スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちのリーダーはCランク

セレ「日数があいてしまいましたが、セレインさんは元気です。
   元気なので、必殺技考えました。
   『幕末光線!(食らった相手は頭が幕末になる)』
   すっげーキュートじゃないですかこれw

   …と、必殺技を考えちゃう位に忙しい職場からお送り致します。」

エル『無駄に元気よねぇ。』

「さて、久々に狩りに行ったんですよ、律G軍団で。(数日前の話)
 スケジュールの関係で、庭メンバーが集まらない日がありましてね?」

『ん。』

「すげー南無ったわー…。
 112のギロチンなのに、これでもかってくらいに南無ったわー。」

『どこでよ?』

「ヘルフライ。」

『あー…。』

「おのれブラムスめ…。
 仕返しに、ドリランドで毎日コメントで
 『おまわりさん、こいつです。』
 って書こうと誓いましたよ!」

『それで仕返しになるんだ…。
 そんなに怒りは無いのか。』

「まぁ狩りの楽しさでもありますしねw
 経験値も、最終的には増えましたし。」

『あそこは、敷居高くないくせに結構美味しくていいわねぇ。』

「ラフウインドが結構手に入るんですけど、使い道に悩み中w
 分解して売るべきなんですかねー?
 属性塊が必要になる事って、少ないですよね?」

『拳聖の転職の時にいるのと、あとはBS系の属性武器作成スキルくらいかしらね?
 スキルでは無かったと思うけど、とりあえず使用は。
 クエストスキルなんかだと覚えるのに必要かもしれないけどね、クリエイトコンバータとかエレメンタルチェンジとか、それっぽいし。』

「どっちも取らないだろうからなぁ…。」

『コンバータは取ってもいいんじゃないの?
 ギロチンが使う機会は多いでしょ。』

「なんだかんだで、エンチャントポイズン+ベナムインプレスの使い勝手がいいんですよー。

 さて、ROはこれくらいにしときます。
 続いて、モバゲー話です。」

『また分かる人間が限られるネタを…。』

「そそのかされて課金して、やっぱり死を見た私です…。」

『マタカヨ…。』

「ま、被害額は大した事ないのでね?
 回復アイテムを購入したんだと割り切る事にしますw

 さて、まずは戦国サーガです。
 レジェンドガチャ(課金ガチャ)を無料で行えるチケットをまた入手出来ましたので、引いてみようかと思ってるんですよ。」

『あ、まだ引いてないんだ?』

「えぇw
 なんかこう、1枚手に入れる度に引くよりも、何枚も集めてから一気に引いた方が良い物が出る気がしません?」

『分からないでもないけどね、確率論で言うなら全く同じだけど。』

「ま、色々キャンペーンをやるでしょうから、そういったキャンペーンが始まるのを待ってからでもいいかなと。

 で、以前に引いた時に出たSレアの『[甲斐の美虎]武田信玄』というカードがありましたが、これを売りました。」

『…回復アイテム200個弱くらいにはなるんじゃないの、それ…。』

「実は、これよりも少し相場が安井カードに交換したんですよー。
 というのも、このカードは火属性のカードだったんです…。
 私自信の属性は、山。
 なので、性能を活かしきれないというか…。」

『あー、自分と同じ属性のカードにはボーナスが付くんだっけ?』

「ですですw
 なので、山属性のカードに変えてきたのです、もちろんこちらの方が高価なカードなので、追加も貰いましたが。」

『ふむ…。』

「そんな訳で、現在は山のSレア1枚(育成中)と、レア2枚(MAX)がメイン戦力です!
 ハイレア(育成中)もあるんですけど、これ育てるの大変そうです、先にSレア育てたいので…。」

『まぁ、そうでしょうねぇ。』

「ただ、このゲームは技の発動がどのタイミングで発生するのか分かりません…。
 今まで一度も見てないんですw

 技を持っているカードなら、エフェクト等が出ないだけで毎回発動しているのか。
 私の運が悪くて発動していないだけなのか…。」

『セレの存在が悪いんじゃないかしらね?』

「・・・世界の悪意が見えるようだよ、ハレルヤ・・・。」

『はいはい。』

「ま、戦国サーガに関してはこれくらいでいいやw
 続きまして、バハムート。

 ここには書いてませんでしたけど、マスターからSレアを購入しました。
 ギルガメッシュです。

 そうです、金ピカな俺様のあの人です。」

『そのギルガメッシュじゃなくて、もっと史実に忠実な感じじゃなかったっけ…?』

「まぁ、我様のあの人の個人性とかはタイプムーンの独自設定ですし、まぁ使われないでしょうねー。」

『著作権を取ってるわけじゃないと思うけど、模倣って言われても仕方ないわね。』

「タイアップしてくれたらいいのにね、そしたらもうちょっと真面目に勧めるのにw」

『キャス子か・・・。』

「キャス子ってタイプムーン産じゃなくね!?

 いや、まぁそれはいいんです、とりあえずゲットした訳です。
 彼の特殊能力は、人属性の防御力特大ダウン。
 彼自身はもちろん神属性です。」

『半身が神なんだっけ、ギルガメ。』

「そこで名前を切らないで下さい、昔放映されてたちょっとエッチな番組みたいです。
 見た事無いんですけどね、実はw

 そんなわけでして、人間属性の人を殴るのに重宝してます、何せ特大ダウンですからね!」

『殴られると弱いんだっけ、セレのデッキ。』

「デッキが弱いっていうか、そもそも防御の高いカードが皆無w
 狙った訳じゃないんですけど、どうしてこうなった…。

 今はイベント中。
 内容としては、
 『とりあえず殴りかかれよ、勝ったら相手が魔石落とすから。
  その魔石集めろよ、そしたら錬金できっから。
  もしかしたらSレア以上確定チケットとか出来るかもよwww』
 といった感じです。」

『分かりやすいわね、セレにしては…。』

「ちなみに殴られて負けても魔石は取られません。
 勝った人に入るだけで、負けた方にはデメリットはほぼありません。」

『『ほぼ』ってのは、負けたらお金をちょっと取られるって事よね?』

「ですw
 まぁそれもほんとに微々たるものです。

 160とか、そんなん。
 適当にカード一枚売却すれば取り戻せる位です。」

『その金額なんだけど、大戦時の差が大きかった場合には高くなるのかしらね?』

「どうなんですかねぇ…。
 これ、相手の数値見えないから分からないw」

『見えたら楽なのにね、セレとかいいカモなのに。』

「うちが負けるのを望んでるのかよ…。
 とりあえずまぁ、攻撃仕掛けた時にはっき出来る数値は38000位にはなりました。
 味方の数値増やすカードが無いと考えると、なかなかの数字じゃないかと思うんですよ!」

『攻戦力は?』

「100まで振りました!
 なんか、取れる魔石の数が攻戦力の1割なんじゃないかなーって気がしたので、キリ良くw」

『一回10個か…。』

「勝てればですけどねw

 さて、お次はギャングロード。
 適当に勧めてます。
 リッドさんに貰ったレアカードがリーダーです。

 たぶんレベル40になったらもう触る事は少ないと思います。
 色っぽいねーちゃん出て来るけどね!」

『ギャングとかそういうの、あんま好きじゃないんだっけ?』

「暴走族とかそういう類が、なんかねー…。
 GTOがギリギリのライン。
 たぶん鬼塚(過去)とかのマンガは読んでも途中で投げると思う…。」

『ま、それも個性なんじゃない?
 毎日ロリロリした漫画ばっかり読んでてもいいんじゃない?
 このロリコン男爵が…。』

「さりげなくロリコン扱いしないようにー。

 よしラスト、アイモバ!
 追剥イベント中です。」

『趣旨と違うけど、衣装を奪ったり奪われたりってのは確かに追剥っちゃ追剥か…。
 …若い子に追剥って通じるのかしらね?』

「たぶん通じるよ!
 ていうか、このブログは若い子は読んでないよ!

 あ、でも待って、うちはまだ若者だから、うちの年齢プラス一回り位はまだ若い世代だから…。
 40歳までなら若者だ、このブログは若者しか読んでねぇ!」

『若者って、わたしの中では四捨五入して20になるまでだわ。
 四捨五入して30は中年、40は老害。』

「はえーよ!
 20超えたらおばさんとか言っちゃう女子高生とかよりも基準が低い!?」

『ま、それはいいから。』

「…うちはまだまだ若者だ…。
 ピチピチだ……。

 で、アイモバね!
 リーダーは攻撃にも防御にも参加+スキル発動率100%、という事に気付きました。」

『今更になって…?』

「という訳で、リーダーには工房一体のスキルを持っているキャラを入れるべき、という訳で!
 双海亜美を起用!
 味方のパッションタイプの攻防が中アップというナイススキル持ちです。
 彼女自身のステータスは低いんですけども、スキルの優秀さがあるので使いますb」

『亜美&真美は、割とテンションも好感を持てるレベルねぇ。』

「みんな大好きですよけどね?」

『はいはい、穴があればいいんでしょ、はいはい。』

「うわぁ、この姉いつか埋めたい、裏山とかに…。

 っと!
 そんなナイススキルの亜美を起用したので、他メンバーはステータス高い子を使わないといけません。
 いくらスキルが優秀でも、あくまでもパーセントで増える物、素が低かったら無意味です!」

『それは確かに…。』

「という訳で、今使ってる子を大公開ー。」


■ナターリア(Eランク)
 攻防5040というなかなかの数値でコスト10、スキルは『キュートの防御中ダウン』と使い勝手もいい。
 この子がいるなら…キュートを相手にする時には心強い…。

■城ヶ崎美嘉(Cランク)
 攻撃3990、防御5460。
 この防御力を誇りつつ、スキルはこれを活かす『パッション防御中アップ』の為、防御の要。

■城ヶ崎莉嘉(Aランク)
 美嘉の5つ下の妹、攻撃は親愛度MAXになれば6000オーバー。
 その反面、防御は親愛度MAXでも3300程度と控え目。
 この攻撃ステを活かす『パッション攻撃中アップ』を持つ為、攻撃の要。

■日野茜(Bランク)
 コスト12と高めながらも、攻撃6720に防御も4830と、とても出来る子。
 その上でスキルは味方全体の攻撃中アップ。
 MAX特訓すると攻撃は10000を突破する脅威の少女。

■星井美希
 アニメにも出てきてる765プロの子。
 ぶっちゃけそんなに強くないけど、可愛いは正義だから使ってる。
 でもスキルが防御中アップな為に、防御デッキにしか入れてませんw


「こんなとこか…。
 ちなみに今ね、スキルがいい感じに発動したら攻撃発揮で40000超えるようになったよ!」

『名前の後ろの括弧書き、何かと思ったら胸のカップサイズなのね…。

 汚いだろ・・・?
 生き物のつもりなのよ、これ・・・。』

「うちの事言ってるのか、うちは人間のつもりとかじゃなくて、人間そのものだよ!

 で、今欲しいなーと思ってるのは、Sレアの亜美か真美のどっちか。
 どっちか忘れた、スキルがパッション攻防大アップの子。」

『あんたのロリ魂はそんなもんなの?
 ちゃんと覚えておきなさいよ…。』

「ロリコンじゃないけど、亜美真美ゴメン…。

 さて、今回のお花見イベントに関しては、衣装を集めるのが割とうまくいっている気がします。
 今回が初めてなんですよね、実はw」

『最初にやったのって、ライバルアイドルと遭遇するまでひたすら歩いて。
 遭遇したら、仲間召集してフルボッコするやつだっけ?』

「なんかそれ、リンチみたいでヤダ…。」

『でもあってるでしょ?』

「あってるけど…。」

『で、今回のイベントの進捗状況はどんな感じなの?』

「条件を満たしたらSレアを貰える…っぽいので頑張ってます。
 ・イベントダンジョン制覇
 ・イベント衣装3着を3回ずつコンプリート
 この二つで貰えるっぽい。

 すでに制覇寸前で、イベント衣装は2着を3回達成、ラスト1着があと2回で完了!」

『なんとかいけそうな感じね?』

「ただ、まぁ殴られる殴られる…。
 まぁ、たまに返り討ちにもしてますけどもね!

 相手のデッキにSレアが入っているにも関わらず、全て特訓もしてないレアしかいないデッキで返り討ちに出来た時の快感はやばいね!」

『賢者になれる位?』

「快感のベクトルがちょーっと違うカナー。

 っと、なんかアイモバ・・・モバマス?の話で盛り上がってそれしか書いてない!
 でもいいや、キーボードの上で指がだいぶグロッキーなので、今日はここまででぇい!
 ほいじゃ、週末はちゃんと遊びなさいよー。
 ノシ」

『…仕事中にこんな記事書いてる人間は、平日でもしっかり遊んでるから休日位真面目に生きてもいいんじゃないかしらね…。』


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
スポンサーサイト

恋騎士が面白そうで体験版やってみた

■執筆開始自体は相当前なので、情報が古いです、特に序盤■


セレ「ついに終わってしまいましたね、魔粘土を集める作業が。」

エル『セレはあんまりやってなかったと思うけど、凪とかウェルとかは相当走ったっぽいわね?
   通産したら、塊だけでも3万超えてるんじゃない?』

「超えてそうだよねぇ…。
 おかげで、凪さんってばメインアカウントのキャラ全員が3次職になったらしいですよ?
 頭おかしいんじゃねーのかって言いたくなるね!」

『はいこれ、鏡。』

「おっ、いつも通りに真人間らしい素敵な顔…、目とか口の数が人類に近い。

 …え、なんで鏡渡されたの?」

『分からないのかよ…。
 ていうか、同じじゃなくて近いのかよ、少し違うのかよ数が…。』

「…あ、もしかして、ご飯粒とかついてた?」

『もう死んじゃいなさいよ…。』

「ええええ無茶苦茶過ぎるw

 っと、昨晩の話だ。

 マスターからスカイプ来たんだけども、部屋の片づけとか来客の予定とかあったから数分で終了。
 用事があらかた終わった所で、おもむろにグラップラー刃牙を読みだす私!
 クスリ決まったジャックさん顔怖いよジャックさん…!」

『あぁ、おにいちゃん?』

「そしたら今度は数人からスカイプ入電。
 取った途端に
 『よしエロ、HP装備でブラジリスに来るんだ。』
 『ディボしろディボ!』
 というような内容の言葉をもらいましたよ。

 そうです、血枝です。
 ブブ様降臨です。」

『HPタンク大暴れね。』

「いや、ディボ係が大暴れしちゃダメでしょ常識的に考えて…。」

『まぁ軽いジョークよ、スルーしなさい。』

「結果として、討伐出来ませんでしたテヘッ☆
 ブラジリスに行く人は気をつけてねっ!」

『迷惑極まりないわね、しかもメンテ終わった日にか…。』

「仕方なかったのです、たぶん…。」

『その他は?』

「おしゃべりが中心でしたね。
 あとはまぁ、適当にやってましたw

 という訳で、久々にえっちなゲームの話でもしてみようかと思います。」

『久々でもなんでもない気がするわ。』

「昨晩、とあるゲームをダウンロードしました。
 違法性はありませんよ、何せ、体験版ですからね!」

『ふむ。
 製品版とか早くダウンロードしなさいよ、即座に通報してあげるから。』

「わーお…。
 まだ発売すらされてないんだけどね、これ。

 さて、ダウンロードしてきたのは恋騎士 Purely☆Kissです。
 すごいね、この名前を店頭で言うのにすごい度胸を必要としそう。」

『セレって恋とか無縁だけど、そういうシチュエーション好きよね。』

「なんかイチャイチャしてるのを見てるのが好きなのかも。
 主人公に感情移入した事は無いなぁ…。

 簡単に説明するとこのゲームは
 『少年時代に、騎士に命を助けてもらった主人公。
  助けてくれた騎士に弟子入りし、修行の日々。
  少年から青年へと成長した主人公、騎士育成の名門校に合格。
  よっしゃ、立派な騎士になってやんよ!』

 といった感じかと思います。」

『いつもと違って、少し分かりやすい説明かも。』

「いつもはそんなに分かりにくいですか…?」

『ていうか、知って無いと説明聴いても分からないレベル。』

「下手ってレベルじゃないね、精進します…。」

『で、キャラ紹介は?』

「まだあんまり進んでないんですよね。
 ヒロイン軍団のバスタオル姿を見ただけです。」

『普通に考えたら、それだけですでに異常事態なんだけどね…?』

「まぁそういうゲームだしw」


■エルシア=ハーヴェンス
 金髪娘。
 祖国で騎士称号を一個GETしてるので、見習い扱いな1年生でも帯剣を許されてる稀有な娘。
 剣の腕前はかなりの物、人並の羞恥心はある。
 セレインさん的には、これってあの子だよねーとか思ってる。

■獅堂 真奈
 黒髪お嬢様。
 旧家の一人娘だけども、その事で自分自身を見てくれないのが嫌で騎士への道に。
 料理の腕前はかなりの物だけども、いわゆる『一般的な常識』を知らないお嬢様。

■風間 明莉
 ピンク髪のハイテンション娘。
 自由奔放な雰囲気の娘さんで、足の速さには相当な自信があるらしい。
 リアルセレインと同じく、金銭面で悪戦苦闘。

■藤守 由宇
 主人公の妹、義理とかじゃなくてしっかりと妹らしい。
 兄に対するLOVEが溢れすぎ、飛び級してまで兄の入学に付いてきた完璧超人。
 こんな妹が・・・欲しかった・・・。
 …いや、ここまで酷いブラコンの妹はちょっと困るけどw

■国中 香織
 主人公が所属する事になる試験部隊の部隊長を務める3年生。
 在学中の現段階で既に正式な騎士としての資格を持っている優等生。
 おっとり系だけどもすさまじい身体能力の持ち主。
 器用貧乏な為に趣味が特にないらしい。



「よし、こんな感じだ。
 まだ先輩のキャラがつかみにくいけど、考えてみたら先輩のバスタオル姿は見てないわ。」

『どうでもいいわ。』

「あと、妹さんのバストの戦闘能力では鎧を着てもこんなに谷間のラインはくっきりとは見えないと思うんだ。
 ほら、立体造形的に。」

『それもどうでもいいわ。』

「あと妹さんが隣に座ってるみたいなCGでさ、妹さんの胸がおかしな位置にある気がするんだ。
 あれだとさ、ふくらみの範囲がお腹よりちょっと上みたいになってない?
 立ち絵だと普通に見えるから、アングル的にはもうちょっと首から胸までのパーツの縦長さを抑えないと違和感を感じる。」

『そんな事もどうでもいいから、いい加減に本題に移れ。』

「とりあえず体験版を始めた所なんですけど、これいいね。
 主人公に好感が持てるね!
 ヒロイン軍団もいいね、魅力的だ!

 にしても、妹かわいいなこれ…。
 まじでこんな妹欲しかったわ、あと少しだけ控えてくれると特に最高だ…。」

『リアルに妹いるんだから、我慢しなさいよ…。
 シスコン・ブラコンレベルだったら、あんたらも相当なもんだと思うわよ?』

「馬鹿な…!?

 そういえばさ、シスコンって正確にどんな意味なのか知らないから調べてみたんですよ。」



■概要(Wikipediaより)
 もともとはフェティシズムの俗語であったが、分析心理学ではフェティシズムとコンプレックスの概念が関連したものであるため、コンプレックスという用語で一般化した。
 ただし、正式に認められた心理学用語ではない。相手が兄弟の場合、ブラザーコンプレックスと言う。
 シスターコンプレックスは、特に「姉妹に対する恋愛的感情」や「自分のものにしたい独占欲」のある兄弟、と言う図式で捉えられマイナスイメージをともなうことが一般的になっている。異性間に使われることが多いが、同性(姉妹に執着する姉や妹)にも使われることがある。
 この場合は、「姉を慕う妹」「妹思いの姉」としてむしろ肯定的に見られることが多い。



「これ見た感じ、ムラムラはしないのかな。
 ロリコンって、ロリにムラムラする人種の事だったと思ったけど。」

『コンプレックスって単語にも、いろんな意味があるんじゃないの?
 てか、独占欲か…。』

「うちは妹に対してLOVEとかは無いですし、妹は俺の物だーとかいった気も無いので、シスコンじゃないな。
 妹さんも、うちにLOVEとか無いだろうし、お兄ちゃんは私の物とかいった気も無い、ブラコンじゃないな。」

『わたしは知っている、セレ妹が親父さんに対して啖呵を切った話を。』

「…いや、それは違うだろ常識的に考えて…。」

『じゃ、その時の妹さんの発言をここに書いてみようか?』

「ヤメテ、恥ずかしくて死んじゃう!

 ほら、そんな事はどうでもいいんですよ!
 由宇みたいな妹が欲しいなーと思ったってだけです。
 妹の頭とか、この年になったら撫でる事もそうそう無いですしね?」

『昔はよく撫でてたわねぇ。』

「どんな理由だったかも覚えてないですけども、なんか撫でてたのは覚えてるなぁ…。
 なんだろ、両親がそうしてるのを見て、大人ぶって撫でてたとかだったのかなー。

 まぁいいや、それは!
 このゲームは久々に楽しそうなので、購入計画を立ててます。
 しかし、金銭的に厳しいのも事実です。
 現状での購入予定だけでも

 ・ラグナロクオンライン RJC2011 -Process to the HERO Vol.1,2  ¥10,000前後
  (頭下段で詠唱中断防止するのがつくやつ)
 ・恋騎士 ¥9,240
 ・グラフィックボード ¥20,000~30,000程度?

 これだけで、まぁ5万弱くらいになりそう。
 やばいこれ、まじやばい。
 まぁ一気に買う必要はないんだろうけど。
 ていうか恋騎士の発売日自体が来月末だけど。」

『一か月しか猶予無いんだ…。
 ていうか、ホントに買うの?
 まだ色々終わって無いゲームあるんだけど…。』

「聖なるかな、聖なるかなFD、大帝国、神採りアルケミーマイスター、くらいかなPCゲーは。
 あとは小説が十数冊か数十冊かくらいじゃない?」

『既にセレの許容量を超えてる気がするんだけど…。』

「なんとかなるさ!
 やりたいと思ったら進める、それが私のジャスティス!」

『はいはい…。
 まぁ計画的にね?
 いつまでもヒモじゃいられないんだから。』

「ヒモじゃないし!
 最近はお金とかもらってないし!」

『一度でも妹にお小遣いをもらってるってだけで、既にアウトよ…。』


にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

tag : 恋騎士 体験版

いいタイトルタイトルなんて、そうそう受信出来ないんだよ?

セレ「どうもこんにちは、巷では『世界の兄貴』と呼ばれてるセレインさんでーす☆」

エル『ウホッ?』

「そっちじゃねぇw

 さて、たぶん今夜辺りには影葱のレベルが上がるかと思われますb
 プラゴレ狩りはもうだいぶ慣れました。
 5匹までなら安定して狩れます。
 9引き相手だと、ほぼ確実にスタンさせられてタコ殴りです。」

『集め過ぎでしょ…。』

「テレポアウトしてすごい数いて、半分くらいがアクティブで寄ってくるんだろうなーと思って動いたら全員来たという…。

 あぁっ!
 生来のモテモテな雰囲気が憎い☆」

『変なのには大人気よねセレって。
 虫とか。』

「うれしくねぇ…。

 あぁ、異世界のバイトクエやらせてみましたw
 銀の毛皮30枚も持って行かれたけど、経験値80Kもらえたからヨシとしときますb」

『プラゴレ2匹倒したらお釣りが来るけどね…。』

「……言わないで……。
 銀の毛皮って、一番いいお菓子と交換してもらえるアイテムなのにw」


※銀の毛皮
 5枚で、1個のシュッツバルト産のお菓子と交換してもらえる。
 お菓子の効果は、『10分間、HIT+10 & FLEE+20』


『他のお菓子がかすむような性能差があるのよね。
 ATK+5とか、そんな微妙な性能だった気がする。』

「ぶっちゃけ使わないですね!
 まぁお菓子はシュッツバルト最強って事にしときましょー。

 さて、毎回言ってる気がするお金稼ぎですが、ちょっと切実になってきましたヨ?」

『あぁ、罠代?』

「です…。
 地味に響くんですよね、あれも…。

 プラゴレ狩りだと、一匹倒すのに9発の爆破が必要になります。
 燃焼ダメを最大限に使うなら半分くらいで済むのかもしれませんけど、燃焼分の経験値が消え去るので爆破します。
 一発150zちょいくらいなので、まぁガードされて10発いるとして大体15Kのお金が必要って事になります。

 これがまぁ、痛いのなんのってw」

『所持金、もう雀の涙だしね…。』

「プラゴレはレアが無いからなぁ…。
 あるんだけど安いって意味で。」

『騎士団とか行ってみるのもいいんじゃない?
 古城とか。』

「カードとレア狙いか…。
 それもいいかもしれないなー。
 13Mくらいでホーリーダガー売ってたし、あれ買ったら錐との二刀でアサが頑張れるかも?」

『それもいいけど、まぁモスコビア監禁が無難じゃないの?
 装備は全部そろってるんだし。』

「やっぱそれが一番かー…。
 経験値効率があんまり良くないんですよね、あそこ。
 まぁプラゴレと比べてるからしょうがないんだろうけどもねw」

『実装された時期の違いを考えても、まぁ大違いでしょうね。
 でも、安定性で考えたら圧倒的にモスコビアが上でしょ?
 アイテムだって、HSP以外は全く不要だし。』

「ですねー。
 空デリフォーマル着用だけで回復が間に合う、そんなステキ狩り場ですw

 プラゴでそれで行ったら、たぶん5匹くらい倒した所で強制送還が待ってます…。
 あいつら、一撃が重すぎるよ!」

『一匹で経験値50Kも持ってる連中だし、仕方ないでしょうね…。』

「さて、今日はもう疲れっぷりが激しいので、今日はもう帰る!
 晩御飯を食べて帰る!
 ちょっと昨日からの食生活がヤバイのでね!」

『昨日の朝は何食べたっけ?』

「水とビタミン剤。」

『昼は?』

「カップラーメン。」

『…夜は?』

「断食でござる!」

『……今日の朝は?』

「一日のビタミンが一本で取れるステキなジュース。」

『………昼は?』

「レーズンヨーグルトチョコ。
 これウマー。」

『OK、ちゃんとした物を食べて帰りなさい…。』

「ういおー。」




以上、11月30日に執筆したけども、
下書き設定になっててアップされてなかった記事でした!




……そして、再度追記をしてアップしたつもりが、
またしても下書き状態になってたのに今更気付いたセレインさんでした…orz


※次の記事は明日ちゃんと書くよ、ROも大きく動いたのでね!
 今日は時間が無いんだ…。



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

突発4コマ漫画。

セレ「レールガン見てたら、なんか浮かんだんですよー。」

エル『これまた、ひどい絵ね…。』

「人を書くの苦手だか…、あ、いや得意過ぎるので除外ですよ。」

『はいはい…。』


4コマ


「なんか楽しいけど、ペイントでやるのめちゃくちゃ面倒だな、文字の縦書きとか出来ないし…。

 でゅわー、ノシ」



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ

トール行ったのに経験値増えてない、謎の出血(?)

セレ「トール火山に狩りに行ったよ!」

エル『何%減った?』

「ちょ・・・減るの前提にされてるよ・・・!」

『減らなかったの?』

「生命保険が無かったら減ってましたね!」

『やっぱり南無ってんじゃないのよ…。』

「えぇ、まぁそうなんですけど…。

 さて、最初は普通に突撃した訳ですよ。
 ブラギとWIZと教授が居ないだけだったので、特に問題無いって訳でトール3に。」

『その3種類が全部居ないのに、何をどうしたら問題無いって判断になるのか不思議で仕方ないわね…。』

「で、3に入ったら、阿鼻叫喚の地獄が発生しましたヨ?
 最終的には、剣2に弓1にサラマンダー2にカーサ1…。」

『オーラLKが壁しても耐えられたもんじゃないわね…。』

「2回目の突撃には、電話を終えた白木さんのブラギを追加してみましたよ。

 結果は言いませんが、壮絶な狩りでした。
 思わずブラさんが
 『壮絶な狩られ方だったな』
 ってこぼすくらいに壮絶な狩りでしたw」

『全く狩りにならなかった訳ね…。』

「えぇ…。
 私は肉体労働で疲れて就寝でしたけど、あれから皆は名無しに行ったのかな?
 うちも行きたかったなぁ、経験値的に…。」

『お金も稼がないとね?
 RMCで買取出してたチュンイーカード、入札あったでしょ?』

「んむ、ランニングシャツ挿しですね!
 13Mで買い取りたいけど、所持金は半分もありません…。」

『まぁ、カード代だけ考えてて、生体お座りで支払っちゃったしね…。』

「です…。
 なんとかして稼がないといけないので、露店を最大活用しようかと思いますb
 でもって、当然狩りにも行かないと…。

 どこがいいですかね?」

『難しい所ね…。
 ネイチャは儲け自体はいいと思うけど、砕くのに時間がかかる上に、砕くのを省略して露店に出すとしても売れるかどうかは運次第ってのがある。
 アリ地獄は、空き瓶以外には高いのはそんなに無い。

 収集品の値段だけならニブルとかが高めだけど、セレのキャラでソロ狩りできるのってローグくらいよねあそこ?』

「ですねー…。
 まぁ、ローグ使うんだったらモスコビア行きますしねー。」

『ま、使わない装備とかを売り払うのが賢明じゃないの?
 イミュンマフラーとか。』

「そういえば、エルニウムも割りと大量にあったな…。」

『じゃ、それも売りね。

 あとはー…、かぼちゃパイかしら?』

「ですねー。
 売るのもったいないけど、ファーレーンの為なので我慢です…。」

『1個いくらなら売れるかしらね…。
 まだ皆自作の在庫が倉庫にあるだろうから、まぁ2Kで売れるかどうかってレベルねぇ。
 1800とかだったら、まぁ売れるかもね?』

「ふむ…。

 あとはあれか、倉庫を探してみるかw
 なんかスリッパで微妙なレア武器を拾ったりしてるので、それをNPCに売れば10Kzくらいにはなるはずw」

『杖?
 あれって10zじゃなかった?』

「や、sダマスカス。」

『……微妙ね、確かに…。』

「えぇ、微妙です…。
 自分で作れますし、使うんだったらグラディウスの方がカードさせる枚数多いから使えますしね…。

 ま、適当にやってみますw
 アサクロはスリッパでお金稼ぎさせまさー。」

『ていうか、そろそろ1垢期間も終わりでしょ?
 どうするの?』

「まだ地力での受け渡しが出来ないんですよね…。
 なので、また1垢続行かと思われますw」

『そっちも、なんとか考えないといけないのよね…。
 新しいの買うには、お金厳しいしね?』

「んむ。
 まぁ、実家からノートを持ってくる事で一応の解決を見る事は出来るんですけどね?
 ハブが無いから、それをどうするかだなぁ…。
 WIFI通信もしたいから、入力が有線LAN1で、出力が無線LAN1と有線LAN2とか、そういうハブってあるんですかね?」

『さぁ…。
 ていうか、それってハブだっけルーターだっけ?』

「どっちがどっちか覚えてません…。」

『どっちだったかしらね…?』

「まぁどっちでもイイヤ!

 ただ、DSの通信のヤツは、好鈴オススメのがあるって言ってたからそれでやるつもりー。」

『ま、それがいいでしょ。

 それより、肉体労働って?
 なんかしたっけ?』

「やー、正体不明の血液がじゅうたんにね…?
 傷が見当たらないんですよねー。」

『治っちゃったとか?
 いつもセレの事を人間じゃないって言ってたけど、あくまでも脳というか、人格というか、そういうのの事だったのに、もう完全に人類じゃなくなったのねー…。』

「人間だよ!
 まぁ、見えない部分にどっかケガでもしてるんだろうと思いますけどね?
 どこも痛くないというか、痛い部分には傷は無いというか…。」

『ん?
 どっか痛いの?』

「や、ヒザがねw
 これはもう、どうしようも無いね、骨的な問題だからね!」


※セレインさんのヒザ
  2年くらい前に改造手術を受けた箇所、色々な事が出来る。
  ・正座が出来ない。
  ・一定以上に曲げようとするとギチギチと音を立てる。
  ・たまに外れて、無意識でロケットキックをぶっ放す(New!)


「で、色々聞きながら頑張って落としてました。
 いやー、為になる意見オンパレードだね!

 ・一部だけ赤いと目立つから、全体を赤くしたらよくね?
 ・酸性とアルカリ性の潜在を混ぜたらいいよ。
 ・しょうゆを垂らすといいよ。
 ・口で吸い取ったらいいんじゃね?

 素晴らしい意見です…。」

『どれも試したよね。』

「試してないよ!?
 私、そんなにアホな子じゃないよ!
 有機化学に関しては、なかなかのレベルだと思い込んでるしね!」

『セレよりわたしが上だし。』

「それは、まぁそうですけど…。

 っと、とりあえずお金作るヨ!
 何をどうやって売るかは、まぁ色々考えて見ますよ倉庫を見ながらー。」

『ん。』

「ほいじゃ、ここまでっ!
 ではではー。
 ノシ」




PS:そろそろマンネリ化もいいとこなので、エル姉をロリ化してみようかと思うんだけども、
   需要はあるのカナ…?



にほんブログ村 ゲームブログ ラグナロクオンラインへ
セレインさんの個人情報(ぇ
セレイン=メネス

セレイン=メネス

Author:セレイン=メネス
ラグナロクオンライン、Fenrirサーバーで活動中。
コメントとかもらえると嬉しいですが、ウィルスページにリンクするのはやめようね!

可愛い過ぎて鼻血必至なこの絵はフラウスさんに描いて頂きました。
ヒャッホーーーウ!

FC2カウンター
カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
全力で応援中!
RO簡易時給計算機5.10 10.11.25 3次職追加Ver (by Shisen様)

狩り開始時Lv
Base % Job %
狩り終了時Lv
Base % Job %
時間

【世界最新】新左一軸ゴルフ上達プログラム
リンク
RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。