スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セレインさんの輝かしい実績06(面白くは無いヨ)

妹君『あ、お兄ちゃん!』

セレ「…んぁ?」

妹君『あのね、見て見て、これ!』

セレ「ん? チラシ?」

妹君『あたしここに引っ越そうと思うんだけど、お兄ちゃんも来ない?』

セレ「……はぁ?
   なんでこんな近くのマンションに…?
   しかもたっけぇ、4000万もするマンションとかマジかよお前!?」

妹君『…へ?
   あ、間違えた、これじゃないや、こっちだ!』

セレ「びびったー…。
   なんだ、どれどれ…。」

妹君『冷蔵庫とレンジと洗濯機にテレビが付いてて、お風呂とトイレも別々で、あとね、ロフト付き!
   へっへっへ、お買い得商品ですよお兄さん!』

セレ「えー、でも、お高いんでしょー?」

妹君『ところがどっこい!
   なんとこのお値段!』

セレ「ワーオ! これはベリーナイスプライスですね!」

母様【あんたら何やってんの?】

セレ&妹君『…いや、別に…?』

母様【別に…って、ノリカ様じゃないんだから…。】

セレ「あ、よく分かったな!」

妹君『誰、ノリカさまって…。
   『別に』って言ったの、エリカさまでしょ?』

セレ&母様『…あれ?』

妹君『沢尻エリカでしょ?
   ノリカって、コカインの酒井法子と被ってるから!』

セレ「コカインじゃねぇよ、覚せい剤!」

妹君『…一緒じゃないの?』

セレ「全然ちげぇよ!
   コカインってのはケシの花でコカペーストをつk」

妹君『まぁ麻薬はいいや、それよりほら、安くない?』

セレ「…んー、まぁ安いっちゃ安いなぁ…。
   でも、最寄り駅西船橋で、徒歩23分って…遠くねぇ?」

妹君『でも、わたしは車で動くから関係無いし?』

セレ「俺に対する配慮皆無かよ…。」

妹君『走ればいいじゃん?
   運動にもなるし。』

セレ「まぁ、チャリで移動すりゃいいんだろうけど…。
   ていうか、なんでいきなり引越し…?」

妹君『1人暮らししてみたくない?』

セレ「興味はあるけど、行き倒れてそうだよな俺、数日中に…。」

妹君『まぁ、わたしは行くから!
   インター近くでこの値段って、そうそう無いと思うんだよね!』

セレ「んー、まぁ考えてみるかねぇ…。」



そして妹君就寝



母様【セレー?】

セレ『今度はなんだ…。』

母様【一緒に行って、1人暮らししてみなさいな?】

セレ「いや、するのはいいけども、徒歩23分…。」

母様【妹もあんな男勝りだけど女でしょ?
   1人暮らしさせるの心配なのよねー。】

セレ「痴漢来てもノックアウトしそうだけどな、物理的に…。
   ま、あれか。
   一緒に行って、悪い虫がつかないように監視しろと?」

母様【アンタもいい加減1人で生きていけるようにならないといけないしねぇ?
   まともに料理も出来ないでしょセレ。】

セレ「料理できなくても生きていけるけどね、今のご時世。
   まぁ、栄養剤の瓶が立ち並ぶキッチンとかになる可能性もあるけど…。」

母様【だから、とりあえず見に行ってみて、良さそうだったらやってみなさい。】

セレ「うぃさー…。
   そしたら、俺の部屋が親父様の部屋になるねぇ。」

母様【かな?】

セレ「や、まぁ親父が買った家だからいいんだけども、たぶんこの広さだと全部は荷物持っていけないよ?」

母様【捨てればいいじゃない。】

セレ「捨てられるんだったらここまで増えてないって…。
   ま、見に行くか近いうちに…。」

母様【あ、一緒に付いて行くから。】

セレ「……はい?」

母様【だって、どんなとこで生活するのか気になるじゃない?】

セレ「……まぁ、気持ちは分かるからいいけども…。
   …25にもなって母親とアパート見学…、切ない風景だなぁ…。」

母様【まだセーフでしょ。】

セレ「いや、まぁいいけどね、別に…。
   まぁ新築みたいだし、ここで分かる以上の情報は無い気がするけどねぇ?
   …にしても、1人暮らしかぁ…、色々やってみかなー…。」

母様【部屋いっぱいに変なの並べたりしないでよ?】

セレ「並べねぇよ!
   とりあえず、寸法測るからコンベック持って帰ってこないと…。」

母様【なんだか分かんないけど、必要なら持って帰ってきなさい。】

セレ「うぃーす。」








母様【あ、妹には、セレが変な物ばっかり買わないように監視してって言ってあるから。】

セレ「NOOOOOOOOOOOOOOO!?」







どうもこんにちは、皆に大人気の国民的アイドルのセレインさんです。
来年は、ハリウッド進出です。

えー、2009.10.10から1人暮らしという事で決定しましたヨ!
色々教えてくだせぇ!

うへへへ、遊びに来たかったらきちゃいなよ?
カオスルームってのがどんな物なのか見せてくれるわぁっ☆



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

セレインさんの輝かしい実績05

セレ部屋(The カオス)にて

セレ「やべー、給料やべー…。」

妹君『どしたの?』(トイレから出てきた妹)

セレ「いや、リアルに給料がヤバイのよ…。
   お前の会社はどんな感じ?」

妹様『んー、まぁなんとかなるんじゃない?
    あたしが頑張ってるし。』

セレ「お前どんだけ自信満々なんだよ…。」

妹様『だって、うちの営業所でうちがトップクラスに契約取ってるもん。
   このペースで行ったら来年は年収1000万近く行くかも?』

セレ「ちょ……!
   何それ!
   俺、営業になろうかな、職場変えて…。」

妹様『あー、お兄ちゃんならそっちもいけるかも?
   人と話すの上手だし、説明するの案外上手だし。』

セレ「ま、冗談半分だけどなww

   にしても、お金やべー…。
   あんまり遊んじゃまずいな、これ…。」

妹様『ふーん…。
   って、あ、忘れてた!
   お兄ちゃんちょっと待ってて?』

セレ「ん?」

妹様『いいから、待っててー。』


 (このシリーズを全部読んでる人には、展開が読めそうだなー。
  兄としてあるまじき事に、セレインさんもちょっとだけ期待してた…。
  ヤバイぜこの状況…!)


妹様『はいこれ、お兄ちゃんにお小遣いあげる!』(封筒を出してきた)

セレ「んー?」

妹様『とりあえずこれくらいで足りる?』

セレ「……え、いや、こんなに…?
   5万ってお前……。」(中身見て、ビビル)

妹様『まだもらった分に足りないけどねー。
   給料増えたし、ガンガン返すよ!』

セレ「ありがたいけど、別に返さなくていいんだぜ?
   ありがたいけど…。

   ……ほんと、ありがたいけど。

妹様『ま、大人しくもらっときなさい!』

セレ「んじゃ、ありがたく…。
   サンキュー妹ー。」

妹様『ユア・ウェルカーム♪』





どうもこんにちは、妹様から予想をかなり超えるお金をもらってしまいました。
 ヒモではありません、決して。

 大丈夫です、まだ妹に対して威厳は保たれてるに違いありません。

 決してヒモではありません。

 大事な事なので、2回書きました。




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

セレインさんの輝かしい実績04

昨晩は狩りできなかったのでこっちを更新ー。


セレ「なぁ妹君ー。」

妹君『んー?』

セレ「海外旅行で行ってみたいとこってどこ?」

妹君『いきなりだねぇ…。
    んー、ハワイとかグアムとか、そういう南国っぽいとこかな…?
    お兄ちゃんは?』

セレ「俺はやっぱ、エゲレスかアミャリカだなー。」

妹君『どっちも、食べ物は期待しない方がいいよ…?』

セレ「馬鹿! なんでお前の脳はいつだって食べ物なんだ!
    エゲレスって言えば、時計塔だろ!」

妹君『時計塔って良く聞くけど、時計があるだけなんじゃないの?』

セレ「あ…あほんだらげめ…!
    あそこにはな、夢とロマンがいっぱいなんだよ!」

妹君『あ、ゲームで出てきたの?』

セレ「それは否定しない。

    でもさ、やっぱ紅茶を飲んでみたいじゃん?
    こう、昼過ぎ位にさ、喫茶店でケーキっぽいのを食べながら紅茶…。
    なんか、良くね? な?」

妹君『あ、韓国行ってみたいかも。』

セレ「お前俺の話聞いてた!?」

妹君『あ、でもあれだよね。
    自然が沢山な場所にも行ってみたいかも。』

セレ「あ、いいねー。
    俺あそこ行ってみたい。」

妹君『どこ?』

セレ「グランドオニオン!」

妹君『……へー、グランドオニオンねー……。』

セレ「あの、こう大自然を満喫できそうな断崖絶壁を、生で見てみたいよなぁ。
    お前もそうだろ?」

妹君『んー…、見てきたけど、ぶっちゃけ怖いよあそこ?』

セレ「な…、俺より先にグランドオニオンを生で見ただと…!?」

妹君『でね、お兄ちゃん、たぶん気付いてないんだろうけどね。
    グランドオニオンじゃなくて、グランドキャニオンね。
    オニオンって、たまねぎじゃん。』

セレ「………あれ?」



■Grand Canyon→グランド・キャニオン

■Grand Onion →壮大なたまねぎ


どうもコンニチハ。
 妹には、
  『お前を試してみたんだよ、ふはははは!』
 といってなんとか誤魔化しましたので、兄の威厳は保たれてます。




にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

セレインさんの輝かしい実績03



今朝の出来事。



セレ「お母さん、お金貸してくれない?」

母様【また?】

セレ「泊り込みがこうも多いと、どうしようも…。」

母様【まぁ、それはそうだろうけど…。】

妹君『あ、お兄ちゃん。』

セレ「んー?」

妹君『またお小遣いあげようか?』

セレ「……うぅ……!」

妹君【はい、あげる。】


手渡される一万円。


セレ「…なんか俺、ヒモの気分だわ…orz」

母様【あはははは、確かに!】

妹君『ひも? ロープ? え?』

セレ「あー、いい、いい。
   知らなくても別に困る単語じゃないから…。」

妹君『えー?
   なにヒモって!』

母様【簡単に言ったら、女に養ってもらってる情けない男の事よ?】

セレ「ハートに沁みるぜ…!」

妹君『あ、そういうのヒモって言うんだ…。
   友達にメールしてみたらどんな反応するかな!
   『聞いて聞いて、お兄ちゃんをヒモにしてみた!
   って!』

セレ「やめろ!
   兄の威厳が根底から…!」


妹爆裂発言録05へ続く


えー、どうも、こんにちは。

 妹のヒモをやってます、セレインです。


セレインさんの輝かしい実績02


ちょっとお金に困って、1000円の商品券を母親にお願いして現金と交換してもらっている時。
(借金してとかじゃなくて、お菓子買いすぎてお昼ごはん代が…!)

セレ「お母さーん、この、こないだの社員研修のバスのビンゴで3位だった時にもらった商品券、お金と交換してくれない?」

母様『いいわよ?
   何、お金無いの?』

セレ「いやー、ちょっと計算違いでね…。(暴君ハバネロ10袋買ったとか言えない…)」

母様『もうガキじゃないんだから、しっかりしなさいな?』

 といいつつ、2000円くれる母様。

セレ「あれ、多くない?」

母様『ほら、レーズンパン代。』

 ※会社近くのパン屋さんのレーズンパンが母様のお気に入りで、週一回くらい買って帰るのだー。

母様『いつもお金は○○が出してるから、その分。
   変なもの買うんじゃないわよ?』

 ※母様の言う『変な物』は、マンガやラノベを含む全ての娯楽商品全般。

セレ「あー、今は助かる…。」

 そして妹が仕事から帰宅。

妹君【ただいまー!
   おー、ログー、ニャンニャンニャー! 痛っ、また噛んだ!】

 帰宅直後にネコと戯れる妹君。
 (ネコ自身はなんとか逃げようとしてるけど、しっかり捕まってて脱出不可能状態)

セレ「おー、おかえりー。」

妹君『ん、ただいま。
   …あれ、サイフ持ってどうしたの?
   お金無いの?』

セレ「いやー、出費が激しくてねぇ…。」

妹君【変な物ばっかり買ってるからだよ、もう…。】

  ※妹君の言う『変な物』は、部屋に普通に置いてある各種ゲーム等、オタク商品全般。

セレ「ハハハ、バカめ…。
   あれはな、心の栄養なんだよ?」

妹君【どうでもいいけどね、別に…。】

セレ「どうでもいいとか言われた…。」

母様『●●、ご飯はー?』 (台所から)

妹君【食べるー!】

セレ「よく食べるなぁ…。」

妹君【お兄ちゃんが食べなさ過ぎ。
   今日もどうせろくな物食べてないんでしょー?】

セレ「今日はおにぎり1個。」

妹君【…え、そんなにお金無いの?】

セレ「もうちょいで給料日だから、さっき交換したお金で十分なんとかなるさ!」

妹君【ふーん…。】

セレ「ほぉらログー、恐ろしい●●の元から逃げて俺の所に飛び込むがいい!
   俺の胸で泣くがいい!」

母様『あー、こういうのをキモイって言うんでしょ?
   テレビでやってた。』

セレ「どんな番組だよ…。」

妹君【…うん、大丈夫だ…。
   お兄ちゃん。】

セレ「んー?」

妹君【お小遣いあげようか?】







セレインさんの、兄としての威厳が、無くなった!


真相
 妹が学生の時は、私がお小遣いを上げてたので、その分をこれから返していくよ、というような話になったみたいですw
 別に返してくれなくてもいいんですけどねー、上げたんだし。

 …まぁ、今はものすごく助かるんですけどね…?



セレインさんの威厳<<<妹の財力


   さぁ!
   ↓を押してセレインさんを応援しようか!
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。