。」

『いつか作れるようになるんじゃないの?
 そもそも、たぶん現状じゃ材料も揃ってないでしょ。』

「だろうけどね?
 なんか気になるんだよねー…。

 ま、とりあえず村長を全部クリアしようと思いますb
 現在全く太刀打ちできないのが、砂漠を魚みたいに泳いでくる竜!
 戦い方が全く分からんw
 青い箱に爆弾入ってたからとりあえず置いたりしてみたけど、相手を誘導して突撃させるとか無理だろw

 こっちに向かって来てる時においてみたら、爆発してダメージ与えたけどもこっちも瀕死になったしw」

『そこをうまくやるのが腕の見せ所なんじゃない?
 見せる程の腕があるのか知らないけど。』

「ないよ…。

 ま、地道に少しずつ進める事にします、スパロボLもあるしね!」

『ん。』

「じゃ、ここまでー。

 久々に2個更新したぜ…。
 ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。